R+house津 さん プロフィール

  •  
R+house津さん: お家の勉強をするブログ
ハンドル名R+house津 さん
ブログタイトルお家の勉強をするブログ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/lien-house/
サイト紹介文お客様ご自身の判断基準をもって、新築を考えられるように勉強してみませんか?
自由文設計も素晴らしい
構造も申し分ない
仕様や間取りも予想以上
なのに、アトリエ建築家がつくる家が手の届く価格で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/04 17:25

R+house津 さんのブログ記事

  • 地盤改良工事
  • 「心をひとつに結ぶ家」様では、HySPEED工法による地盤改良工事がスタート。引き続いてタイトモールド基礎工事へと進んでいきます。地盤改良工事が必要になると、大金が必要になって残念ですが、三重県の海岸地方一帯は液状化の恐れが非常に強い地域ですから、たとえ [続きを読む]
  • イメージシート
  • 今まで使ってきた工事現場に掲げるイメージシートがボロボロになったので新たに新調しました。今回は、アール軍団の職人さんたちからの強い要望により、「家の差は、職人の差」と大きくキャッチコピーを入れました。私たちがつくりたいのは、「人生が豊かに変わる家」という [続きを読む]
  • 新オーナー
  • 本日は、朝から松阪市O様との初顔合わせ。もちろん一発で、アール津での建築を決めていただきました。O様の建築地は、横幅がおよそ5Mも無いいわゆる鰻の寝床型の土地ということでこれはもうアトリエ建築家の腕を借りないことには難しいです。大きな家までは必要無いとの [続きを読む]
  • 外壁
  • 「自分を求められる家」様の外壁は、「タイル×吹付け塗装」のコラボレーション。塗装工事は、特別な機械も無く、人間の手による作業となります。アール津標準のスタッコフレックスによる塗装は、ひび割れしない超弾性のものとなりますので、安心です。ただ、どうしても北面 [続きを読む]
  • 北欧の家
  • ここはもしかしてフィンランド?と北欧を浮かべる住宅「自分を求められる家」の内部造作が着々と進んでいます。この画像を見ただけでも、お家の屋根のような空間が4カ所…これはなんでしょう?この吹抜けの壁は天井まで続く白い板張りに装飾されます。そして、その遥か高い [続きを読む]
  • やっぱりね
  • アール軍団のひとりが、「いろはいえシリーズか何か知らんけど、このアール軍団でつくれば、同じ金額でも全く違った良い家になる。」と言い切りました。私は、そんなものかな??と?マークが飛んでいましたが、こうして完成に近づいた三重県下初の「いろはいえ」を見て、本 [続きを読む]
  • 大工仕事
  • 大工さんは、そのほとんどを一人で仕事をします。アール津の棟梁は弟子を沢山抱えていますが、それは仕事を覚えるように技術を盗ませるためであって、一人で仕事をするのが基本です。できる大工は、脚立の動かし方ひとつをとっても明らかに違います。脚立に登って作業をした [続きを読む]
  • 御質問
  • 明日は午後に津市T様の御相談。初めての家づくりなので、どういった手順で進めていったらいいのかわからないとのことで、相談に訪れます。夜にも津市N様が御相談に訪れます。家づくりって、やはり順番が大切です。これを間違えると、後悔することが多くなってしまいます。 [続きを読む]
  • 大阪へ
  • 今週も研修等に追われ、大阪通いの毎日が続きます。今日の訪問の目的は、老人ホーム建築の打合せ。こちらも、アール軍団の高い技術力にて、大阪をアッと言わせたいと思います。老人ホームって、どこを見ても病院のようなデザインなんですよね?なんだか、そこに居るだけで病 [続きを読む]
  • アクアセラミック
  • 24日に着工を迎える「心をひとつに結ぶ家」様におけるショールーム案内。トイレを決めていただきました。あのグッドデザイン選定商品「サティスG」http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/アクアセラミックという新技術にて、汚れがとてもつきにくい優れモノとなりま [続きを読む]
  • 基礎工事
  • 松阪市内において、アール津オリジナル介護ハウス「樹(いつき)」が25日の上棟へ向けて基礎工事が進んでいます。アールプラスハウス標準のタイトモールド基礎ではありませんが、丁寧に、丁寧に工事を進めていただいています。子どもが巣立った後の二人で暮らす家を考えた [続きを読む]
