泉 坂 さん プロフィール

  •  
泉 坂さん: 真空坂流線型クラブ
ハンドル名泉 坂 さん
ブログタイトル真空坂流線型クラブ
ブログURLhttp://sinkuzaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文イラスト描いてます。 靴も作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/01 22:11

泉 坂 さんのブログ記事

  • ひとり旅inタイ 3日目
  • 今回の旅行は同じホテルにずっと泊まっていたのですが隣がクリーンスタッフの部屋だったんですね。これがたまったもんじゃなくうるさかった。TVの音がスゲーうるさいしめっちゃスタッフのおばちゃんたちしゃべりまくりだし深夜の2時ぐらいにもなぜか廊下で喋りだしてとにかくうるさい。フロントに部屋を変えてくれって言ったけれど予約で埋まってるから無理だけどスタッフには静かにしろって言っておくからね、っというだけであん [続きを読む]
  • 言語による認識の違い
  • 私には難解であまりよく理解できなかった「あなたの人生の物語」。その映画版「メッセージ」を見て参りました。音楽担当がヨハン・ヨハンソンとのことで音楽も期待していたのですが、初っ端にMax RichterのOn the Nature of Daylight が流れてうっとり。人間とエイリアンの言語による世界の認識の違い。新しい言語を習得することで異なる視点から物事を見ることができる。エイリアンの文字を学ぶことで一方向に流れていくものだと [続きを読む]
  • ひとり旅inタイ 2日目
  • 6時に起床して地球の歩き方でお寺と王宮をチェックしているとふと気づくことが。ようく地図を見てみると、昨日オネーさんと会ったところの通りと有名なカオサンロードが道路の形状が違うんですね。昨日は少しアールがかかった通りだったのにカオサンは直線なのです。じいいっくりみるとオネーさんにドヤ顔で「ここがカオサンロードさっ。」と自信満々に言ったのはカオサンの一本北側にある「ラムブトリ通り」だったのです。いやー [続きを読む]
  • ひとり旅inタイ 1日目
  • 自分の周りにある全ての事柄についてどうして良いかわからなくなってしまって今日このごろ。それならいっそ「スコーン!」と全てを忘れてしまえと思い立ち、休暇1週間前にとりあえず航空券とホテルの予約を入れて後はなんとかなるさーとタイの旅に行ってまいりました。スワンナプーム国際空港。(今回は「何も考えない」をテーマの旅だったので一眼レフのカメラは持って行かず、スマホで適当に撮った写真ばかりだから取らなかった [続きを読む]
  • 困りもの
  • このところ何を描いていいのかわからなくなってしまい、ちょっと困りもの。会社では上司の意見に噛み付いてしまい、「素直に人の意見を聞け!」と叱責されて「そうだ、素直に描けばいいんだ。」と違う意味で悟りを開く。でも、素直ってなんだっけ?今週末からちょっと遅めのGW休暇で素直を探しに行ってきます。 [続きを読む]
  • 長寿と繁栄を
  • 最近PS4を購入してどっぷりゲームにつかってしまい、思わず広告を出してしまうほど放置してしまいました。以前の記事で「この世の果てで恋を唄う少女yu-no」を購入するか、そもそもPS4を購入するかで迷っていたのですが、ドラマがすごく面白い「ウォーキング・デッド」や開発が発表された「ラスト・オブ・アス2」、重力ゲーの「グラヴィティ・ディズ」、宇宙の中心に向かう「ノー・マンズ・スカイ」など面白そうなタイトルが並び [続きを読む]
  • 風を探しに
  • 俺は運転席の窓を開け、吹き込んできた冷たい風を顔いっぱいに浴びて身を引き締めた。回転数を上げてシフトダウン、勢い良くアクセルをふみこむ。車はトルクフルにドンドン加速していきタイミングよくシフトアップすることで一気にトップスピードまで持っていく。俺はハンス 、ハンス・J・スター。このあたりの峠道を自分の庭がわりにしているケチな走り屋さ。負け犬たちは俺のことを狂気のドライバー、コーナーの魔術師、峠のゴー [続きを読む]
  • 疑い
  • 他人の意見は参考程度に。自分のデザインには固執せずに。他人も自分も疑うぐらいがちょうど良いのかもしれない。ちょっとエンキ・ビラル先生っぽく。食わず嫌いでずっとスルーしていた虐殺器官を読んでみる。内容の割に柔らかい文体のように感じて思った以上に読みやすく面白かった。でも壊れっぷりも柔らかすぎてなんだか淡々としすぎかな。全然毛色はちがうけど、狂気を書かせたらちょっとイマイチ栗本薫先生を思い出す。映画見 [続きを読む]
  • 心の声
  • 「心の声に従い立ち上がればやり直せるんだ。」巷ではこんなのSWじゃないって言われているそうだけれど、ローグ・ワンにはグッときました。 [続きを読む]
  • ダークサイド
  • 年が明けてからもなかなか減らない仕事量にうんざり。気が立ってイライラしてしまい、いつの間にか他人に嫌な思いをさせてしまう行動が多々あった模様。ふと気がつくと片足がフォースの暗黒面に囚われておりました。危ない危ない。 [続きを読む]
  • リメイクのゲームを買うべきか
  • 私にとって今までプレイしてきたゲームのなかで1・2を争うゲームがリメイクされるのですが、延期に延期に延期を重ねていつ発売すんねん!ってツッコミ入れたくなるのがこのゲーム。この世の果てで恋を唄う少女YU-NOSFエロゲームで2日間の並行世界を何度も行き来して繰り返される2日間の謎を解き明かし、エロ、近親相姦、カニバリズムなども盛り込んだちょっと過激で物理や哲学等の設定が理解しずらいけれど普遍的な愛を見せてく [続きを読む]
  • ローファー
  • 11月から作り始めた靴が完成。ローファー。現在学んでいるところでこんな感じでまとめて自宅で製作しています。しかし紐靴用の木型で作ったので甲でしっかり締め付けてくれないから、かかとが抜ける抜ける。わかってて作ったのでまあいいんですけど、そもそもローファーを履いたことないしまともに見たこともないのに作ってみたという暴挙。まあ、それなりに仕上がったのでよしとしましょう。ちょっと息切れ気味で靴作りはストップ [続きを読む]
  • イプシロンロケット打ち上げ成功!いぷいぷGO!
  • イプシロンロケット2号機、別名いぷいぷ、打ち上げ成功しました!始発で電車に乗り、早朝便の飛行機で鹿児島入り、昼から鹿児島中央駅のツアーバスに乗って内之浦宇宙観測所に夕方着、発車までたっぷり4時間も閉鎖空間で待たされた挙句地元の方開催屋台や物販で散財させられ、ウチノウラキモツキ共和国の国民になり、まちにまった初ロケット発射の瞬間は予想以上にすごかった!宮原一般見学場は射場から約2.8km。予想以上の迫力 [続きを読む]
  • 信じる心、選んだ答えの後
  • webアンソロジー季刊誌「carat!」vol.4 冬号 参加作品 「carat!」vol.3 秋号 参加作品 「朽ちてゆく壁、心の壁」の続編です。冬号はクリスマス・イヴだってのにまったく関係なく風気分測定士の続編ですが、どうぞお付き合いください。―――――――――――――――――――今日、1人の少年が死んだ。ヨアヒムは彼の名を知らない。―――――――――――――――――――ヨアヒムたちが補給のために連邦政府と未開地区との境に [続きを読む]