りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: りかこの乳がん体験記
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトルりかこの乳がん体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/
サイト紹介文“良性”??。それは視触診だけで簡単に下された診断だった。4年8ヶ月放置した、りかこの乳がん体験記。
自由文30代の時にみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供532回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2012/02/01 21:35

りかこ さんのブログ記事

  • 生きること
  • 生きることそれは、時に、つらく、哀しい生きることそれは、時に、切なく、虚しい「なんのために生きているのか...」“生きる”という試練“病気”という荷物を背負わされた人生だから、感じる命の尊さ一瞬のしあわせ“病気”という荷物の中には、本当は、たくさんの想いが詰まっているたくさんの優しさが詰まっている“生きる”って、大変だから小さな幸せが、途轍もなく、大きく感じるのだ――   1日1回、応援の [続きを読む]
  • 2017年8月16日
  •     『2017年8月16日』   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • 優しさは、ひとに伝わる――
  • 昨日のサロン約3週間振りの、朝からの青空と...        久し振りのヒーリング気功に癒され...        サロン終了後は、夜の街へ――昨日は、以前からお世話になっている方からのお誘いで、会食の席を設けていただいたなんでも、完全予約制、料理長おまかせの会席らしい「何が出てくるのだろう...」...と、わくわく前菜からはじまり...    A5ランクの和牛や、雲丹、フォアグラ...     [続きを読む]
  • 秋の匂いと――
  • 冷たい風...涼やかな空...なんとなく、ツーンと秋の匂いがするまたひとつ、季節が去ろうとしているんだなぁ...   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • 第101回 がんサロン 〜医療ソーシャルワーカーの卵〜
  • 明るい陽射しで目覚める朝――こんな晴天は、3週間振りだろうか久し振りの青空は、心なしか高く、秋の様相を見せはじめているそんな今日は、がんサロン“101日目”ともなると、なんとなく、今日からまた新たな気持ちになるものださすがにお盆ということもあり、参加者は少なめが、今日は、“医療ソーシャルワーカーを目指している”という学生さんが実習に来ていた毎年9月頃になると、看護学生の方が実習に参加される「今年もそ [続きを読む]
  • 母の姿。生まれた町。
  • 今日は、おととし甲状腺がんで亡くなった母のお参りのため、私が生まれた町へ――私が生まれたのは、ここから車で40分ほど離れた小さな小さな町当時とはすっかり様変わりした町は、今ではきれいに整備されているが、町までの景色は、昔とほぼ変わらないままこんな景色が延々と続いているまさに、“The 北海道”である    日本での収穫量、第1位を誇る、たまねぎの収穫母が余命を告げられたとき...残された命の時間など [続きを読む]
  • 天国に一番近い場所
  • 手を伸ばせば、届きそうな空――ここは、私の街で、一番空に近い場所雲に押しつぶされそうな感覚だいや、子どもの頃憧れた、『アルプスの少女ハイジ』のように雲にも乗れそうな気がしてくる「この空の上に、母はいるのかな...」そんなことを思う、2回目の盆さ、あしたは母に会いにゆこう――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    [続きを読む]
  • 彼女の、“本当の声”が聴きたかった...
