若狭坊 さん プロフィール

  •  
若狭坊さん: 若狭坊のまちづくり日記
ハンドル名若狭坊 さん
ブログタイトル若狭坊のまちづくり日記
ブログURLhttp://wakasabou.blog27.fc2.com/
サイト紹介文小浜市の歴史文化(文化財・お祭り)紹介と歴史を生かした地域まちづくりのブログです。
自由文下仲隆浩
1970年小浜市生まれ。奈良大学文学部史学科卒。専門は歴史考古学。中近世都市史・流通史。自然と文化を愛する在家修験者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/02/01 13:02

若狭坊 さんのブログ記事

  • 近づく入峰
  • あと2か月ほどで大峰入峯です。毎年同じようなことしか書けないのですが数人から今年の情報を!と依頼を受けましたのでアップします。といっても先達会議も終わっていないのでなにも決定していません(笑)日だけは決まっています。毎年、金峯山寺の蓮華会への出仕です。7月7日に吉野で蓮華会(蛙飛び行事)。翌8日に山上までの蓮華奉献入峯。翌9日に奈良近辺の観光地をめぐって小浜に帰ってきます。今年は金曜日から日曜日の行程 [続きを読む]
  • 春は時間の流れが早いぞ
  • まだまだ小坊主の優勝の余韻が残る若狭坊です。朝勤行もお礼参りです。素敵な朝です刻々と変わっていきます。昔は三脚据えて一時間くらい撮影してました。いまやスマホでパシャパシャ(笑)さて…昨日は某寺院にというか昔からお世話になっている先生にお願いに…宗派わかりますか?てな話は置いておいて…今年は放生祭という若狭を代表する祭礼の専門調査を担当させていただくことになりました。もはや、私の専門は何?なのでしょう [続きを読む]
  • 勝利の美酒☆
  • 素敵な南無南無これから天気のいいときは多田大明神の素敵な御姿元気がでます。週末はめずらしくお願い事をしました。小坊主の活躍を…おかげさまで緊張の試合を勝ち抜き優勝!!!!!また一つ成長しました。さあ、次ができた。勝利の美酒で二日酔いですが…サポートがんばります。 [続きを読む]
  • 白山開山1300年
  • 朝の日課の野菜スムージー病気後から毎日1.5〜2literくらい飲んでます。朝食前と仕事に行った後の午前中の二回にわけていただいています。若干中身は変わりますが、基本は小松菜、人参、林檎、檸檬、豆乳です。体の中からの健康!さて、前日の書き込みでそろそろ山の季節!と宣言しましたが…今年は白山いかんとあかんな!壊滅した白山行者さんも復興の兆しです。吉野で修行されていた方田中利典師から伺っていましたが、初めて新 [続きを読む]
  • まちづくり弁当
  • 今朝の南無南無☆田んぼも起こされ、目覚めた蛙も鳴き始めた。山は山桜、そして木々の新芽の緑白色。花粉も終わり、この季節が一番好きかもしれない。我が家のシャガも乱れ咲き。なんか早いぞ。シャガが咲くと、山に行かなければ!と思う。多田大明神にするか青葉にするか飯盛にするか…悩むところだ。さて、最近若い人にまちづくりの相談を受けることが多い。市外でそのような講演を求められることもある。その時、まちづくりを弁 [続きを読む]
  • 学芸員はがん!?発言
  • 地方創生に歴史ブランドは大きな影響力をもっている。日本遺産はその最たるもので、まもなく第3期の認定が発表される。文化財を観光に活かす!は、観光振興施策の大きな柱として国が掲げている。地方創生担当大臣のご発言。「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ。」おおっ怖い。その後の発言では「全部首にしろは言い過ぎだが、観光マインドを理解していなければ代わっても [続きを読む]
  • ご遺徳を偲ぶ
  • 今日は小浜の偉人2名が旅立たれた日5年ぶりに佐久間艇長顕彰祭へ参加。日本初の国産潜水艇。その訓練中で沈みゆく艇内での沈着勇断と心遣い。海外でもその姿は教本にでてきます。参加者はご高齢の方が多くなってきました。散る桜舞散る銅像。愛する小浜の海と母校を眺めていらっしゃいます。この姿さえ知らない市民の方が増えているといいます。残念なことです。さて、1日準備から片付けをすませ、登美子女史の墓参り5年ぶりに仕事 [続きを読む]
