きさく さん プロフィール

  •  
きさくさん: kisaku2の山風景
ハンドル名きさく さん
ブログタイトルkisaku2の山風景
ブログURLhttp://mtkisak3.blog134.fc2.com/
サイト紹介文主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 13:49

きさく さんのブログ記事

  • 野草園の花 入笠山
  • 最後に再び「すずらん山野草公園」をぐるりと一周。いろんな花が咲いていました。イカリソウササバギンランサクラソウ濃い色のグンナイフウロニッコウキスゲ山野草園を回った後、ゴンドラに乗って下山。到着後、近くの「ゆ〜とろん水神の湯」でさっぱりして中央道を走って帰りました....運転が疲れた〜(^^;)ゴンドラ山頂駅から1時間ちょっとで行くことのできる標高1955mの入笠山。色んな花の宝庫でもあり、この他にも、もう [続きを読む]
  • スズラン 入笠山
  • この時期はスズランですね。入笠湿原一体はスズランの群生地になってます。が、花が小さく葉の方が大きいので例えばニリンソウの様な群生とは違ってあまり目立ちませんね。木道の左右にスズランの群生地が広がっています。こんな感じ。入笠湿原の方はニホンスズランですが、ゴンドラ山頂駅周辺はドイツスズラン。こちらの方が花数は多く葉の大きさともバランスが良い様ですが、行った時は終わりを迎えており、白いスズランが茶色に [続きを読む]
  • 密生 入笠山
  • 入笠山から下りは首切登山口へ豊かな緑の森の中を下ります。短い時間で登山口に到着し、大河原湿原へ行こうかとも思いましたが止めて林道を歩いて戻る事にしました。その途中、サルオガセを沢山みましたが、木の枝にぶら下がっているのはよく見ますが、ここは....すざましい!木全体にびっしりと生えてます。まるで幽霊船か難破船のマストの帆みたいでこれほどの量ははじめてでした。6月24日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山頂へ 入笠山
  • 登山道は途中から岩場コースよ迂回コースに別れますが、いつも岩場コースへ行きます。岩場コースと言ってもそれほどでなく気持ちよく高度を上げることができます。山頂に近づくとレンゲツツジの中を登って行くような感じ。更に登ると木が少なくなり展望が広がりますが、やっぱり八ヶ岳はくっきりと言う訳にはいきませんでした。遮るものの無い開放的な入笠山山頂に到着。御獄山や北アルプス、南アルプスと条件が良いと見る事ができ [続きを読む]
  • サラサドウタン 入笠山
  • 可愛いササラドウタンを眺めて入笠湿原湿原を後に清々しい緑に囲まれた森の中を御所平の登山口へ。登山口から山頂までは1時間もあれば着いてしまいます。青空も見えだし、緑の葉も生き生きと見えます。6月24日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • キバナノアツモリソウ 入笠山
  • もう終わってしまった様な情報でしたが....しっかり咲いていました。ホテイアツモリソウの様な存在感こそないが、この花、好きなんです。はじめて見たのもこの入笠山でした。見られて嬉しかった〜(^^)。6月24日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • クリンソウ 入笠山
  • 入笠湿原に咲くクリンソウ。何年か前に来た時より数は減っており、今回は赤色系ばかりのクリンソウでした。入笠湿原なんですが、何か....湿原と言うより草原って感じになってますね。カラッカラに乾いた草原みたい。その中にポツンと立つ一本の木。以前と変わらぬ景色。6月24日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 入笠湿原 入笠山
  • ホテイアツモリソウをたっぷり堪能した後、入笠山へ向かいます。その途中にある入笠湿原。ズミの花は終盤を迎えており湿原の歩道にたくさんの花弁が落ちていました。この湿原の好きなところは白樺とその根本付近に広がる瑞々しいシダの光景です。6月24日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホテイアツモリソウ 入笠山
