数秘リーダーtomoko さん プロフィール

  •  
数秘リーダーtomokoさん: 33の扉 Neo
ハンドル名数秘リーダーtomoko さん
ブログタイトル33の扉 Neo
ブログURLhttp://ameblo.jp/alnair33/
サイト紹介文数秘をメインに、タロット、夢、セラピー、心理学、映画、本、アートなどについてのエッセイが満載です!
自由文数秘リーディングサロン☆Alnair(アルナイル)のセラピスト、tomokoのブログです。
数秘やタロットを使った個人リーディング、数秘クラス、ライフシールというアートコラージュのワークショップなどを展開しています。
ブログでは、映画、本、絵画などを通した、数とアートの世界についてのエッセイをご紹介しています。きっとあなたも、数の魅力のとりこに!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/02 04:26

数秘リーダーtomoko さんのブログ記事

  • 熱海 船井幸雄さんのお宅へ
  • 昨日ご紹介した来宮神社からほど近い場所にある船井幸雄記念館。著名な方ですが、船井幸雄さんのことを知らない方に、ざっくり船井さんのプロフィールを。 「今では精神世界や魂のお話はわりと普通にできるし、NHKですら特番を組むけれど、主人は世の中より一歩も二歩も先に進む人で、その風当たりも並大抵ではなかった」と奥さまも話されていました。 船井幸雄さんは、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場した [続きを読む]
  • 熱海 来宮神社・二千年の大楠樹
  • 熱海の宿を出て、そこからほど近い来宮(きのみや)神社へ。 まだ早い時間帯なので、空気も爽やかに澄んでいます。 いきなり、素晴らしい存在感の樹齢二千年、20メートルの大楠と対面!千年オリーブに続き、今回の旅は樹と出会う旅なのかもしれないと想うようなハイライト!! この大楠、嘉永年間に伐採される危機に見舞われたことがあるそう。その昔、熱海村で「大網事件」という漁業権をめぐる村ぐるみの事件が勃発し、訴訟 [続きを読む]
  • 熱海 ジャガランダと夜明け
  • 四国からの帰り道、東京に帰る前に熱海に寄ろう!と思いつきました。 熱海にあるアカオハーブ&ローズガーデンに行ってみたい!と思っていたのですが、バラの季節の5月は仕事が忙しく、とうとう行くことができなかったからです。 車を飛ばして熱海には3時前に到着したのですが、ここに来て突然の驟雨。ガーデンを散策するのはちょっと無理、ということで、飛び込んだ可愛いカフェで作戦タイム。これまた突然の予定変更で急遽宿 [続きを読む]
  • 四国への旅 〜本島(ほんじま)を探検!
  • 今日は四国への旅最終回です。 瀬戸内には豊島や犬島、有名な直島など、アートの島が多いですが、今回は穴場の本島(ほんじま)へ行くことにしました。 丸亀港から40分ほどフェリーに乗ると着くので、気軽に行けます。 本島に到着!ここからはレンタサイクルを借りて自転車で探索します。 島の入口にある古い神社にご挨拶。 面白顔のおおらかな狛犬。シーサーに似ているかも。 境内からは美しい瀬戸内海が見えます。 古い [続きを読む]
  • 四国への旅 〜徳島・大塚国際美術館
  • 四国への旅の続きをご案内します♪夏休みに行く方もいらっしゃるかもしれないので、参考になれば^^ 日本一高い美術館、とも、日本一行ってよかった美術館とも評判の大塚国際美術館。せっかくなら行ってみたい!と香川から車で走ってみました。 瀬戸内は変化に富んだ海岸線がどこも美しく飽きません。ここは徳島の釣りの浮島が沢山点在する釣りスポットのよう。 大塚製薬が鳴門の国立公園の中に建てたユニークな美術館。駐車場 [続きを読む]
  • 四国への旅 〜小豆島・後編
  • 四国への旅、小豆島・後編です。 オリーブ公園・ハーブガーデンにて 実家の母がオリーブオイルを取り寄せている井上誠耕園(いのうえせいこうえん)。小豆島に行ったらぜひ立ち寄ってみたいと思っていました。 新しいショップ&レストランが4月にオープンしたばかり!という情報を得て、お店を無事発見♪ ちょうどお昼どきだったので、レストランで食事を。和風パエリア、鶏肉とカシューナッツとたっぷりのチーズと大根という変 [続きを読む]
  • 四国への旅 〜小豆島・前編
  • お陰さまで多忙だった今年前半。英気を養い充電するため、ほんとうに久しぶりに一週間の旅に出ました。 行ったのは6月でしたが、連日美しい晴天にも恵まれ、直観のアンテナも冴え渡り、楽しい旅をすることができました。 小豆島にて 旅は人生に例えられますが、それぞれの性格や資質によって旅の仕方は違うもの。あなたは日程や行程や時間などバッチリ計画を立てる方ですか?それとも無計画で気の向くまま、でしょうか。 私は今回 [続きを読む]
  • 数秘で観る人物 麻央さん、美しい人
  • 小林麻央さんが、つらい闘病生活を終え、肉体から違う次元へ旅立たれました。34歳というあまりに早い最期の知らせに、心を痛め涙がこぼれてしまいますね。 私は数秘リーダー(数のエネルギーを読む人)ですので、麻央さんのチャートを作ってみましたが、そのエネルギーもまた絵に書いたように美しい人で、ほんとうにびっくりしました。 この場を借りて皆さんにシェアしたいと思います。 小林麻央1982年7月21日生まれ 軌道数 3 [続きを読む]
  • resilience レジリエンス!
