はな さん プロフィール

  •  
はなさん: Olive gardening
ハンドル名はな さん
ブログタイトルOlive gardening
ブログURLhttp://ameblo.jp/olivegardening/
サイト紹介文オリーブ&フルーツの収穫ガーデン。DIYが大好きでナチュラルガーデニングの世界観を追求中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/02/02 21:13

はな さんのブログ記事

  • 大好きなエキナセアが彩る夏のお庭
  • <エキナセア・メレンゲ> 夏のお花の絶対的エース、エキナセア。 咲き始めました 春の一年草が種採り待ちで茶色になり、春開花の宿根草も一段落で切り戻す今の時期。 ワッと華やかな八重咲のエキナセアは はっ とするほど美人です 中心がグリーンでそこからクリーム色へのグラデーションが本当に美しいです <エキナセア・ココナッツライム> まだまだたくさんの蕾が待機してくれています エキナセアは6月〜10月と開花期も [続きを読む]
  • オリーブに花後の肥料を施肥しました
  • オリーブの花後の肥料、液肥は週1あげていましたが、ここでしっかりIB肥料を ゆっくり長く効いてくれる緩効性肥料です。 チッソ10−リン酸10−カリ10−苦土1 この配合はオリーブにとってもぴったり 6月の肥料は大事な大事な栄養です。 鉢の隅にパラパラと置き肥 大きくな〜れ、大きくな〜れ これからオリーブたちには、梅雨のジメジメも夏の酷暑も、 体力を持って乗り越えていかなくてはいけませんし、 実もどんど [続きを読む]
  • 一雨でオリーブの実がぷっくりくっきり
  • 大雨の後、お庭には勢いが戻ってきた気がします もちろんアナベルとかしなだれてたし、すごい風が吹いたんだなぁというのはあったんだけど、やっぱり植物には雨が必要なんですね さて、お庭の<オリーブ>たちの可愛い可愛い小さな実。 雨のおかげで花殻が落ち、生理落下も進み、 くっきりはっきりわかるようになって、ぷっくり膨らみ育ってきましたよ <26>ゴルダルはこんな幼果の頃から大きいです カワ(・∀・)イイ!! <42 [続きを読む]
  • バスストップの多肉植物・多肉棚
  • ついつい、ほんとついつい、増えた多肉ちゃんたち(笑) バスストップにちょうどいいんです よっぽどのことがないと、雨には濡れません。 確認はしていないんだけれど、昨日のような大雨の時は確実に濡れているかな。今日は暑くなる予報なので、蒸れがこわいですね 東を向いたバスストップは、みんな東に向かって伸びていきます 太陽って偉大なんだなぁ 夏は太陽の位置も高いので、午前中の早い時間の少ししか直射日光には当たりま [続きを読む]
  • ラバンディン系ラベンダーが見頃です
  • アングスティフォリア系のラベンダーはすっかり満開 でもそんな満開のおかげで、お庭に紫のかたまりが見えるのでウハウハします(笑) そして少し遅れること1週間。 <ラベンダー・グロスブルー> <グロスブルー>は花穂が濃い紫です とっても強く生育も旺盛。 蒸れにも強い感じです <インプレスパープル> 我が家の地植えのラバンディン系といえばこれ。 インプレスパープル。 南側花壇のオリーブの根元はラベンダーがずらっ [続きを読む]
  • きらきら紫陽花ハイドランジア
  • 梅雨らしい天気で、ようやくお庭の植物たちもほっと一安心ってところかな? アジサイは中でもひときわ元気です 梅雨時期と秋に2度咲く、返り咲きアジサイ<エンドレスサマー> 我が家はブルーガーデンを目指していますが、こんなに大きなスペースの青い花もなかなかありません(笑) エンドレスサマーもアジサイなので、決まって青い花が咲くわけではなくて、土壌の酸性度によって色が変わります。 青い花なら酸性、ピンクの花な [続きを読む]
  • 6月はオリーブスミチオン散布月間です
  • 今日は久しぶりにまとまった雨です 息子の部活の引率で全然時間のなかった週末。なーんにもできなかったな その前にスミチオンを散布したので、その様子をアップします オリーブのオリーブアナアキゾウムシ対策にはスミチオン乳剤50倍希釈液を散布します。4・6・8月の散布がセオリーです。 ただ、猛毒ですから出来ればやらないにこしたことはないんです けどね・・・ やられたんです <6>シプレッシーノ やっぱりちょっと [続きを読む]
