k3company さん プロフィール

  •  
k3companyさん: 絵描きオカンの日々。
ハンドル名k3company さん
ブログタイトル絵描きオカンの日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/xasunaro/
サイト紹介文書籍発売中。漫画家でシングルおかんの私が子育て漫画やら好きな物を好きな様に語ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/01/28 12:10

k3company さんのブログ記事

  • チャンピオン。
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m とりあえず、こちらを読んで頂ければ分かりやすいんじゃないでしょうか(´・ω・`) あんたがチャンピオンになってどうする。 てか何でポケモンで例えるんだ。 なんか色々と詳しいルールを教えてくれましたが(理解出来てないけど)、結局は何度もそのチャンピオンに挑んで倒さねばならぬようです。 ま、頑張れ(棒)。 そういや、息子からよく聞く名前のお [続きを読む]
  • 名言。
  • ご訪問ありがとうございますm(__)m 物すっごい決め顔で言われました。「俺は泣いたら強い」。いやそれ自慢にならないから!娘も「ちょっと泣かしてくるわ!すぐ済むから!」三秒もかからないのは知ってるけどね?空手の組み手だからねこれ(´・ω・`)※四回戦まで行けました。泣かしていたら良いとこ行けたかもしれませんね。 そういや先日息子の宿題を拾ったのですが、 漢字に何か違和感 [続きを読む]
  • 13歳の実力。
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m 幼い頃から少々間違えて物を覚えて来ても、私が面白ければ問題無し。と育てて来た事がこんな形で出て来るとは…、なんか今頃復讐されてる気分です。 娘…、そこはリアス式海岸だ!!関係無いですが、題の「しゃかいへん」変換が一番に「釈迦異変」と出ました。何でこんな中二病臭い漢字が一番に出るんだ(´・ω・`)? そういや先日息子が「後で食べるし焼いてお [続きを読む]
  • 出来心。
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m 実は今回予約投稿です。私アメブロでこれするの初めてなので上手くいくのか妙にドキドキしています。今日は脚の病院へ行った後、息子の進学先の高校の入学説明会なんですよ。今頃死んだ魚の目をしながら会場の椅子に座っていると思います(´・ω・`) その後、真実に気がついた娘に親の仇のように叱られました(私が親だけど)。仕方ないじゃない。だって個人的に凄く面白 [続きを読む]
  • 謎変換。
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m 実は私は十数年前に別ペンネームでウェブサイトを運営していて、その中にチラホラと育児漫画を載せていました。で、その後旧ブログに転載したりして今に至ります。 娘が幼稚園の年長さんの頃の事だと思いますが、これを10年以上も育児ブログに掲載していた私はどうかしていたと思う。 まあ、基本馬鹿ですよね。携帯変換って。 ちなみに友人の携帯は初代INFOBARです [続きを読む]
  • ヒミツ。
  • ご訪問ありがとうございますm(__)m 息子の学年、女子が男子よりもかなり多いのですが。いくら何でもおおざっぱすぎるんじゃないでしょうか。てかこのヒントだと同学年かどうかも怪しいですし、同じ道場の女の子も候補に入るとなるとこのヒントだけで当てれる人間はエスパーしかいないと思います。ちなみにこの次に貰ったヒントは「三文字の名前」でした。難しすぎるだろ息子。そういや息子。幼い頃から [続きを読む]
  • is.
