武蔵の梨四郎 さん プロフィール

  •  
武蔵の梨四郎さん: WEB競馬新聞 「大穴シルクロード!! リターンズ」
ハンドル名武蔵の梨四郎 さん
ブログタイトルWEB競馬新聞 「大穴シルクロード!! リターンズ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/domo-narazu
サイト紹介文孤高の大穴予想家が、毎週高額的中に挑戦します!!
自由文中央競馬限定ではありますが、毎週末には競馬予想を公開しますので、こちらも乞うご期待!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1501回 / 365日(平均28.8回/週) - 参加 2012/01/30 15:17

武蔵の梨四郎 さんのブログ記事

  • 新潟12R:サラ3歳以上500万下(芝直線・1000m)
  • ◎:グラミスキャッスル(3)○:ニシノアンジュ(16)▲:クラウンルシフェル(9)△1:クラウンアゲン(4)△2:プリティマックス(6)△3:スズカブレーン(11)△4:フリームーヴメント(10)△5:ファド(13)☆:ユイノルフィ(18) 【編集長の見解】これまたベタにはなってしまうものの、当該条件で首位の持ちタイムを有し、当該距離の最速上がりでも3位のグラミスキャッスルを中心に、ヒモ荒れ狙い。 [続きを読む]
  • 小倉12R:サラ3歳以上500万下(ダート・1700m)
  • ◎:ショウナンマシェリ(8)○:ワールドオンライン(6)▲:デイジーフローラ(4)△1:クルークハイト(2)△2:ミヤジヴィジェ(15)△3:スターぺスユウコ(1)△4:フラワーファースト(9)△5:チェリーボンボン(7)☆:フレーバー(12) 【編集長の見解】前走の走破時計が、当該条件で首位のレベルだったショウナンマシェリを中心に、ややヒモ荒れ狙いで。 【買い目】(計52点)馬連:8−6,4,2, [続きを読む]
  • 札幌12R:大雪ハンデキャップ(ダート・1700m)
  • ◎:ドラゴンシュバリエ(7)○:バニーテール(13)▲:ノースランドボーイ(11)△1:サトノプライム(8)△2:ディーズプラネット(14)△3:テイエムコンドル(1)△4:ディアドナテロ(6)△5:デグニティクローズ(2)☆:スマイルフォース(4) 【編集長の見解】ベタにはなってしまうようだが、当該条件で2位、1700m総合で首位の持ちタイム誇るドラゴンシュバリエを中心に、ヒモ荒れ狙いで。 【買い [続きを読む]
  • 新潟11R:関屋記念【G3】(芝外回り・1600m)
  • ◎:ダノンリバティ(10)○:メートルダール(6)▲:トーセンデューク(2)△1:ブラックムーン(12)△2:ショウナンバッハ(7)△3:ロードクエスト(14)△4:ダノンプラチナ(1)△5:マイネルハニー(13)☆:ウインガニオン(15) 【編集長の見解】ここは「重賞有力馬ファーストインプレッション!!」で挙げた3頭を核にしての波乱狙いで勝負!! 【買い目】(計94点)馬連:10−6,2,12,7 [続きを読む]
  • 小倉11R:博多ステークス(芝・2000m)
  • ◎:ザトゥルーエアー(2)○:コパノマリーン(4)▲:マサハヤドリーム(3)△1:ショウナンバーキン(10)△2:フロリダパンサー(9)△3:プリメラアスール(8)△4:サンライズタイセイ(7)△5:アドマイヤシャイ(6)☆:ガンサリュート(5) 【編集長の見解】トップハンデも、前走より据え置きの斤量であり、当該条件でトップの持ちタイムを誇るザトゥルーエアーを中心に、ややヒモ荒れ狙いの思案。 【買い [続きを読む]
  • 今週のWIN5(2017年8月第2週編)
  • 1.札幌11R:エルムステークス【G3】⇒9,42.小倉11R:博多ステークス⇒2,4,33.新潟11R:関屋記念【G3】⇒10,64.札幌12R:大雪ハンディキャップ⇒7,13,115.新潟12R:サラ3歳以上500万下⇒3,16,9 買い目の合計:108点 ※従来のオール1点予想の場合は、9−2−10−7−3の組み合わせで。 [続きを読む]
  • 新潟10R:豊栄特別(芝・1400m)
  • ◎:アルジャンテ(2)○:ドルチャーリオ(7)▲:ラッフォルツァート(16)△1:アイリーグレイ(8)△2:ライズスクリュー(18)△3:オルレアンローズ(4)△4:アッラサルーテ(12)△5:ブリクスト(5)☆:レッドアフレイム(1) 【編集長の見解】ベタにはなってしまうが、当該条件で2位の持ちタイムがあり、近5走の上がり平均でも2位の実績を有するアルジャンテを中心に、ヒモ荒れ狙いの思案。 【買い [続きを読む]
  • 小倉10R:西部日刊スポーツ杯(ダート・1000m)