  • なにをさておいてもお金
  • 新築を検討する際に、ハウジングセンターに行き、モデルハウス巡りをしたりWEBで土地を検索したり…。そもそも家づくりのステップ。いわゆる順番がわかっていない御家族を見かけます。家を持ちたいな?と思ったら、何をさておいてもまずはお金のことです。これを解決しな [続きを読む]
  • 変われば変わるもの
  • 本日は、大阪のR+house加盟店へのコンサルティング。しかし人間は変わろうと思えば変わるものですね。セミナーではいつも、人間は変わろうと思えば死ぬ一日前でも変われる。とは話していますが、現実にはなかなか今までの環境をぶち壊せず、激変した人なんてあまりいません [続きを読む]
  • 祝!地鎮祭
  • アール軍団全員が集まる全国でも珍しい地鎮祭。私は他業種からの転職組ですので、どうして工事の安全を願う意味もある地鎮祭に、実際に工事をする職人が集まらないのか?わかりません。アール津が全国の先頭を切って、この業界のダメな風習はぶった切っていきたいと思ってい [続きを読む]
  • 現場巡回
  • 本日は、現場巡回の日でした。まずは「青空に手放す家」様に追加外構工事をいただいており、画像のような2枚の電動リモコン・オーバースライドドア、カーポート追加、芝生工事などすべて完成しました。何だかまた家の品格が上がった感じで嬉しいですね。しかしこの広い庭! [続きを読む]
  • 家族の距離感
  • どの家族にもその家族同士の距離感があります。たとえば、休日に家の中に居る時に、いつも何もかも一緒に過ごす夫婦も居れば、姿は見えるけどもお互いに好きなことをしている夫婦もいます。買い物に出掛けるのも、ご主人が子守りをし、奥様ひとりで出掛ける夫婦も居れば、必 [続きを読む]
  • 枠を超えて
  • 本日は、三重県の同じアールプラスハウス加盟店の伊勢市昭栄建設様と勉強会を行いました。こんな隣合わせの建築会社は、一般的にはバチバチとするはずであり、全国的にも異例のことだと思いますが、私たちには、そういったケツの穴の小さな話は存在しません。少しでも良いも [続きを読む]
  • 建築家訪問3日目
  • 3日連続建築家訪問の3番バッターは、K様。建築家は、アール津初登場の中村文典先生が福岡県から来てくださいました。御要望を聞けば聞くほど、その内容は限りなく平屋住宅に進んでしまいますが、コスト面や庭を有効に使う事を考えると、建築家は要望をどのように整理し、 [続きを読む]
  • 建築家訪問2日目
  • 3日連続建築家訪問の2番バッターは、S様。建築家は、学生時代からコンペ荒らしと言われた矢橋徹先生が熊本県から来てくださいました。これで、矢橋先生の作品もアール津6棟目となります!いつもは、お客様の好きなテイストや収納の仕方等を確認したいので、アパートへと [続きを読む]
  • 建築家訪問1日目
  • さあ、3日連続建築家訪問のトップバッターは、津市N様。建築家は、全国的にも有名なこの業界の人なら誰もが知っている長谷部勉先生(東洋大学非常勤講師)。N様のアパート訪問の前に、アール津事務所において、その実力を十二分に発揮していただけるように、綿密な打合せ [続きを読む]
  • 職人の休日
  • 建築関係の職人の休日は基本的には、日曜日のみです。土曜や祝日も、もちろん仕事をしています。棟梁クラスになると、その日曜日さえ大半はアフターサービスに引っ張られますので、休みはほとんどありません。もちろん、このGWも現場は同じように動いています。現場が動い [続きを読む]
  • 渋滞
  • 昨晩は、いつも屋根裏にアイシネン吹付け断熱を施工していただいている京都のアールプラスハウス加盟店まで、少しだけお手伝いに走りました。しかし、わずか1時間のお手伝いをするために渋滞の4時間はつらかったです…。朝いちに、津市U様邸の配線打合せへと車を走らせま [続きを読む]
  • お見合い
  • バレーボールなどを見ていると、ミスが起きる際は、ほとんどが「お見合い」ですね。実は建築現場も同じです。どちらかがするだろう?と勝手に判断して、どちらもやらずに終わることです。現場では、こうした専門用語で「取り合い」と呼ばれる、ふたつ以上の職人が絡む場所が [続きを読む]
  • プランニング
  • 私たちの家づくりは、一般的な新聞広告などで見られる間取りに合わせて暮らすものではありません。お客様の生まれ育ちや性質、そして敷地や景色に対して家を合わせてつくるものです。そして、それを想像以上にきちんと仕上げてくれるアール軍団がついています。どれだけうま [続きを読む]