  • 今日は、先日創った私の最新のライフシールをご紹介します!それはこちら↓ タイトルは、「resilience レジリエンス」今回は、表現数にフォーカスしました。 ワーク前に、エンジェルカードを引くのですが、今回、このワードが出たんです。 意味を色々調べていて、今の人生に、そして今の私に一番必要なキーワード!と、びっくりしました。 忙しすぎて、回復をはかるのに大変だったというのもあり、多くの人と会うお仕事なので、 [続きを読む]
  • ライフシール!
  • 昨日、久しぶりにライフシールのワークショップを開催しました!父の介護と看取りの1年は、ワークショップをお休みしていたのです。 ライフシールとは、個人の魂の特質を表す象徴的図柄、シンボルのこと。個々人の魂を一冊の本に例えると、「魂の表紙絵」なのだと。 ↑これは、14、5年前に自分で試作した表現数のライフシール。 今でも大切な一枚です。 心霊診断家として19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したエドガー [続きを読む]
  • うつヌケ
  • 今日は、話題の本をご紹介します。 とても売れているようなので、読んだ方もいらっしゃると思いますが、私は友人からのオススメ本として読みました。 それはこちら↓      「うつヌケ」 田中圭一 作者自身も うつ で苦しんだ経験をしていてこの本を書いたそうですがそれを手塚治虫風のマンガにして読者にわかりやすく語りかけてくれます。 本の中では、うつトンネルを抜けた様々な人々に直接インタビューしていて、ミュージシ [続きを読む]
  • 一周忌、あの世の父との対話
  • 私の父が亡くなって一年が経ちました。命日にお墓参りをし、母や姉、甥っ子や姪っ子と一緒に食事をしました。旅立った日と同じように、爽やかな風の吹く晴れた日でした。 先日、あの世の父と少し話しをしました。 父の魂の本体は、もうずっとずっと先のステージに進んでいるようでしたが、この世で生きた、ある種の残像としての父の個性はある場所に留まっていて。 「そっちでの今の気分は?」 と私が訊いたら、 「穏やかです」 [続きを読む]
  • 数秘で観る小沢健二 人生の見事な仕組み!
  • 記憶は音に宿る、といいますが、私の青春の幕開けの風の匂いは、小沢健二くんの生み出す音楽とともにありました。フリッパーズ・ギターの頃から、ソロになってやがて活動休止するまで、何度彼の音楽を聴いたでしょうか。 きっと同世代にはそんな人たちが沢山いるはずだし、オザケンより上の世代も魅了し、彼のオンタイムの活動を知らない若い世代にも改めて新鮮な影響を与え始めているように思います。 歌は決して上手くない(失 [続きを読む]
  • 人生は何度でも生き直せる!
  • みなさま、大変ご無沙汰しました!年度が替わって4月、出発の春、新しいスタートです。 昨日会って話した私の姪っ子も、今日から新しい会社へ出社するとのことで、かなりナーバスになっていました^^ ??????? 私は数秘というツールを使い、人生を整理し人生をシンプルに読み解く仕事をしています。長年この人生地図を眺め、沢山の方の人生に接する機会を持つことで、人生の「しくみ」や「構造」が、明らかに存在すること [続きを読む]
  • 清水富美加さんの騒動に想う「信じる」ということ
  • 久しぶりのブログです。 最近注目の騒動、女優の清水富美加さんのことに関して、私なりに感じていることを書こうと思います。 これは誰の人生にも起こりうる、人生の命題に関わっていると感じます。 彼女の育成環境も、考えていることも、事実関係も、真実も、私にはよくわからない、という大前提を踏まえ、苦しい時の人の心の動きと照らし合わせ、「信じるとは何か」 という大きなテーマを考察したいと思うのです。 清水富美加さ [続きを読む]
  • 数秘で観る2017年!今年のキーワードは?
  • 『33の扉』の読者のみな様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!数秘リーダー&ティーチャーのtomokoです。 昨年10月末から個人的に新しいチャレンジをしているので、年末なかなかブログを更新できませんでしたが、気持ちも新たに、このブログを通して数秘に向き合います♪ さて今日は、毎年楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいますので、数秘で観る2017年 をお届けしようと思います。 ↑自作の「1」のコラー [続きを読む]
  • 「7」から「8」のエネルギーへ!