  • オリーブの実が膨らんできました
  • 梅雨入りしたものの、梅雨らしい天気がほとんどない6月。 オリーブの受粉にとってこれだけ助かる6月上旬は今までなかったかもしれません ただ、あまりに空梅雨すぎて、農作物なんかにも影響出てくるだろうから、雨も降るときには降ったほうがいいんだろうなぁ 上の写真は<9>ネバディロブランコ 可愛い実が育ってきました <42>ジャンボカラマタ 小さいうちから大きな実〜 ジャンボカラマタはなかなか花殻が落ちないタイ [続きを読む]
  • 斑入りオリーブの剪定&挿し木
  • <17>斑入りオリーブ 大事な大事な斑入りオリーブ。ちょっと茂ってきて、ハマキムシが入りやすく、そして先祖返りの葉も目立ってきたので、剪定することにしました 白黄斑のオリーブです。 2008年の11月に迎えたときはこんなに小さくか弱く、育てられるか心配なくらいでした。 もう9年になるんですねぇ 元気は元気で新芽もちゃんと出ています ただ、この斑入りオリーブは実生の突然変異なので、先祖返りの葉は普通の [続きを読む]
  • どんどんどんどん湧いてくる
  • 今日はコガネムシのお話 オリーブ栽培を10年やってきて、このコガネムシの存在をどれだけ疎ましく思ったか。 オリーブアナアキゾウムシなんかよりも、もっと現実的に、オリーブを枯らすのはこの類。 今まで何度も何度も根っこを丸裸にされました。⇒詳しくは過去ログ倉庫 先日アプローチの改造で剪定した<33>ジャンボカラモタ 異変は感じていたんです。土が乾きにくいな、ちょっと砂っぽいな。 剪定して葉を減らしたのが [続きを読む]
  • ラベンダー濃紫早咲き3号が満開の景色
  • 大好きな<ラベンダー・濃紫早咲き3号>が満開を迎えました この濃い紫が心をギュッと掴んで放しません。 色や形、コモン系ならではのまとまりや香り、どれをとっても優秀です。 オリーブとの相性はもう言うまでもないよね 3月のお彼岸の頃に丸く剪定するのが唯一のお世話。唯一だけど、すっごく大事なお世話です。 モンシロチョウが飛んできていました 開帳型で低く低く仕立てた<1>ネバディロブランコとのこの景色は 今 [続きを読む]
  • アプローチのコーナーをきれいに
  • ちょっとずつしているお庭の大掃除 お庭は生き物。 今が一番キレイと思っていてもどんどん育って、終わって、崩れてしまいます。 ガーデニングにはゴールはないんだよね だからこそ日々のハサミや引き算の整理整頓が大事ですよね 緑がない時期でも常緑で、勝手にいろんなところを覆っていった <シンバラリア> ちょっと怖くなってきた(笑) 一部撤去。夏に向けてはいろんなところをスッキリとさせておきたいのです 勝手に増えた [続きを読む]
  • 早朝に木酢液の葉面散布をしました
  • 梅雨はどこへいってしまったのやらというよりも、梅雨入りが宣言されてから雨が降った気がしないのだけれど、 宣言自体、間違ってませんかね?? 昨日午後4時、水やりをしました。ほんとは水やりは午前中が望ましいのだけれど、そんなイレギュラーのおかげで、庭の虹を撮影出来たのだから そんな素敵なハプニングもアリですね 芝生がカラッカラでした 今朝は早起きして娘の部活のお弁当を作って、いつもいつも週末は遠征ばかりの [続きを読む]
  • ベロニカ・ロイヤルキャンドルは秀逸
  • 大好きな<ベロニカ・ロイヤルキャンドル> だいぶ咲きそろってきました ブルーガーデンには絶対に欠かせない品種だと思います 宿根草なので、ほったらかしでもいいのがいいっ この株は何年目だったかな 株が暴れないので、花壇の前面にオススメの植物です。 いろいろな場所に点在しています 写真で見るとなんてフォトジェニック でももうちょっとしっかり管理して、もっとどっしりと逞しく育てたいなと思いました レンガの小道 [続きを読む]
  • レッチーノとルッカの夏季剪定ですっきり
  • 今年は地植えオリーブたちが生産活動お休み中のマイガーデン。 見れば見るほどため息です でもただ見ているだけでは私らしくない。 こうなったのは調子乗って去年実を生らせすぎたというのが第一、剪定を軽くしかしていないというのが第二、施肥不足が第三。 これだけ原因があります。 樹幹は茂っているように見えるけれど、実は内部はどんどん葉が落ちてスカスカ。 枯れ枝ばかりになってしまっているんです。 中まで日が当たら [続きを読む]
  • 夏花壇へ!エキナセアとアンゲロニア
