ままじ さん プロフィール

  •  
ままじさん: 気まぐれ・・・美男のお部屋
ハンドル名ままじ さん
ブログタイトル気まぐれ・・・美男のお部屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamajimamaji/
サイト紹介文気まぐれに、美男ですねのお話をいろんなテーマで綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/01/31 10:14

ままじ さんのブログ記事

  • テギョンさんは失職中! 16
  • その後も テキトーに手に取ったファイルをパラパラめくり 気になった点を指摘しうっかり 数件の迷宮入り事件を解決しちゃったミニョちゃんその活躍ぶりに「・・・ もしかして この嬢ちゃん FBIの凄腕捜査官なんぢゃ・・・」「・・・ それって 心霊捜査官ってヤツ?」「・・・ コ・ミニョだっけ? 本名 コイン形ミニョってゆ〜んぢゃね?」「・・・ いやいや ここは ゴールド田一ミニョだろう?」「・・・  [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 15
  • ・・・ カツカツ カツカツ・・・ ちょこちょこ ちょこちょこ「・・・ ねぇ ・・・ なんでついてくるの?」立ち止まり振り向いたシヌさんに 尋ねられたミニョちゃん「えっとぉ〜 ・・・ そんなレトロなお帽子被るって どんな仕事してるのかなぁ〜って?」「いや ・・・ 俺 ・・・ ここにいるんだから 警察官だよ」「えっ!!! そうなのですか!!!!!」驚く ミニョちゃんに「 ・・・ ここにいないテギ [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 14
  • テギョンさんが テギョオンズの協力の元ミニョちゃんのためにより良い職場環境を整えている頃 ・・・美男署の一日警察署長として 交通安全パレードから帰って来たミニョちゃんはウロウロ キョロキョロしながら 署内を探検中?探検中 目に付いたのがあちこちに置かれている・・・ この ぬいぐるみ「この ぶたさんみたいな うさぎさんみたいな 不思議な生き物 ・・・ なんでしょう?」手に取り 小首を傾げていた [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 13
  • ・・・ 失職中にもかかわらず・・・ 代理スーパーアイドルをしているもかかわらず・・・ あぁ かかわらず逮捕者続出! テギョオンズ こき使いまくりのテギョンさんこの後も ミニョちゃんの私物をこっそり売りさばこうとした 自称・親戚のおばさんを「 おばパー&口紅派手罪 」で逮捕したりミニョちゃんに これはムリでしょ!ってレベルの仕事を契約させようとした事務所の社長を「 ねじねじベラベラ罪 」で 逮 [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 12
  • 「だから ミニョちゃん ・・・ 安心してお嫁においで?」さらに ハグの波状攻撃をかます ジミー・ドンジュン (←ジミなくせに 積極的♪)・・・ どんっっ!「・・・ ミ ・・・ ミニョちゃん? ごめん ・・・ まだ婚約もしてないのに ハグは早すぎたかな////」いきなり突き飛ばされて よろけるも 顔を赤くして謝るドンジュンでしたが「をぃっ! やめろ!! 気持ち悪い!!! お前 起きてるか?  ど〜 [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 11
  • 「・・・ ったく 最近の若者はいったいどうなっているんだ! 学校をサボってアイドルのサイン会に並ぶなんざぁ 嘆かわしい!! おまけに ・・・ ボクの ・・・ ボクのミニョだと!!! 結婚もしてないのに ボクの ・・・ ボクのミニョ!!!!!」あ〜く〜ま〜で〜〜〜  『 ボクのミニョ 』 部分に 目をくわっと見開いて こだわるテギョンさんwwwイライラとした顔で「次!」パテーションの向こうに声 [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 10
  • 「それでは 先頭の方から一人ずつどうぞ! キチンと並んで順番を守らないと 即刻中止ですからね!!」マ室長の えっらそぉ〜な合図によって始まったサイン会パテーションの方に ぞろぞろと人が寄ってくる気配がしたと思うと「みっにょぉぉぉぉ〜〜〜〜ん? ボクだよ!  いつもサイン会では        先頭に並んでいるジェルミだよ!! 今回も ミニョに会いたくて               2日前から並 [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 9
