R+house津 さん プロフィール

  •  
R+house津さん: お家の勉強をするブログ
ハンドル名R+house津 さん
ブログタイトルお家の勉強をするブログ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/lien-house/
サイト紹介文お客様ご自身の判断基準をもって、新築を考えられるように勉強してみませんか?
自由文設計も素晴らしい
構造も申し分ない
仕様や間取りも予想以上
なのに、アトリエ建築家がつくる家が手の届く価格で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/04 17:25

R+house津 さんのブログ記事

  • 地鎮祭
  • 1棟終われば、また新たな現場が始まります。アール津では、常時6現場をパラレルに建築することを通常パターンとしています。本日は、兵庫県伊丹市にお住まいのM様の地鎮祭。遠く離れた、桑名市での建築が始まりますが、こういった遠隔地にお住まいの方の建築は得意中の得 [続きを読む]
  • 完成観賞会終了
  • 「心をひとつに結ぶ家」様完成観賞会が無事に終了しました。今回も、総勢14組のアール津オーナー様にもご来場いただき、まさにオーナー様の集いといったところで、楽しい時間を過ごさせていただきました。私たちの精魂込めた作品はいかがでしたか?皆が広くていいな!と言 [続きを読む]
  • 建築馬鹿
  • 完成鑑賞会初日、台風が迫っていますが沢山のオーナー様にご来場いただきました。オーナー様方は、アール津の家を知り尽くしているので、特に驚かれることはありませんが、一言めは皆が「広い・・・」。アール津過去最大サイズの住宅となります。昨晩は、大阪からも建築会社 [続きを読む]
  • 明日から完成観賞会
  • 明日は、いよいよ完成鑑賞会「心をひとつに結ぶ家」結婚前に新築を決められたので、こうして完成するまでには様々なことがありました。でもこうして素敵な家ができあがると感無量です。本日は、壁掛けテレビの設置に電気屋さんと二人で4時間も格闘しました。60インチの4 [続きを読む]
  • 「捉われない家」上棟
  • 昨日は、「捉われない家」K様邸の上棟でした。このK様邸は、建築家プラン提示の後に、ご主人様がどうもイメージしている家よりも狭いと感じらたようで、お悩みになられました。そこから、同じような坪数を持つオーナー様宅を訪問もし、なんとかそのままで着工にたどり着けま [続きを読む]
  • シンプル
  • 無印良品に代表されるようなシンプルデザインを好む方が沢山みえます。どうやら、シンプル=飽きがこないの方程式が認められている気がします。その理由は、・流行に左右されない・強く印象には残らない・何にでも合わせやすいといったところでしょうか?次回完成観賞会の「 [続きを読む]
  • いろはいえ
  • 私たちがつくれば、ローコスト住宅のアイムの家「いろはいえ」でもこんな風に美しく仕上がります。美しさとは、人間の5感に訴えるものですので、それに対する定石やルールがあるのです。それを無視し、つくってしまうと後々に飽きがくるデザインとなってしまいます。美術品 [続きを読む]
  • まもなく観賞会
  • 間もなく完成観賞会となる「心をひとつに結ぶ家」様では、クリーニング工事へと突入し、間もなく完成を迎えます。何せ大きな家ですので見どころは満載ですが、まずは外壁のタイル張りですね。重厚感溢れる圧倒的な存在感とそれに相反する杉板外壁とのコラボレーションはとて [続きを読む]
  • 建築家初回訪問
  • F様邸、建築家初回訪問でした。建築家は愛知県の田辺真明先生ということで、アール津は津訪問となりました。「建築家とつくる家」というのもひとつの流行で、あちこちの建築会社で見かけるようになりました。しかし、その建築家とうまくコラボレーションを組めるのかどうか [続きを読む]
  • さあ明日も建築家訪問
  • 明日は、F様の建築家訪問。家を建てたいなと思いながらも、数年間1歩も進まずに来られたお客様。運が良かったのか、悪かったのか?このお客様もアール津に顔を出され、一発でサインをいただきました。あまり多くを語らない奥様は、きっと長い間アール津で家を建てることを [続きを読む]
  • 強固な躯体
  • 最近の住宅の柱は、3.5寸、または通し柱と呼ばれる土台から2階まで通した柱は、4寸が多いと思います。3.5寸って、いわゆる10cm5mmです。わずか10cmしかないのです。そこに昔のままの在来工法では、柱の繋ぎ合わせ(仕口)はこんなことになります。この絵 [続きを読む]
  • 建築会社比較