  • 「果たして彼女は、 本音を語っていたのだろうか」――先々月、乳がんで亡くなったある女性病気のことは公表せず、闘っていたそんな彼女の乳がんが公になり、はじめたブログ街行く人たちはそんな彼女のブログに、「励まされた」と、口を揃えていたが、私たちがん経験者には、違和感が残ることも多かったその中でも一番大きな違和感は、がん告知からの治療の経緯が全く触れられていないこと「きっと、“標準治療”、してないよね」 [続きを読む]
  • 冷凍バナナ
  • 久し振りに、僅かに顔を覗かせた青空陽の温もりを貪るように、身体いっぱいに受け取る――この半月の日照時間は、7時間ほど1ヶ月前の真夏日・猛暑日が嘘のように、肌寒い日が続いている私の夏の定番、“冷凍バナナ”も...出番なく...  冷凍バナナは夏にお勧め  まだ熟していない青いものよりも、  熟しきって、  少しやわらかくなったバナナの方が適している  私は、  食べきれず  部屋の片隅で黒ずんでしま [続きを読む]
  • 久し振りの自己触診
  • 先日、久し振りにおっぱいの自己触診をした“久し振り”...?いや、この数年は、1年ごとの検査にかまけて、ほとんど乳房に触れていないのが現状だ手術したばかりの頃は局所再発が心配で、数日ごとにおっぱいを触っていたのに...「1年に1度、 マンモグラフィとエコーで検査はするけど、 自分でも月に1度は自己触診、してね」と、看護師さんにも念を押されていたのに...これが、病気に対する“慣れ”なのか、単なる“ [続きを読む]
  • 寒さ深まる朝は――
  • 今日は久し振りに、ゆっくりの朝が、遅く起きると、なんだか焦る気持ちがゆったりとできないのは、あくせくとした日常に慣れすぎたせいかそんな今朝も、迎えてくれたのは灰色の空なーんにも見えない、ただただ灰色の空こんな状態が、すでに2週間そして、一段と寒さが深くなってゆくすでに今年の夏は終わってしまったのか...未だ目覚めない頭と身体熱いコーヒーでも飲んで、すっきりとしたいところではあるが...「遅れをとっ [続きを読む]
  • 「乳がん」と診断されると、1日でも早く手術したくなる気持ち
  • 私が乳がん告知を受けたのは、11月の終わり個人病院から大きな病院へ移り、検査、検査で、1ヶ月ほど費やした検査をしなければ、身体に広がったがんがどれほどのものなのか、判断がつかないが、過ぎてゆく日々に、焦りを覚えた『早く手術をしなければ、 どんどん進行しゆくのではないか...』それでなくても、がんを5年も放置している“がんは進行が早い”ということも、よく耳にしていたから尚更だすべての検査の結果が出たと [続きを読む]
  • あ...上がった...
  • さ...寒い...夏はどこに行ったのか...今日も空は、どんより灰色気温は18℃...といったところだろうかこの空も、もう10日以上も続いているこの先1週間も、予報には太陽マークがひとつも見られず...そして私は――朝のシャンプー後、いつものように髪を乾かし...前髪を整え...そして気づいた前髪が短いことに...昨日、セルフカットした前髪昨日はちょうどよかったのだが...洗ったら、上がった...わか [続きを読む]
  • “温存も全摘も、再発のリスクは同じ”というけれど...
  • 「再発のリスクを考えて、全摘を選んだ」「あのとき全摘をしていれば、 再発しなかったかもしれない」――たまに、そんな話を耳にするが、医学的には、『全摘でも温存でも、再発のリスクは同じ』らしい私の場合、外科的生検を受けたクリニックでは、「温存できる」と言われたが、実際に移った病院では、「全摘」の判断  ○外科的生検を受けているせいで   周囲の組織が硬くなり、   残されたしこりの有無がわからないこと [続きを読む]
  • “元気”という幸せ
  • 今日も空は、どんより灰色肌寒い朝――まだまだ続きそうな曇り空いつになったら、青い空が広がるのか...が、今日は久し振りに元気な朝それだけで気持ちがいい“元気”というだけで、なんだか幸せだちょっとだけ伸びていた前髪を切り...コーヒーを飲める体調と、心の余裕...後ろ向きで前向きで...でも、投げやりなぶーちゃんに、今日も癒されて――  今日も一日、すべての人たちが、  幸せな気持ちで過ごせますよう [続きを読む]
  • 七 夕
  • 今日はさらに肌寒い一日19.7℃はさすがに寒い...が、あさっては29℃になるようださすが、この街らしい気温差であるそんな昨日は七夕すっかり忘れていた短冊に願い事を書いて笹に括りつけたのは、幼稚園の頃あの頃の私は、何と願い事をしたのだろう...乳がんになった当時なら、『乳がんが治りますように』と、お願い事をしたかもしれない今は...今の願い事はなんだろう...『何事もなく、平穏に暮らせれば...』だろ [続きを読む]
  • いっときの――
