ysc726 さん プロフィール

  •  
ysc726さん: サボテンと写真
ハンドル名ysc726 さん
ブログタイトルサボテンと写真
ブログURLhttp://ysc726.blog.fc2.com/
サイト紹介文大好きなサボテンを綺麗な写真で紹介するブログです。その他、花や家庭菜園の話も少し・・・。
自由文大好きなサボテンを綺麗な写真で紹介するブログです。サボテン多肉植物の魅力をできるだけ引き出した写真と記事を目指しています。その他、花の栽培や家庭菜園もしていますのでその話も少し・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2012/01/29 18:56

ysc726 さんのブログ記事

  • 緋牡丹錦の接ぎ下ろし苗
  •  3年前のキリンウチワへの接ぎ木苗を降ろした苗、ギムノカリウム・緋牡丹錦です。本当は4本この鉢に植えていましたが、2本枯れて2本だけが残っています。上の大きめの苗は台木が着いた状態だったと思います。下の小さな苗はカキコ苗で、少しだけ根が出かけています。 上の大きめの緋牡丹錦ですが、ちょっと変わった斑の入り方をしています。黒っぽい緑の地に黄色から赤に変わる斑が薄く全体にないっているようです。成長点付近は [続きを読む]
  • ペレツデラロサエ・エルサエズのピンクの花
  • 前にもご紹介しましたが、追加です。花がきれいに咲いたもので・・・・。 マミラリア・ペレツデラロサエ・エルサエズです。私が輸入種子を実生して、キリンウチワに実生接ぎ、2年ほど育てたあと、それを切り取って降ろした苗です。 ピンクの花がきれいに咲きました。普通のペレツデラロサエの花はクリーム色です。それに比べてこの苗はピンク、正確に言うとピンクの中筋のあるうすピンクの花と言うことでしょう。花弁の先がとが [続きを読む]
  • 我が家の春の草花
  •  今日は最近の我が家の軒下や庭の草花をご紹介したいと思います。 上の写真は赤系のクリスマスローズです。八重咲きで、花びらの周囲が濃い色になっていてきれいです。頂き物です。3年ほど前に自主製作のカレンダーを差し上げた方からのお礼としていただいた物です。こんなにいっぱい咲きました。ありがとうございます。 クリスマスローズの花は、咲き始めから種が出来る頃までかなり長い間咲いています。20-30日くらいは咲き続 [続きを読む]
  • 少し伸びてきた、スナップエンドウ
  •  畑に蒔いていた、スナップエンドウの苗が少し伸びてきました。 ここ4-5年毎年播いていますが、うまくできた年と、全くうまくいかない年がありました。一昨年は豊作で、たくさん実が成り、いっぱいいただくことが出来ました。それなのに去年は全くだめで、みんな冬の寒い内に枯れてしまい、全く収穫ゼロでした。 あとから思い返すと、一昨年は比較的暖かく、寒さによる被害が出なかったためにうまく育ったと思われます。同じ育 [続きを読む]
  • エルナンデシーがこんなに・・・・。
  •  12月にきれいな花を咲かせてくれた、マミラリア・エルナンデシーがこんなになってしまいました。 右の1本は大丈夫そうですが、左の2本はもうだめかもしれません。これは病気なんでしょうか、それとも害虫?、根腐れ? 植え替えは花の咲く少し前にしています。おそらく根も大丈夫ではないかと思うのですが。もう2本がだめなら残りの1本だけでも助けるために植え替えをして、独立した鉢に植え替えた方がいいかもしれません。上の [続きを読む]
  • レツーサ錦の交配実生苗
  •   何度かご報告していますが、去年初めてハオルチアを交配して種を取り、実生しました。片親がレツーサ錦、相手方が大型のレツーサとコンプトニアナです。片親だけが斑入りの場合は斑入り苗の出る確率はかなり低いです。今回の実生苗の中にも斑入りらしきのは今のところありません。 この手前側の数の多いのがコンプトニアナとの交配、奥の白い仕切りから上が大型レツーサとの交配です。数は50以上はありそうですが斑入りらしき [続きを読む]
  • ナピナに蕾が・・・・。
  •  マミラリアの美花種、ナピナに蕾が出始めました。 去年も蕾が出てきていましたが、結局咲かずじまいで蕾のまま終わってしまいました。去年はもっといっぱい蕾が出てきていて、本当にこんなにいっぱい咲いてくれるのかなと思ってみている内に、全く1個も咲かずじまいで終わってしまいました。 その後、根の調子が良くないのかと抜きあげて見てみましたが、よくわからず、そのまま植え替えして様子を見ていました。結局根張りが [続きを読む]
  • 富士と金星
