りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: りかこの乳がん体験記
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトルりかこの乳がん体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/
サイト紹介文“良性”??。それは視触診だけで簡単に下された診断だった。4年8ヶ月放置した、りかこの乳がん体験記。
自由文30代の時にみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供514回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2012/02/01 21:35

りかこ さんのブログ記事

  • ピーンと冷え込み。
  • ピーンと張りつめた空気冷え込んだ朝久し振りに空が晴れ渡っている清々しい...心が洗われてゆく...希望に向けて、鳥が羽ばたいているような雲そろそろいつもの日常が戻ってきたそんな今朝は、久し振りにコーヒーからはじまる一日寒い朝は温かなコーヒーが美味しい  冷めるのも早いけど...さ、冷たくなったコーヒーを一気に飲み干したら、溜まった仕事にとりかからねば...  これが現実...   でも、やることが [続きを読む]
  • “ゼロ”になる 〜検診は続けることに意味がある〜
  • 今回のことで、検診に行ってくれる人が増えてくれるだろうか――結局、私たち一般人が、いくらネットやイベントなどで検診の大切さを訴えても、みんなの心には届かないとどのつまり、周囲の人間、数人が検診に行ってくれるのが関の山『日本人の3人に2人ががんにかかる』そんな時代になっても、未だ、“他人事(ひとごと)”「わたしは大丈夫」「何かあったら病院に行く」それが現状だある医師が言っていた彼は医師であるとともに [続きを読む]
  • 結露の朝。暖房の朝。涙の乾かぬ朝――。
  • 見渡しても、見渡しても、今日も灰色の空がどこまでも続いている肌寒い朝窓には季節外れの結露ができている迷う余地なく、暖房に手が伸びる空気も心も、未だ湿ったまま――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒ [続きを読む]
  • それぞれの立場。それぞれの見方。 〜麻央さんの死から学ぶこと〜
  •   雨の一日...  夏至も過ぎたというのに、  肌寒い日だ同じ乳がんと闘ってきた“同士”が亡くなると、なかなかその衝撃から立ち直れないものである自分と重ねてみたり、また、その方の、闘病のつらさを思ってみたり...今回のことで様々なことを考えさせられたそれは、誰もがそれぞれに置かれた立場で彼女のブログを見、それぞれの心で彼女の想いを受け止めていた...ということ  まだ1度も  乳がん検診を受けた [続きを読む]
  • 「みなさん、悲しまないでください」
  • 今日も雨...大きな音を立てて、日常の喧騒をかき消している目に浮かぶのは、彼女の純粋な笑顔そんな彼女の笑顔を想っていると、「みなさーん、悲しまないでくださーい」と、彼女が言っているような気がしたあの、屈託のない明るい声で苦しく、悲しく、切ないことだけど、私たちが悲しんでいたら、彼女もきっと悲しいのかもしれない雨の音を聴きながら、ふと、そんなことを思った朝――   1日1回、応援の お願いしま [続きを読む]
  • 皮膚がんの不安 〜下半身の出血箇所の判明〜
  •   哀しさとか、  切なさとか、  虚脱感とか、  悔しさとか...  “がん”って病は、  改めて怖い病気だと思い知らされる  決して甘く見てはいけない病  本当に、“完治も可能”なのか...  このようなことを耳にするたび、  “がん=死”のイメージが独り歩きをしてしまう  “希望”であってほしい  決して“絶望”ではなく――数日前の、シャワー直後の出血バスマットとバスタタオルを赤く染めてしま [続きを読む]
  • “同じ病気で仲間を失う”ということ 〜小林麻央さんの死を受けて〜
  •    ☆このブログでは、極力、     固有名詞は控えてきました。     が、今回、     名前を掲載させていただくことを     ご了承ください。『彼女が亡くなった』との一報が入ってきたのは、今日の午前11時頃だっただろうか「こんな日が来ることがありませんように...」ずっと、そう願ってきたのだが――彼女――小林麻央さんもまた、乳がんと闘っている一人だった昨年6月、ご本人やご家族が望まない形で [続きを読む]
