あるちゅ〜 さん プロフィール

  •  
あるちゅ〜さん: 恍惚の人の山・川・海
ハンドル名あるちゅ〜 さん
ブログタイトル恍惚の人の山・川・海
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/arutyuhaimar/
サイト紹介文山は、登山テレマークスキー山菜きのこ。川は、沢登り、カヤック、渓流釣り。海はカヤックフィッシング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/02/01 17:23

あるちゅ〜 さんのブログ記事

  • カバノアナタケ
  • 見つけておいたカバノアナタケ採取に鑿を用意して出かけた。何回か打ち込めばきれいに剥がすことができ、ハンマーと鑿では重量増すがその効果はあります。さらに、うれしくも新しい場所で発見。高い位置なので、登山ロープを木の股に渡し固定。プルージック結びにアブミを掛け対処盛り上がったイイ個体確保に満足 [続きを読む]
  • 行者大蒜
  • ギョウジャニンニクを採りに行った。地図に記載無い古道で山越えし、地図にない謎の道で帰る秘密の場所です(*'ω'*)人のいかない場所で登山を楽しんでいると、思わぬ収穫があり、それは登山のスピリッツの一つだと思います。最近は収穫重視の山行が多くなってしまっていますが・・・(爆)今回は残雪豊富で、古道も謎の道も踏み外れて進み、6時間程の行程だった。登山を楽しむ者でなく、収穫だけが目的の方では採算が合わん時間と [続きを読む]
  • 5/19Mt乗鞍 鶴が沢
  • 5/19Mt乗鞍鶴が沢ツアーコース下山時融雪により歩く距離が長くなったので三本滝からの乗車は少なくなった。小生15日の滑降からまだ良いと踏んで、今日ははここまで下る予定。鈴蘭からの乗客と合わせ補助席を使い始発バス1台。鶴が沢入り口の印象的な白樺今日も自衛隊ステップ板シール持参はしているが、今日はステップ縛り。ウロコで登れる斜度で登り、上部2本滑り下降。大黒岳ー富士見岳間のコルから岐阜県側から畳平へのバス [続きを読む]
  • Mt乗鞍は時々の雨でした
  • 今日のMt乗鞍三本滝バス停からの乗車は15名程鈴蘭からの乗客も合わせ1台の始発便で出発。終点位ヶ原山荘では時々霰と雨の天気だったので、長居は無用(´;ω;`)このところ嵌っている樹木ウォッチをしながら下ることにした。予想していたので、ステップソールを持って来た。カッパを着て即出発。コフキサルノコシカケは生える箇所で形がだいぶ違う。立木はよく見る腰掛けのように飛び出ているが、寝ている木にぶる下がる格好に [続きを読む]
  • 大室山
  • 伊豆高原 大室山(580m)へは歩いて登れない。リフトでのみ登り降りできる。山の端正な形状維持のためらしい。リフト待ち1h( ;∀;)案内版の上空からの写真よりさくらの里・シャボテン公園直ぐ近くなの便利な此処で2泊余裕があるので夕食も明るいうちに [続きを読む]
  • 伊豆 シャボテン公園
  • 20年ほど前に訪れた時はシャボテンだけだったが、現在は世界の暖かい地方の動物園にもなっていた。過去にはサボテンマニアコレクターだった小生には伊豆に来たらハズせない所です。コーデックス(塊根類)が好きで、集めていたが、やはり大株は風格があるメキシコ館は強棘の金鯱がメインに南アフリカ マダカスカル産 「恵比寿笑い」。 昔は輸入ものばかりで高く頻繁に腐らせたが、現在は国内実生品で楽しめそう。ビカクシダ  [続きを読む]
  • 天城山 樹木ウォッチング
  • ヒメシャラ(姫沙羅)の太さには驚いたリョーブもアセビも太い大木になっている。花の小さい豆桜樹皮には地衣類が付着した樹が多い。ブナ。 長野県のブナと大分樹形が違う。鹿の食害か地表下草はトリカブト ウラシマソウ 馬酔木だけ。スッキリはしているが・・・ [続きを読む]
  • カバノアナタケ取ったゾー
