イタマ さん プロフィール

  •  
イタマさん: 子育てパパは保育士に注目
ハンドル名イタマ さん
ブログタイトル子育てパパは保育士に注目
ブログURLhttps://ameblo.jp/de85w/
サイト紹介文子どもが保育園に行くようになって、保育士に注目しています。
自由文子どもが保育園に行くようになって、保育士に注目しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/02/02 17:15

イタマ さんのブログ記事

  • 今年はちょっと早めにハロウィンのタトゥーシールを準備!
  • ハロウィンまでまだ少し時間がありますが、今年は家族でちょっと楽しめたら良いなと思って早めにアイテムを買い揃えています。 子どもにはちょっとかわいいタトゥーシールを準備。これなら顔以外に貼っても良いし、準備も簡単です。お値段も安いので1回限りでも許せるかなと。 【メール便対応2個まで】ハロウィン KIDSシール アリスお茶会 キッズ ハロウィン 仮装 パレード メイクアップ コスプレ価格:348円(税込、送料別) (2017 [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの:マイクロソフトのSurface Laptop!
  • 私が今、ほしいものは・・・Surface Laptop 今使っているパソコンはすでに5年以上が経過。その間に結婚し子どもが生まれたのは幸せなことですが、自分用の物を買い換えるほどの余裕はなくなってしまいました…。 光学ドライブはデイスクを読み取らなくなり、ノートPCなのに無線LANが不調になり、SDカードに書き込みもできなくなったけど頑張って使っています。笑 デジカメで取った写真を保存したり編集するためには欠かせないパ [続きを読む]
  • お迎え前の買い物ってアリ?ナシ?
  • 保育園によっては「お迎え前の買い物は禁止」としているケースがあるそうです。うちの子どもが通っている保育園については、特に禁止しているという話は聞いていないため、お迎えの時間に送れなければOKだと思います。 子どもを連れているとスムーズに買い物ができなかったり、スーパーと保育園の位置関係に寄っては無駄な移動も発生します。保育園としては早く迎えに来てほしいところだとは思いますが、「働くパパ・ママ」に対し [続きを読む]
  • 保育園で園児ら20人がO157集団感染
  • 長野県茅野市内の保育園で、腸管出血性大腸菌O157の集団感染がありました。県の発表によると、1〜6歳の園児19人と職員1人の計20人の感染が確認されています。4人が一時入院していたそうですが、現在は快方に向かっています。 感染が一部に限られていることなどから、県は「給食が原因ではない」と判断、園児か職員が園外で感染し園内に広がったとみて調べています。 [続きを読む]
  • 開園前なのに「園児の声うるさい」武蔵野の保育園、開園延期
  • 住みたい街ランキングで第1位の常連でもあった、東京・武蔵野市吉祥寺で、「園児の声がうるさい!」という住民からの反対意見により、市が認可保育園の来年4月の開園を延期するというニュースがありました。 「園児の声うるさい」武蔵野の保育園、開園延期 東京都武蔵野市の邑上守正市長は29日の定例記者会見で、来年4月に吉祥寺南町に開園する予定の認可保育園について、園児の声を懸念する近隣住民らから理解が得られなかっ [続きを読む]
  • 保育園で使える、おたより文例&イラスト集
  • 現役保育士の義兄がおたよりを作るのが大変と言っていたので、ちょっと「もっと そのまま使える! おたより文例&イラスト: CD-ROMつき」をプレゼントに贈ってみました。 健康、食育、安全防災、など幅広い内容で例文、イラストが収録されていて大変好評でした。参考になる1年分のおたよりのサンプルや枠などレイアウトのみを使うだけでも時間短縮になっているそうです。 強いて欠点をあげるとカラーイラスト377点なのに対して、モ [続きを読む]
  • 保育士の派遣時給、都内で100円上昇
