がいさぶ さん プロフィール

  •  
がいさぶさん: ホラーと共に32年
ハンドル名がいさぶ さん
ブログタイトルホラーと共に32年
ブログURLhttp://ameblo.jp/gurosuki/
サイト紹介文ひとまずホラーを中心に力の限りネタバレしています。
自由文地元のTSUTAYAのレンタル頼みでブログを書いています。
何故か糞映画とよく巡り会うので避けたい人に参考にしていただければ有り難いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/01/28 16:45

がいさぶ さんのブログ記事

  • パッセージ 牙剥く森
  • 2264作目はごくありきたりだった幽霊物を・・・。『パッセージ 牙剥く森』2015年オーストラリア幽霊伝説のある森に迷い込んだ若者に襲い掛かる恐怖を描いたシチュエーションホラー。-あらすじ-オスカーとジョーディーは、アメリカ人のバックパッカー、マヤ、アメリア、アメリアの弟トビーと意気投合。バイカーの幽霊が現れるという伝説がある“レモンツリーパッセージ”と呼ばれる森へ向かう。そこで彼らは不思議な現象 [続きを読む]
  • CAVE ケイヴ
  • 2263作目は続編前提な為、今作のみじゃ物足らなかった作品を・・・。『CAVE ケイヴ』2016年ノルウェー作品。未開の洞窟の閉ざされた中で巻き起こる決死のサバイバルを描いたシチュエーションスリラー。-あらすじ-アフガニスタン戦線の部隊で一緒だったヴィクトル、アドリアン、チャーリーの3人。ヴィクトルは2人を洞窟探検に誘う。3人が挑むのは前人未到の洞窟。 幅が狭く、光の無い深い闇に覆われた洞窟の奥深くに進む3 [続きを読む]
  • テイキング・アース
  • 2262作目はCGがいいだけでお話は意味不明さがあるSF映画を・・・。『テイキング・アース』2016年南アメリカ作品。エイリアン侵略による地球滅亡の危機を描くSFアクション。-あらすじ-未知のウイルスの蔓延で人口が激減した地球。生きながらえた感染者は狂暴化し、非感染者を探し回っては襲いかかっていた。そんな街で、行方不明になった恋人を探すデヴィッド。彼は生き別れた母を探すキャメロンという青年に出会い行動を [続きを読む]
  • ザ・ギフト
  • 2261作目は良かったですがバランスの悪さも感じた作品を・・・。『ザ・ギフト』2015年アメリカ作品。オーストラリアの実力派俳優、ジョエル・エドガートンの監督デビュー作。“恐怖の贈り物”に翻弄される若い夫婦の悪夢のような運命を描いたサイコスリラー。-あらすじ-シカゴからカリフォルニア州郊外に移り住んだ若い夫婦サイモンとロビンは、人もうらやむ幸せな生活を送っていた。その新天地はサイモンの故郷でもあっ [続きを読む]
  • レジデント
  • 2260作目はなかなかゾンビが出てこない上にありきたりな内容だったゾンビ映画を・・・。『レジデント』2015年デンマーク作品。『アンチクライスト』のプロデューサーが放つゾンビホラー。-あらすじ-デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの町に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け [続きを読む]
  • 屍憶
  • 2259作目はなかなか良かった台湾映画を・・・。『屍憶』2015年日本、台湾作品。『呪怨』 『リング』のプロデューサーが放つ、日台合作ホラー最新作! -あらすじ-TVプロデューサーのハウは仕事も順調で、美しい恋人イーハンとの結婚も控えていた。 彼は視聴者の関心を引く番組を試み、“冥婚"といわれる死者との婚儀の風習を取材していた。そんなある日、ハウは公園をジョギング中に奇妙な赤い封筒を拾う・・。その後、夜 [続きを読む]
  • ボーダランド
  • 2258作目は結構楽しめたザ・テロリストシリーズの3作目を・・・。『ボーダランド』2016年カナダ作品。国家を処刑せよ!情け容赦なし!!完全武装バイオレンス!国家を相手にオトコの怒りが炸裂する!!ウーヴェ・ボル金字塔バイオレンス・アクション!-あらすじ-世界中のテロ、残虐な事件の数々がニュースになっている。そしてアメリカ大統領が何者かに暗殺され世界に震撼が走る。捜査員モロカイとジョーンズ率いるFBIエージェ [続きを読む]
  • Not Found30
