k3company さん プロフィール

  •  
k3companyさん: 絵描きオカンの日々。
ハンドル名k3company さん
ブログタイトル絵描きオカンの日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/xasunaro/
サイト紹介文書籍発売中。漫画家でシングルおかんの私が子育て漫画やら好きな物を好きな様に語ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/01/28 12:10

k3company さんのブログ記事

  • 確信。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、前回息子が不意打ちで訳の分からないカミングアウトをしてしまうと言う事態に陥りましたが、その時の娘の反応はこんな感じでした。 タロウ、幼い頃から姉ちゃん大好きで影響を受けていたせいか、妙に乙女な所があり(丸刈りなので似合わなかったです) 、ちょっとそれっぽいんじゃないかと冗談で話していた事があるのですが、今回自ら「悠真と足を持って貰ってホモった」などとそれどんなプ [続きを読む]
  • 疑惑。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、我が家は私と子供達とで散歩に行く事がよく有るのですが、肌寒いある日、こんな事がありました。 タロウのホモ疑惑が誕生した瞬間でした。腹筋って胸の前で腕を交差しますよね?どうやらその時に足を持って貰っていたお友達の悠真くん(仮名)とほもったそうです。 そういやこの前、息子がソファで昼寝をしていたんですが、ふと見るとこんな姿勢で寝てました。息子。眉の形(それ以外も [続きを読む]
  • 13歳の気持ち。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、たまには「前回までのあらすじ」とか行ってみましょうか。 〜前回までのあらすじ〜娘(中一)の数学の実力がエラい事になっていた。とても簡潔に纏まりました(・∀・) そして反省会を開いた時の事です。 理数系は好きだったから覚えていたんですけれど、誉められこそすれ何が哀しくてあんな哀れみの眼差しで見られなければならないんだ私? 「扇形の面積求められても将来何の役にも立たな [続きを読む]
  • 13歳の実力(数学編)。
  • ご訪問ありがとうござます(・∀・) さて、七点と予想していた数学が返ってきた運命の日の事です。 この出来事を友人に話したら「倍って言っても14点やからね?目覚ましや?」と優しく諭されました。 「14点って7点の倍やで!」と自信たっぷりに詰め寄られた瞬間、物凄く良い結果に見えたんですよね。不思議。※娘の実力はまだまだこんなもんじゃ無いです(悪い意味で)。数学編と書いてるのにはそれなりの理由があります。 まあ、色 [続きを読む]
  • 13歳の言葉。
  • ご訪問ありがとうございます(^^) さて、娘ですが。なんでか小学生の頃から算数とか苦手なんですよね。で、私は割と理数系の科目が得意だったのでテスト前とか結構教えてきたと思うんですよ。そんな娘が中学生になって期末テストが始まったある日、もの凄く清々しい顔して帰宅してきました。 気のせいか今回は筆が重く感じました。毎日のように特訓して「円と扇形の面積と弧の長さ」を叩き込んだのに・・・。まぁ、冷静に考えれば [続きを読む]
  • きになるき。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) なんかですね。私もそうらしいのですが、うちの息子は一人で遊ぶ時にCMとかテレビで覚えたと思われる歌をよく口ずさんでるんですよ。 まあ、私は歌い始めた瞬間に娘に「黙れ」と命令されるのでなかなか自由に歌えませんが(´・ω・`)※おそらく娘が中学時代に部活の先輩が遊びに来た際に部屋へ歌いながらおやつを持って登場したのがまずかったのだと思っています。 自称「◯◯(地名)の歌姫」の [続きを読む]
  • 13歳のボキャブラリー。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) 娘が中学に入ってしばらく経った頃の事でした。 墓穴掘った気がするけど気のせいという事にしています。娘「でもその前半部分は思った」そうです。そりゃ酷ぇな。 あ、女性アーティストが誰かは気にしないでください。※どうしても気になる方は個人的にご連絡くださったらこっそりとお返事します。なかなか今時の子供は想像以上に色んな事を知っいて驚かされるばかりです。私が中一の頃って… [続きを読む]
  • TARZAN.
