カメリオ さん プロフィール

  •  
カメリオさん: おひとり様の街歩き
ハンドル名カメリオ さん
ブログタイトルおひとり様の街歩き
ブログURLhttp://ameblo.jp/kamellio/
サイト紹介文スローなフェリー、路線バスで、離島めぐりのひとり旅。碧い海を観たくて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 14:45

カメリオ さんのブログ記事

  • 飛騨高山
  • 火星人みたいな「ひだっち」飛騨高山といえば、「さるぼぼ」のはずなのに侵略されている 富山から岐阜県へと向かう途中の数河峠3月下旬なのに、この雪深さ とは言いつつもかつて飛騨高山に住んでた頃はGW明けまで、スタッドレスタイヤをはずせなかったし、そのころに比べれば、雪も少なくなってるみたい 肉食系観光客が増えてきたんでしょうね。飛騨牛をアピール 高山観 [続きを読む]
  • 富山の薬
  • 富山の薬売りは置き薬眠り薬は売ってない起き薬だから、、、by ヤナギヤシモン師匠 なんだか、獅子頭のようなゆるキャラですね ここはその薬メーカーの資料館 富山の薬の勉強ができます なんでも、江戸城で腹痛に見舞われたお武家様を助けたのが、富山の薬、反魂丹 この薬はそもそも岡山で作られてましたが富山のお殿様が技術者を要請し製造 その薬はこれを機にいっきに [続きを読む]
  • 海なのに川なの新湊は
  • ここの草餅はおいしかったですよヨモギの香りが良くて 年をとると味覚が変わるのでしょうか草餅に目がなくなりました 新湊は海の街なんですが川の街でもあります 舟が物流を担っていた時代の名残 富山県出身の志の輔師匠に、室井さん、 わはは本舗の女性も、富山出身だったはず ステンドグラスを差し込んだような欄干 何をイメージしているのか?&n [続きを読む]
  • 新湊大橋
  • 冬のズワイガニ漁、セリで有名な新港港湾をまたぐように、大橋が出来ました そして、よく見ればエレベーターらしきものが 上がってみるしかないですね おっ、ちゃんと歩道になっている 大橋の裏側に歩道が設けてありました あの渡し船もいつかはなくなるんでしょうね、、、 [続きを読む]
  • 北陸新幹線 かがやき
  • 北陸新幹線「かがやき」号ついに乗ることが出来ました ちょっと、金沢までって 停車駅が少ないからあっという間に 北アルプスの山々 金沢までといいつつ下車したのは、チューリップで有名な富山 駅ビル内には、路面電車も乗り合わせ 便利な街、富山市 富山と言えばチンドン屋さんらしい毎年イベントをやってます それにしても東京 [続きを読む]
  • エジプト
  • いつかは行きたいエジプトピラミッドを見てみたいただそれだけのことなんですが、、、 静岡にも、やっと回ってきました桜の時期なら空いてるだろうと、、、 静岡県立美術館へ みんな、考えることは同じなんでしょう 特別展は撮影禁止じっくり見てたら3時間かかっちゃいました 県立美術館には、 ロダンの作品もたくさん並べられてました ロダンファンには [続きを読む]
  • 新旧横丁対決
  • 静岡名物、しずおかおでんじもちーは、しぞ〜かおでんと言います 手前が黒はんぺん焼津で作られる、魚の皮もすり身に入れてしまう栄養価の高いはんぺんじゃこ天みたいなもの 奥がしのだ、だったかなこれは、鱈のすり身で作ったはんぺん煮崩れしたおじゃがのようなやわらかい食感のはんぺんなんです 年がら年中、桜と提灯のおでん街とおでん横丁で召し上がれ おでんが苦手な方には ちょ [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃんの旧清水市
  • 人気の高かった(らしい)ちびまる子ちゃん電車 8月1日より復活!! ちびまる子ちゃんの街だからこれはうれしいですね そして、清水と言えば エスパルスサッカー王国だった清水市今は、、、、? 消火栓のふたでしたからちゃんと、マンホールのふたも載せましょう 清水市は静岡市に吸収合併されその静岡市の花、たちあおいがモチーフ こちらも消火栓のふた&nbs [続きを読む]
  • 桜散る、三嶋大社
  • 桜前線の到来は遅かったですけどあっとという間に過ぎ去りましたね ここは三嶋大社頼朝公のお気に入りスポット 本殿の周りには桜がありませんがピリッとした空気感はありました 大社のおみくじは少し変わってます その名も「しあわせおみくじ」 一般的な「大吉、小吉、凶・・・」ではないのですよ そんなことも知らなかったのか?ハトに言われてます&nbs [続きを読む]
  • いつかは、終わるのさ
  • ついつい買っちゃいましたお土産に 実用品なら使えますからねぇ 今回は暖かったですねいつもは寒い南の島なのに 最後の一杯、ルートビア ビアとは書いてありますがノンアルコールで、ビールもどきでもない 羽田空港に着く前に富士山が観られました これにて、南の島の旅は終了来年も行くぞぉ〜! 追記 スパムおにぎりのみそ味と梅味これが美味しいんですよ [続きを読む]
  • 公設市場周辺
  • よくぞ、パクった。 今日も商店街からお届け 沖縄と言えばカラフルなお魚 お刺身にして、食べられるのかしら?と思ってしまう、、、 オスプレイなんか売っててもいいのかしら、、、 沖縄らしい、ハーリーの様子 守礼の門前での正装 シーサー 下ばっかり見てんじゃないよどいて〜ってか? にほんブログ村 &n [続きを読む]
