シーダー さん プロフィール

  •  
シーダーさん: 八ケ岳deみちくさ シーダーとノロの八ケ岳南麓日記
ハンドル名シーダー さん
ブログタイトル八ケ岳deみちくさ シーダーとノロの八ケ岳南麓日記
ブログURLhttp://cederrose.blog4.fc2.com/
サイト紹介文八ケ岳南麓の静かな林に建つ山小屋風ログハウスのペンション旬の野菜たっぷりの料理と木の香りが楽しめます
自由文シーダ―(厨房担当)タイピングが苦手でも頑張る人とノロ(試食とぶらぶら写真を撮る人)の八ケ岳南麓日記 ペンションの料理と周辺の出来事を日々つれずれと描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/02 18:15

シーダー さんのブログ記事

  • 手間がおいしさに
  • 海の幸 白みそジェノベーゼというハーブ料理をシミック薬用植物園で教わってきました。いつも庭のバジルを無駄にしてたのがこれで活用できそうです。面倒がらずソースにして保存する!ですね。とか言ってたら、面倒な仕事が次々と。ヤマグワジャムと小梅の塩漬け、食べれるのは2か月後そしてフキにハチク一緒に煮物にくたびれたぁー!と、庭を見ればユキノシタが満開。手間のかかる山菜のせいで、スケッチの時間が・・・ [続きを読む]
  • 雨---ッ! 降って!
  • 梅雨入りだとか、でも6月なのにカラット五月晴れ。爽やかでいい気持、と言いたいとこですが、ハチクが少雨で出て来ません!他の山菜や野菜も「雨 雨 降れ 降れ」ッて切実です。庭の三つ葉は何故か元気。草取りついでに引っこ抜き、茹でて胡麻和えに、ハチクも煮て夕飯のおかずに。行者ニンニクを植えたら、花が咲きました。来年は増えて収穫できるかな?楽しみです。少雨の中、更紗ドウダンが咲いてくれました。足元の日陰で元 [続きを読む]
  • おさんぽコースに小さな花がいっぱい
  • 淡い黄緑色の若葉の中、おさんぽコースを歩いてみました。名前は甲川。このコースの入口にはコゴミの群落があります。出たてのクルクルしたのをキンピラにしたらシャキシャキ感が最高でした。うっかり、分からず通り過ぎてしまいそうな小さな花たちがそこかしこに。タチツボスミレツバメオモトイカリソウヒトリシズカウグイスカグラフデリンドウヒノキの林で、辺り一面に落ちている実を、上着のポケットにギューギュー詰めて帰りま [続きを読む]
  • 咲いてしまいました。
  • 今月初めは雪が降ったりで気温が低く、桜は遅いかと期待していたのですが、この2、3日の暖かさで、一気に開花してしまいました。連休のお客様に花見を、というのは無理でした。せめてデザートだけでもと桜を散らしたストロベリーロールケーキを。コゴミも顔を出しワサビも白い花を付け、春本番です [続きを読む]
  • またまたなごり雪
  • フキノトウもニョキニョキ大きくなって天ぷらも飽きたし、さて、どうしたものかと。そんな時、蒸しパンの写真が目に留まり、よし!これだとばかりに、ちょっと甘めのフキ味噌入り蒸しパンを。できた!と、外をみれば、あれまあ、また雪。積もることはないと思うけど…これでは桜の蕾はまだ固いまま。ほろ苦い蒸しパンを頬張り、春を待つとしますか。 [続きを読む]
  • 冬野菜の始末
  • 昨日は雪。この冬最後の雪でしょうか。最後と言えば、昨秋30個あった白菜が残り1個に。スープにして保存しようかと。白菜どっさり、玉ねぎ、セロリ少々、ブイヨン、牛乳、ごはんで。野沢菜も残りわずか。冬中、食物繊維の代表として重宝しました。又来季!昨日と違って今日の日差しは春。庭は家の中より暖かく、見れば菜の花が元気福寿草も一輪水仙も一輪だけみんな春を待ちきれなくて咲いちゃったって感じ。そろそろ凍結防止の [続きを読む]
  • 日差しは春
  • 寒がっているのは人間だけのようです。鳥たちも、庭の草も春だぁーと。日当たりの良い庭先に勢いよく顔を出したフキノトウ。ハシブトガラです。この子はヤマガラ。一番えばっているシメ。いつも最後にやっと餌にありつけるシジュウカラ。先日頂いた文旦と夏みかんでジャムを作りこれまでで最高の出来のイギリスパンと春の朝食。鳥たちと一緒に。お腹が膨れたら、少し暖かくなりました。 [続きを読む]
  • 梅の香りに
  • 先日、梅の花を探しに白州へ甲州街道へ出る花水坂で見つけました。可憐な白梅。香りがまたすばらしく、すっかり気分は春。今日の空は、晴れたり雪が舞ったり、風も冷たく・・・明日、晴れたらおやつを持って、梅見にもう一度でかけようかと。むらさきいものパウンドケーキと干し柿入りケーキ3月といえば五目ずし、携帯しやすく、おいなりさんに詰めました。桜まではあとひと月程でしょうか。 [続きを読む]
  • 雪が止んで
  • 昨日は一日じゅう雪でしたが、今日は快晴、積雪は10センチと少しで助かりました。明日のお客様ように、バレンタインも近いので、ロールケーキにチョコバージョンのデコレーションを里芋揚げ饅あんかけ菜の花添え新メニューです。スノーシューのお客様には丁度いい雪です。森の中はふかふかの雪、表通りには雪はなく絶好のコンディションの連休に。 [続きを読む]
  • 寒い日に
