sgf1906 さん プロフィール

  •  
sgf1906さん:  Vintage motorcycle study
ハンドル名sgf1906 さん
ブログタイトル Vintage motorcycle study
ブログURLhttp://studious1.exblog.jp
サイト紹介文トリニティースクール ハーレークラスでのレストアの日々、ビンテージモーターサイクルとの奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/02/03 03:33

sgf1906 さんのブログ記事

  • 水曜日の授業風景
  • 1946WR750MさんのWR今日はフロントホイール周りの作業。18”リムにコンバートします。まず、スポークを取り外しドラムとシューのあたりチャック。シューのあたりっぷりはともかく、ドラム側は前週であたっていますので変形などないようですが、段減りしてますので、旋盤にセットし凸部分を切削。ドラム自体はそこそこ減っているようなので、後はシュー側で調整します。ホイー... [続きを読む]
  • 火曜日の授業風景
  • 1946WR750MさんのWR今日は車体回りの細かな作業。まず前回スプリング交換したスプリンガーフォークですが、スプリングがきつすぎ動きが悪いので、インナースプリングをはずし、一旦これで様子を見ます。ヘッドコーンのストッパーである、コーンプレートのピン部分が切られていたため、Mさんが新品プレートを持ってきたのですが、ピンがついていない・・・。ローラーを加工... [続きを読む]
  • 月曜日の授業風景
  • WL TRANSMISSIONMさんのWLまずは、ジェネレーターの修理。以前にコミュテーター清掃、セグメント溝のカーボン除去済み。ブラシは厚みがまだあるのでそのまま使います。ベアリングマウントであるエンドプレートのベアリングホールがガバガバ・・・鉄板を巻かれてベアリングが入っていたのですが、随分前に分解していたため忘れていました・・・。... [続きを読む]
  • 日曜の授業風景
  • 1971 BSA A65久しぶりに登場のTさんのBSAまず、折れてしまったキックスターターリターンスプリング交換。バイスプライヤーで掴むとやり易い。また、ロッカー回りの手直し。タペットアジャスターをスタンダードのものからバルブとのあたり面が広いものに交換。ロッカーカバーが蓋タイプのBSA A65はロッカーにアクセスし易いが、ロッカーアームを分解の際に、... [続きを読む]
  • 土曜日の授業風景
  • 金曜日は遂に業務用エアコン導入。サイコーです。仕事が終わり、着替える際に汗で体に纏わりついて脱ぎづらかったTシャツがサラッと脱げて感動しました。これで作業能率アップです。ついでにパーツが溢れてきましたので、パーツ置き場増設しました。というわけで土曜日の授業風景。VMSお盆も通常通り営業します。1951TRIUMPH T1... [続きを読む]
  • 1973XLCH トランスミッション
  • 現在、ガレージでは業務用エアコン設置中のため仕事になりません。というわけで、今のうちにKさんのアイアンスポーツのトランスミッション周りのまとめ的ブログアップをします。フライホイールはサビサビ、コンロッドベアリングレース、カムギアは虫食いと状態がKさんのアイアン。トランスミッションも不安だらけでしたが、トランスミッションのギア周りは無事で一安心。一個一個やっ... [続きを読む]
  • 火曜日の授業風景
  • 1973XLCH1000Kさんのアイアンスポーツ。まず、キックスターターのクランクギアスラストチャックし問題なし。キックラチェットギアとクラッチシェル側のギアのあたりっぷりチェック。トランスミッション、キックギアの調整、チェックが終わり車体周りへ。F・Rのホイール分解。Rドラムは随分と段付きに減っていますのでドラム交換。またFブレーキローターは錆がひど... [続きを読む]
  • 土曜日の授業風景
  • 1973XLH1000Kさんのアイアンスポーツはトランスミッション周りの作業。まず、ガタが多かったカウンターシャフト1STギアブッシュは単品製作し、ギアに圧入・ホーニングしクリアランス調整し取り付け。トランスミッション組み付けて、シフター位置の調整。1stギアのスペーターの厚みを調整し、それぞれドッグギアの入りっぷり調整。... [続きを読む]
  • 1946WR750 スプリンガーフォーク
  • 今日はMさんのWRスプリンガーフォークのお話。ロッカーアームブッシュは以前に交換済み。分解しそれぞれ清掃。ブッシュ、スピンドルともに部分的に磨耗していますので、ブッシュ・スピンドル交換。ブッシュを抜き取り、ロッカーアーム側のブッシュ圧入部計測。楕円・磨耗無くSTDサイズのブッシュでいけます。スピンドル・ブッシュはすでにMさんがN... [続きを読む]
  • 火曜日の授業風景
  • 1947FL1200Iさんのナックルヘッド車体外装周りの取り付けです。ネジ一本一本修正しつつ、さび防止をしつつ丁寧にとりつけていいます。細かいところまで丁寧に作業するのは、自分の車両を自分でいじるスクールならでは。1946WR750MさんのWRは車体周りの作業へ。配線は引きなおすのですべて外し、フ... [続きを読む]