  • トラディショナル&フェスティバル
  • 朝の南無南無@多田大明神♪職場からみた小浜の町の夕闇☆今日もお疲れさまでした。ということで??最近少しずつご褒美奈良の名酒!「梅の宿」一昨年だったかな??大峯蓮華入峰の後に寄った蔵です。ゆずの酒など女性向きのお酒のイメージが強いけど、旨い純米酒です。さて、大峰山まで3ヶ月も切り、これからは大峯ネタが増加していきます。今は桜を愛でに吉野山に行きたくてしょうがありません。で、吉野山といえば私たちが出仕 [続きを読む]
  • 花供懺法会
  • 修験の総本山、金峯山寺には三大行事があります。「鬼も内」の節分会若狭坊含む若峯講が出仕する蓮華会そして、吉野といえば桜!ということで金峯山寺最大の法会でもある花供懺法会(はなくせんぽうえ)です。この行事は、本来、修二会の行事ですが時代の変遷や廃仏毀釈を経て現在の4月10日・11日・12日に行われるようになったそう。修二会といえば、お水送りとお水取りなので若狭坊は興味津々です。花供懺法会の起源は古く [続きを読む]
  • 春爛漫☆
  • お釈迦様の誕生日ですね。南無釈迦牟尼仏さあ、春です。関係ないけど木曜の検診の血圧です(笑)病気後は健康そのものです。低血圧気味が元にも戻ってきました。春やから、もう少し体重増出来るよう身体を作りたい。病気前には考えられない言葉です。漁港も春らしくなってきました。サヨリちゃん!刺身で食べたい!!春鯖のいいのが定置にも入り始めているようです。身体作るのなら旬をいただいて作りたいものです。桜も開花ですが駅 [続きを読む]
  • 終わりは始まりでもある
  • 28年度の最後は送別会でした。それぞれが新しい始まり!めでたいことです。めでたい旬の食☆あまり好物でもないけど踊り食っときました。たまにはしっかり命をいただく!を感じないと。おかげで深酒になり、31日(金)ということもあり、代行を寝ながら待ちました。翌日は早起きして小坊主の練習試合vs高浜&舞鶴東。途中抜けて職場の引っ越しと引き継ぎ。また戻って試合と練習を手伝い、夜は区の新役員懇親会。連チャンなので押さえ [続きを読む]
  • 一区切り
  • 3月もおわり。仕事も一区切り。明日からは5年ぶりの文化財担当。表舞台から姿を消します(笑)観光の最後の仕事。鯖街道起点リニューアルです。思ってる以上にキレイになった。ウルトラマラソンの前夜祭の簡易チラシ手作り。ランナーにお届けします。もちろん鯖街道には今後も関わりますが、神経使う文化財保護の仕事を一つもつのでちょっとしんどい。夜は同志の送別会!まちづくりの想いを共有する人材が1人減る。淋しさがこみ上げ [続きを読む]
  • 鯖街道ミッション☆
  • 毎日鯖街道ミッションな若狭坊です。いま復活を目指しているもの!釜炒り鵜の瀬まんじゅうお水送りといえば、鵜の瀬饅頭!だったらしい。遠敷小学校の子どもたちが復活に取り組んだ。地域の産物を活用して餡を考えた。裏で商品化に動いている(笑)鯖街道ウルトラマラソン前夜祭復活というか、昨年のイベントをより分かりやすく組み換え、みんなで万全の準備をしていきたい!復活した古民家二軒助太郎&清右衛門素敵な案内パンフがで [続きを読む]
  • 宝箱の調査
  • 昨晩は日本遺産大学最終回!講師はスペシャリストのNさまでした。数少ない職で想いを共有できる同志です。改めて再認識!そして、もっと多くの人に聞いて欲しいと思った。若狭坊の力不足です。あけて今日は上根来助太郎。宝箱の調査です。本来なら改装前にすべきことなのですが(笑)作業場であったニワの土間から梯子で二階納屋へ。背負いのネコガイや傘、木製スキ、カンジキなどなど。大黒柱には木槌と俵。こっこれは…やっぱり棟 [続きを読む]
  • 成長過程