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m 息子は「アナと雪の女王」を見逃していたのですが、ある日こんな事がありました。 娘の指摘(=ツッコミ)が的確すぎて衝撃を受けました。 そして息子は超本気で誉めてるようですが、それは誉めてないぞ息子よ。とりあえず、娘は聞いてなかったようなので命拾いしましたが。←今バラしたけど。 そういや以前こんな事を描きましたが。 最近子供達の [続きを読む]
  • 大迷惑。
  • ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m 娘が高校に入学して割と直ぐの事ですが、こんな事がありました。 まあ、本人にとっちゃたいしたダメージじゃ無いでしょうね。だって叱られるの私だもの。 しかも「処分があるって言ってた気がする」ってどれだけ先生の話を聞いてないんだあんた。 ※翌日いきなり一回目の処分を食らってきました。聞くところによると校門でのチェックの後指導された生徒は別室へ連行 [続きを読む]
  • 恋人は。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m 毎年毎年ユー〇ン自重しろ。と思っている親御さんは結構な人数居るんじゃないかと睨んでいます。ちなみに榎本くるみさんの歌には「サンタさんはいないんです。」というもっと直球ストレートな題の歌があります。←娘はこの歌を聴いた時「くるみさん。あかんやろ」と呟いてました。 ちなみにこの後「姉ちゃんになんか酷い事言われたあぁあ」と私の膝で泣き崩れていました。だからそれが [続きを読む]
  • 姉の力。
  • ご訪問ありがとうございますm(__)m 聞きなれない言葉は何故かポケ〇ンに出て来るモンスター風味にアレンジして口に出します。…息子五年生なのに…。てかさ、絶対シモナンの方が発音しにくいかと思うんですが?何でだ?美容院のマスターと二人で「?」となってる所へ娘の冷静な登場でした。 ←ただし「てか姉ちゃんシナモン嫌いやし」と自分の好み全開でチョコクッキーにしてましたけど。 こういう「姉弟だけで通 [続きを読む]
  • 犯人は・2
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m 前回の続きになります。 「お母さん嘘つき嫌いよ」の一言で涙目で「ごめんなさい」。マザコン男子御しやすし。 まあ、シラを切り通せ無いくらい顔に証拠が残ってましたが。 ※このあと親子三人で肉の入ってない豚玉を美味しく頂きました(´・ω・`) 先日息子に貸していたシャーペンを返してもらいに息子の部屋へ行ったら、大事そうに [続きを読む]
  • 犯人は。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m そう言えば、お好み焼きをおかずにご飯を食べるのって関西だけだと聞いて少し驚いています。お好み焼きを食べると体が無条件に白米とお味噌汁を欲するのは関西の血なのでしょうか(´・ω・`) そんなお好み焼きをお昼ご飯に作ったある日の出来事です。※娘八歳息子四歳頃。お好み焼き大好きな子なのですが、まさか作り終わってトイレに行ってる隙に肉だけ全部食われるとは思ってもみま [続きを読む]
  • 女子高生の人形遊び。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m 以前Twitterで呟いた事なんですが、なんとなく漫画にしてみました。 ちなみにこのマイケルくんには本来なら胴体もあって全身有るそうですが、私が拾ったのはこの生首だけでした。←踏んだり捨てたりしたら呪われそうな気がしたので、拾った後はしっかりと保管しておきました。 高校生にもなって自作のお人形で遊ぶのはむしろ微笑ましいと思いますが、思いますが…っ!…怖 [続きを読む]
  • 女子高生の実力。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m こんな長い人の名前回答欄だけわざわざ長く作ってくれている親切仕様なのに間違えるってどういう事だ。「枠に入りきらないから違うかも」と思ったそうだけど、なら何故三回も書く(※下二回は無理矢理入れてる辺りが姑息だと思います) 。もうここまで書いたなら人名を答える場所じゃ無くてもこのヴィットーリオ・エマヌエーレ二世書いてついでに下まで書きゃ良かったやん?「 [続きを読む]
  • フォーエバー。
  • ご訪問ありがとうございます。 どうやら水ぶくれを失くした哀しみに打ちひしがれてた様です。そう言えばお風呂入る前にやたらと水ぶくれを潰さないで治す方法を聞いて来てました。 本当に男の子のこういうセンスって謎だらけですよね。ちなみに私も子供の頃は水ぶくれも虫歯引っこ抜きもやられました。我が父ながらワイルドです。 そう言えば先日いい年して脚を怪我して現在こんなの巻かれていま [続きを読む]
  • 四歳だもの(後編)。