  •  オロスタキス・富士です。 日本原産のイワレンゲの白色覆輪の斑入り種です。一度入手した物の、夏越しに失敗してほぼ枯れてしまい、2度目に入手した苗です。色がきれいで人気があります。秋から春まで比較的涼しいときは元気で成長も良さそうです。ですが、梅雨時後の蒸し暑い時期は蒸れて急に腐ってしまうことがあります。私もそうでした。日本原産と聞いていたので多少の暑さは大丈夫だろうと油断していたのが原因でした。従 [続きを読む]
  • また咲いた白鯱の花
  •  去年の末、蕾が付いた状態で入手したギムノカクタス・白鯱ですが、一度花が咲いて終わっているのに、また花を着けました。2度咲きなどと言うことは聞いたことがありません。まるで私が退院したのを花で祝ってくれているかのようです。 普通、サボテンなどが花を着けるのは、冬咲きの花だと周りの環境が、気温が下がってきて、それを感じて蕾をつけ始めるということでしょう。それがこの苗の場合、去年の暮れまでに育てられてい [続きを読む]
  • ほんのちょっとだけ斑入り・・・臥牛錦
  •  3年ほど前にごく小さな小苗を入手したガステリア・臥牛錦です。 実生苗とのことでしたが、直径2cmほどの小さな苗で、どれもがほんの少しだけ斑が入っていました。ヤフオクだったと思います。少しだけでも斑が入っていれば将来良い斑入りになるかも、と思って買ったのを覚えています。しかし、結果は見ての通り。大きさはそれぞれ4-6cmほどに大きくなりましたが、斑柄の方はほとんど変化なし。ほんの少しだけ入っていた斑はその [続きを読む]
  • 今年の交配候補のハオルチア
  •  少し体調も落ち着いてきましたので、そろそろブログを再開したいと思います。 今日のタイトルはハオルチアの交配候補です。 私は斑入り苗が好きなので、何とか交配して斑入りの実生苗を得たいとサボテンなどを色々交配してきました。去年は、レツーサ錦とコンプト、レツーサなどを交配して多肉としては初めての実生も行いました。結果は、ほぼ斑入りゼロという結果でした。まだ苗が小さいのではっきりとは言い切れませんが、斑 [続きを読む]
  • 心房細動のアブレーション手術から退院しました。
  •  写真はマミラリア・豊明丸の群生株です。 2月の27日に入院、28日に心房細動のアブレーション手術をしてもらいました。 そして昨日、なんとか退院することが出来ました。手術は一応うまくいき、手術後はほとんど不整脈は出ないでしょうとのことでした。実際、手術後、3日間の入院中には不整脈は出なくて、大丈夫かなと思っていましたが、早速昨日退院したあとに出始め、また夜中に止まり、今日も今少し脈が乱れています。どうも [続きを読む]
  • しばらくブログお休みします。
  • 以前掲載したマミラリア・ノーレディニアナの開花の写真です。 最近ブログの更新が少なくなってご心配をおかけしています。 実は私の持病の不整脈が悪化してきまして、来週手術することになりました。カテーテルによる手術で命に関わることはないだろうと聞いていますが、1週間の入院が必要といわれています。心房細動という不整脈で、手術によって半分以上の方が改善されると聞いています。私の場合はひょっとすると2回以上の手 [続きを読む]
  • 夕霧の大きな方の苗
  •  2年ほど前、花屋さんお店先でマミラリア・夕霧の小苗2本が植えられた小鉢を買いました。1本は3cmくらい、もう1本は2cmくらいでした。それをそれぞれ別々に育てて約2年。結構大きくなりました。 1月13日に小さな方は紹介しています。そして、こちらが大きな方。直径5cm、高さは10cmくらいになりました。かわいいピンクの花を咲かせています。本来子供が出て群生するはずなんですが、今のところ子供はまだ出てきません。 この夕 [続きを読む]
  • ペクチニフェラ錦に花が咲きましたが・・・
  •  今年もユーベルマニアナ・ペクチニフェラ錦に花が咲きました。毎年こんな寒い時期に花を咲かせます。今年はちょっとは花数が少なめのようです。去年植え替えをさぼったせいかと思います。かわいそうな思いです。サボテンでも多肉でも元気に育っていると見ていて気持ちが良いですが、元気がないと私まで元気がなくなります。 こちらは交配相手用としておいている正木のペクチニフェラ。こちらは斑なしです。ここのところ毎年この [続きを読む]
  • 希望丸の群生株(小)
  •  マミラリア・希望丸の小さな方の群生株に花が咲き出しました。3年ほど前に胴切りしてからは初めての開花です。元々は直径8cm、高さ12cmくらいだった苗を胴切りして下の方は4cmほど残して、上の方は乾かして挿し木しました。上の方の苗もまだ元気しています。 胴切りした下の方からは8個の子供が出ました、子供の小さな時は当然花は咲きません。今年になって子供の大きさが4cmほどになってようやく花が咲き出しました。白い刺と [続きを読む]
  • ヘキラン錦の接ぎ下ろし苗
