notarico さん プロフィール

  •  
notaricoさん: 大衆演劇探訪記
ハンドル名notarico さん
ブログタイトル大衆演劇探訪記
ブログURLhttp://notarico.blog135.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の大衆演劇劇場の探訪日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/31 00:01

notarico さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旅情にあふれた旅の途中の旅芝居 「矢野温泉あやめ」
  • 【広島大衆演劇場めぐり4日間一人旅】 3日目つづき〜4日目 旅情にあふれた旅の途中の旅芝居 「矢野温泉あやめ」17:04甲山営業所発の高速バス、ピースライナーに乗って矢野温泉へ向かう。行く手の道路に白い煙が。道路脇の畑で草木を燃やしているらしい。畑の間を縫うように進んでゆくバスから、野火の白い煙はいくつも見えた。17:25矢野温泉バス停に到着。バスの料金は後払い。料金を訊ねると、運転手さんは何やら小さい紙を取 [続きを読む]
  • 古刹に見守られている山間の町の大衆演劇場 「せら温泉」
  • 【広島大衆演劇場めぐり4日間一人旅】 3日目古刹に見守られている山間の町の大衆演劇場 「せら温泉」今日目指す「せら温泉」がある世羅町は広島県の中央よりやや東方の内陸にある。世羅町には鉄道駅が1つだけあるが、町の中心部から8kmくらい離れているうえ、1日10本も電車がとまらない。行きにくい。しかしこの行きにくさにわくわくしてしまう。大衆演劇場探訪は行きにくい場所にあればあるほど旅気分が味わえるものだ。広島市 [続きを読む]
  • 住宅地にある平屋のシンプルなセンター「ゆ〜ぽっぽ」
  • 【広島大衆演劇場めぐり4日間一人旅】2日目住宅地にある平屋のシンプルなセンター 「ゆ〜ぽっぽ」2日目の朝、三原駅近くのホテルを出て、電車へ広島方面へ。次の目的地「ゆ〜ぽっぽ」は広島駅の北方10km弱のところにある。広島駅から芸備線に乗り換えて安芸矢口駅から歩いてゆこうと思っていたが、何かの自然災害があったらしく、広島駅のホームに芸備線一部運休のアナウンスが流れていた。ちょうど乗ろうとしていた電車が運休と [続きを読む]
  • 城下町にある、殿様の名前を冠した劇場 「新吉宗劇場」
  • 城下町にある、殿様の名前を冠した劇場 「新吉宗劇場」徳川吉宗は1684年紀州二代藩主徳川光貞の四男として生まれました。兄たちの相次ぐ急逝で紀州藩主となった後、33歳のときに徳川八代将軍となりました。武芸・学問を奨励し、質素倹約がモットーで、木綿を着用し食事も一日二食の一汁二菜。独立した廟を建てないようにという遺言を残して68歳で亡くなったという。和歌山駅付近を観光しているとあちこちに「吉宗」の文字を見かけ [続きを読む]
  • 広大でキレイ、だけどちょっと行きにくいセンター 「御老公の湯 境店」
  • 広大でキレイ、だけどちょっと行きにくいセンター 「御老公の湯 境店」御老公の湯 境店は2014年8月のオープンと同時に大衆演劇公演を開始しました。その昔、利根川は東京湾に流れ出ていましたが、江戸時代の改流工事により関宿の北で常陸川の上流に接続され銚子へ流れ出るようになり、また利根川の水が江戸川に流れるようになりました。そんな利根川と江戸川がつながっている地域は、千葉県の関宿町を埼玉県の幸手市と城県の五 [続きを読む]
  • 商店街の中のミニ芝居小屋 「光命座」
  • 商店街の中のミニ芝居小屋 「光命座」JR和歌山駅のすぐ近くにある「みその商店街」は、昔は賑わっていたもののここ数年は活気をなくしシャッター通り化している、地方にありがちな状況に陥っている商店街です。そんな商店街に活気を取り戻すべく、2015年5月に大衆演劇場「光命座」がオープンしました。みその商店街の駅に近い入口。別の入口タテとヨコに幾筋かの通路が交差する商店街はアーケードになっています。交差点の一角 [続きを読む]
  • 劇団颯 解散公演 @大島劇場 2015年11月
  • 私が好きな大衆演劇劇団のひとつ劇団颯(はやて)は2015年11月の公演をもって解散してしまいました。芝居も舞踊も口上挨拶もそつなくきっちりした颯馬一気(そうまかずき)座長。いたずら心とユーモアがあって舞台を和らげてくれる颯まさき座長。この兄弟座長による、適度にゆるく、わかりやすく、程よいテンポの芝居がとても好きでした。退団した座員の穴を埋めるかのように若手がどんどん成長してきて、これからが楽しみだと思 [続きを読む]
  • 古都のホテルの古風なスタイルの芝居小屋 「ホテル郡上八幡」
  • 古都のホテルの古風なスタイルの芝居小屋 「ホテル郡上八幡」私と妻が、妻の姪っ子甥っ子である3人の小学生を連れて5人旅をする、という企画が持ち上がった。旅先は、私の一存で郡上八幡と決まった。郡上八幡には大衆演劇公演を行っている郡上温泉宝泉(ホテル郡上八幡)がある。もちろんそこに泊まるプランである。東京方面から郡上八幡に行くには、まず名古屋まで出て、そこから岐阜を経由して美濃加茂に行く。そこで長良川 [続きを読む]
  • 安くて近くて庶民的 近所にほしい芝居小屋 「阪急庄内天満座」
  • 安くて近くて庶民的 近所にほしい芝居小屋 「阪急庄内天満座」大衆演劇の常打ち小屋で一番木戸銭が安いのは大阪新世界の浪速クラブ(1200円)だろう。続いて同じく大阪のオーエス劇場、梅南座、木川劇場(1300円)。大阪にはうらやましいことに安い劇場がたくさんあります。そして2014年に木戸銭が安い劇場がまた大阪に誕生しました。それは阪急庄内天満座(しょうないてんまざ)。木戸銭1300円(前売券1100円)。しかもこの劇 [続きを読む]
  • 善光寺前立本尊御開帳と信州の大衆演劇場を訪ねて
  • 善光寺前立本尊御開帳と信州の大衆演劇場を訪ねて今年(2015年)は7年に1度の善光寺前立本尊御開帳の年。秘仏であるご本尊の身代わりである「前立本尊(まえだちほんぞん)」は普段は宝庫で保管されているが、「御開帳」のときだけは本堂で拝むことができる。今年の御開帳期間は4月5日〜5月31日。休日は相当混むに違いないから平日に休みをとって長野へ向かった。初めて乗るかっこいい北陸新幹線。とても乗り心地がよい。長野駅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …