kouda さん プロフィール

  •  
koudaさん: 住環境コーディネーター・コウダの日記
ハンドル名kouda さん
ブログタイトル住環境コーディネーター・コウダの日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikkoworks2
サイト紹介文日光市で建材の販売と外構・リフォーム工事やってます。薪の販売・薪ストーブのこと何でも相談にのります。
自由文日光市で外構・左官・石貼・タイル・リフォーム工事から炉台製作・薪ストーブのことまでやっております。何でもご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/31 10:18

kouda さんのブログ記事

  • 明日は横根高原メガソーラー反対現地活動
  •  世の中はGWなんですが・・・・・・。休みなど先方の都合で無くなってしまう仕事と、何処かへ行こうと提案する妻子も居ない。たまに山行する仲間も仕事みたいで・・・・気つけば、予定無しですわ。 それを狙っていたかのように、以前書きましたメガソーラー反対運動が勃発しまして・・・・・事務局に加わり・・・、自分から行動計画を提案してしましました、この連休中に。 4月29日 明日ですが。下記の予定で現地視察と署名 [続きを読む]
  • 古今東西の・・・・・・融合造作?か
  •  さて三日間に渡り紹介してきました古民家の浴室改修工事。最終回です。 一日目。研ぎ出しのビス穴のリペアを、色を調合したモルタルで埋めた写真を紹介しました。 が、水道管が通っていた大きな穴と窪みがあって、これどう処理しようか???。 数ヶ月ずっと迷っていたのです。色モルタルでは汚らしいし・・・・・・変なもの貼り付けても、取って付けたように見えるし・・・・・・。 で、あるものを思いついたのです。自分的 [続きを読む]
  • 日光市文化財家屋の風呂完成 色の妙味
  •  昨日来紹介しています。古民家の風呂の改修。 昨日は床の「洗い出し」を見ていただきました。今日は壁面のタイルをご覧下さい。 昨日書いたように、モノトーンを基調としました。昨今の住宅は「モダン系」と呼ばれるのが流行っているのですが・・・・・・結構な割合で外装が白と黒系のツートンカラーが多いです。 しかしこの白、黒合わせると「モダン」か?というとそうでもなくて・・・・・・少しくすみのある白、真っ黒でな [続きを読む]
  • 日光市文化財家屋の風呂場が完成
  •  昨年来、ボチボチと大工工事の進行に合わせて取り組んでおります日光市文化財家屋。風呂場が大体になりました。ビフォア 前に紹介した話題ですが。ここの風呂場は、古の左官屋が砥石で研ぎだした「研ぎ出し工法」の腰壁をレガシーとして残すこと。そしてこれまた古の大工が組んだ天井の見事な造作を、現代の棟梁が再現。と、この家の中でも私が見るに、古今の匠の技が融合される「見せ場」になっていると思います。 それだけに [続きを読む]
  • 日光の山にメガソーラー発電所計画
  •  栃木は安い土地も多く、冬場の晴天率が高いこともあり、ソーラー発電所建設が盛んである。が、こともあろうに、前日光山地の横根高原に106ヘクタール(東京ドーム23個!)ものメガソーラー発電所が計画されている。  私は脱化石燃料、再生可能エネルギー推進の立場をとっているけど。その根幹である自然度の高い森林を大規模伐採して進めるこの計画は、本末転倒であり、私企業の利益のための無謀な計画だ。景観を壊し、土石 [続きを読む]
  • 桜吹雪の下で・・・・毎年やることは一緒だなあ
  •  穏やかな晴天の日曜日です。 やるべきこと山積しているのですが・・・・・・この時期・・・庭の山桜の花びらが舞い散る頃。気が付けば、何年も同じことをしています。ヤギを雑木につないで、食わしている間に、畑作業ですね。 そしてこれもこの時期でした。庭に生える山菜を収穫して廻ること。 畑も止めようか、とも思ったこともありますが・・・・・・・桜吹雪の舞い落ちる中。ヤギを食わせ、合間に爪を切り、そして畑を興し [続きを読む]
  • 嬉しいような・・悔しいような・・・
  •  今日の当社ペレット燃料在庫↓。 山間部のユーザー様もおりますので、もうシーズン終了とは言い切れないのですが・・・・。 28袋280kg。これでシーズンオフなら最高の在庫管理。 昨年は1.8トン位売れ残ったけれど・・・・・・一回の入荷が13トンだから、それでも上々の部類。(ビニール袋入りなので、来季も販売できます) しかし・・・・・それで喜んでもいられない。 シーズンで数百トン! 販売している販売店仲 [続きを読む]
  • コンビニ建家に感心
  •  前に書いたように、会社の目前にコンビニが移動してくる。水曜日に基礎が出来て、昨日足場が組まれたと思ったら・・・・・・今日一日でここまで建った↓ 一日でここまで出来上がってしまった。 プレハブ構造だから、早いんだ、とスルーしては居られない性格。自分の会社でこのような建築は手がけないと思いますが・・・・。 その構造(耐震性)や工期に対する工夫、というものはアッパレ、と感心することしきり、です。 簡単 [続きを読む]
  • 初見 薪ボイラー 兼ストーブ 兼・・・・・・
  •  昨年よりリフォームに参加しております。文化財の古民家改修工事。 いよいよ、というか「真打」というか薪ストーブボイラー登場です。 こちらは当社のパートではありません。 先週から据付工事が始まっているのですが・・・・・もう4日以上やってますね。 当の本体はでかい!ごっつい!早くもダッチオーブンが置かれていた・・・・。グリルも付いているみたい。 床暖房の熱源でもありますから、配管の時から見てますが・・ [続きを読む]
  • 失敗談
  •  日頃偉そうに、ブログ書いてますが・・・・コウダも失敗もする、という恥を忍んでの失敗談です。 昨年施工した外構工事の土間コンが冬「凍て上がった」という失敗。 行ってみると、スリットで4分割した駐車スペースが一枚だけ浮き上がっておりました。 実はこれは「ネガがおきる可能性がある」と伝えてあった場所。「やっぱり」と思いました。予想された不都合をスルーした自分に落ち度があり、言い訳は言えません。 状況説 [続きを読む]
  • 石を外すよりも 、大変な後始末
  •  今日の工事は、一日だけの仕事なんですが・・・・・・  管理している元別荘の建家の、一面だけ壁を抜いてくれ、というオーダー。 オーナー様色々考えている、というか「夢」がお有りなんでしょう。まずは一歩一歩ということですね。 この壁には、先日石蔵から外して、炉台にした石と同じような石が貼られていました。 ローカルな名称でネット検索しても出てこないと思いますが。先日のが「板橋石」今日のは「船生石」だと思 [続きを読む]
  • 赤!いいえ白が良い・・・じゃピンクでどうでしょう?
  •  「コーディネーター」を名乗っております。アーティストにはとてもとてもなれません・・・・デザイナーでもない。 デザインでも造作でも、悩んでいることをアドバイス申し上げ、より良き方向に導くのが私のお仕事。 クライアント御夫婦が、ともに「赤」といっても、意見することもあります。が、自分の好みはなるべく真っ先に頭から消すことから、入ります。クライアントの嗜好と同じ地平に立ってイメージするように心がけてい [続きを読む]
  • 庭の山桜も咲き始めました
  •  昨日から当地も一気に気温が上がったことで、ソメイヨシノは満開に。寒気の居座りで、足止めを食らっていた春の花たちが、待ちかねたように、満開です。 当地ではこうしたことは良くあることで・・・・・梅、桃、コブシ、桜が咲き誇っております。 そんな中、シコシコと畑を起こす日曜日でした。 ちょっと今日は力入れましたが・・・・・・・こうした作業は、毎日少しづつ、ということで、無理はしません。日の出が早くなりま [続きを読む]
  • 住まい周りのオールラウンダー 今日はお墓へ
  •  住宅周りのオールラウンダー。投手から内外野、捕手までこなすマルチプレーヤーと豪語している当社です。 本日はお墓に呼ばれまして、墓地に至る階段造作の依頼です。工事的には難易度は全然高くないのですが・・・・・・・。 5軒が共同管理する墓地でして・・・・。5軒寄れば、いろんな考えがあります。予算や見栄や機能・・・・・そんな色んな思いをまとめ、提案をし、全員の納得を得るのが私のお仕事です。 首尾よくまとま [続きを読む]
  • 続々登場ペレットストーブ 新製品
  •  ストーブって、薪やペレットストーブは設置工事が必要なので、新築や改築時に導入することもありますが・・・・基本的に季節商品ですね。 繁忙期というのは、10-12月。やっぱり寒くなってきたら、今年は暖房を更新しようという、と思う方が多いわけですね。 スキーグッツも、春に来季の新製品が発表されます。試乗やお披露目をしておいて、来シーズン初めには買っていただこう、という戦略。 ストーブ業界も、春から夏にかけ [続きを読む]
  • 蔵石再利用の炉台完成
  •  昨日お知らせしたように、蔵の石を再利用した遮熱壁の完成型です。 「再利用」リサイクルというと、原材料がタダなんだから安く済むだろう、と考えがちです・・・・・・が。下準備や手間をかけると「そうでもない」ということを、ユーザー様は心に留めておいたほうが良いです。 今回の現場は石が中途半端な厚み(7cm)であったために、ちょっと苦労しましたが、もともと住宅ではなく納屋兼作業場なので、手間は最小限(手間 [続きを読む]
  • 古えの石工作 ノミ切り家紋石を組み付ける
  •  昨日の続き。初めての方は↑のバックナンバーからご確認ください。 そんなわけで、今は閉山して採掘が終わっている「幻」の石であり、また大正時代から建っていた石蔵のレガシーを使った薪ストーブ炉台。 遮熱壁は、縦置きにして躯体に止める、処は判断がすぐ付いたんだが、棟木の下に入っていた「家紋石」の処遇がちょっと悩んだ。遮熱壁に組み込めば、カッコ良いかもしれないが・・・それではあまりに手間がかかりすぎるし、 [続きを読む]
  • 旧石蔵の貼り石 炉台に再利用
  •  古い石貼りの蔵を更新する工事で、薪ストーブ設置で呼ばれた案件です。https://blogs.yahoo.co.jp/nikkoworks2/35205059.html 産廃として処分、という石の行く末に。「もったいない」と口走ったために、再利用することになりましたが・・・・・。 積み石構造の蔵だったなら簡単だったのです(積み石の厚みは15cm位になります)・・・・・・・木造の構造体に7cm厚の石を貼ってある構造だったもので。こうした「薄い」石 [続きを読む]
  • ようやく桜やコブシが咲きだしました
  •  暖冬のわりに3月が寒い日が多くて、通年より桜が遅れている当地です。 私的には、桜や春の花を待っている・・・・というよりも早く草が萌え出ないかなあ・・・・と。 毎朝日当たりの良い土手にヤギジプシーを続けておりまして。雑草は厄介もの___ヤギの導入____ヤギ餌の購入_____買い餌が少なくなっており_____早く雑草生えないか。と逆転の思いになっております。それでも今朝は昨日の雨もあって、一気に隣 [続きを読む]
  • 当社の前にコンビニが
  •  当社が建っている場所は、50年前は一面広がる田畑でした。市役所が移転してきて街になった新興住宅街でして。おかげで地価が市内もっとも高価な地点になりました。   農家は地主さんになり・・・・・これも良いことばかりと言えず。当社前の畑は、相続税の際、物納となり、法務局が移転してきました。残った畑と隣人の畑とも、二人の老婆が生きがいのように野菜を作り続けてきたんです。 その一人が昨年他界。もう1軒のほ [続きを読む]
  • 左官技法「研ぎ出し」の解説
  •  昨日の写真で、腰壁が小豆色していましたね。これは「研ぎ出し」という左官の仕上げ技法です。最近あまり使われないので、初めて聞く、という方も多いでしょうから。今日はこの解説です。 現代でも普及している同じ左官技法に「洗い出し」があります。 これは丸い天然砂利をモルタルにして伏せ込み、セメントが硬化しきる寸前に砂利の上面部分だけを2-3mmだけ洗い取って、砂利の上面だけを露出させ仕上げる工法です。仕上 [続きを読む]
  • 日光市文化財古民家改修 風呂編
  •  只今進行中の工事は、日光市の文化財の民家の改装なのだが。築100年では水回りは勿論、寒さなどちょっと住むには耐えられない、ということで、表側はそのまま残し、家屋の後ろ半分の居住スペースを改装している。 東京の設計事務所は取り掛かる前にオーナー様からダメ出しされて・・・・入っておらず。ほとんど大工と私で仕様を決めてきた。 腐心しているのは、オリジナルの造作をどこまで残すか。改装してもその雰囲気を醸 [続きを読む]
  • 五ヶ月越しのヘリテイジ設置完了
  •  本体が石で出来ているハースストーン社の薪ストーブ「ヘリテイジ」。 誰でも簡単な操作でド派手な二次燃焼(オーロラ炎)が楽しめ。 8時間以上も余熱が続く性能は暖房機として最適 さらにサイドドア付きでとっても使いやすく、窓ガラスは全く曇り知らずなので、フロントドアは開けずに(室内を汚さずに使用でき) さらに痛すぎないジェントルな暖かさは傍にいても快適そのもの。それはもうバッチリのコウダ一押しの薪ストー [続きを読む]
  • 古民家改修 黒漆喰を施工
  •  遠方まで視察に行った「黒漆喰」です。私の住んでいる街では、黒漆喰の施工例が非常に少ないんですね。 先週に島根の足立美術館に行ったついでに、寄った街は、事前に下調べをしたわけでないんですが。非常に多くの実例が「思いの外」見学できて。望外の成果でした。https://blogs.yahoo.co.jp/nikkoworks2/35240288.html さて「黒過ぎない」「部屋が暗くならない」というオーダーのもと、1gまで計れる料理用計量器で墨を調 [続きを読む]
  • 大谷石の炉台が完成
  •  もうすぐストーブのシーズンも終わりか、という時節ですが・・・・・・新築は季節にかかわりなく進行します。 昨年12月くらいでしょうか?煙突を付けてきたのは・・・・内部の造作も大方完了し、完了検査も済んで、晴れて薪ストーブの据付です。 今日はちょっとメンバーに休まれてしまい、搬入の手が足らないので、天井から煙突を下ろし、途中支点を取るまでの作業。 壁は施主様ご指定の大谷石。床は御影石の磨きを使用して [続きを読む]