  • 月曜日の授業風景
  • 1939EL1000Wさんのナックルヘッドハンドル交換に伴い、ボッシュのインナースロットル取り付け。ハンドルの長さ調整しカット、インナースロットルを加工し溶接取り付け。1946WR750MさんのWRは段減りしていたコンロッドスラストワッシャー抜き取り。ダミーワッシャーを作り、仮組み、適正スラスト量にするための... [続きを読む]
  • 日曜日の授業風景
  • WL ENGINEMさんのWLマグネトー取り付け点火時期調整ですが、調整しろが足りずアダプタープレートを加工し取り付け。また、取り付けづらいマウントボルトも加工。ヘッド面、マニゴールド面面研しヘッド取り付け。バルブ周りがゴッツンコしないかチェック。マニホールドもPEEKSEALを使い取り付け。1951TRIUMPH ... [続きを読む]
  • 生まれました。
  • このブログで私事を書くのはちょっと恥ずかしいのですが、2月の引越し騒動もここから始まった訳で、在校生、卒業生、関係者の方にはご迷惑、ご心配をおかけしましたのでご報告を。無事、昨日生まれました。初めて見る我が子。生まれたての赤ちゃんは皆ガッツ石松的で可愛いと思えないなどと聞いていましたが、いやぁ〜かわいい。ずっと見てられる。自分でもびっくりしました。頑張って生んでく... [続きを読む]
  • 1958陸王RTⅡ バルブタイミング
  • 今日はSさんの陸王RT‐Ⅱのお話。シリンダーがボールング加工から上がってきました。シリンダー下面は前後シリンダーの長さを合わせ面研してもらっています。また、ガンコート塗装済み。初めてやる車両なので、仮組みしてバルブタイミングのチェックをしておきます。まずはバルブ組み付け。バルブシートカット擦り合わせ済みです。分解時4本ともそれぞれ2.4mm圧のカラーが... [続きを読む]
  • 1978TRIUMPH T140E 分解作業
  • 今日は新入生TさんのトライアンフT140の分解作業。10年以上不動だった車両をVMSに持ち込み授業開始。車体周り、外装周り、配線周りはやれているので、すべてバラしチェックします。またエンジンの方は一旦、腰上をばらしコンロッドの振れっぷりにより腰したをやるどうかは判断します。まずはタンク、マフラー周りを外し、シリンダーヘッド取り外し。ヘッド周りは、ま... [続きを読む]
  • 月曜日の授業風景
  • 1937EL1000Wさんは2台目の30年代ナックルのフレーム持込み。上下寸法が違うネック圧入部に合わせ、ネックベアリングカップ外径研磨。1947FL1200Iさんのナックルヘッドは外装部品取り付け。なんやかんやとオプションパーツ取り付けていますが、なかなか一筋縄ではいきません。... [続きを読む]
  • 土曜・日曜日の授業風景
  • VELOCETTE KSS MKⅡEさんのベロセットなかなか仕事が忙しくVMSに来れる時間が少ないEさんでありますが、作業は大詰め。リアに引き続き、フロントタイヤも交換し、次回Dチェーン、オイル交換しエンジン始動、試乗となります。この車両は、エンジン・ミッションは状態良くそのままで、ガーターフォークのOH、ネックベアリング、前後ホイールベアリング、ブレーキ周り... [続きを読む]
  • 1958陸王RTⅡ フロントホイール
  • フロントフォーク、ブレーキ周りのチェックの際、ホイールのガタが気になりましたのでチェックします。それなりにスラスト方向のガタがあり、指でベアリングスリーブを動かしてもガタを感じます。ちなみにホイールベアリングはハーレーのスターハブのものと同じもの。ベアリング周り分解・清掃し計測。ベアリングスリーブのラージ側はまだよいものの、スモール側はスリーブ自体が0... [続きを読む]
  • 月・火曜日の授業風景
  • 1948WL750MさんのWLシリンダーのボーリング加工が終わりましたのでシリンダー組みつけです。ピストンリンクのギャップ&クリアランスをチェックし、シートカット加工済みのバルブ取り付け。シリンダー取り付け、インテークマニホールドの位置合わせをしてシリンダーベースナットをトルク管理し取り付け。タペット調整し、次回点火時期調整しヘッドをつ... [続きを読む]
  • 土・日の授業風景 
  • 引越し後、未だ冷房機器を導入していないVMS。ここ何日間の30度越えの気温はやばく、灼熱の教室では3台の扇風機をフル稼働しても、熱風がそよぐだけ。頭がボーっとし集中力がなくなる。そのうち誰か倒れるのでは・・・。早々にクーラー設置をしなければ。1968BSA A65NさんのBSAシリンダーはボーリング加工から上がってきていますが、... [続きを読む]
  • 1943WLC750 T/Mカンターシャフト取り付け、そして卒業
  • ちょっと前のお話ではありますが。今日はHさんのWLCギアボックスの組み立て作業のお話。以前のお話でメインシャフトのチェックまで終わっていますので、カウンターシャフトから。WLのカウンターシャフトはキックシャフトも兼ねています。そのため、カウンターシャフトの軸受けブッシュはキックシャフトの軸受けブッシュとなります。Dスプロケット側のブッシュはスプロケットに“逃げ... [続きを読む]