  • 朝、迎えてくれたのは、今日も灰色の空「いつになったら、 太陽の光で目覚められるのだろう...」ここのところのバタバタな生活の中にも、いっときの心のゆとりを――...と、いうことで、今朝は、久し振りに朝のコーヒー今日も後ろ向きだけど前向きなぶーちゃんとともに前向きなぶーちゃんの、こんな投げやりなところも意外と気に入っている  今日もすべての人たちが  笑顔で過ごせますように――   1日1回、応援の [続きを読む]
  • 立秋。そして、愁う。
  • 立秋――ここのところの肌寒さは、まさに“秋”の様相なんとなく愁うのは、この10日間の曇り空の、日光浴不足のせいか...母のいない実家...母の笑い声が聴こえない実家......なんだか切ないひとり、あの家に残された父日々、衰えてゆく母の傍らで、何を想っていたのか――...と、そんなことを考えると、胸が締め付けられるあのとき...末期がんの母が「倒れた」と、連絡があったあの日...『(勘当同然に実家を [続きを読む]
  • 母とのお祭り。母の想い出。
  • 仰いだ空は、久し振りに青く――暑くもなく、寒くもなく、秋めいた爽やかな気候だそんな今日は、実家の近所のお祭りへ――昨日、今日と、そこここで地域の小さなお祭りを目にするどうやらこの時期が、お祭りのピークらしい母が亡くなった2年前、4年振りに行くことになった、実家の近所のお祭り (それまでは毎年行っていたのだが、  実家を離れてからの4年間、  1度も行っていなかったのだ)そのときすでに、母の余命は1 [続きを読む]
  • 『乳がん患者サロン pinky ring』開設
  • 一緒におしゃべりをしませんか――?この度、『乳がん患者サロン pinky ring(ピンキー・リング)』というサイトを開設いたしました。        http://pinky-ring.dreamlog.jp/    (右サイドバーにもリンクを貼っています)構想、半年・・・、いや、1年・・・かな。この1〜2ヶ月の間、実現に向けて進めていました。このブログのコメント欄を閉鎖してから、まもなく2年になろうとしています。みなさんと [続きを読む]
  • 今日も小さな幸せに包まれて...
  • 今日、いただいた...チョコレート海外のものらしいが...どこのものだろう...“オーガニック”って、身体に優しい気がするよね乳がんになってから、周りの人たちの心が温かい気遣いが伝わってくる感謝...明日、ゆっくり戴こうそして、夜には...雲の陰から一瞬顔を覗かせた月そういえば、しばらく、青い空も太陽も、闇夜に浮かぶ月も観ていないな空はいつも、灰色に覆われた雲ばかりだ3日後には、真ん丸のお月様が観 [続きを読む]
  • 日常の中にある、たくさんの小さな幸せ
  • 本日のデザート――先日いただいた、冷菓ここのところ、ずっと涼しい日が続いていたので、食べるのを我慢していたが...もう限界であるここのお菓子は、私の中で1〜2位を争うくらい、大好きなお菓子屋さん (このお菓子屋さんで一番好きなのは、  “白樺”を模したバウムクーヘン)“北のスイーツの聖地”といわれている、スイーツ激戦区の地方のものひと口、ひと口、大切に味わう...「幸せだ...」乳がんをして、日々 [続きを読む]
  • “がん”って...
  •     “がん”って、淋しくなる病気    “がん”って、優しくなれる病気    “がん”って、人恋しくなる病気    “がん”って、ひとに甘えたくなる病気     “がん”って、ひとの温かさを感じる病気    “がん”って、命の尊さを教えてくれる病気    “がん”って、生き方を教えてくれる病気    “がん”って、ひとを強くしてくれる病気    “がん”って...    “がん”って、やっぱり [続きを読む]
  • 冷たい朝と――
  • 冷たい朝夏はとうに過ぎてしまったかのようだそんな今朝は、久し振りに痛みから解放された朝空はどんより灰色だが、気持ちは軽い  ...が、ものの30分で、痛み復活  それでも、一時でも、  明るく過ごせたのはありがたいこうしてコーヒーを飲める元気があることに感謝今日も、後ろ向きだけど前向きなぶーちゃんと一緒に――  “今日”という日が  すべての人たちにとって、  少しでも笑顔で過ごせる一日になりますよ [続きを読む]
  • “子宮摘出”という、究極の選択は――
  • 今日も朝から、一日、下腹部痛が続き...何度、鎮痛剤を飲もうと思ったかわからないが、結局、飲むことはしなかった「これくらい我慢できる」「これくらいで飲んでいたら、 ずーっと飲み続けなければ我慢が利かなくなる」...と、“我慢の美学(?)”は、日本人特有のものなのか...ホルモン治療の影響で、大量出血やら、下腹部痛やらがはじまって、もう7年になろうとしている「こんなことなら、子宮、取ってしまいたい」 [続きを読む]