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、息子が二歳頃だと思うのですがこんな事がありました。 「びっくりしたねぇ」(←同意を求めるように)。ええ、腰が抜けるかと思うほどびっくりしましたよ。タンスに登ったりは子供なら誰でも通る道だとは思いますが、私、未だに姉達に 子供の頃タンスに登っていて倒れてきたタンスの下敷きになった事を語られます。そこにタンスが有るから登ってみただけなのに四十年近く経った今でもネタに [続きを読む]
  • 怪談〜kwaidan~
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、前回まで続いた「学校の怪」シリーズの中で息子が語っていた「テケテケ」について子供達にこんな風に教えていました。 同居の父の元へ泣きながら走って行き、何故か私が父に叱られました(´・ω・`) これ、上半身だけの幽霊や妖怪がついて(憑いて?)来てても怖いけど、生きた女子高生がほふく前進でついて来てる可能性も捨て切れないですよね。いや、それが有る意味一番怖いと思いますが [続きを読む]
  • 学校の怪・その後
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、前回の後日談的な話になります。 M先生(美人)、五年振りに産休明けから復帰するなり一ヶ月で学校の怪談入りです。 イメージとしては夜の校舎で歩いてて、人の気配を感じて振り返るとM先生が隙間からこちらを覗き、話しかけようとすると消える。そして振り返ると別の場所から覗いている…。でしょうか。やだそれむっちゃ怖いんですけど。※「用事があっても捕まらない」と言ってるあた [続きを読む]
  • 学校の怪・3
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、前回に引き続いて夜の学校を更に彷徨っています(古くて無駄に大きく広い校舎の三階)。 「学校関係者はあんな登場しないし、あの時間に生徒が来るとも思っていないのでかなり本気で怖かった」と後の家庭訪問で語られました。※そう。進級後初めて先生と顔を合わせたのがよりによってこの日が初めてでした。 何ていうか・・・。松下先生(仮名だけどイニシャルはM)ごめんなさい。今なら [続きを読む]
  • 学校の怪・2
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、前回の続きになります。 息子と私と何故か校長とで夜の校舎を彷徨い歩いています 田舎なので職員室からの棟を離れると外からの明かりも物音も無くかすかに動物の鳴き声が聞こえて来るだけです。※学校の周りの道路は殆ど車も通らないような道。正直「宿題明日でいーよ」と言って引き返したい気分でした。暗いし怖いしで月明かりの中では廊下の明かりのスイッチの場所も分からない状態だし [続きを読む]
  • 学校の怪・1
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、だいぶ暑くなってきたのでそろそろこれを読んで貰おうかなと思い立ちました。多分時期的には四年生になったばかりなので四月の最初の頃だと思います。 シリーズで四回ほど続きますがよろしくお願いします(・∀・) 物すっごいキラキラした超良い笑顔で言い放ってました。てかさ、「分かった!」って先生がどこに移動したかじゃないのかタロウ! もうね。夜の学校怖かったです。私の母校で [続きを読む]
  • 男子回路。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) 小学校の四年生頃って学校で性教育が始まったりするけど子供によったら全く頭にとどまらずにいたりしますよね。ちなみにうちの息子は「この子大丈夫だろうか」と心配になる程その手の事に対してこんな感じの子供(小四)でした。 一瞬、私の説得の言葉がまずいのか?と悩みましたが、弟の居る友人に訊いてみた所、殆どの方から「生えたら止めたよ」との返事でした。バレるのは嫌だと言ってた [続きを読む]
  • ズス。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) あ、四捨五入して五十点。限りなく五十に近い五十以下です。 まあ、中一の最初の社会のテストである人物の名前をサンフランシスコ・ザビエルと書いたこの母も無事に高校に入れたので何とかなるだろうとは思いますが。まあ、私も正確に説明出来ませんけどね(・∀・)! ※なんとかなったのはなんとかなりましたが、散々ネタにしている通り、普通の倍ほど私が高校へ行かねばなら [続きを読む]
  • 続・ネタバレ魔。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m 前回の続きになります(・∀・) てかこの時点で既に作中でも全部の伏線回収済みで謎も全て分かってました。むっちゃ本気で「これをバラすと面白さ半減!!」みたいに焦ってましたが、むしろその前のネタバレで面白さ半減してました私。これを読んで下さってる方に訊きたい。何の本か分からなくてもどっちのネタバレの方がダメージがデカいかを! ちなみに先日、息子お [続きを読む]
  • ネタバレ魔。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m そういや昨日Twitterでも呟きましたが、高校の将棋部の大会の結果で新聞に息子の名前が載っていたらしいのですが、購読してない新聞だったため見ることが叶わなかった私です(・∀・)息子の高校は理数科なのですが、「理数科の将棋部ってえげつない戦法使ってきそう」と思ってたら、二つあったトーナメント戦で二つとも息子の高校の先輩が優勝して全国大会に行くと聞いて驚いた後に、「この勝 [続きを読む]
  • 中間テスト。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) 中間テストの時期ですね。息子も高校生初めての中間テストが昨日から始まりました。 連休明けて直ぐあるので、四月に習った事が頭から抜け落ちてないのか結構心配になってます。 さて、あれは息子が中学に入学して最初の中間テストがあった時の事です。 分かり難いかと思いますが、これ他の問題は間違えていても(ケアレスミスでも)バツをしているだけなのに、この問 [続きを読む]
  • ENDLESS.
