きさく さん プロフィール

  •  
きさくさん: kisaku2の山風景
ハンドル名きさく さん
ブログタイトルkisaku2の山風景
ブログURLhttp://mtkisak3.blog134.fc2.com/
サイト紹介文主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 13:49

きさく さんのブログ記事

  • 下山 西穂丸山
  • 丸山でのんびりした後、下山します。往路と同じルートで。足元にリンドウの花がありました。西穂山荘からは行きと同じ霧の中の幻想的な森の中を。ますます霧が深くなったような。でも、こう言う景色好きなので楽しみながら下って行くが....何か長い下りに感じられました。下山届けを出してロープウェイ駅へ。次の発車は45分だったので30分以上時間がありました。行きは7.5Kgあったリュックも水を1.5L飲み干したので6Kgで [続きを読む]
  • 丸山へ 西穂丸山
  • 西穂山荘で少し休憩して丸山へ向かいます。山荘からしばらくは大きな岩の塊の中を登ります。岩塊の急登を終えると緩やかに歩きやすくなり白骨木があちこちにあるハイマツの世界へ。丸山の標柱が見えてきました。丸山の山頂から振り返って見ると....ただただガス(涙)当然、穂高も何も見えません。行こうと思えばまだ行けそうだった独標でしたがこのガスの中じゃぁねぇ....と丸山でまったり過ごすことに(^^)。9月2日撮影 [続きを読む]
  • ガスの中 西穂丸山
  • 益々ガスが濃く、幻想的な森の姿に。千石平から初めて登ったのは大分前で、今回思ったより足が重く、なかなか思うように進んでいかない。こんなに急だっけ....ってちょっと滅入りそうなのはこの景色の精でもあるのか....いやいや自分の問題でしょう(^^;)。とにかく地道に登っていきます。足元にはゴゼンタチバナやタケシマランの赤い実。やがて西穂山荘に近づくとナナカマドの赤い実がいっぱい。西穂山荘では僅かに霞 [続きを読む]
  • 光芒と幻想的な森の中を 西穂丸山
  • 最初のうちは日も射していたけど少しずつ雲があがってきてしまいました。まだ西穂の稜線は見えてましたが....少しずつガスで覆われ始めてきました。ふと上を見ると、森に中に綺麗な光芒が!うまく写真で表現できないかも知れませんが、実に綺麗でした。この後、ガスの粒を見ながらミストの中を歩いている感覚で西穂山荘へ続く森の中を進んでいきます。9月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 槍・穂高の展望 西穂丸山
  • 見事な雲海が広がる一方で反対側は槍、穂高岳の姿もくっきりと。久しぶりに見る槍ヶ岳でした。以前、笠ヶ岳に登った時、印象的だった秩父岩の岩峰。少し雲もとれてきた焼岳今回、登る西穂のゴツゴツした稜線も。西穂高岳は今の自分には時間的に無理なので、独標までは行けたらと.....結局は西穂丸山までしか行けなかったけど(^^;)。その様子は次回より徐々にアップしていきます。9月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雲海 西穂丸山
  • 久しぶりに新穂高ロープウェイに乗って千石平へ。鍋平の駐車場に着いた時はどんより曇り空で、こりゃ展望は駄目かな〜とロープウェイでどんどん上がって行くと徐々に雲は薄れ、雲海上に北アルプスの大展望が広がっていた。双六岳方面焼岳笠ヶ岳と雲海とロープウェイ新穂高ロープウェイ展望台より - Spherical Image - RICOH THETA9月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 八曽に咲く
  • いつものトレーニング?に行く犬山市の八曽。少し前にこの八曽にサギソウが咲くとの噂を信じ、あちこち歩き回ってみた。ふと見ると白い花が。近づいて見ると....サギソウだった!一つだけ咲いていたが周りには花の散った後が4,5株あった。来年はいっぱい咲いているのを見る楽しみが増えた。8月26日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 長篠堰堤