  • 「捉われない家」では、全国一の工事実績を誇るタイトモールド基礎工事が進んでいます。内外断熱の一体打ち基礎は、他の追従を許さず住まわれた後にその圧倒的なパフォーマンスを発揮しています。オーナー様宅に訪問すると、真冬でも裸足だったりすることも普通であり、この [続きを読む]
  • 現場巡回
  • 「心をひとつに結ぶ家」様の回りでは、田んぼの稲刈りも終わり、いよいよ建築工事も終盤戦へ・・・。大自然の中にあって、主張しすぎずにそっと静かに美しい佇まいを見せている雰囲気です。建築家矢橋徹先生×アール津の技術の結集である作品がまた1棟できあがります。高級 [続きを読む]
  • 美しく暮らす
  • いつも思いますが、アール津オーナー様は本当に家を大切にしてくださっています。私たちも日頃から、アール津の家は、引渡し時が最高ではなくてそこに人が住み、馴染み、年月を重ねるごとにどんどんと素敵になっていくことが理想です。「穏やかに町を見つめる家」様もこの画 [続きを読む]
  • 格子完成
  • (ピンクの石膏ボードは、ホルムアルデヒドを吸収分解するタイガー・ハイクリーンボード。何よりも健康を第一に考えないと、人生が豊かに変わる家はつくれません。)「家族の習う場所」様では玄関ホールの格子が完成しました。こういったものは一般的には建具屋さんの仕事で [続きを読む]
  • 建築家訪問
  • 「家族の習う場所」様の足場が外れました!町に溶け込み、ずっと以前からあたかもそこに建っていたかのような美しい佇まいです。新築は、こうじゃないといけません。自分たちのことだけ考えて、白が好きだから黒が好きだからで好き勝手な家を建ててしまうと、ヨーロッパのよ [続きを読む]
  • コンサルタント
  • 今月もコンサルタントの仕事として大阪に出掛けましたが、毎回思うのは、「教えることは学ぶこと」ですね。教えに行っているはずが、実は一番学んで帰るのは私自身です。普通に考えても、3時間のお話をするためにはその倍もの準備時間が必要ですし、絶対に忘れてはいけない [続きを読む]
  • 求人
  • アール津では分業はしません。すべての建築工程において、人から人へ情報をきちんと伝えていくことはとても難しく、その労力を費やすよりも責任を持って自分でやっていくことが間違いないからです。また、お客様は会社と契約をする、アールプラスハウスを購入をするといった [続きを読む]
  • 質の良い睡眠
  • 外で働いている人が家に居る時間を考えると、勤務日は平均11時間といったところでしょうか?そうすると、睡眠時間を7時間としたら、家で起きている時間は4時間だけ。そう考えると、最も大切なのは睡眠の時間かも知れません。昨今、見直されているのが「睡眠の質」良い睡 [続きを読む]
  • 物件見学
  • 建築会社に興味を持つと、そこが建てた施工例が気になることと思います。WEB上の写真やら、実物のオーナー様の家やら見る事になるのですが、アール津のように建築家とつくる家は、その1棟1棟がまるで違うものですから、その間取りや外観デザインなどは、全く参考にはな [続きを読む]
  • 塗装
  • 9/16・17に完成観賞会を控える「心をひとつに結ぶ家」様では、いよいよタイル工事も終わり、塗装工事へと進んできました。塗装工事も、便利な機械があるわけではなく、手作業。そこに人間ならではの味が生まれます。外部の塗装は、お馴染みの「キシラデコール」。発売以来45 [続きを読む]
  • ドラえもん
  • 建築のドラえもんこと長谷部勉先生のO様ご家族における建築家訪問でした。調整区域、しかも間口が大きく取れても4,550?しかないとても難しい土地に建築をされますが、それは東京で活躍する先生にとっては、何でもない問題です。O様ご家族は、とても仲良しで子どもと遊ぶこ [続きを読む]
  • T様デー
  • 今日は、朝から晩までT様デーでした。早朝より、土地契約の立会いに走り、午後は社内ヒアリングです。土地契約は、契約時に必ずしなければいけない「重要事項説明」など、約2時間程度を要しますが、一般の方が聞かれても、おそらくわからないことだらけ。どんなことでもそ [続きを読む]
  • Miele
  • アール津オーナー様の多くが導入されているMieleの食洗機。Mieleは言うまでもなく、ドイツのベストブランドと呼ばれ、台所家電のほとんどをつくっています。Mieleは、日本で多く見られる大きな意味を持たない見せるデザインといった考え方は無く、機能デザインが売り物です [続きを読む]
  • 年度内リミット
  • 家づくりには順番(STEP)があります。容量の悪い営業マンは、このSTEPがとても段取りが悪く、なかなか家が建ちません。なかなか建たないだけならまだしも、下手をすると土地のつなぎ融資金利が発生しているのにのんびりされたりで、気づかないうちに毎日1,000円づつ捨てて [続きを読む]