  • ご訪問ありがとうございます。前回の翌日あたりのお話です。 ちなみにブレーメンの音楽隊とは、内容(「MARC」データベースより) 老いたロバ、イヌ、ネコ、ニワトリが、音楽隊に入れてもらおうとブレーメンの町に向かいました。夜の森で一軒の家の窓から中をのぞくと、泥棒たちが夕食の最中。おなかがすいて死にそうな彼らは、泥棒を追い出す相談をします。 それぞれ種族の違う動物達が同じ言語で話しているのもあれで [続きを読む]
  • 四歳だもの(前編)。
  • ご訪問ありがとうございますm(_ _)m タイトル通り、娘が四歳だった頃の事です。 インフルエンザで高熱が出ると、とんでもない事になるんですよ? 40度超える数字なんて人生で初めて見ました。←40度超えると天井が回って見えました。驚きですね! ちなみに「じごくのそうべえ/田島 征彦 作」あらすじは、なんやかんやで日々を楽しく過ごしていたそうべえが通りすがりの人達に巻き込まれて地獄に行って [続きを読む]
  • 要らぬ心配。
  • ご訪問ありがとうございますm(__)m 今更ですが、今回は下ネタ注意です。 息子のボケが明後日の方向へ突き抜けた瞬間だと思います。仮にも女に生まれてこんな心配される日が来るなんて思ってもみませんでした。 ちなみに「EDって何か知ってるの?」と聞いたら知ってました息子。あんた一体私の股間に何を見たんだ。私、心にチ○コは持ってるかもしれませんが体には無いはずです。※「お母さんが心筋梗塞に [続きを読む]
  • 10歳のバレンタイン。
  • ご訪問ありがとうございます。 エスパーじゃなくてもわかります。 それにバレンタインについて言えば選ぶのはあんたじゃなく女の子だ。 こんな風にポロリと言ってしまうあたりまだまだ可愛いなあと思っていたら娘が冷静に「あんた馬鹿やろ」との一言。姉というのはなかなか手厳しい生き物のようです。 あ、バレンタインの結果については察して下さい。 そういや、どうしても気になって [続きを読む]
  • 四天王。
  • ご訪問ありがとうございます。 「何それタロウ、サイッテーっ!!」←娘談。が、私は「でもちょっとカッコいい」とか思ってしまいました。 いやもう好きな子なんて何人いてもいーよ。ただし最終的には一人に絞ってくれればですけどね。 とりあえず、仮にも好きな女の子達に対して「四天王」と名付ける小学生男子のそのセンスが秀逸だと思ってます。 そういや前回「息子が年中半袖」と書いたの [続きを読む]
  • 新・茶帯の女 〜as you like it〜
  • ご訪問ありがとうございます。 さて、節分も終わりました。次はバレンタインですね(`・ω・´) 空手家(某伝統空手一級茶帯)のバレンタイン。恐るべし。何か他にも物騒な歌詞が紛れ込んでましたけどね。※息子はチョコの欠片を貰うためにコーラスしながら待機中。ちなみに正しい歌詞は「私ちょっと最後の手段で決めちゃう」 「リボンをかけて」のようです。空手家目線で見ると「最後の手段で決めちゃう」は結構 [続きを読む]
  • 二月の鬼。
  • ご訪問ありがとうございます。節分ですね。せっかくなので節分ネタを数回に分けて行ってみようと思います。 我が家のイベントごとは何気に娘が仕切ってますが、「毎年じーちゃんに怒られるんやから懲りようさ」とまで言われました(´・ω・`)そういや毎年父に叱られます。 ←私が父に叱られる事よりも、朝誰よりも早起きなじーちゃんが朝っぱらから玄関周りの豆を掃除したりする姿が見るに忍びないと真顔で言われま [続きを読む]
  • 14歳の心。
  • 前回の話やら先日テレビで「千と千尋の神隠し」が放送されてたりから思い出しました。 口は災いの元ということでしょうか(色んな意味で)。 母の存在、14歳女子の前では食い意地次第では美少年(二次元)にも劣るそうです(´・ω・`)まあ、あれだね。だって買い置きのおやつ美味しそうなんだもん。 とりあえず捨てられないように少し反省します(´・ω・`)。ええ。あくまで少しですが。そういや、娘は「千と [続きを読む]
  • 日頃の行い。
  • ご訪問ありがとうございます 娘が幼い頃就寝時にこんな事がありました。 娘に寝言で責められました(´・ω・`) 結構長い間夜泣きをしてたり、未だに寝言をよく言う子なのですが「何かあったか!?」と心配するくらいの見事な泣きっぷりで、「ちょっと叱り方がきつかったかな」と反省した瞬間「全部食べないで」と言われてしまいました。 そうだ。たまには育児ブログっぽい事を書いてみよう。「叱る」 [続きを読む]
  • トミカでGO!
  • 息子が三歳頃こんな事がありました。今思い出しても地味に私の心を折りにかかって来ます。 俯瞰図↓ 寝苦しいのは発熱のせいだけでは無かったようです。 寝ている私の体で息子が遊んでいました。 言葉の使いどころが間違えて無い辺りがムカつきますね。それにお気に入りのトミカのコースは山道ドライブだったハズですけど? ―てかどこで覚えたそんな言葉! そう言えば、息子と私は娘に [続きを読む]