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) 今更ですが、息子はちょっとマイペースというか我が道を行きすぎているというかという性格なのですが、小四の頃こんなことが有りました。 あ、息子左利きです。 もうね…。「絶対終わらない〜」と泣きながらこんなのする位なら普通に計算しろと。頑張る方向が間違ってるぞタロウ!! 「終わらす気あるんか?」と素で訊きましたよ。ちなみに終わりませんでした。※「下の渦 [続きを読む]
  • 全治三ヶ月。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) なんかですね。怪我した時のことを思い出してたら「そういやあの医者私にツッコミ入れやがったな」と思ったことが有ったので描いてみました。 だって外寒いし足痛いし出かけるの面倒だったんだもん。←「痛いからこそ病院は行くものやろ」と娘にツッコまれましたが(´・ω・`) もしかしたら一週間くらい家でおとなしくしてたら痛いの治まるかもって思ってたのも事実 [続きを読む]
  • そして。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m 前回の「あの日」の続きになります。 何しろ私、怪我し慣れてますからね(`・ω・´)よくコケずに踏みとどまったとあの日の私を誉めてあげたいです。 いやー、元々ね、右足のくるぶし(外側)のかかとを支える靱帯は学生時代に三回切ってるんですよ。なので普段から足が内側に曲がってるので歩いてる時に足首ガックガクなるのはいつもの箏なんですけど大抵はヒョイ [続きを読む]
  • あの日。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、あれは忘れもしない二月十日の事でした。←まあ、正直に言えば日付は忘れてたんですけどね。スマホで写真撮ると日付がデータとして残るじゃないですか(´・ω・`)?あれによると二月十日の事のようです。 そうだ、まずはこちらを見て貰っておこう。私の散歩道というか徒歩行動範囲。一番奥に見えてる山までほぼ一キロです。ご覧のように「店」が無いんですよね(´・ω [続きを読む]
  • 血が騒ぐ。
  • ご訪問ありがとうございますm(__)m さて、こどもの日ですね(・∀・)というわけで今回は息子が四年生の頃のこちらを読んで頂こうと思いました。 まあ、厳密には子供の日の事じゃないんですけどね(´・ω・`) 注意してくれるのかと思ったら、ただのツッコミでした。小四で既に中二病発症はやめて欲しいんですけどねぇ。 何気に親に確認した所、足軽だったらしいと言ってました。うん。良く分からないけど [続きを読む]
  • イイオンナ。
  • ご訪問ありがとう御座います(・∀・) さて、娘が小学校に入学して暫く経った頃の事です。 まさか小学一年生の口から「イイオンナ」なんて言葉聞くなんて思いませんよね? 予想外の言葉にその場で友人に「今ハナコがこんな事言った!」と報告したところ、「是非そのまま歌わせて!」と酷い言葉が返って来たのでそのまま訂正しないで本番当日を迎えました。 まあ、私は普段からこんな事してますけどね。&n [続きを読む]
  • ジャイアニズム。
  • ご訪問ありがとうございます(・∀・) さて、子供たちが幼い頃の事ですが、うちの娘はなんでか魔法少女よりもスーパー戦隊というタイプでした。 息子、許可無く悪者にされています。 何気に決め台詞だけで無く最初からジャイアニズム全開ですね。まぁ、「戦隊物ごっこ遊び」って基本的にどちらかが悪者にならないと駄目だからね。タロウに選ぶ余地無しか。 魔法少女も結構好きだったように思うのですが( [続きを読む]