ベギラマ@8期 さん プロフィール

  •  
ベギラマ@8期さん: ベーシック名言集
ハンドル名ベギラマ@8期 さん
ブログタイトルベーシック名言集
ブログURLhttp://basicmeigen.seesaa.net/
サイト紹介文ちょっといい感じの言葉を拾いました。 この言葉が誰かの役に立てば幸いです。
自由文ちょっといい感じの言葉を拾いました。
この言葉が誰かの役に立てば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2012/02/03 23:03

ベギラマ@8期 さんのブログ記事

  • あの歳でも
  • 歳のせいで出来ないと言い訳するより、あの歳でもやろうとしていると言われたほうが良い、と思うべぎらま@8期です。歳を取ると出来ないことを年齢のせいにしますが。それではつまらないんじゃないかなと。たとえ出来なかったとしても、あの歳でもやろうとしているのか、と言われたほうがいい。それで出来たら格好いいと思いますので。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべてはうまくいく。なぜか [続きを読む]
  • 道具
  • やりたいことが出来ない道具には価値がない、と言われたべぎらま@8期です。どんなにいい道具を手に入れたとしても。自分のやりたいことに使えなければ価値がない。しかし、普通の道具でも自分のやりたいことが出来るなら、十分に価値がある。いい道具がないからやりたいことが出来ない、というのはただの言い訳だし、やりたいことを明確にせずに道具を求めたら、何がしたかったのか分からなくなる。もちろん、やりたいことに使え [続きを読む]
  • 失敗にこだわらない
  • 失敗にこだわるのではなく成功を観察するべきだ、と言われたべぎらま@8期です。失敗したことほどよく覚えていたりするんですが。失敗にこだわるのはよくないそうで。うまくやりたかったらまわりをよく見て、成功していることをもっとよく観察するべきだと。同じ失敗をしないようにすることは重要ですが、失敗しない方法と成功する方法は違う。成功する方法を覚えない限り成功はしませんので。この日記が誰かの役に立てば幸いです [続きを読む]
  • スタンプ
  • スタンプをカードに押してもらう時、初めからいくつかスタンプが押してあると、俄然やる気が出るものだ、と言われたべぎらま@8期です。お店なんかでスタンプを押すカードをもらったりしますが。たとえば10個集めたら一回無料というような場合で、最初に2個でも押されていたら、あと8回だから、もっと来ようと思ったりします。ところがこれが、最初は何も押していないけれど、スタンプを8個集めたら一回無料というカードだったら [続きを読む]
  • 頭で理解した上で
  • 頭で理解した上で心にも響かないと人は行動しない、と言われたべぎらま@8期です。誰かに行動してもらおうと思ったら。頭で理解、だけでは駄目。心に響く、だけでも駄目。頭で理解した上で心に響かないと、人は動かない。当たり前のことなんですが、行動する動機と具体的な行動方法をセットで与えなければ、人は動かない。どちらか一方だけが出来ていたとしても、現実的には役に立たないということのようで。何かを買ってほしいと [続きを読む]
  • 機械のほうがうまくやる
  • 機械のほうがうまくやるなら人間は何をしますか、と言われたべぎらま@8期です。AIが発達して囲碁も将棋も人間より強くなりました。そうなると、人間は何をするのか。トレードなんかはもう随分前から自動売買をやってます。すでに機械的な仕事はロボットがやってます。これからは計画の立案なんかもAIがやるのが普通になるでしょう。その時人間は何をするのか。アフィリエイトでも、キーワード選定からサイト作成までAIがやるよう [続きを読む]
  • プロ仕様
  • プロ仕様と書かれていたら多少高くても買うものだ、と言われたべぎらま@8期です。工具なんかで。一般ユーザー向けとプロ仕様があったら、高くてもプロ仕様を選ぶという人が一定数いるそうで。実際に品質的に違わなかったとしても、道具にこだわるプロのイメージがあるので高くても買うんだとか。自分には価値がよくわからないので、安いほうがいいと思ったりしますが。ということは、安いという以外にも、アピールできるポイント [続きを読む]
  • 職場のラジオ体操
  • 職場のラジオ体操が続くのはなぜだろう、と思うべぎらま@8期です。昔、工場勤務の時は毎朝ラジオ体操をしていました。継続、ということを考えた時、これは何年も継続できていたわけです。根性もやる気もなにもないし、誰かに強制されるわけでもない。ワクワクする事も何もありませんし、これで体力をつけるとかいう目的もない。長期出張なんかで抜けたとしても、戻ってくれば何事もなかったように再開している。考えてみると、会 [続きを読む]
