きさく さん プロフィール

  •  
きさくさん: kisaku2の山風景
ハンドル名きさく さん
ブログタイトルkisaku2の山風景
ブログURLhttp://mtkisak3.blog134.fc2.com/
サイト紹介文主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/01/28 13:49

きさく さんのブログ記事

  • ギンリョウソウ 宮路山
  • 陽射しは強いが時折、気持ち良い風が吹く宮路山。風に揺れる新緑のモミジが清々しい。宮路山からの下山。緑の森の中の整備された道を辿る。伐採されて残った木にも新しく芽が生え生命力を感じる。ふと足元を見ると初々しいギンリョウソウ。しかも周囲に群生している様だ。登山口から宮路山までだったら1時間位で登れてしまうが、今回は少し回り道をしてみたが、他にもルートがある様で、里山ながら結構、楽しめそうな山だ。5月5日 [続きを読む]
  • チゴユリ 宮路山
  • 第一駐車場から2,3ルートがあり山頂へ向かっているが、「ドウタンのトンネル」ルートを選択。登って行くに連れ、ドウタンツツジがその名の通り多くなっていくが....やっぱり早かった様で花は無く固い固い蕾ばかり。足元には山頂に近づくとチゴユリがあちこちに見られる様になる。振り返れば色んな色で染まった春の山並みが。割りと急な登りもあと僅かで、山頂の一角が見えてきた。三河湾の景色が拡がる山頂。ここでお昼にし [続きを読む]
  • ツツジの丘 宮路山
  • 展望の丘から戻っても良かったんですが、「ツツジの丘」へ向かうルートがあるのでそちらに行ってみた。結構、アップダウンがある道だが、唐突に目の間に真っ赤なキリシマツツジの花!ちょっとワクワクしちゃいました(笑)。ツツジの丘から更に先へ進むと小高い丘の上にあずま屋が見えてきました。本宮山方面の展望が広がります。新東名も見えますね。このあずま屋、それはもう立派な建物で、広いベランダもあって何か別荘にでもき [続きを読む]
  • 新緑 宮路山
  • そろそろ新緑も鮮やかになっている頃で、昨年冬に登った三河の宮路山(362m)へ。お目当ては山頂付近のドウタンツツジの森。少し早いかとは思いましたが登ってきました。登山口は三河 赤坂から市道を少し登った所。コントラストの強い緑濃い森の中を登っていきます。通常は道なりの緩やかな登りで行きますが、今回は途中から分かれて「野鳥の森」「花の森」と称される尾根道へ。こっちの方が変化にとんでいて楽しい....が、 [続きを読む]
  • アカヤシオ 早春の瓢ヶ岳
  • まったり山頂で展望を楽しんだあと、下山。下山は往路をそのまま下ります。その途中にアカヤシオの木がありますが、まだ固い蕾が多く、数えるほどしか咲いていませんでした。林道の登山口jからだとおおよそ1時間もあれば山頂に着いてしまいます。いつもならもっと麓の瓢の森から登って、こちらの林道まで降りてくるルートが多いのですが、林道から瓢の森までの舗装路の1時間の下りが嫌で、今回は横着してしまいました(^^;)。5月 [続きを読む]
  • 拡がる展望 早春の瓢ヶ岳
  • 登山口から登って最初の山頂、奥瓢ヶ岳からは伊吹山や養老方面の展望が広がります。奥瓢ヶ岳から約10分、瓢ヶ岳山頂に到着。さて展望は....絶景!です。御獄山。槍・穂高岳槍ヶ岳は少し見づらいけど穂高岳からキレットを経た先に間違いなく見えます。その他、乗鞍岳、中央アルプス、恵那山と山頂からの展望が拡がり真っ青な空が実に気持ち良い。5月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タムシバと残雪の山 早春の瓢ヶ岳
  • カタクリやタムシバを眺めて登って行くと真っ白い山が姿を現します。加賀の白山ですね。タムシバとコラボでといろいろ探ってみましたが、木の枝が邪魔して....。今回、あまり期待してなかった展望ですが、うん、これは期待でしそう(^^)。能郷白山の姿も。歩いてても楽しくなります。5月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • カタクリ 早春の瓢ヶ岳
  • おおよそ標高900mの登山口は、新芽が少しずつ生えてきたって感じで、どちらかと言うと早春の感じだった。登り初めてすぐに足元に....カタクリ。この付近で見られるとは。以降、登山道のあちこちにカタクリを見る事ができた。昨年、同じ時期に来た時は、ごく一部の場所にしか咲いていなかった。このルートはスミレも結構、多いんだが、まったくその姿が無い。やっぱり冷え込みの厳しかった今年は開花が遅いかも。葉のない木立の [続きを読む]