  • 苦虫をかみつぶしたような顔のテギョンさんを見た マ室長ハエのように手をスリスリしながら「まぁ ・・・ 歌は歌わなくても ・・・ ね! 今日のメインは サイン会ですから 何とかなりますよ!!」雰囲気を変えようとしますが「なんだと? サイン会だと?? それは 自筆サインをしろってことか???」「・・・えぇ ・・・ タレント … アイドルのサインは皆さん欲しがりますから」「自筆サインなんか軽々しく [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 8
  • 「アイドルも なかなか大変だな ・・・ あ〜ゆ〜根性クサレ女には もっと制裁を与えねばならんな! とりあえず 会話を録音して 弁護士だ!! ・・・ 名誉棄損罪になるのか? いやいや ・・・ 根性クサレ罪だな!! ・・・ む? 腹の中真っ黒罪の方が良いか?」よくわかんない罪状を 真剣な顔で作っているテギョンさんそんな テギョンさんに 連行されたはずなのに いつの間にか戻って来たマ室長が「あの  [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 7
  • ユ・ヘイさんは そのままドレッサーの前にドカッと座ると 脚を組み 更衣室に向かって「コ・ミニョ! だいたいあんた 最近人気が出て来たって いい気になってるんぢゃない? この世界 人気があれば良いってもんぢゃないのよ! こないだだって 歌番組のオープニングの時 私の前に立ったから 私が見切れちゃったじゃないの! いくら 司会者が声を掛けてきたからって 先輩差し置いて そんなことする? 普通?? [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 6
  • 「・・・ あいつら なかなか良い仕事するじゃないか ・・・」マ室長が連行されて行き 閉められたドアを見ながらつぶやいた テギョンさんぐるりと控室の中を見回し「さて ・・・ これからどうしたら良いんだ?」そう言いながら ウロウロしていると   !!  コンコン  !!ノックの音がし「すみませ〜ん! もうそろそろ出番なんで 準備の方 よろしくお願いしまぁ〜す!!」ドアの外から スタッフの声が「・ [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 5
  • 一日警察署長の任命式がカオスな中終わり 特設会場から引き揚げたテギョンさん署長室に帰ろうとするところを「テギョンさん! あなたは スーパーアイドルだから このお部屋ではありませんよ?」ミニョちゃんにダメだしされ あれよあれよと言う間に 移動用のバンに乗せられて やってきたのはテレビ局通された控室に入ると「いや〜 待ってたよ? 一日警察署長なんて 辞令だけもらって せいぜいパレードに参加したら [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 4
  • 「はい? どうぞ??」ミニョちゃんから 紙切れに書かれた辞令を渡されたテギョンさん不覚にも受け取ってしまい まじまじと内容を読み返すと「・・・ これは ど〜ゆ〜ことだ?」今更ながら 質問wwwミニョちゃんは にっこり笑い「初めてのお仕事で不安なのですね? でも 大丈夫です! テギョンさんには心強い味方がいますから?」そう言うと 観覧席に向かい「いつも 私を守ってくださる 親衛隊のお兄様方!  [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 3
  • 歓喜の舞(ヲタ芸)を踊り狂う ミニョちゃん親衛隊の皆さんに眉間に深いふっかぁ〜いシワを刻んだテギョン署長でしたが「見てください? あんなに私を応援してくれる方がいます? 今日一日 テギョン署長に代わり コ・ミニョ 頑張りまっす!!」ガッツポーズで決意表明する ミニョちゃん「・・・ ふん! せいぜい周囲に愛想を振りまくことだな!!」憎まれ口をたたきながらも スーパーアイドルのガッツポーズを見て [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 2
  • スーパーアイドル ミニョちゃんが登場すると 今度は「みっにょちゅわぁぁぁ〜〜〜ん?」逮捕希望女子とは 対面の観覧席から 野太い声がwww一瞬 眉をひそめたテギョン署長でしたがミニョちゃんの方は 慣れたもので にこやかに手を振り その声に答えますそんな間にも サクサクとイベントは進み「では ファン・テギョン署長から コ・ミニョさんに       一日警察署長の辞令を渡していただきましょう?」司 [続きを読む]
  • テギョンさんは失職中! 1
  • 「ちっ!! ・・・ ったく!!!」舌打ちと共に 部屋から出てきたのは ファン・テギョンさん!! バタン !!腹いせとばかりに 力任せにドアを閉めたのは・・・ 署長室カッ!   カッ!!  カッ!!!足音も荒く 外に出ようとしますが「あっ! そちらから出てはいけません!! ・・・ 報道陣がたくさんいますので ・・・ こちらから ・・・」係り員に誘導されて 裏口から外へ・・・「別に俺は悪いことな [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 後書き