  • 茶臼山の帰り、寄ってみたい所があって行ってみた。長篠堰堤、日本三大美堰堤の一つで新城市のナイアガラとも言われる。発電所に水を送る導水路から、余分な水を流してるけど、なかなか壮大です。自然石を利用しているから堰堤らしくなく本当の滝の様に見えるから面白い。残念ながら近くに寄れなかった(道が解らなかった)けど。8月19日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホトトギスの径 茶臼山
  • 茶臼山からの下山はいつも東登山ルートだが、あまりにも分岐が多く、これまで3回ほど登ったが同じ場所に降りた事がない(^^;)今回こそ駐車場目指してと下って行き、雷岩の上にある踏み跡を辿ってみる。回り込んで見ると結構、大きな雷岩。前回は雷岩を通り越し訳の解らない踏み跡を降りて駐車場からかなり離れたとこに出てしまった。雷岩から先は道の左右あっちこっちにヤマジホトトギスが咲いていた。ホトトギスの径と言って [続きを読む]
  • 山頂にて 茶臼山
  • 尾根に出ると向かって左側に展望の開けた広場があり、お隣の萩太郎山が眺められます。広場からほんの僅かで茶臼山山頂到着。西登山ルート口から1時間ほど。山頂の展望台からは萩太郎山や奥三河の山並みの展望が広がります。山頂で遅い昼食を食べてたら蝶が一匹、やたら止まってきました。手や背中、顔にも!さすがに顔に止まった時はくすぐったく....結局、出発するまで体のどこかに止まってました(笑)8月19日撮影にほんブログ [続きを読む]
  • 少しだけ秋の気配 茶臼山
  • 登山口から西登山ルートへ。最初は草原状の中を登っていきますが、陽射しは強いけど吹く風はひんやり気持ちが良い。紅葉し始めた樹々や楓のプロペラがゆらゆら風に揺れてます。草原の登りからしばらくすると森の中へ。ここでも真夏のジメジメ、蒸し暑さ感は無く快適。尾根に上がる最後の胸突八丁も頭上が広がると終わり、尾根に上がります。8月19日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • レンゲショウマを探しに 面ノ木園地
  • レンゲショウマを探しに愛知県北設楽郡設楽町と豊田市との境にある面ノ木園地へ行った。結論としては....場所まで教えて頂いたのに見つかりませんでした(涙)。まぁ、それはそれとしてウバユリ。レンゲショウマの代わりに?オオキツネノカミソリが森のなかにひっそりと咲いてました。8月19日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンカヨウ
  • この前TVを見てたら見たことのある花の絵が。サンカヨウだった。透明になる花、奇跡の花とちょっと大げさ?に紹介されていた。サンカヨウの花は雨に濡れると透明になるのだが、面白かったのはTVのスタッフが実に12時間、この花に霧吹きで水をかけ続け透明になるのを期待したが....結局、その苦労は報われず....。長期の雨に降られないと駄目なのと1周間ほどしか開花期間がないので、なるほど透明な花を見るチャンスはか [続きを読む]
  • 上高地を後に
  • 今回見なかったお猿君。小梨平で数匹いましたが草むらで何やら必死でお食事中でした。ここだけ切り取れば秋の気配の感じる空。観光客で賑わう河童橋。まだまだ夏空の上高地を後にしました。8月5日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏花 上高地
  • 大正池から明神までの間で道端を彩る夏の花達です。タマガワホトトギス結構、あちこちに咲いてました。センジュガンピ明神近くに一箇所だけまとまって咲いています。ホタルブクロ上を向いていたのがあったので、ちょっと中を。トモエソウよく解りませんがホソバシュロソウ?春と比べるとやっぱり夏の花は少ないですね。そのうちカニコウモリだらけになる(^^;)8月5日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 靄の大正池 上高地
  • イノシシとの遭遇の後、平湯温泉から上高地入。今回は昼過ぎには帰りたかったので、大正池からスタートし明神往復で上高地散策としました。大正池でバスを降りると待っていたのは朝靄に包まれた幻想的な景色。靄の中から見える枯れ木が印象的でした。8月5日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]