りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: りかこの乳がん体験記
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトルりかこの乳がん体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/
サイト紹介文“良性”??。それは視触診だけで簡単に下された診断だった。4年8ヶ月放置した、りかこの乳がん体験記。
自由文30代の時にみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供510回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2012/02/01 21:35

りかこ さんのブログ記事

  • ブログと実生活のギャップ
  • 体重減少――一時は少し戻りつつあったが、再び減りはじめ...原因は、あまり食べられないことすぐにお腹がいっぱいになって、気持ちが悪くなってしまうのだ原因は、なんなのだろう...ここのところ、ブログに食べ物の画像を載せてはいるものの、実のところ、それほどの食欲もないいや、お腹は空く美味しくいただくこともできるが、たくさん食べられないそこに、さらに、現在服用している止血剤の副作用もあり、恒常的な悪心状 [続きを読む]
  • 咳と腰痛
  • 最近、腰が痛むたぶん、“ほか”から来ている痛み例えば、婦人科とか...咳も出るようになって、もう1ヶ月近くなるだろうかまぁ...頭をかすめるのは、やっぱり、あの2文字でも、2月の初めに検査したばかりだし...間違いなく、“再発”はない「その確信にも似た感情は、 一体どこからくるものなのか...」  ○再発とは思いたくないから  ○慣れ  ○単なる勘ということになるだろうかまぁ...不安は拭えないの [続きを読む]
  • 可愛すぎる...
  • 差し入れをいただいたが、あまりに可愛すぎて...さ、そろそろおやつタイムとしよう――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • フレッシュな...
  • 世間は今日からゴールデンウイークらしいが、私には特に関係もなく...先日、美味しそうなトマトが手に入ったので...昨日の夜は、“フレッシュトマトのスパゲティ”を作ってみた  生で食べるより、  この方がたくさんのトマトが食べられるんだよね      盛り方、ザツ...      「フライパンもお皿も重くて持てず」      ...という言い訳つき本当は、“フレッシュトマトのパスタ”...と言いたい [続きを読む]
  • あまり言い過ぎるのも、重みがなくなるのかな...
  • 乳がんになってからたくさん使うようになった“感謝”という言葉  朝が来ることに感謝  暖かな陽射しに感謝  季節の移り変わりを感じられることに感謝  毎日ごはんが食べられることに感謝  ひとの優しさに感謝  今、こうして生きていることに感謝――“当たり前の日常”とか、“普通の生活”とか、なんとなく漠然とした中で生きていた“平凡”でいることが、本当は幸せなことだった乳がんになって死を感じなければ、き [続きを読む]
  • 悪 夢
  • 悪い夢で目が覚める時計の針は、午前4時55分けたたましく走り行く救急車そのあとを追うように消防車のサイレンが続く胸騒ぎがする...携帯をチェックするが 特に何もない「気のせいか...」少し早いが、重い心と身体を起こし、ベッドから抜け出る音のない朝だいつにない静けさが、ざわついた気持ちに拍車をかける静けさは時として、ひとを不安にさせるものだ空は、救いの青空  陽射しに誘われるように窓を開ける鼻先を [続きを読む]
  • “延 命”
  • 「お母様は延命を望んではいませんが、 それでよろしいですか?」――母が「余命1週間」と聞かされたとき、同時に医師から告げられた言葉だ医師と母との間にそんな話があったことを、私たち家族は、この時、はじめて知ったのだ医師は続けた「たとえ延命したとしても、 1時間長く生きられるかどうかです」“延命(治療)”とは、医学的には、『回復の見込みがない、 死期が迫っている終末期の患者に、 心臓マッサージなどを施 [続きを読む]
  • 初夏的な――
  • 遠い南の空に広がる夏雲...陽射しが眩しいぽかぽかとした陽気に、心までが軽くなる青い空はやっぱり気持ちがいいそこに白い雲がぽっかりと浮かんでいると、もっと気持ちがいいそして、温かな陽射しと――さて、一杯飲んで...  カップのブタさんは  後ろ向きだけど...  あ、前を向いているのか...体調は色々あれど...今日も一日、こうして平和に過ごせることに感謝――  すべての人たちが  笑顔でいられる [続きを読む]
  • 美味しく楽しく食べられることは心も身体も元気になれる
  • 「何か食べ物に気をつけていることある?」そんな質問を受けることが多い私が気にしているのは、“バランスのいい食事”でも、一言で“バランスのいい食事”といっても、これが結構、漠然としているのだ「がんには四つ足はよくない」なんて聞いたこともあるけれど、「そのようなことは関係ない」と、私は思っている肉は私たちの身体をつくってくれる、大切なたんぱく源食べる量に気をつければ問題はない特に心がけているのは野菜を [続きを読む]
  • りんごジャム
  • 昨日、りんごジャムを作ったので...早速、今日の朝食に――今日も美味しくいただきました味を感じられること、食欲があることに感謝――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • “カラダにいいこと”って、なんだろう...