  • お目当ての花の一つはこのホテイアツモリソウ。生育が確認されているのは本州では長野、山梨、福井の3県だけとか言う、いわゆる幻の花です。栽培目的で乱獲されることが多いラン科の中でも、最も激しく乱獲、盗掘される種類でもあるそうです。ここはスズラン公園内の実験園で育生、保護されているのですが手厚く保護されているのがよく解ります。ひと目で魅了される花ですね。自然の中で自生しているとしたらこんな感じなんでしょ [続きを読む]
  • 諏訪 入笠山へ
  • 諏訪にある花の山、入笠山へ久しぶりに中央道を走っていきました。途中にある駒ヶ根SAではすざましいぐらいの光芒が目を引きました。諏訪湖の夜景を見るのも久しぶりです。そして翌日、富士見パノラマリゾートから始発のゴンドラに乗って入笠山登山口へ。残念ながら八ヶ岳は形が解る程度の展望。甲斐駒ヶ岳でしょうか、雲間からちらっと姿を見せてましたがすぐに雲に覆われてしまいました。今回も「ゆる登山」です(^^;)梅雨の [続きを読む]
  • ホオジロ 伊吹山
  • 梢の上にホオジロが可愛い声で歌ってました。山頂駐車場にも。逃げていかずモデルになってくれました(^^)これはオナガでしょうか。午前中の短い時間で過ごした伊吹山周回コース。今度はまじめに1合目から登ってみようかな〜....なんて。そうそう、ニュースで伊吹山のイヌワシが子鹿を捕獲して飛んで行く写真がありました。普段からイヌワシを撮影するために1日中頑張っている多くの方を見かけます。山頂でもあんな写真を撮っ [続きを読む]
  • 東登山道に咲く 伊吹山
  • 東登山道も後半に入ると石灰岩の露出した岩だらけの歩きにくい道になります。そんな石灰岩に根生やすウツギやイブキシモツケソウ。ピンク色のオドリコソウも山頂付近から東にあちこちに見られます。ちっちゃいヒヨクソウ。ピント合わせが大変(^^)。ニッコウキスゲが1,2つ先はじめていました。ヒメレンゲも沢山見られます。6月17日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • イブキガラシの東登山道 伊吹山
  • 山頂のお店屋で餅入りの善哉を食べた後、東登山道を下ります。鹿よけのゲートをくぐると嘘のように人が少なくなりました。緩やかな道が草原状の中をぬって行きます。振り返ると伊吹山とその背後に琵琶湖。西登山道にも多かったイブキガラシですが、東登山道はもっと多く群生していました。この時期はイブキガラシの山ですね。6月17日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山頂にて 伊吹山
  • 西登山道も最後、大きく回り込むと伊吹山山頂部。鹿よけのゲートを通るとお気に入りの展望台。足元に上野登山道の3合目からの様子を見ることができます。最近、ライトな登山ばかりで、この登山道は久しく登っていないなぁ....。岩の痩せ尾根の向こうに山頂に立つ小屋が見えます。ここからもお花街道です。ちょっと視線を上に上げると霊仙山や鈴鹿北部の山並みが見えます。良い景色です。6月17日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • グンナイフウロ 伊吹山
  • 6月と言えばグンナイフウロ。特に西登山道にはびっしり咲いてました。この花は雨の後がしっとりして好きなんですが....白、淡いピンクや紫かかった色んな花が咲いていました。6月17日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ノビネチドリ 伊吹山
  • 西登山道で咲いていたノビネチドリ。以前はもっと咲いていたそうだが盗掘され今年はこの一株だけ咲いていた。態勢が悪かったのでせっかくピントが合っても体が動いてしまいちょっとピンぼけ状態(涙)。山頂の小屋の人に聞くとかなり盗掘されて1,2株しか咲いてないそうだ。花は咲くべき場所に咲いていなくては。盗掘なんて絶対、許せませんね。6月17日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]