  •  一昨年、キリンウチワに実生接ぎしていたヘキラン錦を接ぎ下ろしし、自根にして育てています。接ぎ木の時に子供が出ていた物は普通にカキコとして挿し木するとうまく根を出しました。接ぎ穂の親の方も、台木部分を残さずに切り取り、挿し木するとたいていはうまく根を出してくれます。これはランポーkに限ってのことで、他の品種ではうまく根を出さないものも多くあります。 上の写真は挿し木してしばらくの頃、去年の4月はじめ [続きを読む]
  • 大きなサンバースト
  •  去年の春頃、アエオニウム・サンバーストを入手しました。 結構大きめに苗で直径15cmほどありました。その時はよく知らなかったのですが、多肉の斑入り種としてはかなり普及種のようで、割合安価で入手できる品種のようでした。それでもかなりの大きさで、きれいなので気に入って育てています。 夏場過ぎに少し下葉が枯れ出して、大丈夫かなと思っていましたが、秋になるとまた元気になってきて、この冬もエアコン導入のために [続きを読む]
  • 祝宴錦
  •  去年の夏、6月にハオルチアの斑入り種・祝宴錦を入手しました。写真上は去年の7月の物。白斑でさわやかな色合いでした。 そして今年の2月、だいぶ大きくなって、葉がうねり、何か勇猛な雰囲気になってきました。清楚なのも良いですが、こんな勇猛な雰囲気も面白い物です。 元々祝宴という品種がどうゆう物なのかよく知らないので何とも言えません。でもハオルチアの中ではそんなに貴重品としては扱われていないようです。それ [続きを読む]
  • ハオルチアの小苗3種
  •  去年の秋にハオルチアの小苗を3本ヤフオクで入手しました。左がピグマエア、右下がテネラ、上がシンビフォルミスです。 それぞれ別個に買ったのですがあまりに小さいので、10.5cm鉢に寄せ植えしています。ネットでこういう苗を購入するときには大きさの感覚がよくわからず、もっと大きいと思って買ったのが来てみると思いの外小さかったりすることがあります。この3本もそうでした。 ピグマエアは出来るだけ白いのが欲しくてこ [続きを読む]
  • 花屋さんの店先で買った桃花カルメナエは・・・
  •  3年ほど前花屋さんの店先で小さな鉢に植えられた、マミラリア・桃花カルメナエの2本植えの苗を買いました。上の写真がその8ヶ月ほど経ったときの写真で、2015年1月の物。少し大きくなって花を着け始めた頃です。2株あって少し棘色は違いますが全体的にはそんなに大きく違う印象ではありませんでした。おそらく同じ時に実生された兄弟と思われます。 それから2年後、今年の1月末頃の写真がこれです。2本共に花を咲かせ始めました [続きを読む]
  • 元祖氷砂糖の子供
  •  私はサボテンでも、多肉でも斑入り種が好きで色々集めています。平凡な品種でも斑が入ればまた違った魅力になり、その斑の変化も楽しめます。 上の写真は4年ほど前に入手したハオルチア・元祖氷砂糖の子供の一つです。元祖氷砂糖はかなりポピュラーな斑入り種で、安価に入手可能ですが、その斑の入り方などがなかり変化に富み、結構楽しめます。比較的小型種のようで、直径6cmくらいになるとそれ以上大きくならず、子吹きしてき [続きを読む]
  • ペレツデラロサエ変種エルサエズ
  •  4年前、私の好きなマミラリアのサボテンの中で、今まで聞いたことのない品種として、マミラリア・ペレツデラロサエ・エルサエズというのが海外の種屋さんで見かけて、どんな物だろうかと買ってみました。 通常のペレツデラロサエの種も一緒に入手して違いを見てみることにしたのですが、その時のエルサエズの苗が上の写真です。本来実生のまま育てると、3-4年経っても2-3cmと言うところですが、キリンウチワに接いだので結構早 [続きを読む]
  • ペレツデラロサエの花が咲きました。
  •  マミラリア・ペレツデラロサエに花が咲きました。かわいい花ですが、花の色はごく薄いピンク。縁棘が白なのでそれほど目立ちません。これで豊明丸のような濃いピンク色の花ならもっと魅力的なのになーなどと思ってしまいます。 ペレツデラロサエは私のもっとも好きなマミラリアの一つ。黒くて太めの鈎刺と、真っ白な縁棘を密集させてきれいです。大きくなってくると疣の間にも白毛を出してきてより白く見えます。この苗は直径5c [続きを読む]
  • ラッパ水仙の原種
  •  去年、花屋さんで珍しいラッパ水仙の原種として売られていたのを購入した苗です。去年花が終わったときに、ポット鉢から抜いて庭の花壇に植えていました。花が咲き出すまですっかり忘れていました。そういえばここに植えたんだっけーっと思い出しました。 白くてかわいい花が2輪咲いて、まだもう3輪ほどの蕾が残っています。品種は忘れましたが、ラッパ水仙の原種とか。背丈12-13cm、直径3cmくらいのかわいい花です。零下になる [続きを読む]