  • 甲府の不老園では梅が咲きだしたとか。日陰には雪が残る我が家では、まだ真冬。温かーいポトフがおいしい!コーンちぎりパンがうまく焼けたので、添えてみました。相性バッチリでした。寒いけど明日は節分。恵方巻も作って食べることに。 [続きを読む]
  • 遊んで食べて
  • 雪が融けないうちに、スノーシューをやりに美しの森へ。ぎりぎりセーフ、木道や階段には雪がなく脱いで降りました。運動した後はお腹がすきます。干し柿入りパウンドケーキやちぎりパン(干し柿の練りこみ方を間違ったら肉まんみたいになっちゃった)をおやつに。清里近辺では、もう少し雪が降ればスノーシューの絶好のコンディションかと。 [続きを読む]
  • 今年こそ
  • 雪が降ると周り一面白いせいか鳥が目立ちます。今年は酉年、でも、ずーっと前からシジュウカラは我が家の常連君忙しそうにヒマワリの種をついばんでいる鳥たちを見ていたら、久しぶりにパンを焼きたくなりました。手順が頭に入っていたので比較的スムーズにまあまあのできでした。今年こそは、もっといろいろなパンをつくってみようかと。 [続きを読む]
  • 今年も、食を大事に
  • 暮れに頂いたキウイが熟して、せっせと食べていましたが、その量が半端じゃなく、ジャムにしました。緑を残したかったので柔らかめで火からおろしました。初冬につるした干し柿もいいあんばいにさて、今日は七草粥を今年も、いっぱい食べて、上手く休んで、良い年にしたいものです。 [続きを読む]
  • 保存食作りは大変!でも楽しみ
  • あっという間に師走。慌ててクリスマスの飾りつけをしました。この時期は、おいしい冬野菜をご近所から頂けるのでとても助かります。干し柿はハチくんに先をこされました。渋が抜けて美味しくなったのでしょう。ずいぶんかじられてなくなってしまいました。大量に頂いた大根も干してみました。割り干し大根というそうです。切り干し大根、洗濯ネットに入れて干しました。白菜はいつもの塩漬け野沢菜は塩漬けとキムチ味の二種口に入 [続きを読む]
  • 今でしょ!紅葉狩り、ついでにキノコ狩り
  • 川俣渓谷の吐竜の滝から天狗岩まで、途中工事中で通行止めも、何とか通してもらい清泉寮まで、ゆっくり2時間歩いてきました。モミジの黄色から赤までのグラデーションがみごと。秋の日を浴びてドウダンの葉が綺麗でした。二股に分かれている巨木に綺麗な苔。クリタケの群生に出会いました。これはチャナメツムタケ。一番おいしいキノコ。たどり着いた天狗岩にスズメバチの巣が帰途途中寄った平沢峠から見た赤岳。うっすらと雪化粧 [続きを読む]
  • 秋は柿色オレンジ
  • 沢山頂いたニンジンも、吊るし柿にする大きな柿もオレンジ!秋色の代表です。色、味、香り、全て良しのニンジンでパウンドケーキを作りました。完熟の、そっと持ち上げなければ潰れてしまいそうな大きな柿は冷凍して柿シャーベットに。まだ固いものは、皮を剥いて干し柿に、食べごろになるのが待ち遠しい秋の味覚です。正岡子規をなぞって一句柿食えば寒風に舞う落ち葉かな [続きを読む]
  • 森の香りフィトンチッドを沢山吸って?
  • 久しぶりに吐竜の滝を歩きました。この時期はキノコ採りが普通ですが、秋の始まりの森は気持ち良く、違う目線で見たら、スケッチの題材がそこかしこに。マユミかと思ったらツリバナらしい。見上げる位置に大きなサルノコシカケが。白い丸いレースのような花はシシウドでしょうか?その横にも白い小さな野菊のような花が。森の奥には何ともダイナミックなヤマブドウの蔓。モミジ越しに滝を見て、紅葉が始まる頃に又と、2時間ほどの [続きを読む]
  • すだちでジャムを作ったら
  • 沢山頂いたすだち、焼き魚、肉料理、豆腐に、うどん、蕎麦、ラーメンにもとなんにでもOKだそうですが、なかなか使いきれず、搾った皮も使おうと、ジャムに。なかなかいい味にしあがりました。マーマレード好きにはうってつけかと。焼きマツタケにすだちをかけて・・・おいしそう!と思ってみるもうちにあるのは近くで採った雑キノコ。冷凍庫で邪魔になってるやつを佃煮に。でも、これにはすだちより大根おろしが合うようです。 [続きを読む]
  • 秋雨やっと、止んで。
  • トマトは夏野菜の代表のようですが、ここ八ヶ岳では、赤くなるのが遅く、今が旬かのように、路地のトマトが真っ赤に。トマトシフォンケーキを作ってみました。まだまだおいしいトマトで初秋のデザートはいかがと。久々の太陽に、黄色い蝶がずーっとシュウメイギクの上で羽を休めていました。庭の草花も秋の陽ざしがうれしそう。ガマズミの実が赤くなりました。シオンも雨のしずくを輝かせて咲いています。 [続きを読む]
  • 陽ざしはまだ夏、でも実りの秋がすぐそこに
  • 八ヶ岳は雲に頭を隠していましたが、南アルプスは雲海の上に、その頂きを見せてくれました。谷戸城址からの眺めです。栗の木に実がすずなりでした。9月は栗ご飯の季節です。足元にはキノコがヌメリイグチです。今晩の味噌汁に。草が生い茂る中、可憐な花が、強い陽ざしを浴びて、夏を惜しむように咲いていました。ホソバウンランという花だそうです。桜のテングス病や松の枯れ木を心配しながら谷戸城址を後にしました。連休用にカ [続きを読む]