  • 八曽でシュンラン
  • 八曽湿原からブラブラ歩いて駐車場に戻る時、何気に見つけたシュンラン。八曽にも咲くんだ!って感激。正面は絶壁の方を向いていたので横顔しか撮れませんでした。清楚で質素な花ですね。4月30日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山6
  • オオカメノキの白い花がいっぱい咲いてます。林道の途中から川沿いの散策路へ入ってドウタンツツジの咲く場所へ。昨年、派手に伐採されて木の数は減ってしまいました。花はまだ咲き始めって感じです。さて、この時期だとホソバシャクナゲが咲いている頃なんですが、今回登ったルートのあちこちに木はあるんですが、まったく花を咲かせていませんでした。ちょっと早かったんでしょう。県民の森まで降りてくると何本かは花が咲いてま [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山5
  • 宇連山山頂で昼食をとった後、下山開始。登ってきた道を辿り、北尾根分岐をすぎて滝尾根分岐へ。最初は苔むす鬱蒼とした森の中が続きますが、しばらく下ると林床にシダが茂る明るい尾根の道に変わります。ツツジがボチボチ見え始め、単調な景色に色を添えてます。滝尾根の展望台に到着。ここから激下りが続きます。この尾根の途中から亀石の滝へ向かいますが、ここも急な下り。亀石の滝が見えてきました。水量が少なく迫力がありま [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山4
  • 西尾根を登り、北尾根の分岐へ。宇連山山頂は更に1Km先で、久しぶりに急登を連続すると太ももが張ってきます。急なアップダウンが続きますが、この山も強い生命力を感じる景色が続きます。遠く南アルプスが見えるんですが、今回は展望は霞んで駄目でした。手前の山は....たぶん明神山。あの山もキツい山だったなぁ。毎年、県民の森を徘徊してますが宇連山の山頂は6年ぶりです。屋根も抜けて荒れたあずま屋。改修する予算がな [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山3
  • 国体尾根を登り終え西尾根を進みますが、この西尾根が結構、長いアップダウンの続く道。背後に鳳来寺山が見えてきました。今年初のギンリョウソウ。まだ初々しくてキャシャな感じ。4月22日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山2
  • 国体尾根は階段、岩場、岩の痩せ尾根の続く急登です。宇連山から派出するに西尾根と合流するまで続きます。おおよそ3〜40分。一気にいきます。ぐいぐい登って行くってことでしんどいですが結構、好きなルート。振り返ると春斑の山景色。やさしいお爺さんの様な顔の巨岩。最後のひと登り!西尾根との合流点が見えました。はぁ〜、こんきい!(^^)4月22日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • こんきい!! 宇連山1
  • こんきい!(三河弁で疲れた、しんどい)宇連山(929m)の山頂を目指し、登山口の愛知県民の森をスタート。まずは不動滝から新緑の森の中を国体尾根の登り口まで歩きます。途中にある「やませみ池」、いままでその名にあまり気にしてなかったんですが、「やませみ」ってあの鳥のヤマセミなんでしょうか。一度も見てないけど。池面に新緑の樹々が映って綺麗です。4月22日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春萌の百々ヶ峰9
  • この日は風も強く、さくらの広場やその下にある薬木の広場の桜も、この風に桜吹雪状態に。うまく撮れなかったけど....。駐車場に戻るとシジュウカラが忙しそうに桜の木を飛び回ってました。シュンランを見つけて嬉しかった春の百々ヶ峰でした。4月16日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春萌の百々ヶ峰7
  • 百々ヶ峰からは往路を戻って下山することに。登って来る時見つけたシュンランが咲いてた場所で再びシュンランを撮影(しつこい!^^;)。その後、三田洞展望広場の八重桜を。ことらは開花時期が少し遅れて咲く様だ。4月16日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]