  • がんになると、さすがに生活に気を遣っている人は多いそのほとんどが、食べ物の見直しだ例えば、様々なオイルを使い分けていたり、なんとかジュースを作って飲んでいたり...きっと、どこかで、『カラダにいい』と、聞いたからなのだろう  実際、そのすべてを受け入れていたら、  それだけでお腹がいっぱいだ  経済的にもまかなえないそして、疑問に思うよく耳にする、「“カラダにいい”って、なんだろう...」――“カ [続きを読む]
  • りんご...
  • りんごがあるので...りんごジャムを作ろう!!   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • “力まない”生き方
  • 私が本格的にボウリングを始めて、今年で20年。肩を傷めたり、足首を捻挫したり、子宮筋腫の手術や乳がんの手術と、何度か休んだ時期がありました。ほかの人たちから比べると、年間のゲーム数もかなり少なく、また、乳がんの手術をしてからは、大会復帰もしないまま、10年が過ぎてしまいました。それでもやっぱり、ボウリングが好きだから、やめたくはない。ボウリングがあったから...、一日も早く、アプローチに立ちたかったか [続きを読む]
  • 食欲が戻った朝
  • 今日もマイナスの朝吐く息は白く、道の片隅にも、凍えた雪が残されているそんな今朝は、久し振りに、お腹が「グーッ」と鳴いたようやく少し食欲が戻った食欲があると、美味しく食べられることにも気づかされる食べられることに...味を感じられることに、感謝の朝――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング  [続きを読む]
  • 積もる。
  • 積もった...   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング     にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • “がんはうつる”の、誤った理解
  • 乳がんになったことを知らずに授乳をしたとき、『子供にがんはうつらないのか...』と、不安になる人がいるもちろん、答えは「No」である例えば、肺がんや肺転移『咳をしたとき、 がんが飛び散ってうつるのではないか』という疑問また、乳がんをした女性が温泉に行けば、『乳がんがうつる』という、誤った知識...時には、『がんになった人が作った料理で がんはうつらないのか』『ハグやキスで がんがうつるのではないか [続きを読む]
  • 同じ乳がんでも、やっぱり年齢の括りは大切だと思う
  • 私が参加しているがんサロンには、様々な部位の患者さんがいる開設して間もない頃は、机5〜6個を1グループとし、数グループを作り、 ○乳がん ○肺がん ○肝臓がん ○胃がん・大腸がん ○子宮がんなど、それぞれのグループに札を置いていた参加者は、今も昔も、圧倒的に乳がん経験者が多い当然のことながら、6〜7人いるグループもあれば、1人しかいないがん種もある手探りではじめたサロン最初は、『同じがんを経験した [続きを読む]
  • “美味しく食べられる”こと
  • いつものように、携帯のアラームで目覚める朝まだ朝刊も来ていない、朝の5時実家は4時に来ていたが、今、住んでいるところは少し遅めだ雨の日も、雪の日も、−20℃の日も、毎朝変わらず配達してくれることに感謝であるそして、なんとなく感じる吐き気...ここ10日ほど、ごはんが美味しく食べられない食べる量も減ってしまった風邪のせいだろうか...が、微熱も、鼻水も、咳も、喉の痛みも、耳が抜けない感覚も、もうない風邪 [続きを読む]
  • 初発と再発にはだかる壁
  • 同じ“がん”でも、初発と再発では違ってくる「再発をして、 エンドレスで化学療法をしている人に、 なんと言葉をかけていいのかわからない」そういう人は多い「言葉をかけたって、きっと御座なり。 気の利いたことなんか言えない」「きっと私だったら、 初発の人を羨ましく思うだろうな...」そんな声も聞こえてくる初発は、“治るかもしれないための治療”が、再発は、“延命”だまぁ、広い意味では、初発時の治療も“延命 [続きを読む]
  • うっすらと雪化粧の朝は――
  • うっすらと雪化粧の朝大地と緑の新芽に積もる白い雪は、まるでパウンドケーキにかけられた粉糖のようどうやら春は、焦らすのが好きなようだそんな朝は...ひび発見お気に入りのスープボウル...サラダボウルとして...毎日の朝食に...      と、ヘビーユーズしていた食器...最近、どうりでおかしな音がしていたわけだやはり割れていたんだね...今日の占い『4月生まれさん、絶好調!!』『牡羊座さん 1位! [続きを読む]
  • 心を曝け出せる場所 〜第97回 がんサロン〜
  • 白い雲の隙間から覗く青い空清々しい春の朝だが、なんとなく気が滅入る心が重い今日はサロン気持ちを上げなければ...なんとか支度をし、窓の外を見上げると、青い空は、もうどこにもない今にも泣き出しそうな灰色の雲に変わっている「とりあえず、 病院に着くまで降らないで!!」そう願いながら、傘を持たずに外へ出る歩きはじめると、思いのほか風は強く冷たいまるで冬に逆戻りしたような寒さだ肩をすくめ、ポケット人手を突 [続きを読む]
  • 「一番の“がん”は、学芸員...」発言
  • 先日、とある政治家が発言した、「一番の“がん”は、学芸員...」問題テレビでこの言葉を聞いたとき、心臓が“ドキッ”としたそれほど、インパクトのある言葉だったこの発言は、その職に就いている方たちにも失礼であり、“学芸員”という国家資格に対しても、そして、がんと闘っている多くの人たちにも大変失礼であるこのような失言ばかり繰り返している、政治家のおじさまたちにこの日本を任せていることが情けなく、恥ずかし [続きを読む]
  • 運転手の対応
  • ここのところ、何かと、“謝罪”や“おもてなし”、“過剰なサービス”が横行しているような風潮にあるそれがいいときもあれば、裏目に出るときもあるそんな、微妙な思いをした、ある日のこと――先日、私はいつものようにバスに揺られていた昔は、“交通手段”といえばバスくらいどの路線も乗客で混みあっていたものだが、近年は車社会になり、私が子どもの頃は珍しかった女性のドライバーも、今では当たり前誰もが運転免許を持っ [続きを読む]
  • “人毛ウィッグ”に抵抗はありませんか?
  • 病気で髪の毛を失ったこどもたちにウィッグを贈る“ヘアドネーション”も、少しずつ認知されはじめているようだが...が、やはり、若干の抵抗感があるのは否めない“人毛ウィッグ”  ☆関連記事 → 『“人毛”に思うこと』“中国(現在ではインドが主)の女性が 生活のために、自分の髪を売る”という話や、“売買のために、 中国の山奥に住む女の子の髪を 無理矢理切り取る”  山奥に住む人たちは、  パーマをかけた [続きを読む]