  • 派遣による保育士の時給が100円も上昇してたらしいです。元ネタはこちらの記事。保育士の派遣求人2割増 時給、都内で100円上昇(会員じゃないのでほとんど読めないけどタイトルに釣られました) 時給100円を侮るなかられ。1日8時間、20日勤務だとすると、160時間。月給だとおよそ1万円ほど上昇していることになります。ほとんど昇給のないぼくからしたら夢のような賃上げですね。 [続きを読む]
  • Facebookのザッカーバーグ氏、2ヶ月の育児休暇取得を宣言
  • Facebookの創設者でCEOを務めるザッカーバーグ氏は、今後数ヶ月のうちに合計2ヶ月の育児休暇を取ると発表しました。 また、働く親が新生児と過ごすために時間をとることは家族全体に好ましい効果をもたらすとの研究結果があるため、Facebookでは父親にも母親にも4カ月間の育児休暇を提供していると説明した。https://japan.cnet.com/article/35106027/ 日本でも2ヶ月位の休みをさっと取れるようになってくれると嬉しいのですが。 [続きを読む]
  • AIが保育士の業務負担を軽減「AIによる写真の仕分け」
  • 最近は保育士不足ということが多く報道され、保育士を確保するために待遇を改善するなど、人材は取り合いとなっています。 しかし、保育士を増やすというだけでなく、保育士の業務負担を軽減するという試みも進められています。 ユニファは保育園で撮影された子供の写真を、ウェブ上で保護者に販売するサービスを展開しているのだが、そのサービスの肝は“AIによる写真の仕分け”だ。仕組みとしては、保護者が子供の写真を登録す [続きを読む]
  • 2歳児の食事マナーを改善する方法――挨拶や食べ方は親がお手本を示す
  • 「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶は、食事のマナーの第一歩です。毎日の食事の中で、親が繰り返しお手本を示して、少しずつ習慣づけていきましょう。スプーンやお箸も、親がお手本を見せることが大切です。自分のお皿やおわんに配膳されたものを食べるというルールも、教えておきたいもの。お友だちのお血から勝手に食べ物を取ってしまわないよう、集団の食事の基本ルールをおさえておきましょう。日頃から一緒に食事する [続きを読む]
  • 2歳児の少食を改善する方法――生活リズムの見直し
  • 食事の量には、多少の個人差はあるものの、おなかが空いていれば、子どもは自然によく食べるものです。昼間、活発に動き回れるように、早寝早起きや朝食をしっかり摂るなど、生活リズムを見直しましょう。 また、おやつの時間や量などもチェックして、食事に影響しないようにコントロールしましょう。それでも、小柄な子の場合は食事の量は少なめになる場合もありますが、栄養バランスが偏っていなければあまり気にしすぎなくても [続きを読む]
  • 2歳児の食べるのが遅いのを改善する方法――食事の雰囲気や内容、量などを工夫
  • どうして時聞がかかるのか、原因を探って対処しましょう。もしかしたら、親が「さっさと食べなさい」とガミガミ言うので、食欲が落ちているのかもしれません。ダラダラ食べが習慣になっているようなら、適度な時間で区切りをつけましょう。「長い針が8のところに来たら、ごちそうさまだよ」など、時間を意識させるのもおすすめです。また、噛む力、飲み込むカが弱くて時間がかかっているようなら、食材の切り方や大きさなどを工夫 [続きを読む]
  • 2歳児の遊び食べを改善する方法――食事に集中できる環境づくりを
  • 食事中はテレビを消す、親が子どものそばに座って一緒に食事をするなど、食事に集中できるよう環境を整えてあげましょう。親も食事中の携帯電話の操作などはできるだけ慎みましょう。遊び食べが始まったら、「もうごちそうさましてね」と声をかけて、食事を切り上げてしまうのも一つの手です。食べ物を粗末にしてはいけないこと、食事は遊びながら食べではいけないことを、けじめとしてしっかり教えましょう。一度の注意で直るこ [続きを読む]
  • 2歳児の好き嫌いを改善する方法――何度も食卓にのせることが大切
  • 2歳ごろになりだんだんと大人と同じものを食べるようになってきても、まだまだ好きなものしか食べない、嫌いなものは断固拒絶という子どもも多いもの。うちの子ども(2歳)も納豆しか食べないような時期もありました。しかし,子どもの味覚や好みは成長とともに変わっていきます。そのうちに食べられるようになることも多いもの。「嫌いだから」「食べないから」と言って遠ざけるのではなく、何度も食卓にのせることが大切です。 [続きを読む]