  • ◎:クリノシャンボール(2)○:スーパーモリオン(1)▲:ダノンチャンス(9)△1:シゲルゴホウサイ(14)△2:タイセイラナキラ(7)△3:グリューヴァイン(12)△4:ノボリクリーン(8)△5:ギャラクシーエクス(4)☆:アイファーサラオー(5) 【編集長の見解】同型馬との兼ね合いが鍵となりそうだが、前走の中京では道中2番手から37.2の末脚で3着に粘ったクリノシャンボールを中心に、ヒモ荒れ狙 [続きを読む]
  • 札幌10R:HTB賞(芝・2000m)
  • ◎:タンタグローリア(3)○:アドマイヤメテオ(5)▲:エニグマバリエート(2)△1:ラヴィエベール(9)△2:フォワードカフェ(4)△3:ディアドラ(7)△4:タイセイアプローズ(6)△5:コスモアルヘナ(8)☆:バイナリーコード(10) 【編集長の見解】前走、稍重の函館にて、道中2番手から35.1の上がりを駆使して連勝を飾ったタンタグローリアを中心に、ややヒモ荒れ狙い。 【買い目】(計52点)馬 [続きを読む]
  • 新潟9R:麒麟山特別(ダート・1800m)
  • ◎:トレンドライン(2)○:ペガサスシャーイン(6)▲:ゴールドリーガル(10)△1:ブルーボサノヴァ(4)△2:ハヤブサプリプリ(7)△3:ディアコンチェルト(1)△4:コパノアラジン(14)△5:ソルプレーサ(9)☆:キータイプ(11) 【編集長の見解】先行脚質ながらも、近5走の上がり平均で5位の実績があり、前走の東京戦でも、道中2番手から36.7の末脚で勝ち上がったトレンドラインを中心に、波 [続きを読む]
  • 小倉9R:筑後川特別(芝・1800m)
  • ◎:ミトノグラス(8)○:シゲルボブキャット(12)▲:タガノガジュマル(5)△1:ウェーブヒーロー(3)△2:スマートウェールズ(10)△3:セイントバローズ(13)△4:トリオンフ(4)△5:ハムレット(9)☆:ゴールドマリーン(11) 【編集長の見解】1600m総合、2000m総合で首位の持ちタイムを有するミトノグラスを中心に、波乱狙い。 【買い目】(計52点)馬連:8−12,5,3,10,1 [続きを読む]
  • 新潟6R:メイクデビュー新潟(ダート・1800m)
  • ◎:ゴライアス(11)○:ノブイチパワー(2)▲:ランドキングスター(15)△1:ハギノアグレッシブ(7)△2:ビッグスモーキー(8)△3:ラジオタイソウ(4)△4:アシャカデッシュ(3)☆:ルヴァンスレーヴ(9) 【編集長の見解】出脚で◎の評価が付き、直前の坂路での追い切りでも、ラスト1F12.2をマークしたゴライアスを中心に、ややヒモ荒れ狙いの思案。 【買い目】(計42点)馬連:11−2,15, [続きを読む]
  • 新潟5R:メイクデビュー新潟(芝外回り・1600m)
  • ◎:ランウェイデビュー(2)○:コウユーホクト(15)▲:パクスアメリカーナ(16)△1:モンツァ(12)△2:ククルカン(13)△3:ファーマフローラ(17)△4:ファーストペンギン(4)☆:マイネルテンプス(6) 【編集長の見解】出脚で◎の評価があったランウェイデビューを中心に、波乱狙いで。 【買い目】(計42点)馬連:2−15,16,12,13,17,4,6の流し(計7点)馬単:2−15,16 [続きを読む]
  • 小倉5R:メイクデビュー小倉(芝・1200m)
  • ◎:モンサンフィエール(1)○:チャームリング(3)▲:スーサンドン(2)△1:ソリストサンダー(5)△2:ビーコンファイヤー(7)△3:アルマアノン(4)☆:カシノルビー(6) 【編集長の見解】直前の坂路での追い切りにて、ラスト1F12.3をマークしたモンサンフィエールを中心に、ややヒモ荒れ狙い。 【買い目】(計33点)馬連:1から総の流し(計6点)馬単:1からの総流しマルチ(計15点)3連複:1 [続きを読む]
  • 札幌5R:メイクデビュー札幌(芝・1800m)
  • ◎:フラットレー(9)○:チェルヴァ(5)▲:レインボーナンバー(7)△1:クロックムッシュ(11)△2:マツカゼ(8)△3:デルマサイドカー(1)△4:ペイシャスター(6)☆:ブラックメイル(4) 【編集長の見解】出脚・動きで◎の評価が付き、調教の短評でも「体も動きも良く」(?)の文言があったフラットレーを中心に、ヒモ荒れ狙い。 【買い目】(計42点)馬連:9−5,7,11,8,1,6,4の流し( [続きを読む]
  • 新潟12R:サラ3歳以上500万下(ダート・1200m)
  • ◎:エクスシア(8)○:アサクサレーサー(14)▲:アイアムキャッツアイ(7)△1:メリークン(4)△2:テンキセキ(10)△3:アシャカセルクル(15)△4:トキノシップー(2)△5:スピーディクール(9)☆:ナリノメジャー(1) 【編集長の見解】前走の走破時計が、当該条件で2位タイの水準に当たり、近5走の上がり平均と当該距離の最速上がりで首位の実績を持つエクスシアを中心に、波乱狙いで。 【買い目 [続きを読む]