  • 2257作目はお遊びが少なめだった投稿物のシリーズを・・・。『Not Found30』2017年作品。ネット上に公開されるも、過激さやプライバシー問題により削除された禁断動画を集めた映像集第30弾。-感想-①電子レンジが電子レンジで遊んでいる様子の映像でガスボンベを入れると爆発して男性が大怪我をします。よくあるイタズラ系ですが被害者の様子がほとんど見えない時点で面白みに欠けてしまいます。②噛まれた痕から山登りの様 [続きを読む]
  • トレーダーズ
  • 2256作目はなかなか面白かったアクション映画を・・・。『トレーダーズ』2015年アイルランド作品。大金を懸けた1対1の殺し合いゲームを描いたアクションスリラー。-あらすじ-超エリート金融マンのハリーは、急激な金融不況を理由に、突然会社から解雇を告げられてしまう。超豪華で広いマンションで何不自由ない生活を送ってきた彼にとって、そのすべてを失うことなどもはや「死」も同然だった。ちょうどその頃、彼の旧友 [続きを読む]
  • クローン・ソルジャー
  • 2255作目は想像以上にグダグダだった作品を・・・。『クローン・ソルジャー』2015年カナダ作品。殺人クローンとの壮絶なバトルを描いたSFアクション。-あらすじ-自然森林保護官のベンは、いつもの見回り中に発砲音を聞く。松林の中に足を踏み入れたベンは、ミイラ化した3体の遺体を発見するが、驚くことにそれは全く同じ人物の遺体だった。さらに捜査を続けたベンは、遺棄されたアメリカ軍用運輸トラックを発見する。その [続きを読む]
  • パンデミック・サイト
  • 2254作目はかなり荒唐無稽な感染パニック物を・・・。『パンデミック・サイト』2014年カナダ作品。SNSを通じて感染する新型ウイルスの恐怖を描いたパンデミックスリラー。-あらすじ-ソーシャル・メディア・サービス「レッドルーム」が全世界で大流行、世界中の誰もがこのサイトに動画や写真を投稿してつながりあっていた。大みそかの日、女子学生のサムは突然レッドルーム上で彼氏に別れを告げられ、衝動的にアカウントを [続きを読む]
  • バッド・ローン
  • 2253作目はいろいろ雑でグダグダだった作品を・・・。『バッド・ローン』2014年イギリス作品。闇金地獄に陥れられた女たちが復讐に乗り出すサスペンススリラー。-あらすじ-市場内の小さな食料品店で働くベックスとドーン、彼女たちには夢があった。2人でおしゃれなカフェを経営すること。そのための理想的な物件も見つけ、あとは開業資金を工面するだけ。自分たちで何とか半分を用意して、残りの1万ポンドを銀行から借り [続きを読む]
  • アブノーマル・ウォッチャー
  • 2252作目はいい意味で不快だった変態スリラーを・・・。『アブノーマル・ウォッチャー』2015年アメリカ作品。新婚夫婦を監視する変態家主の暴走を描いたサスペンススリラー。-あらすじ-郊外の庭付き一軒家に引越し、新たな生活をスタートさせた新婚夫婦のライアンとクレア。しかし、新居には、見るからに怪しい大家の手によって、いくつもの監視カメラが仕掛けられていた。 玄関、リビング、キッチン、さらには浴室やプー [続きを読む]
  • 心霊闇動画18
  • 2251作目は比較的地味で怖さもそんなに無い投稿物のシリーズを・・・。『心霊闇動画18』2017年作品。人気ホラー「闇動画」のスタッフが恐怖映像を厳選し、さらなる取材を加えて紹介するシリーズ第18弾。-感想-①仲裁者喧嘩の様子の映像で男性の首を絞めるような手が背後から現れます。締める様子はいいのですが手だけなので怖さまではありませんでした。②蛇の抜け殻夜道を歩く様子の映像で人間の頭部が付いた巨大な蛇が映 [続きを読む]
  • 本当にあった怨霊恐怖動画21
  • 2250作目は脳トレレベルが高かった投稿物のシリーズを・・・。『本当にあった怨霊恐怖動画21』2017年作品。本当にあった投稿闇映像」シリーズのスタッフが放つホラードキュメンタリー第21弾。-感想-①自撮者遺書代わりに撮影した映像で窓ガラスに何者かの顔が映り込んでいました。アップになっても何が映っているのかわかりにくく首吊り死体を利用した方が良かったです。②記念写真記念写真を撮影する様子の映像でスマ [続きを読む]
  • 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像40
  • 2249作目は相変わらずなレベルの投稿物のシリーズを・・・。『実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像40』2017年作品。視聴者から寄せられた恐怖の投稿映像を収めたシリーズ第40弾。-感想-①事件の再現事件現場に行ったときの映像で落下してくるような何者かの姿が映り込んでいます。霊の着色度合いが凄すぎて霊の表情まで飛んでしまい怖いと感じる以前の問題でした。②怨霊時間心霊廃墟の様子の映像で投稿者達の前を横切 [続きを読む]