  • 昨日 「 乙女の園にファン?テギョン 」 全166話 ・・・ えんやらやっと終わらせることが出来ました。ほんっと 1年以上も皆様にお付き合いいただき 感謝感激リンゴとハチミツカレーな気分です。話し違いますが 毎月第一日曜日って CS無料の日って知ってます?普段は有料のケーブルテレビが 無料で見れちゃう日なのですが・・・ 最近 この第一日曜日は ジュエル塚三昧? ほぼヅカチャンを見ています♪い [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 166(最終話)
  • ・・・ ざわざわ ・・・ ざわざわいきなりの暗闇に ざわつく講堂内「一体 どうしたのかしら?」ヘイさんが呟いたとき・・・ ぎゅっ?ヘイさんの手を握る手が ・・・「・・・ え!?」一瞬驚いたヘイさんでしたが  その手を握り返し「テギョン様 ・・・ 私 ・・・ テギョン様のことが ・・・ す ・・・」言いかけたところで・・・ パッ☆電気がつきヘイさんの目の前にいたのは・・・ ワンコさんワンコさん [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 165
  • テギョン君の言葉に 顔を上げたヘイさんダンスの為に取り合っていた手を ギュッと握ると「消えるですって? ・・・ 勝手なことを言わないで!」「・・・え? どういうことだ??」聞き返すテギョン君に「確かに テギョン様の秘密を知った時にはショックでした でも ・・・ 私を助けてくれた恩人には間違いありません!  それに トップオブお姉様としての功績は この学院の誰もが認めるものです そんな テ [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 164
  • 「・・・ さぁ! テギョン様 ラストダンスのお相手を!!」ssssさんの声に急かされ 講堂内をキョロキョロ見回すテギョン君「う ・・・ ここは 本心で選ぶべきなのか それとも ・・・・ よし!」心を決めたテギョン君が 一歩踏み出したとき「・・・ お待ちになって!!!」講堂の扉が開き 駆け込んできたのは・・・ ヘイさんヘイさんは まっすぐにテギョン君の前まで進み出ると「本来ならば ラストダンスのお [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 163
  • 「ご ・・・ ご ・・・ ごちそうさまでした! いえっ!! ありがとうございましたっっ!!!」いきなりテギョン君にハグされて なんだか訳がわかんなくなっちゃってるssssさんテギョン君に向かって ビシッッツと敬礼するとそのまま 真っ赤な顔で 右手右足を一緒に出しカクカク歩いて 舞台へと・・・何故だか「気合いだ! 気合いだ!! 気合いだぁぁぁ〜〜〜!!!」気合いを入れながら 向かいます舞台へと上が [続きを読む]
  • 相席?
  • 新年度になりましたが 皆様 いかがお過ごしでしょうか?ままじは やっとぱぱじ君の元から帰ってまいりました・・・いや〜 今回は長かったよ(涙)今年JK3年生になるちゃまじさんとりあえず 受験生ってことで 今年は超マジで人生かかっているので (ジャニーさん軍団を追っかけての)遠征はムリ!なので 禁止期間前に最後の遠征に行かせてくれってことで・・・ 行きやがりました ・・・ なんでやねん県にある  [続きを読む]
  • いくつわかる? (後編)
  • ・・・ 前回からの続きです温泉県にある3リオテーマパークに行った ままじ一家ご飯を食べようということになり レストランへ・・・3人とも 自分の食べたいものを即決?ぱぱじ君が 食べたのはこれ!男らしく 『 カツライス 』 ☆彡地産ブタを使った ビッグとんかつがカロリー高そうwwwご飯にかかっているのは シェフ特製のデミソース?ちゃまじさんセレクトは これ!!『 ポムポムプリンさんの ハッシュドビーフ [続きを読む]
  • いくつわかる? (前編)
  • 皆様 お久しぶりりんこでございます。長らく 放置して すみま千太郎(←ふるっっ!)実家に帰ってたり ぱぱじ君が実家までやってきたり ラジバンダリとなんだか 超絶忙しい日々を送っているのですが現在 何故か ぱぱじ君の家(赴任先)にいたりする ままじですで ・・・ そんな忙しい中 ままじ実家地方にある テーマパークに家族3人で行ってきました?家族でテーマパークなんて 何年ぶりだろ〜♪行ったのは ここ! [続きを読む]
  • 乙女の園に ファン?テギョン 162
  • さらに テギョン君(の入れ歯)を気遣うちぃちゃんさん「今度からランチのブロッコリーは もう1分多めに茹でて 柔らかくしとくから! ツブツブしたモノも良くないんだよね ・・・ 確か ・・・ まぁ ゴマはテギョン様には出さないようにしてるから良いんだけど ・・・ デザートに リンゴはダメだね! かじると 歯ぐきから血が出ちゃうからさ ・・・ ・・・ ありゃ! そんなこと考えてたら もうダンスタイ [続きを読む]