はな さん プロフィール

  •  
はなさん: Olive gardening
ハンドル名はな さん
ブログタイトルOlive gardening
ブログURLhttp://ameblo.jp/olivegardening/
サイト紹介文オリーブ&フルーツの収穫ガーデン。DIYが大好きでナチュラルガーデニングの世界観を追求中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/02/02 21:13

はな さんのブログ記事

  • グランドカバーはシンバラリア
  • 今日は我が家のグランドカバーをご紹介します この<シンバラリア>とにかくすごい強いです。私、植えた覚えないんだけど(笑) ポットのまま、鉢台に入れていたものがこぼれて、根付いて、気付いたらグランドカバーに ゴマノハグサ科らしく、アズーロみたいな小さな白い小花を咲かせます。冬の間も寒さをもろともせず、常緑で新芽を伸ばし続けています。 勝手に伸びて、キャベツボックスも [続きを読む]
  • 多肉のリースを作りました
  • 2月の頃の写真、アップを逃してしまったから今頃記事にしまーす バスストップの多肉たちが、花芽や赤ちゃんで賑やかになってきました <七福神>にはかわいい赤ちゃんが そしてこちらも。落ちた葉をポイッと置いておく、多肉保育園  無事に育ってくれています さてさて、元気な多肉が1つ¥100で売られていたので、大人買いしちゃいました こんな風に売っ [続きを読む]
  • お彼岸がラベンダー剪定の適期
  • 春です我が家でも卒業式・卒園式2連戦を無事に終え、春休みに突入しております そんな中進めたのが、ラベンダーの剪定 多年草であるラベンダーは冬にも葉を携え、お庭にシルバーリーフを輝かせてくれますが、そのままにしておくとこれから新芽の時期を迎え、蒸れたりして健康に良くありません。 耐寒性は高いのですが、急な枯れこみを防ぐためにもお彼岸ごろに整枝剪定をするのがいいんだそうです。 &n [続きを読む]
  • 梢枯病対策にトップジンM水和剤散布
  • 今年の剪定でかなり気になったこと。 それは枯れ枝の多さ。 今までこんなことはありませんでした 炭疽病がどんどん広がって、梢枯病に繋がっているみたいです。 ぐぐーんと育って幹もどんどん太くなるオリーブもあれば、もう何年も姿かたちがあまり変わらないオリーブも。 すべてイキイキキレイにさせてあげたい。 ここは一度殺菌剤を散布することにしました。 オリーブ梢枯病の登録農薬 [続きを読む]
  • 着々と春が近づいてきています
  • 気温が上がったり下がったりのジェットコースターを繰り返しながら、それでも春苗が充実してきて、冬を越したビオラもどんどんこんもりギュッと最盛期 今日はお庭の小さな春をご紹介します 大好きな<クレマチス・カートマニージョー>には可愛い花芽がちゃんとオリーブの木陰で冬を越してくれました。 クレマチスはこちらもクレマチス<ベノーサビオラセア> お庭にはクレマチスが5種類植 [続きを読む]
  • クリスマスローズの楽しみ方
  • お庭のクリスマスローズが見頃を迎えていますホワイトブロッチダブルすごい好き でも一番好きなのはシンプルなホワイトダブルかな咲き進んでグリーンになっていくこのグラデーションが最高です 地植えは花数もすごいし、植え替えなしの放置だし、管理は楽なんですが、写真が撮りづらいんだよね 可愛いお顔、もっと見せてくれたらいいのに〜 なにせ放置なので、こぼれ種もいっぱい誕生 [続きを読む]
  • オリーブの剪定まとめその2
  • オリーブの剪定もようやく一段落。春を迎える準備が整いました。 <14>ピクアル 実はなっているんだけど、ここ何年かなんだか葉色に勢いがないピクアル。毎年軽めの剪定しかしていません。今年は少し刺激を与えてみます。 下の方の枝が板塀の向こうでふさふさしていたので、すべて掃いました ちょっとスッキリしたかな風通し良く、幹にも日光が当たるように <26>ゴルダル [続きを読む]
  • オリーブに春の肥料をあげましょう
  • まだオリーブ剪定まとめが終わっていませんが、どんどん時期がずれ込んでしまうので、今日は施肥のお話 オリーブの新芽が動き出す前に、大事な作業が春の施肥。有機肥料は効いてくるのにじっくり時間がかかるので、カレンダーとついついにらめっこしてしまいます オリーブは地中海沿岸原産。カルシウム分を多量に含んだ土地の植物なので、石灰でアルカリ化してあげると生育がよくなります。 私はこの時期、カ [続きを読む]