  • 二日連続のMt乗鞍。今日はヤマンバとウロコ板で樹木ウォッチング。道路が混んでいて三本滝P到着時には既にバスが待っていた。ぎりぎりで始発に間に合う。三本滝ー位ヶ原バス料金身障者2級は¥630の子供料金でした・・・シールは持ってこなかったので上には登らず。水平移動と僅かな登りを交え、ツアーコース脇を下る。アナノカバタケ発見文字どうり白樺の穴に発生するようで鉈では採取し難かった。これを飲みます。チャーガとも呼 [続きを読む]
  • 聖天宮
  • 台湾の宮大工が15年かけ作った埼玉県坂戸の聖天宮金ぴかな屋根真っ赤な柱太い石柱の彫り物・天井の彫り物千年木の門飾り異国文化プンプン 中国 台湾の伝統宗教 道教のお宮拝観料¥300 身障者無料(笑) [続きを読む]
  • 平日 オジサン2人 京ヶ倉
  • ヒカゲツツジ期待で京ヶ倉に。女性2人連れや大人数多いが、オジサン2人連れは稀・・極めて・・だからモテル・・はずだ( ^ω^)・・・わざと小ぶりをねらっているのか(笑)リハビリ山行なのですれ違う人達に声かけまくって立ち話。けっこう遠方からの登山者多い。稜線近くなるとヒカゲツツジ満開京ヶ倉山頂は人が満開。同ルートを戻るのは面白くないので相談。相棒がザイルを持ってきていたので、大城から西斜面を適当に国道に [続きを読む]
  • ウロコ板で林道散歩
  • 薬物療法の影響残り少し気分悪いのに天気ヨサゲなので、妻のステップソールスキーのデビューに付き合った。デビュー戦なので雪のある林道散歩にし、ランチはコーヒーを淹れるユッタリ系で・・・テレマークは挫折した妻ですが、古〜い靴のテレマークスタイルでも初ウロコでの林道移動は違和感なく、「スノーシューより断然楽だ」が感想。妻のマテリアルは スカルパ初代2バックル ボレースイッチバック 自衛隊ステップ荒れた林道 [続きを読む]
  • 相続手続き
  • 余命少ない事態になったので15年以上スポかしておいた親からの相続手続きを進め、略済ませた。その中で面白いものが出てきた。簡易生命保険だが、親父が嫁に出た姉に掛けた保険だが、保険金額¥10000  保険料35円現在解約すると高い利息で運用されているため7万ほど下りるようだ (^◇^)ところが問題が出た。姉が死亡したら花代にしようと思って弟の親父が掛けたのだろうが、親父が先に死に、姉は99歳で去年逝った [続きを読む]
  • カバノアナタケ
  • 明日からの入院に備え体力作りにネイチャースキー。天候午後からの回復予報なので、枝垂桜満開の安養寺による12:00頃からステップソール板テレマークで林道歩き寒く時々アラレ雪舞う。ありやした!こちらの方が珍重品 カバノアナタケ 多分・・事のついでにMt乗鞍三本滝駐車場まで登ってみた。駐車場除雪済み。ゲレンデはまだまだ雪多し。 [続きを読む]
  • テレマーク 風吹尾根BC
  • 所属の信州てれ組の蓮華温泉泊でのBC計画に病後初の参加です。皆にオンブにダッコ迷惑かけ放題で行くつもりでつ(爆)ところが、当日強風のため栂池のゴンドラは運休。雨も降ってるので今日は昼間から宴会に即変更。会場は組員宅を、八坂・中条・白馬の3か所から申し出があったが翌日の行動を考えて白馬タワダ氏のドームハウスを借りることになり、なだれ込んだ。四角い部屋に極め込まれない丸い快適な空間と薪ストーブ。近くの組 [続きを読む]
  • 連日スキー通い
  • ご近所からワカサギ頂きました。木崎湖産 300匹ほど旬の味をたのしんだ毎日スキーに通っています。FBには載せた動画ですがBlogにもまとめておきます。日曜日快晴 アルペン板で妻と 月曜日午後スキーパンツ忘れて行った。雪が降り出したので速攻帰宅。 火曜日ナベさんとストップ雪を・・・ナベさん今シーズンはようやく2日目の滑降らしい・・おいおい。 前後して前blogのサルノコシカケを採りに行き翌日から、ただ [続きを読む]
  • 積極的療法
  • スキーリハビリ開始しました。2ケ月弱のブランクですが、滑れて嬉しい。ジツは昨日アルペンスキーで恐る恐る滑ったが、問題なかった。ので、今日Meidjo付けた自衛隊ステップ板デビューさせました。連日平日スキーは快適・マッタリ〜〜お仕事に忙しい皆さんにはマコトに申し訳ないんで行ったことはナイショにして隠し通すつもりでいましたが、動画がとれていたので公開 [続きを読む]
  • 糖鎖