  • 大変お久しぶりです!数秘リーダー&ティーチャーのtomokoです。 色々と変化の時を迎え、ブログは約3週間、フェイスブックは2ヶ月程お休みしていました。でも、この沈黙のバックヤードの時間が自分にとって、とても大切だったことを実感します。 お誕生日前後は向き合うテーマが変わるため、個人的に様々な内外の変化が起こりえます。これは長年の観察からみて、ある程度どの方にも当てはまるのではないかと思います。 世田谷フ [続きを読む]
  • メールでお届けする♪数秘ハート・リーディング
  • 数秘リーディングサロン・Alnair(アルナイル)の人気リーディング、メールでお届けする『ハート・リーディング』の募集をいたします♪今年も残すところあと2ヶ月。自らの“ハートの声に耳を傾けてみませんか? 自作のハート数のコラージュ♪↑ 私たちのハートの願いは、子どものように純粋で好き嫌いに正直です。だからこそ、その声をちゃんと聴いてあげるのって、子どもの気持ちに寄り添うのが片手間ではできないように、 [続きを読む]
  • 志村ふくみ 人生と色彩と創造の軌跡
  • こんにちは!数秘リーダー&ティーチャーのtomokoです。 今日は読者の皆様に是非ともご紹介したい展覧会があります。 「志村ふくみ 〜母衣(ぼろ)への回帰」世田谷美術館 で開催中 志村ふくみさんは、人間国宝でもある染色家です。 私は以前、大学や専門学校で色彩学の講師をしていた関係で志村ふくみさんを知り、彼女の色彩世界や精神世界に惹きつけられ、その創作や生き方を敬愛しています。 NHKな [続きを読む]
  • 「9」の持つコンダクターの目線
  • こんにちわ!数秘リーダー&ティーチャーのtomokoです。 昨日は、天才ヴァイオリニスト、天満敦子さんの演奏を聴きに、母と共に赤坂のサントリーホールまで行ってきました。 天満敦子さん↑ストラディバリウスが“旦那”なのだそう。 バックにオーケストラを従え、迫力あるステージ!天満さんも60代を迎え、さらに肩の力が抜けて円熟が極まり、思うままに自在な表現や音楽家たちとの協奏を楽しむ様子が伝わってき [続きを読む]
  • Alnair数秘クラス 秋季生徒募集☆彡
  • やっと爽やかな秋の空気になってきました。運動の秋、食欲の秋、読書の秋、どれも素敵ですが、落ち着いて学ぶのにふさわしいこの時期、学習の秋 にしてはいかがでしょう。 数のエネルギーを自作のコラージュに落とし込んだシリーズ↑写真は「33」の数の要素を私なりにビジュアル化した作品。クラスにいらっしゃると、数の理解の一助に全てのコラージュをご覧になれます♪ 今日は、数秘サロンAlnair(アルナイル)の数秘ク [続きを読む]
  • 芯があるから円になる!
  • 数秘はエネルギー学です。 自分のエネルギーの質や特色、本来の可能性を捉え、どうそのエネルギーを人生の中で過不足なく使い切っていくか、考察して自分や人を知るためのツールだと私は捉えています。 エネルギーを余りもせず、不足もせず一日、一年、一生の中で完全燃焼させることが、「満足」や「幸せ」という感覚につながるのだ、というひとつの真理が、私が長年数秘に携わることで体験的に見えてきたという実感を持 [続きを読む]
  • Alnair★数秘ライフリーディング 秋季募集☆彡
  • メールでお届けする、数秘ライフリーディング(完全保存版)のご案内です! 今日から10月。しめくくりの3か月でしっかりと自分のことを振り返り、来年を迎えるためのヒントとして、多くの方から好評を頂いています数秘ライフリーディングはいかがでしょうか。 私、tomokoが、豊かなリーディング&ティーチングの経験と洞察、直観を駆使し、心に浸透する、あなただけに向けた特別なリーディングを書き下ろします。&nbs [続きを読む]
  • 「幸せになる勇気」 幸せと自立の関係
  • 今話題になっている本、アドラーの心理学をベースにした対話の書、「幸せになる勇気」を読みました。 ・宗教と哲学の違い・教育について・信用と信頼・幼少期に身につけてしまうライフスタイル(=条件付けられた態度)・愛と自立 など、私たちにとって興味深いテーマが取り上げられています。  「幸せになる勇気」 ←詳細は 特に私は数秘やタロットクラスを通して人生の仕組みや心の仕組みを [続きを読む]
  • 数秘・個人周期のお話し
  • こんにちは!数秘リーダー&ティーチャーのtomokoです。今日は「数秘の基礎」に戻って、数秘で観る、個人周期のお話しをしましょう。 個人周期とは、個人の人生のバイオリズムや、1年ごとの学びのテーマを表します。(個人年周期、個人年数運、パーソナル・イヤー、呼び方は違っても示すものは同じ) 個人周期は、お誕生日からお誕生日までの1年間の学びを指し示し、計算の仕方はとってもシンプル。 ちなみに、あ [続きを読む]