  • オリーブの剪定まとめその1
  • 強剪定ばっかりな感じになっておりますが、オリーブの剪定は、切りすぎたら実が生らないオリーブになっちゃいますから通常は弱剪定で樹形を整えて、春の芽吹きを待ちます <8>マンザニロ ピントが完全に後ろ(苦笑) 根元から出る強い枝は樹形を乱すし、養分を奪ってしまって既存の枝が弱るのでこういった枝は切る対象です すごくわかりやすい枝が掌部分がおととし伸びて去年実がなった部 [続きを読む]
  • 10年目のフラントイオは強剪定
  • 今日はオリーブの強剪定のお話。 オリーブは“常緑高木”放っておいたら10mにもなる勢いのある木です。 お庭の中に10mの木は置けないし、オリーブの収穫可能なサイズはせいぜい2〜3m。 そしてオリーブの若返りのためにも、強剪定は必要な作業です。地植えオリーブには10年をめどに強剪定を施します。今年は収穫は見込めませんが、来年はより元気に花を咲かせ、実を付けてくれると思います。 [続きを読む]
  • ボーダーガーデンの春の準備
  • 春のボーダーガーデンは、私の庭の1年で一番のハイライト。最盛期の地中海Wall前の花壇はガーデニングの醍醐味を存分に楽しめるスペースです。 でもこうするためには、今の準備がとても大切。背の高さ、色合い、性質いろんなものをパズルのように考えながら配置する必要があります。 これが現在の寂しいボーダーガーデン。宿根草や多年草、こぼれ種の一年草など。 ここに堆肥とバット [続きを読む]
  • ジャンボカラマタの緑枝挿し
  • ジャンボカラマタの剪定枝がこんなにも このペラペラうねうねの大きな葉。これを捨てたら女が廃る ジャンボカラマタは挿し木の成功率がとってもとっても低く、繁殖の難しい品種。今までは接ぎ木しか繁殖のすべがないと言われていました。 だけど、narushuuさんのところではすごい完成度で挿し木を成功されているし、olivemaniaのオーストラリア輸入苗も挿し木苗でした。 プロでも難しいジャンカラ [続きを読む]
  • 希少種ジャンボカラマタの剪定
  • 今日は<42>ジャンボカラマタのお話。 小倉園さんのジャンカラを迎えてからもうすぐ1年半になります。 最初は8号鉢のとてもかわいい子でした 植え替えや摘芯を繰り返して、こんなにこんもりと茂ってくれました 新芽を摘芯して、枝葉を増やしたのはいいけれど、真下に向かった枝も増えるわけで(苦笑) この場合は下向きの枝をカットしていきます。 剪定ポイント [続きを読む]
  • 卒業入学シーズン!コサージュDIY
  • 我が家は子供が3人。来年度は受験生と新一年生2人。 思春期と反抗期のカオス。 それはさておき、卒業式も入学式も2回ずつの今年。入学準備も2倍、飛んで行く金額も2倍(3倍?!) そんなわけで、式典用のコサージュとかを探していたのですが、どうにもこうにも気に入るものがないので、自分で作ることにしました ホームセンターで造花を買ってきましたこのガチガチな私の趣味ww 冒険しな [続きを読む]
  • 枝垂れるマウリーノの剪定
  • <7>マウリーノ 茶プラ出身で何度もゾンビ扱いされ、果てには終焉扱いされたこともあるマウリーノ。 10年経つと風格が出てきます 枝垂れっぷりや主幹のワビサビが盆栽のようです。 土に挿していたプランツマーカーも、一部土に還りました。おつかれさま 根っこがこれだけ露出しているので、3月になったら植え替えなくてはならない1鉢です。 枝垂れる姿は趣があるのだ [続きを読む]
  • 大好きなダブルオステオスペルマム
  • 大好きな<ダブルオステオスペルマム>が今年はもう入荷していました 去年は3月下旬だったから1ヶ月早く出会えました ハルディンになってから、安定供給なのかな〜 シルバーとバイオレットアイスをお迎えしました かわいいよ〜かわいいよ〜 まだちょっと霜が心配だから、地植えは無理そうだけど、でもこのダブルオステオスペルマム、経験から言うと鉢植えよりも地植えのほうが育てやすいん [続きを読む]
  • アスコラーノも樹形作り直し剪定