  • 「糖鎖」の健康学  山本秀夫  ライブストーン  (星雲社扱い)  2007/10発行  ¥1400+税   いのちの鎖  スティーブ・ニュージェント  堺 昌子 ジョーンズ幸子訳  四海書房  ¥1300+税今日は本の紹介ではない。小生の体を心配して親戚がこの2冊の本とサプリメントを送ってくれた。当初、大手の出版社ではないこの2冊の本は我田引水の広告の本・・? と読み始めたが、露骨に製品名を上げ強引 [続きを読む]
  • 羊と鋼の森
  •    『羊と鋼の森』    宮下奈都     文藝春秋社        2013~15 別冊文藝春    秋に連載    2015 加筆 第一版 本屋大賞受賞作なのだが、35日もあった入院中読もうとしたが、読書姿勢が取れず途中で挫折。2回目の2泊3日の薬物治療入院で読む。 音楽には疎いが,一色まこと のコミック「ピアノの森」は連載中面白く見ていた。 こちらはピアニストの成長を描いていたが [続きを読む]
  • 蕎麦屋
  • FB友達の、しもじさんは『おさんぽきのこ』の著者で、その紹介でキノコに詳しい蕎麦屋にご馳走になりに行った。手打ちそば たきざわ美味い蕎麦を素早く出していただく。しもじさんが電話してくれてあり、ご主人と直ぐ話が合った。そして癌に効くキノコの情報たくさん頂いた無造作に置かれているサルノコシカケ数種これらのサルノコシカケをその場で粉にしてブレンド。そして飲ませていただいた。そして毎日飲んでもでも2ヶ月分程 [続きを読む]
  • 退院しました
  • 退院しました手術後急速に成長する転移性肝癌が発見され、48時間連続の抗がん剤治療を受け、35日の長かった入院生活に区切りがつきました。まだ抗がん剤の副作用が続き、食後はムカツキ等の気分がすぐれないが家に戻れた気分は最高ですが、現実に戻らねば・・・・・・今後は2週間ごとに2泊3日で、抗がん剤治療をしなくてはならない。仕事の書店経営はお客さんの事を考え閉店方向に動き出した。が、妻が頑張りをみせ、「一人 [続きを読む]
  • 最悪な結果
  • 間違え探し問題画像に間違いがあります探してください。答え尿管かつながっている左の袋は下にしましょう。でないと逆流してしまいます余りふざけては居られないのです。2/27 退院のサインが出て総点検だろう。CT撮影をした。午後も同じ造影剤をいれての撮影の指示がきた。被爆するのだから1っ回にしてくれれば良いのに。と少しムカつく。 ところが、夕方「家族を呼べ」の指示で妻も来て悪い報告。・肝臓に転移 ステージ4 [続きを読む]
  • 医学のページ 敵の正体見たり
  • 早く退院したい。 そして残してきた冬季限定のこのドブロクを飲みてえーー妻が差入れるのは甘酒で、旨く感じるが、のどごしは同じでも別物・・当たり前かつまみに焼く肉では無いのだ。これはオラの一部だった。削除した肛門含め直腸部を縦切りに展開。火口状が敵 。その他リンパ節28個中、転移26個。 ステージ3bとの判定。4に近かった。だが、全部取りきったとの報告で一安心。 膀胱機能がイマイチ状態だが回 [続きを読む]
  • 読む餃子
  •      『読む餃子』   パラダイス山元   新潮社 文庫    本体490寝転んで本読む習慣がないので雑誌ばかりの手術後3週間だったが、文庫本なら読めるだろうと気楽そうなこの本を選んだ。だが、寝転んだ状態だと、ついトロッと寝てしまい、何度本を落としたことか・・・(笑)餃子の王様と呼ばれる著者は365日自分好みの餃子を作つて食べてる印象。その為フライパン等の道具、餡のレシピ 包む皮等を同一条件で試 [続きを読む]
  • 医学のページ(爆) ストーマ
  • 綺麗な花で安心させておいて・・・と。いきなりオラの人工肛門を載せちゃいます。今日は医学のページなんでこの程度で驚いてはイカンのです (~_~;)手術2週間経過の状態。臍下から開腹痕 自身知らなんでいた金属アレルギーの為かホチキス跡が残った。その右(左下腹部)の出臍状がストーマ 腸の末端が体外に出て止めてある。オレ的には、ソンな事してイイのか?が正直な感想便を溜める能力が無いためブツが噴出してくるので油断出来 [続きを読む]