meiry さん プロフィール

  •  
meiryさん: Honey Bee * Lemon −お気楽主婦日記−
ハンドル名meiry さん
ブログタイトルHoney Bee * Lemon −お気楽主婦日記−
ブログURLhttp://honeybeelemon.blog99.fc2.com/
サイト紹介文リフォームを機にゴミ屋敷脱却とシンプルインテリアを目指して、ゆるゆると前進中のお気楽主婦日記。
自由文2011年の我が家のリフォームを機に、これまで封印してきたインテリアへのこだわりが爆発。「好きなものだけに囲まれる暮らし」を夢見て、ちょっとずつ生活改善中です。
50歳になり、暮らしとともに自分の生き方や身体のことも見直し中。とにかくシンプルに楽しく元気に暮らしていきたいです。
最近、多肉関連記事が増加傾向(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/01/30 10:22

meiry さんのブログ記事

  • 帯締め、帯揚げ、着付け小物の整理・収納
  • こちらのケースは本来はワイシャツを収納するもの。でも、今はオットのワイシャツはクリーニングに出していて、そこのクリーニング屋はワイシャツをたたまずハンガーにかけた状態で戻してくるので、このケースが使えなくなった。そこで100均で上の画像のようなケースを購入して、下の画像のように帯締めと帯揚げを入れてみた。右端のケースには予備の半衿と半衿として使えそうな手ぬぐいなど。蓋つきのケースは奥行が折りたたんだ [続きを読む]
  • お祭りで、この夏最後の浴衣
  • 地元でお祭りがあり、それにかこつけて近所のママ友たちとお茶してきた。私は今年3回目の浴衣でのおでかけ。お祭りや花火大会なら9月に入ってから浴衣を着ていてもおかしくないというので、近所だし「いいかなー」ってことで着てみた。お天気もよくてちょうどよかった。その前に『しゃばけ』を観に行った時も、和ものミュージカルだからと自分も単衣の着物を着て行った。まだ暑かったのでキャミソールの上にいきなり襦袢を着た( [続きを読む]
  • 飛蚊症 悪化!
  • 緑内障で毎月一度の通院を続けている。このあいだの診察で、視野や見え方には変化はないが、精密な検査をしたところ状態が進んでいるとのことで目薬が変わった。緑内障の目薬は結構な頻度で変わったり増えたりするというのは聞いていたので、薬が変わることに関しては想定内なのだけど、「進んでいる」と言われて若干、不安に。先生は「ごくごく初期だったものが、ほんのちょっと進んだだけ」という言い方をしていたけど。。。まあ [続きを読む]
  • 『しゃばけ弐〜空のビードロ・畳紙〜』観劇
  • 招待券をいただいたので、行ってきました。開演前にロビーにいたら、出演者の方が衣装のまま出てきて、観客の皆さんと交流し始めたのにはびっくりした。そういえば前に観に行った別の劇団では、終演後に演者さん達がグッズを売っていたこともあったっけ。ブロマイド(?)をご本人の手から買うのである。ファンの人はたまらないよね。いいなぁ、こういうの。私が好きな俳優さんではあり得ないことだけど。さて、『しゃばけ』は小説 [続きを読む]
  • 「介護ブログ」を読んでみようと思った
  • 突然ですが、私は全然知らないよそ様のブログを読むのが好きです。興味のあること、調べたいことを検索していてたまたまみつけたり、自分のブログの横に貼っているブログ村の新着記事のタイトルを見て、なんとなくポチっと飛んでみて面白いブログさんをみつけたり。その時々で興味の対象は変わり、某香港明星(スター)にはまっていた時はその明星だけでなく香港界隈全般のファンブログみたいなものを片っ端から読んでいた。(現在 [続きを読む]
  • 疲れましたでゴザル
  • 夏の疲れと、いろんなオタク的騒動で、ついにダウン。ずーっとずーっと寝不足が続いていて、毎朝フトンから我が身を引きはがすようにして起きていたのだけど、とうとうどうにも起き上がれず仕事を休んでしまった。ここまで無理を重ねてしまい、職場の皆さんにも迷惑をかけたことをいたく反省する次第です。。。なんでだか忙しくて寝る時間がないのよね。ただ「無理を重ねて」と言ってもフラフラしながら起きているわけではなく、ち [続きを読む]