  • 年2回になった保育士試験、合格率は25.8%
  • 保育士試験の合格率は、例年2割程となっており、比較的低めの水準と言えます。平成25年度は17.4%、平成26年度は19.3%、平成27年度は22.8%と近年増加傾向にあり、初めて年2回の実施となった平成28年度(2016年度)は、前期・後期の合計合格率は25.8%(過去10年で最高の合格率)でした。(出典:厚生労働省、保育士試験の実施状況(平成28年度)(PDF)) これは保育士が社会的に求められていること、待遇が改善したことで強い意 [続きを読む]
  • 保育所と認定こども園の25%が「保育士不足」
  • 待機児童問題の解決に向けて、保育園の増設などよく話題になり、保育士の待遇改善などもあり、問題解決に向けて進んでいるようにも見えます。 しかし、独立行政法人福祉医療機構が実施したアンケートによると、25%の施設が保育士が不足していると回答しているそうです。独立行政法人福祉医療機構が全国の保育所と認定こども園を対象に実施したアンケートで、保育士ら職員が不足していると回答した施設が25.0%に上ることが31日、 [続きを読む]
  • 対応機種の選べる「互換インクカートリッジ」の福袋
  • 互換インクカートリッジとは、プリンターメーカーの純正インクカートリッジと同じ様に使用できる、純正品と互換性のある新品のインクカートリッジです。純正品と比べ非常に安いところがメリットです。 純正品のインクカートリッジは1本1,000円程度だったりしますが、こちらの互換性インクカートリッジは2,480円で各色2個ずつは手に入れる事ができます(機種によっては各色3個ずつ!)。 購入の際は自宅にあるプリンターの機種名 [続きを読む]
  • 神戸市、新卒保育士に1人当り2年で40万円のボーナス支給
  • 神戸市保育士不足の解消、定着とさらなる確保を目指すため、新卒保育士を対象に2年間で合計40万円の一時金を支給すると発表しました。40万円の内訳は勤務1年目に10万円、2年目に30万円を支給するそうです。 対象者については、今年度採用者の定着を図るため、平成29年4月の採用者に遡って適用し、上記措置は平成30年度までの2年間の適用とします。(http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/07/20170727152002.h [続きを読む]
  • 保育士の約3割が月給15万円未満
  • 保育園勤務経験のある保育士159名に月給を調査したところ、3割が月給15万円以下と答えたそうです。 (https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000011508.html) 重労働、責任も思いという過酷な環境だけでなく、1日の勤務時間が長い、休日出勤が多いといった状況なか厳しい現実が浮かび上がっています。 [続きを読む]
  • 育児と介護の「ダブルケア」相談窓口を開設する自治体も
  • 育児と介護を同時に担うダブルケア問題が顕在化してきています。内閣府の調査によると、この問題に直面するのは25万人に上るそうです。 背景には晩婚化に伴う出産年齢の上昇があります。15年の厚生労働省の人口動態調査によると、初産時の母親の平均年齢は30.7歳で、この20年で3.2歳上昇しました。都心部はさらに高い傾向にあります。育児に父母の協力を得ながら働く予定が、突然の病気などで両親の介護生活が始まると圧倒的に手 [続きを読む]
  • 母子世帯の平均所得金額は約270万円、37.6%は貯蓄なし
  • 厚生労働省は6月27日、平成28年の「国民生活基礎調査」の概況を発表しました。調査結果よると、母子世帯の平均所得金額は270.3万円です。 母子世帯の所得は伸びている傾向がみられるものの、全世帯(545.8万円)、児童のいる世帯(707.8万円)と比べると大きく下回る結果となっています。さらに、全世帯の中央値(428万円)とくらべても150万円も少ない結果になっています。(平成28年 国民生活基礎調査の概況) また、母子世帯は [続きを読む]