  • なんだか、すごいことに、、、
  • ええっ〆にステーキ!! 〆のラーメンならわかりますがステーキとは、、、 観光客向けなのでしょうか?それとも、島人向け? 沖縄は、何でもありよ? 公設市場方面に出かけても サーターアンダギーにもいろんなお味が、、、キャラメル、バナナ、パイナップルゴーヤはなさそう カーサムーチお餅を月桃の葉で包んだもの 見るからに地元のおばさま方たちがお買い求 [続きを読む]
  • シーサーいろいろ
  • 沖縄と言えば、沖縄そばこちらは、八重山そば 沖縄そばと言ってもいろんな種類があります。八重山そば、大東そば、宮古そば、あと、なんでしたっけ? シーサーにも、いろんなのがこちらは、さいおん・うふ・シーサー ちゃんと、書かれてるでしょ これも、たぶんシーサーのはず これも、シーサーでいいと思うんですが、、、 三線を引くシーサーなんてのも [続きを読む]
  • さよなら、阿嘉島
  • 国立公園の座間味諸島 慶良間ブルーの美しさは、素晴らしいですが、 放置車両が、せっかくの美しい島を台無しにさせる これも予備軍人間のエゴ、、、 話は変わってこちらは、島唯一のパーラー お昼は、ここでお世話になりました 沖縄と言えば、タコライス最後の昼飯は、タコライス 外では、のんびり、ゆんたくタイム さて、宿に戻って、 [続きを読む]
  • 忘れてはいけないこと
  • 慶良間諸島国立公園の阿嘉島 のどかな島ではありますが第二次世界大戦に巻き込まれた島悲惨な過去を持つ島でもあります 小学生のお絵かきシリーズ 見てるだけでも楽しくなっちゃう めんそーれ、なんて軽やかな響きなの やっぱり、最後は鯨 本島からのフェリーが到着 新造船のおかげで、フォークリフトも載せられ荷役作業も効率的に 以前 [続きを読む]
  • 南の島は、鯨の島
  • 束の間の青空 ウレシイ、ワオン映画に出ていた犬の彫像 とにかく、この島ではケラマ鹿に食べられないように あれこれ対策がなされています でも、シカよりはウミガメ海が命の座間味諸島 なんてったって、鯨が見られるから 鯨がウリの南の島 南の島で越冬なのさ 阿嘉島へ、メンソーレ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 阿嘉郵便局
  • 哀愁漂うチキン・マン 宿の出発客を見送ってる模様 この島ならコドンもたちも安心に遊べる 阿嘉島の郵便局 最近は消印を押してくれないからどこから届いたのかがわからないじゃないの 潮風で、傾いてしまう 冴えない一日冬の南の島 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒズシビーチ
  • なんだか怪しげな小路行くべきか、行かざるべきか ここがヒズシビーチの入口この案内板?がないとわからない 色づいた葉が落ちる やはり冬なんだなと ビーチに到着 小さな、小さな砂浜それが、ヒズシビーチ にほんブログ村 [続きを読む]
  • これがホントの冬の南の島なのさ
  • 今朝は冬の南の島らしい空 小鳥たちも飛ぶ気にならず? お散歩もままならず? 熊本復興を願うこの船 高速船、クィーンざまみ3号 のんびりフェリー派の私にはむかない 阿嘉島名物さよなら、宙返り 最初に見たときは高校生だった彼も今では立派な社会人 おもてなしの心?を忘れずに 浮き桟橋はさながら水族館のよう うみんちゅは足腰 [続きを読む]
  • 楽園だね
  • これぞ、南の島 絵に描いたような波打ち際 道草タイムも含めて2時間半来た甲斐がありました 光も波とともに揺らめく ああ、水着を持ってくるんだった、、、 このままいたいけど戻らなきゃあっという間に16時 阿嘉の集落まで戻り砂浜を歩く ケラマ鹿とともに 薄雲の南の島冬らしい光景 明日は雨かな 今夜もごちそうあ [続きを読む]
  • クシバルビーチ
  • クシバル展望台を後にして林道をさらに進めば素晴らしい景色が待ってます いかんやられちゃう 誰かがはしゃいだ足跡 はしゃぎたくなるのも良くわかる 風化した岩 波に削られ 芸術品によじ登って うひゃ、キレイ なんて素敵なところなの! にほんブログ村 [続きを読む]
  • クシバル展望台
  • 琉球らしい一枚クシバル展望台まで来た甲斐がありました。 中岳から春のような陽ざしの中を歩き またもや林道から外れれば 丸瓦屋根の クシバル展望台 あちこちに屋根瓦の破片ここも間もなく閉鎖されるでしょうね日本人に自己責任は通用しない、、、 道草した中岳展望台 輝く海 碧い海 乾燥地帯を思わせる樹林帯 [続きを読む]
  • 中岳展望台
  • クシバル展望台への中間地点のもう一つの展望台 寄り道できるのもお散歩旅のいい加減さ 阿嘉大橋ダイビングショップの船が行ったり来たりを繰り返す フェリーが入港ここまで来る観光客はいるのでしょうか? 道路建設中?造る必要があるのかなぁ? カヤックにでも乗れればなぁ なんか、摩周湖みたい? フェリーも出ていく 道草も終 [続きを読む]
  • 答えは
  • 南の島ですからお正月からお花が咲いている ツツジなんかもね 晴れ渡る青空冬の南の島には、珍しい青空やっぱり、地球温暖化のせいかなぁ 今日は、クシバル展望台までお散歩しましょう 眼下にはヒズシビーチ静かな白浜ここで過ごすのも悪くない 海を見ながら、林道を進みます ケラマ鹿に皮をたべられてしまいますからしっかりガード 金網でな [続きを読む]