  • オリーブの木の妖精がいたよーっ なんか、萌える <21>アスコラーノ こちらもだいぶ樹形が乱れてしまったので、思い切って樹形作り直し 剪定ポイント ①内向き枝 オリーブの剪定の極意は主幹・根元に日光を当てること。内向きに生えた枝はその日光を遮るのでカットするポイントになります。 剪定ポイント ②幹から直接生えた小さな葉 こういうのはこの先実もなら [続きを読む]
  • ペンドリノの樹形作り直し剪定
  • <20>ペンドリノはオリーブの中のじゃじゃ馬。すごく、なんで?!っていう方向へ枝が伸びるんです。 で、毎回言いますが、ちょくちょく気になったらすぐに切ればいいんですが、気になりながら放置するもんで・・・ ぎゃーっ!!ププ━(〃>З なにごと!!(笑) これぞじゃじゃ馬たる所以。 で、これは矯正しないとだめなので、剪定して樹形作り直しです。 普通オリーブは対生 [続きを読む]
  • オリーブ剪定始めました
  • いよいよオリーブシーズンインッ 新しいハサミをおろして、オリーブの剪定を始めます この「切れるよろこび」シリーズのハサミはすごく切れ味抜群です サンフラワーファクトリー 【切れるよろこび】アルミハンドル 剪定鋏 1801,044円楽天 【頑張って送料無料!】磨き抜かれた職人の技 切れるよろこびSK5鋼 アルミハンドル芽切鋏200...1,544円楽天 まずはじめに取りかかるのは [続きを読む]
  • 春準備始動!!!まずは大掃除
  • オリーブの剪定が待っている2月。ようやくようやく詰まっていたスケジュールを消化して、お庭の時間が取れるようになりました。 ホントに長かったなぁ ずっとお庭から心も体も離れていたので、まだまだ準備運動が必要です。 でも、私、自分のエンジンのかけ方知っているんです(笑) 掃除をすればいい 単純でしょ いやー、ひっどいありさまですね これを横目に生活するのって結構 [続きを読む]
  • オリーブガーデンに雪景色
  • 今シーズン初めてのちゃんとした雪景色 なぜか11月に初雪だった今年の冬。今年はたびたび大雪のニュースを見かけますね。やっぱり暖冬だからかな? 前の日までそんなに寒くなかったのに、幼稚園の行事があった昨日に限って局地的大雪。 これは7時頃の写真ですが、10時頃には12cmの積雪となったそうです。 その後雨に変わり事なきを得ましたが、それほど雪に慣れていない当地では朝 [続きを読む]
  • 外で頑張るオリーブベイビーズ
  • 明日は雪や雨マークカラカラの空気がちょっとは潤うかな?でも急に寒くなるみたいで嫌ですね お外に置いてあるオリーブの赤ちゃんたち 斑入りオリーブの赤ちゃんは葉色がすぐれず やばいかなとちょっと焦ったのだけれど、そういえば、この子の親株はいつも冬はやばくなるんだった 冬色にくすんでいる斑入りオリーブ。秋にハマキムシに狙われやすいのもいつものことです モニター [続きを読む]
  • クリスマスローズの2月!!
  • お庭のクリスマスローズがまだかまだかとシーズンを待っています <クリスマスローズ・リビダスカレイドスコープ・エメラルド> 年々大きくなってくれています クリスマスローズ<ウィンターサンシャイン> 力強い新芽がすごい少ない水やりにも頑張って耐えてくれています こちらは地植えのブラック・シングル。 葉っぱも黒っぽいんです 一方毎年一番早くに咲いてくれ [続きを読む]
  • 1月のオリーブは花芽分化の大切な時期
  • お水やりしかお庭の作業がないけど、お水やりすら1週間に1回あるかないかな1月。 オリーブはそれでもピンピンしているけれど、ビオラなんかはそれでは本来まずくて、気付くとクタッとしていて慌てて水やりすることもしばしば(苦笑) ビオラにはこれからしばらく頑張ってもらわなくてはいけないので、ハイポネックスを散布しました。 これが最近イマイチ調子が悪いです。そろそろタカギ&ハイポネッ [続きを読む]
  • シューズボックスをDIY・完成
  • シューズボックスをDIY・その1シューズボックスをDIY・その2 そして完成がこちらーっ セリアのブリキフレームを使って、アンティークっぽい雰囲気を作りたいという思惑です。なんとか形になったのではないでしょうか タッカーを使って接合してあるので、横一列ガバッと開いて靴を収納できます。(色気のない靴ばかりですみませんwww) 蓋をブリキフレームにしたことにはもう一つ理由が [続きを読む]