  • 今日は雨ですが…三連休はいい天気でしたね。久々の多田大明神をどうぞ!花粉症がピークなので小坊主の安全と活躍を南無南無しただけですが。さて、野球漬けの三連休が終わり、どっと疲れが出ている若狭坊です。今年はあと半年、このパターンが続きます。体が持つでしょうか?(笑)で、シーズン初の公式戦はR162親善野球大会南川(国道162号)沿線の小学校区のトーナメント大会です。結果は…優勝:名田庄スピリッツ次勝:今富ファイタ [続きを読む]
  • 鯖ウルマラチーム
  • 今年もやります!鯖街道ウルトラマラソン前夜祭☆なかなか楽しいチーム。小浜から京都までの針畑ルート約76?の旧街道を駆け抜ける過酷なレース。でも、募集開始1日で定員の600名以上を集める人気レースでもあります。こんなに多くのランナーにお越しいただいているのに、朝6時のスタートということで、おもてなしも何も出来ていなかった。そこから小浜ランナーを中心に昨年急きょ前夜祭敢行!ことしもやりまっせ!!お楽しみに& [続きを読む]
  • 古民家?探訪
  • 花粉症最前線の若狭坊です。今日は天気予報が良かったので久々の上根来助太郎へ。結局午前中はみぞれ混じりの寒さでしたが(*_*)週末のフードキャラバンイベントのため、来訪者に気持ちよくお使いいただくために大掃除。天井を抜いて梁を出したので、まだまだ数百年のホコリがおちてくるのです。しばらくは頻繁に掃除をせんとあきません。取り急ぎ、掃除のあと、民具を飾り付けて、さらに良い雰囲気になりました。冷えきったので、 [続きを読む]
  • 春近づく
  • 阿波から帰り若干もぬけの殻(笑)いやいや、そんな事言ってられない。年度末なので様々な事業の実績報告で忙しくなります。小浜の魚も春めいてきたようで、いい型の鯖も揚がり始めた模様です。イベントも春めいてきましたよー。今週末のまちの駅旭座は能と落語です。道の駅ではスペシャルミチフリマーケット♪春めいたイベントです。春のシルクは萬徳寺でございます。個人的に思い出深い会場です。あっ!…そういえばこれも行けてな [続きを読む]
  • 勝瑞の真髄
  • 土曜日は阿波攻め!勝瑞城シンポジウムー戦国城下町勝瑞の構造と社会ーとても勉強になり、楽しく、力をいただくことができました。若狭坊の本業の場です。勝瑞の長い積み重ねで判明したことを総括したシンポジウムで、同名の論集も刊行されました。多くの方で積み上げてきた勝瑞の研究。その中心でパワーを発揮されてきたS見さん。本当に尊敬できる同業者はそんなにいません。なにより凄いのは研究だけでなく、一般の方を巻き込む [続きを読む]
  • 御食国を越えて
  • 鯖の日ミッションが終わり、サンキュー?3月9日は上根来へパンフレット用の写真撮影。昨日10日もお客様をご案内。多分、職場で最も上根来へ行っている職員でしょう(笑)歴史文化基本構想スタート時にAPECさんと「何とかしたいね!」と言って、あこちゃんやたけしも加わり、ようやく形になってきた。鯖街道が日本遺産になって本当によかった。昨日はチーム鯖街道で、鯖街道ランナーの素敵なお店でランチ。鋭気を養い、日本遺産大学@ [続きを読む]
  • 鯖の日
  • 鯖の日ミッション完了!!結局、鯖街道を車でいったり来たりしていたら終わってしまっていた感覚です(笑)まずは若狭町開催のこちらへ…鯖街道商い交流会鯖街道沿線の商い業者が、人と文化の交流を学び、さらにネットワークを活かした新商品開発や起業に結びつけるというイベント。まずは二本の講演からスタートでしたが、御食国木簡の話は秀逸で、もっと聞いていたかった。講演後のメインイベント交流会の進行は、出ました全鯖連の [続きを読む]
  • 3回目の乾杯式
  • 土日は霜&氷と澄んだ空気の中南無南無刺すような寒さの中に陽光の暖かさを感じるようになり、雉の鳴き声も聞こえ始めました。さて…昨晩は3回目の若杯者の乾杯式(^o^)/~~19歳の酒造りの最後は、全員二十歳になったことを確認して、地域のサポーターや実行委員会と新酒を味わいました。チーム鯖からは、出ました話題の養殖鯖。プリプリの旬の春鯖です。そして…田烏のなれずし。話題の新グルメ、鯖の刺身と伝統食のなれずしを乾杯 [続きを読む]