  • 久しぶりに「捨てる」神、降臨
  • まだまだ出てくるなぁ、捨てるもの。オットのCDが入っているとばかり思っていた段ボールの箱を開けたら、オットのに混じって私の(というか子どもの)CDも入っていた。一応、娘に「捨ててもいい?」と聞いたら「要らない」とのことだったので、これらはまた箱に詰めてブックオフに送ろう。娘曰く「こういうのはyoutubeで聴けるからCDは要らない」のだそう。他にこんなものも出てきた。幼稚園の卒園証書みたいなものかな。いや、卒 [続きを読む]
  • 8月の振り返り
  • 昨日から一気に気温が下がり肌寒いくらいだが、それでハッと我に返ったら、もう8月が終わってしまったではないか。毎年そうだけど、夏は暑さで脳ミソが煮えてしまい、思考力も行動力も停止してしまうのだな(夏だけじゃないだろうって?)8月はまず介護のための帰省があり、その後に娘一家が帰ってきてしばらく滞在した。月の後半はチケ取り騒動で翻弄された。いまだに目的のチケットが取れていない。先行抽選に申し込んでいるの [続きを読む]
  • 半幅帯にはまりそう
  • 先月、今月と浴衣を着る機会があり、浴衣に合わせて半幅帯を初めて締めて出かけてみた。着付教室に通って、名古屋帯と袋帯の締め方はさんざん練習したが、半幅帯は一、二度体験してみた程度。それでも本を見たり動画を見たりして、なんとか自分でできるようになった。youtubeに帯の結び方を解説してくれる動画はたくさんあり、ほんとに助かるのだけど、どれも微妙にやり方が違う。微妙どころか、そもそも右から巻くか左から巻くか [続きを読む]
  • 目黒雅叙園「和のあかり+百段階段2017」
  • キモノ仲間の皆さんと出かけた先は目黒雅叙園での催しもの 『和のあかり+百段階段2017』 (こちら残念ながら会期終了です。)「和のあかり」をテーマに伝統工芸や現代アートの作家さんの作品が展示してあったり、お祭りに使われるあかり(ランタン)を飾ってあったりと盛りだくさんな展示内容だった。終了間近に行ったせいか大変な混雑だったのが少々残念だったが、浴衣でのお出かけにはピッタリだった。百段階段と言われる [続きを読む]
  • 着物を着ていく会 第4弾
  • 毎月1回の「集い」はまだ続いている。今回は私の提案で、目黒雅叙園での和の催し(展覧会)を見に行くことにした(この件は別記事に)。催しと並行して会場で浴衣の着付サービスもやっていたので、きっと見学者の中に浴衣姿の人も多いだろうとふんで、私たちも浴衣で集合。※手に年齢が出るのと、自分のデカい手にコンプレックスがあるので、手にちょいと加工しました。先月は白地の浴衣を着たけど、今月は紺地にした。透けるのを [続きを読む]
  • 『プレイヤー』観劇
  • シアターコクーンにて。観劇直後にtwitterにあげた感想。−−−怖かったよー。視覚的な怖さじゃなくてジワーッとくる怖さ。どこにどうやって着地するのかなーという不安感。最初はオカルトチックで「苦手だ!」と思ったけど、主題はそこじゃなかった。−−−こんな辺境ブログをわざわざ読みにくる舞台ファンもいないと思うが、一応ネタバレを避けてキーワードだけ並べると、スピリチュアル、オカルト、死後の意識、洗脳、新興宗教 [続きを読む]
  • 人間ドック 受けてきた
  • 毎年8月と決めている人間ドックを今年も予定どおり受診。前もって自宅に郵送される問診票に記入をして持っていくのだけど、「既往歴」という、これまでかかった病気や現在治療中の病気を書く欄がある。去年、立て続けにいろんな病名がついてしまった私は、今年は問診票に記入するものが一気に増えて、書きながらゲンナリした。去年までは乳腺症くらいしか書くものはなかったのに・・・(そういえば、乳腺症のことはすっかり忘れて [続きを読む]
  • 我が家のお盆休み
  • とっくのとうに私のお盆休みは終わったのだけど、その後もバタバタしていたもので、今頃ブログ更新。娘一家が帰省して1週間ほど滞在。その間に娘が孫と一緒にポンデケージョを焼いてくれた。市販の素を使ったそうだけど、なかなか美味しかった。こうして見ると「案外、簡単にできるものなのね」と思うけど、私自身はどうもパンとかお菓子を焼くのってハードルが高い。やったことがないわけじゃないけど、取り掛かるのに一大決心が [続きを読む]
  • お盆休み、突入!