  • 事故物件 クロユリ荘
  • 2248作目は紛らわしいタイトルのスプラッター物を・・・。『事故物件 クロユリ荘』2016年作品。「ジャンク」「デスファイル」シリーズの三枝進監督によるスプラッターサスペンス。-あらすじ-田舎町のアパートに引っ越してきた原千夜子。管理人の羽倉からアパートの住人は1人だけだと聞く。夜に隣の住人と名乗る、黒づくめの女が挨拶にきた。女は千夜子を嘗め回すように見つめる。千夜子の妹美織は姉を訪ねるが、不気味な [続きを読む]
  • 怪・実録恐怖動画 煉獄の魍魎
  • 2247作目は確実に名前負けしているチープな投稿物を・・・。『怪・実録恐怖動画 煉獄の魍魎』2017年作品。現世に未練を残す地縛霊の姿を鮮明に捉えた恐怖の投稿動画シリーズ上巻。-感想-①煉獄の魍魎 その1廃病院内の映像で足元の端から飛び出してくる何者かの姿が映り込んでいます。ソフトで動かしているようなぎこちない動きの霊で怖いと感じる以前の問題でした。②未練の怨霊心霊スポットに訪れた時の映像で橋の下 [続きを読む]
  • テレビ業界裏心霊動画 地下アイドルの闇
  • 2246作目はコンセプトは分かりやすいですがそれだけの地味な投稿物を・・・。『テレビ業界裏心霊動画 地下アイドルの闇編』2017年作品。世に出ることなくTV制作会社に眠っていた動画をDVD化するシリーズ「地下アイドルの闇編」。-感想-①引退の原因芸人のセルフリポートの映像で何度か白装束の何者かの姿が映り込んでいます。目の前に現れる霊はぼんやりしているし立ち姿はかなり小さめなので怖さはありませんでした。② [続きを読む]
  • いる。20
  • 2245作目は今回は面白みがあった投稿物のシリーズを・・・。『いる。20』2017年作品。「怖すぎる携帯動画」シリーズを手掛ける木場丈監督と心霊動画収集のプロ集団が選んだ恐怖映像集第20弾。-感想-①ウェディングの影結婚式場の廃墟の映像で洗面所の戸の中から出てくる無数の手が映り込んでいます。無数とは言え手だけなので怖さは無いですが廃墟自体いい雰囲気でしたね。②レッサーパンダ動物園で撮影された映像では [続きを読む]
  • 封印映像27
  • 2244作目は前回よりもクオリティが下がった投稿物のシリーズを・・・。『封印映像27』2017年作品。“真の恐怖”に迫るホラー映像を収めた「封印映像」シリーズ第27弾。-感想-①地下施設誰かを探す様子の映像でカメラに迫ってくる何者かの姿が映り込んでいます。霊の美じゃウルは悪くないですが登場の仕方がちょっとソフトっぽく怖さはありませんでした。それよりも情報提供者の変わり果てた手がかなりチープなメイクの [続きを読む]
  • 本当にあった闇裏動画4
  • 2243作目はなかなか楽しめた投稿物のシリーズを・・・。『本当にあった闇裏動画4』2017年作品。心霊動画の闇の、そのさらに裏側に迫る恐怖映像集第4弾。-感想-①首無し地蔵心霊スポットで撮影された映像で女性の様子がおかしくなり後ろを振り向くと女性がいました。また元に戻ると上半身が石化した何者かの姿が映り込んでいます。いいビジュアルの石像ですがシチュエーションが若干わかりにくかったです。②インタビュー [続きを読む]
  • 放送デキナイ死ノ動画7
  • 2242作目は若干質が落ちたナレーションが無い投稿物のシリーズを・・・。『放送デキナイ死ノ動画7』2017年作品。関わった者に死をもたらすため、誰の目にも触れないように封殺されたという心霊動画集第7弾。-感想-①名称未設定オカルトサイトにアップされた映像でいろいろな映像の苦しむような何者かの姿が挿入されます。その姿が次にいろいろな普通の映像の中に現れます。意味不明映像の中では苦しむ人の様子など分かり [続きを読む]
  • 封印動画 警告
  • 2241作目はそこそこ楽しめた投稿物の新シリーズを・・・。『封印動画 警告』2017年作品。危険過ぎるために封印された動画を集めた心霊映像集。-感想-①相方相談者に取材陣が話を聞き怪現象がありその前に必ず謎のメールが来るようです。数日後メールが来た後に相談者は何者かによって襲われ怪我をします。その時に撮影した映像で襲いかかる何者かが一瞬だけ映り込みそれで怪我をします。ただ相談者が襲われるだけで怪人 [続きを読む]