  • 春の華やかなボーダーガーデンが一段落。そろそろ種採り待ちで、見た感じも荒れ気味に とはいえ、今はまだ全部は抜けないから、整理整頓が今の To Do ポイント 色が徐々に褪せて乱雑な印象になったボーダーガーデン。 夏に向けて、すっきりさせてあげないといけません。 <オルレア>はこのオナモミみたいなのが全部種。 それも発芽率のすごい種(苦笑) これが全部発芽したら花壇飲み込まれてしまうので、早々に引き算。 2 [続きを読む]
  • オリーブ&ラベンダーのシンボル花壇
  • 我が家のシンボル花壇が一番の見ごろを迎えています <1>ネバディロブランコを囲む円形花壇には2種類のラベンダー <濃紫早咲き3号>と<オカムラサキ> 北海道品種2種のイングリッシュラベンダーですが、なぜかここの花壇は相性が良く、もう何年も何年もきれいな景色を作ってくれています。 ひときわ濃くて、小さな花穂がとてもかわいく印象的なのが<濃紫早咲き3号> このラベ [続きを読む]
  • オリーブ鉢植えの幼果と地植えの開花
  • <42>ジャンボカラマタ 小さな小さなかわいい緑の幼果がはっきりわかるようになってきました カワ(・∀・)イイ!! 役割を終えた花弁はどんどん落ちて掃除が大変だけれど、この幼果のために頑張って花を咲かせてくれたオリーブたちに最大限の敬意を <31>バロウニは大実品種ならではのまんまるコロコロと、小さくてもその品種の特徴が表れていますね 鉢植えのオリーブにもそれぞれに幼 [続きを読む]
  • 快晴!お庭の植物に液肥散布
  • オリーブの鉢植えの開花がピークを越え、ペチュニアなどのお花にもそろそろ活力が必要なころ ハイポネックス液肥を散布しました〜 1000倍にするために、最初に水で薄めてペットボトル内を2倍希釈にしておきます。 花の開花でパワーを使ったオリーブたちに、実を大きくするパワーを早急に蓄えてもらわなくては 今日は快晴根っこもぐんぐん活動する陽気なので、いいタイミングです [続きを読む]
  • オリーブ害虫図鑑<春編>
  • さてさて、本日はあまり人気のない(笑)害虫記事。 オリーブは害虫の少ない木だと言われていますが、それでもやっぱりモクセイ科専門の害虫だったり、オリーブが好物の害虫がいたり、大事な花芽や新芽を食べたり、憎たらしい奴はいるわけです。 害虫図鑑春編容赦なく写真ですので、苦手な方は薄目で見てね ハマキムシ オリーブのハマキムシといえば、マエアカスカシノメイガ。 4月には [続きを読む]
  • つる性植物でお庭に立体感を
  • 白い板塀に誘引してあるオールドローズ<マダムアルディ>が咲きました〜とってもとってもいい香りなんです 多弁でグリーンアイでそして馨しい。もう何年も育てているけれど、毎年きちんと咲いてくれます。 ほんとに申し訳ないくらいお世話してないけど、咲いてくれます(笑) ちゃんと何かした!といえば誘引するくらいかな。板塀にセリアで買ったフックをぐりぐり埋め込んで。 誘引はバラに [続きを読む]
  • 花咲きこぼれるオリーブ鉢植え
  • <8>マンザニロ 鉢植えオリーブたちが一斉に開花したと思ったら、夏日が続き、あっという間に咲き進んでいます。 花霞ってくらいにオリーブが黄色い景色だけれど、“花霞”は主に桜に使われる言葉 オリーブにもそんな素敵な言葉があったらよかったのになぁ でもこのマンザニロ。我が家の中でもすっごい隔年結果の性質が強いオリーブなんです。これだけ咲いているけれど、やっぱり今年は受 [続きを読む]
  • バスストップ風多肉棚が賑やかです
  • お庭の多肉植物たちがとてもきれいな季節です <エケベリア・養老>が満開で、可愛すぎです <センペルビウム> センペルさんたちは露地で雨に当たろうが霜に当たろうが今のところピンピンしてくれていて、心強い限りです 底抜けお釜に寄せ植えした子たちはあっという間にギュウギュウですね <センペルビウム・バニラシフォン> バニラシフォン大好き 春萌えの新芽が白くて [続きを読む]
  • オリーブが開花しました2017
  • <31>バロウニ 大実コンビが開花していました〜この週末、運動会などでバタバタしていてゆっくり観察できなかったのだけれど、とりあえず写真写真 もう受粉も成功しているみたい オリーブは異品種の花粉が必要な自家不結実性の性質があるので(雄雌ではない)オリーブの実を楽しみたい場合は、異品種2本で育てるとよいです 風媒花でもあり、虫媒花でもあります。 風や虫、自然の力をうま [続きを読む]