  • せっかくのお盆休みだけど、お天気はどんより。でも涼しいから助かる。私はシフトの関係で、お正月よりも連続した休みが取れるので嬉しいなと思っているのだけど、でも特にレジャーに出かけるとかの予定はない。ひたすら家の片付けをしたい。ただ娘一家が帰ってくるそうなので、それもどれほどできるかな。いっそ開き直って毎日ダラダラ過ごすかな(笑)秋のお楽しみに向けて、いよいよチケット騒動が始まった。チケットがないと、 [続きを読む]
  • 介護記録 8月
  • まだ8月は終わっていないけど、月の初めに帰省して、いろいろ進展があったので記録。まずは義父の車の廃車手続きが無事に完了。保険やJAFの解約も全て終わった。義父は出かける用がある時はタクシーを利用するようになったようだ。私たちが帰省する時はレンタカーを着いた日から帰る日まで借りることにした。両親を病院に連れていったり、市役所や銀行に行ったりと車は必要なので。「かかりつけ医」も遠かったので、近くの老人医 [続きを読む]
  • 『Beautiful!』 観劇
  • 60年代、70年代の洋楽ポップスが好きなオットを誘い、ミュージカル『Beautiful!』 を観てきた。女性シンガーソングライター、キャロル・キングの半生を描きつつ、彼女の曲が劇中で何曲も歌われる。キャロル・キングがデビューしてから、苦労を乗り越えて成功するまでのストーリーをきちんと追っていてわかりやすかった。そしてヒット曲がたくさん歌われるのだけど、どの人もみんな歌がうまいし、華やかなステージでコンサートを聴 [続きを読む]
  • 帰省
  • 帰るのは今年に入ってからもう何度目だろうか?帰省といっても「実家に帰ってのんびり」なんてものではなく、認知症が進行しているオットの両親の、身の回りのことやら今後のことやらで休む暇もなく動き回った数日間であった。今回はとにかく暑くて疲れた。両親が寝る部屋と、いつもいる居間にはエアコンがあるが、私たちが泊まった二階の部屋にはエアコンが付いてなくて、初日の夜は熱中症で死ぬかと思った。昼間動き回って体内の [続きを読む]
  • 介護記録 7月
  • 7月も比較的落ち着いた1ヶ月で帰省もせず。訪問ヘルパーと訪問看護をそれぞれ回数を増やしてもらい、そのどちらも来ない日は市役所からの配食サービスをお願いしている。義父はどうしても他人が家に出入りすると気疲れするのか、ケアマネさんに電話して「ヘルパーさんは来てもらわなくていい」と勝手に断ったりしたそうだが、そこはケアマネさんの方が慣れていて、いったん「はい、そうですか」とヘルパーさんの派遣を止めたそう [続きを読む]
  • 『髑髏城の七人 Season鳥』ライブビューイング
  • 『髑髏城の七人 Season花』で「回転する劇場」初体験したのだけど、今回は『Season鳥』のライブビューイングを映画館で鑑賞。客席は回らないけど、それでもおもしろかった。同じ演目ながら出演者も演出も『花』とはガラッと変わる『鳥』。予想していたよりはストーリーは大筋ほとんど変わらず、セリフも全く同じ部分もあったが、同じ役を別の役者さんが演じることでまた違うおもしろさや見どころがあった。『髑髏城の七人』はこの [続きを読む]
  • 7月の振り返り−たいしたことはしていない−
  • 7月は明日まだ一日残っているけど、明日から1週間忙しくなるので、今のうちに7月の振り返り。特に出かける用事が多かったわけでもないのに、またもや家の中がすごいことになっている(散らかっている)。なんでだ!たぶん夏バテよね〜。時間はあったのにボーっとしてしまって、家事は全然はかどらなかった。でも外に出ると暑いので、遊びに行くこともほとんどなかった。ダメダメな一カ月。がんばったのは、6月より回数は減った [続きを読む]
  • 介助方法講習会に参加したらとても有意義だった
  • 近所のクリニックのリハビリテーション科で、リハビリする人ではなく介助をする人のための「介助教室」(参加費無料)があったので、友達を誘って参加した。友達は同居のお姑さんが高齢のため歩行困難になってきて、外出に付き添うことが多くなったそう。私は今すぐ身内の誰かの介護や動作的な介助をするわけではないのだが、でも限りなく近い将来、その必要が出てくるようにも思うので、知識だけでも仕入れておこうと思って。「介 [続きを読む]
  • 古いノートに残されていたもの
  • 昨日書いた、ヴィンテージもののノート(違うけど)をめくっていて、別のページに子どもが幼い頃に書いた絵があるのを発見した。3人の子のうち誰が描いたのか、いつ頃描いたのか、全く覚えていないのだけど、ただ何を描いたのかは絵を見ればわかる。これはガチャピンとムックだよね!うん、間違いない!そしてまた別のページには、↓のような落書きが。豆つぶみたいなものが並んでいるけど、きっとこれは本人は文章を書いたつもり [続きを読む]
  • もはや「ヴィンテージ」と言ってもいいノート(笑)
  • またもや、物持ちが良すぎる話。私が年中「断捨離、断捨離」と言っているので、ここを読む人は私のことをパッパとモノを捨てて家の中はすっきり片付き、モノを持たない暮らしをしていると勘違いされるかもしれない。まったくその逆です。あくまでも理想は理想であり、現実はその逆。断捨離はちっとも進まず、狭い家にモノが収まり切れずにいつも片付かない。なんてことを今さら嘆いても仕方がないのだけど。実際はモノを捨てられな [続きを読む]