  • がん患者の共通点
  •   雨の音でうつつに引き戻される朝  目覚まし時計代わりには、  少し早い目覚めだ  街は一日中、煙った雨の中  気温は12℃  昨日の半分にも届かない肌寒さだ何かを貪り求めるように参加したがんサロンもう8年以上も前のことだこの8年で、何人の方と話をしてきただろうひとの心に様々な思いをもたらす“がん”たとえ部位が違っても、同じ思いでつながっているそこには、“がん患者に共通する思い”がある例えば――  [続きを読む]
  • どこから出血? 〜下半身からの出血〜
  • 昨夜、突如として出血があったそれは、シャワーを浴びた直後脱衣場に上がり、バスタオルで身体を拭いているときだったふと、足元のバスマットに目を落とした置かれた両足の間に、無数の血液のあとバスタオルを見てみると、やはり血液が付着しているそれほど多くはないが、決して少なくはない量だ浴室の床を見てみると、出入り口付近にも出血の痕跡どうやらシャワーを浴び終えた直後に、一気に出血したようだ「生理が来た?」と、慌 [続きを読む]
  • 母の像
  • 先日、母の三回忌の案内状があがってきた    あれから、もう2年...先日、肺腺がんで亡くなった、元アナウンサーで大女優の――  (大変失礼ではあるが、   以降、“彼女”と書かせていただく)テレビを点ければ、いつも彼女のことは目にしていたような気がするそれだけ身近に感じていた女優さんだそんな彼女が亡くなって、過去の映像がテレビに流れると、なんとなく、母とダブらせてしまうのだ特に顔が似ているわけで [続きを読む]
  • バゲットからはじまる朝――
  • バゲットからはじまる朝飾り気のない、小麦が芳るシンプルさが好きであるなにより、ほかの食材との相性もいいそして、その硬さで、上あごが傷つき...今日も、美味しくいただけることに感謝――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さら [続きを読む]
  • 乳がんにならなかったら。乳がんになったから。
  • “りかこ”という人間のバックグラウンドには、“乳がん”があるそれは、書き換えることのできない、過去の出来事であり、消すことのできない現実であり、これからも続く未来であり...『乳がんにならなかったら、 どうしていただろう...』と、ふと考えたきっと、結婚をして、子どもも生まれて、今頃、子どもの成長を見守る主婦だったのかな...それともあのまま仕事と家の往復で、旅行にも行かず、楽しみも追い求めず、た [続きを読む]
  • さらに観るだけ 〜ダイヤモンド・プリンセス〜
  • 昨日に引き続き、今日も車で1時間ほど離れた海へ――空は青空、雲ひとつない快晴私の街は、夏日を軽く超えた、汗ばむ陽気となった今日は、『豪華客船“ダイヤモンド・プリンセス”が 停泊する』...ということで、今回は出航の時刻めがけて港へ行ってみる夏日一歩手前の気温でも、海の街はさすがに風が冷たい一枚羽織るものが必要な涼しさだ港は、出航前ということもあってか、昨日よりも駐車場が混んでいる「やっぱりみんな、 [続きを読む]
  • 観るだけ 〜飛鳥 Ⅱ〜
  • 9週間振りの晴れの週末清々しい青空の下、向かったのは、ここから車で1時間ほどの海なんと、今日、この港に、“豪華客船 飛鳥 Ⅱ”が停泊するというとりあえず、ひと目見ようと出かけてみた雲ひとつない青空緑も濃くなり...青空と白い雲のコントラストが美しいちょっと変わった形の雲......が、海が近づくにつれ、なんだか空の様子がおかしい灰色の雲が、青い空を占拠しはじめている港に着くと、辺りは深い霧の中初夏 [続きを読む]
  • 浴衣の季節に―― 〜ウエストニッパーでもリンパ浮腫〜
  • ここのところ、テレビや新聞の折り込み広告で、浴衣を目にする機会が増えた「もうそんな季節か...」が、私が住んでいる地域はまだまだ寒いとても浴衣が着られる状況ではないけれど、来週は夏至そろそろ夏なんだね...まだ小さかった頃、浴衣が早く着たかった母に、「まだ浴衣着たらダメ〜?」と、いつも聞いていたような記憶がある“浴衣が夏のもの”という認識がなかったのだ“浴衣=着物”子どもは何かと着物が好きなもので [続きを読む]
  • 今日も朝が明ける――