  • 高枝切り鋏
  • 高枝切り鋏を買う家には庭がある、と言われたべぎらま@8期です。有名な話だそうですが。高枝切り鋏なんてなんでテレビショッピングで売るのか?あれは高枝切り鋏を売ってるように見せて、実は金持ちを探しているんだとか。貧乏なところに庭はないので。なんでこんなものを売ってるんだろう思う時、隠れた目的があるということ。切り口はそのへんに転がっているのかなと。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる [続きを読む]
  • ご飯かお風呂か
  • ご飯ですかお風呂ですかと聞かれて、どちらもいらない、と答える人は少ない、と言われたべぎらま@8期です。選択肢が提示されているとその中から選ぼうとするのが普通。選択肢以外のことを答える人は少ないもの。もしも出来るか出来ないか、という質問をすると、出来ません、という答えが返ってくることもあるわけで。だから、選択肢の提示は重要かなと。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべては [続きを読む]
  • どうしようをどうすればに
  • どうしようと思うことは、どうすればに変えればいい、と言われたべぎらま@8期です。どうしようと心配になることは多々ありますが。ただどうしようと心配するよりも、どうすればいいだろうかと考えてみたほうがいい。そうすれば、心配事が全部ネタになる。たとえば迷惑メールでもネタになるわけで。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。べぎらま@8期 [続きを読む]
  • 限界を決めるな
  • 限界はやったあとに分かることで、やる前から自分で決めることではない、と言われたべぎらま@8期です。限界はやってみて感じるものだそうで。間違ってもやる前から自分で決めるものではないんだとか。やりたくないことを無理してやる必要はないにしても、やりたいことを最初から諦める必要はないかなと。色々やれば限界の向こうに行けるかも知れませんし。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべて [続きを読む]
  • 好意の伴った質問
  • 好意の伴った質問は相手に好印象を与える、と言われたべぎらま@8期です。好印象を持ってもらう方法として。好意の伴った質問をする、というのがあるそうで。たとえば、いい服ですね、どこで買ったんですか、みたいな感じ。社交辞令であったとしても、コミュニケーションのきっかけにはなるのかなと。やりすぎて嫌味になってはいけませんが。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべてはうまくいく。 [続きを読む]
  • 親近感は接触回数
  • 親近感は接触回数に比例する、と言われたべぎらま@8期です。営業なんかで取引先に覚えてもらいたい時に。じっくり話ができるにこしたことはないですが、そうそう時間が取れるわけではない。だから、短時間でも接触回数を増やす。あの人をよく見かける、と思ってもらえれば成功。何かを紹介するときも同じ。じっくりと紹介することが出来ないときは、さらっと、しかし何回も紹介する工夫を、考えてみるのがいいらしい。一見さんで [続きを読む]
  • 日常的な問題
  • 日常的な問題は、問題が発生した回数が多いものから解決する方がいい、と言われたべぎらま@8期です。だれでも日常的に不便を感じる問題があると思いますが。そういう問題は、問題の大きさよりも回数で、解決する優先順位を決めたほうがいいんだとか。問題の程度を測定するのは難しいですが、回数なら簡単にカウントできるはず。イライラする回数が多いほど時間を奪うからかなと。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、 [続きを読む]
  • 信用できない
  • 鍋の中のカレーしか写っていない写真だけで、野外キャンプが楽しかった、と言われても、そんなの信用出来ないだろう、と言われたべぎらま@8期です。信用してもらうためには根拠が重要なんですが。キャンプでカレーがうまかったという話の時に、キャンプ場の写真もなければ説得力がない。確かにカレーはうまかったのかもしれませんが、その写真だけなら自宅でも撮影できるでしょうと。証拠にならないものをいくら並べても、信用し [続きを読む]
  • 成功したければ
  • 成功したければ上手く行くまでやり続けるしかない、と言われたべぎらま@8期です。成功したければ上手く行くまでやり続けるしかない。方法は人それぞれだと思います。タイミングとか、相性とか向き不向きもありますし。一つのやり方がうまく行くまでやりつづけるのか。いくつかのやり方をやってみて、その中でうまく行ったものを残すのか。うまく行く方法の探し方も人それぞれ。ただ、手を変え品を変えだったとしても、上手く行く [続きを読む]
  • お客様の立場で
  • お客様のためにではなく、お客様の立場でと考えたほうがいい、と言われたべぎらま@8期です。お客様のために、とよく言うのですが。それが押し付けだったり無駄なサービスだったりする。だから、お客様の立場で考えましょうと。自分が客だったらどうしてほしいのか。駅の蕎麦屋なら、早いうまい安いですが、高級レストランなら、丁寧な接客、高級な雰囲気。お客さんの立場で考えないと、やることが見当ハズレになる。基本軸はお客 [続きを読む]
  • 数学の本より漫画
  • 数学の本より漫画の方が分かりやすい、と言われたべぎらま@8期です。論理的ならば分かりやすいという人に対して。数学の本ほど論理的に書かれている本はないはずですが、理解できる人のほうが少ない。漫画やアニメは論理的でないもののほうが多いですが、数学の本よりは数段分かりやすい。だから、論理的な説明ができたからと言って、分かってもらえるとは限らない。通常は、見たり聞いたりした瞬間に、ああそうか、となることの [続きを読む]
  • 喜ばれるとうれしい
  • 喜ばれるとうれしいのは人の本能、と言われたべぎらま@8期です。普通の人は。自分のやったことが喜ばれるとうれしい。それは人の本能のようなものなんだとか。だから、喜んでもらえることをたくさんやろう。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべてはうまくいく。なぜかすべてはうまくいく。べぎらま@8期でした。 [続きを読む]
  • 桃太郎の雉
  • 桃太郎の雉は本当は食料だったのかもしれない、という話を聞いたべぎらま@8期です。桃太郎といえば犬、猿、雉、がお供ですが。犬や猿は戦力になりそうですが、偵察用に雉を連れて行くなら鷹とかの方が良さそうな気が。そこをあえて雉にしたのは、先を見るため、と言うのは建前で、実はもしもの時の食料にするためだったのかも、という話。そのぐらい周到に準備せよという教訓だったと。しかし、食料にするために仲間として連れて [続きを読む]
  • ありがとうと言ったほうがいい
  • ウソでもいいからありがとうと言った方がいい、と言われたべぎらま@8期です。気持ちと言葉が一致しないのはどうかと思うのですが。それでも、ウソでもいいからありがとうと言ったほうがいいそうで。本当はそんな感謝なんかしていなくても、それでもありがとうと言ったほうがいいらしい。この野郎、といいたいところでも、ありがとう、といってみる。具体的な効果効能は自分には分かりません。無料だから試してみるか、という程度 [続きを読む]
  • わざわざ何か言う人は
  • わざわざ何かを言う人は信用できない、と言われたべぎらま@8期です。わざわざ何かを言う人がいたとしたら。何か魂胆があるんじゃないかと思うのが普通の人。何でこんなに親切にしてくれるんだろうとか。あとでなにか売りつけられるんじゃないかとか。サイトなんかでも。自然にさらっとしているのならいいんですが、わざとらしいのはだめなんだろうなと。一生懸命信用落としてるみたいなものですから。この日記が誰かの役に立てば [続きを読む]
  • 錬金術
  • ありふれたものの中から、価値を引き出すのが錬金術、と言われたべぎらま@8期です。卑金属から貴金属を作るのが錬金術だとか。現実には出来ないみたいですが。でも、情報の場合は出来るのかも。誰でも見ているありふれた情報の中から、貴重な情報を抽出する。多分、それには相当なスキルが必要なのでしょうが。試験でヤマを当てるみたいなスキルなのかも。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべて [続きを読む]
  • たけのこの皮
  • 固定観念はたけのこの皮のようなもの、と言われたべぎらま@8期です。固定観念はたけのこの皮のようなものなんだとか。タケノコの皮は、竹になるまでは保護のために必要ですが、竹になったら不要になる。むしろ、皮があると邪魔。人間も同じ。成長したら固定観念は邪魔になる。それなのに。歳を取るほど頭も体も固くなるのがつらいところ。この日記が誰かの役に立てば幸いです。ツイてる、ツイてる。なぜかすべてはうまくいく。な [続きを読む]