  • 静かな朝だきのう、一日中降っていた雨が嘘のように晴れ渡っている清々しい...心が洗われるひとときである二度と来ない“今日”という一日世界中の人たちが幸せな気持ちで過ごせますように――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さら [続きを読む]
  • 命をつなぐブレスレット
  • 朝から土砂降りの雨雨の音は、なんだか切ないこのブログで知り合った女性がいる彼女のことは過去に3度ほど、ここにも書いてきたそんな彼女もまた、乳がんと闘っている一人彼女のブログは、今も更新されないまま時が止まっているいつか、私の誕生日に贈ってくれた、手作りのブレスレット             女性らしくて優しくて、会ったこともない彼女のことが、私は大好きだったいつも一緒だったブレスレットゴムが伸びて [続きを読む]
  • 蜂窩織炎...。リンパ浮腫...。
  • ここのところの、術側の左腕の痛みまず考えるのは、“リンパ浮腫”が、いつもと同じように、右手より若干浮腫んでいるくらい変わった症状は、特に見受けられないそこで思いついたのが、“蜂窩織炎”しばらく忘れていた病名だが...やはり、特に何も変わったことはない痛みを除いては、熱もない赤みがあるわけでも、皮膚に炎症が起きているわけでもない蜂窩織炎の原因となる虫刺されも、創傷も、日焼けもしていない保湿もきちんと [続きを読む]
  • 雷鳴と、もち麦ごはん。
  • 雷鳴が轟いている朝はきれいな青空だったのに風が唸りをあげ、不気味な雲が迫ってくるどっと降りだしそうだ    もち麦ごはん    雑穀、旨し       本当は、“十六穀米”が一番のお気に入り       が、ちょっとお高い...        ?“麦”は雑穀ではないが...    美味しくいただけることに感謝――左腕の痛みが治まらない、今日この頃...さて、どうしたものか...   1日1回、応援 [続きを読む]
  • 酸 欠
  • いつからだろう、酸欠になったのは...たぶん...  乳がんになって、  ホルモン治療をはじめて、  止まった生理が  “大量出血”という形で再開してから...だと思う正直、“酸欠”なのか、“貧血”なのか、よくわからない血液検査では貧血は然程ではない“酸欠”と、“貧血”の関係もよくわからないただ、2〜3分喋っていると、頭がふらふらとしてくる意識が遠のく感覚だその症状に気づいたのは、歌を口ずさんだと [続きを読む]
  • 冷え込んだ朝。体調のバロメーター。
  • 今朝もストーブが活躍の朝ぬくぬくとしたベッドの中が朝の至福の時であるそんな昨日は、かなり久し振りに倦怠感のない一日フットワークの軽さに、心までが軽やかになる   相変わらず腕は痛いし、   胸のむかつきもあるが...そして、今日も朝のコーヒー今朝も、後ろ向きだけど前向きなぶーちゃんと一緒   バーベル持って、   一生懸命ダイエット頑張ってますでも、このぶーちゃん実は、正面は...投げやり...ま [続きを読む]
  • 左腕の、痛みと痺れと気怠さと...
  • ここのところ、左腕の違和感が続いているどれくらいになるだろう1週間...いや、2週間...おそらく、リンパ節郭清の影響だ腕全体の痛みと痺れ、そして重怠さが、その症状リンパ浮腫の前兆なのだろうか...痛い...怠い...ピリピリする...何かが滞っている感覚がするとにかく不快だ...こんなとき、どうしたらいいのだろう...この痛みがいつまで続くのだろう...鎮痛剤を飲むのもなぁ...   1日1回、 [続きを読む]
  • 結露。ストーブ。白い息...。
  •   窓には結露  弾む白い息...  今日もストーブが必要な朝となった  そんな寒い日は、  温かなコーヒーがよく似合う  ...と、  そんな悠長なことは言ってはいられない、  月曜の朝  さ、現実の世界へ戻るとしよう――    世界中の人たちが、    素敵な1週間を過ごせますように...   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると [続きを読む]
  • 命の選択
  •   昨夜の月は、  ほんの一時の雲の切れ間だった  撮影直後から降り出した雨は  激しく屋根を打ちつけ、夜の眠りを妨げた  そして、街は今日も一日、  冷たい雨に濡れ...  吐く息は白く、  季節の錯誤を感じながら――“がん治療”――そこには様々な選択がある大きく分けると2つになるだろうかひとつは、“治療をする人”そしてもうひとつは、“治療をしない人”だ   ※“治療”は、     ・手術    [続きを読む]