野沢菜 さん プロフィール

  •  
野沢菜さん: 野沢菜日記
ハンドル名野沢菜 さん
ブログタイトル野沢菜日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nozawana3809
サイト紹介文富山と石川を行き来する、鉄道好きのテレビマンの日記です。
自由文国内鉄道全線乗車をめざしていますが、なかなか…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/05 09:27

野沢菜 さんのブログ記事

  • 夜行バスで東京を往復6 成田空港線と「快楽の館」
  • 10月23日(日)、成田からJR成田線の快速エアポートに乗って成田空港に着きました。改札口を出て、隣の京成電鉄成田空港駅へ。本線と成田空港線のホームの間には中間改札があります。成田空港線のりばから12時44分発羽田空港国内線ターミナル行きアクセス特急に乗車。3050形電車8両編成です。京成電鉄成田空港線は京成高砂〜成田空港間51.4キロ。「成田スカイアクセス」という愛称がつけられています。平成22年(2010年)に開業し [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復6 成田空港線と「快楽の館」
  • 10月23日(日)、成田からJR成田線の快速エアポートに乗って成田空港に着きました。改札口を出て、隣の京成電鉄の成田空港駅へ。成田空港線と本線ホームの間には中間改札があります。成田空港線のりばから12時44分発羽田空港国内線ターミナル行きアクセス特急に乗車。3050形電車8両編成です。京成電鉄成田空港線は京成高砂〜成田空港間51.4キロ。「成田スカイアクセス」という愛称がつけられています。平成22年(2010年)に開業し [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復5 伊能忠敬ゆかりの水郷佐原
  • 10月23日(日)の朝は、千葉県香取市の「ホテル朋泉」で目覚めました。部屋(4階だったかな…)の窓の下は成田線の線路。通過する電車の音で起こされたような気がします。香取市は人口約7万7000人。平成18年(2006年)に佐原市と周辺の3町が合併して誕生しました。ホテルの周辺は旧佐原市の中心市街地です。9時30分頃にホテルをチェックアウト。青空が広がる良い天気です。今回旅に出た目的は、鹿島臨海鉄道の貨物線「鹿島臨港線」 [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復5 伊能忠敬ゆかりの水郷佐原
  • 10月23日(日)の朝は、千葉県香取市の「ホテル朋泉」で目覚めました。部屋(4階だったかな…)の窓の下は成田線の線路。通過する電車の音で起こされたような気がします。香取市は人口約7万7000人。平成18年(2006年)に佐原市と周辺の3町が合併して誕生しました。ホテルの周辺は旧佐原市の中心市街地です。9時30分頃にホテルをチェックアウト。青空が広がる良い天気です。今回旅に出た目的は、鹿島臨海鉄道の貨物線「鹿島臨港線」 [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復4 突き出しは落花生の煮もの
  • 10月22日(土)、銚子電気鉄道の観音から電車に乗って銚子に着きました。折り返し15時46分発外川行きとなる電車に再び乗ります。銚子の広い構内の先へ伸びる銚子電鉄の線路。線路はJRとつながっているようです。車内はハロウィーン仕様。地元客や観光客がロングシートをほぼ埋めています。市街地を抜けると畑の中を走行。特産のキャベツでしょう。銚子の市内をゆっくり走り、終点外川へ。16時5分着。ここまで乗ってきた観光客が10 [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復4 突き出しは落花生の煮もの
  • 10月22日(土)、銚子電気鉄道の観音から電車に乗って銚子に着きました。折り返し15時46分発外川行きとなる電車に再び乗ります。銚子の広い構内の先へ伸びる銚子電鉄の線路。線路はJRとつながっているようです。車内はハロウィーン仕様。地元客や観光客がロングシートをほぼ埋めています。市街地を抜けると畑の中を走行。特産のキャベツでしょう。銚子の市内をゆっくり走り、終点外川へ。16時5分着。ここまで乗ってきた観光客が10 [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復2 貨物線「鹿島臨港線」に乗車
  • 10月22日(土)、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮から水戸行きに乗って鹿島サッカースタジアムで降りました。ホームから階段を上ると、跨線橋上に駅の出入り口があり、そこに臨時旅客列車の乗車券販売ブースが設けられています。臨時列車は12時20分の発車で、乗車券の販売開始は11時30分。すでに乗客の列ができていて、私も並びます。10数人目だったでしょうか。駅東側にある茨城県立カシマサッカースタジアム。Jリーグ鹿島アントラーズの [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復2 貨物線「鹿島臨港線」に乗車
  • 10月22日(土)、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮から水戸行きに乗って鹿島サッカースタジアムで降りました。ホームから階段を上ると、跨線橋上に駅の出入り口があり、そこに臨時旅客列車の乗車券販売ブースが設けられています。臨時列車は12時20分の発車で、乗車券の販売開始は11時30分。すでに乗客の列ができていて、私も並びます。10数人目だったでしょうか。駅東側にある茨城県立カシマサッカースタジアム。Jリーグ鹿島アントラーズの [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き10 宇部線草江駅から山口宇部空港へ
  • 10月17日(月)、島根県津和野町を初めて訪れました。森鴎外の生家を訪れた後、町の中心部へ戻ります。津和野川に架かる津和野大橋を渡ると…川沿いに、津和野に伝わる神事「鷺舞」の像がありました。すぐ横の「殿町通り」は、藩校や家老屋敷跡など城下町のたたずまいが残り、津和野観光のメインストリートとなっています。森鴎外はここの藩校を卒業しました。白壁の塀と掘割りを泳ぐ錦鯉は、津和野を代表する風景です。津和野カト [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き10 宇部線草江駅から山口宇部空港へ
  • 10月17日(月)、島根県津和野町を初めて訪れました。森鴎外の生家を訪れた後、町の中心部へ戻ります。津和野川に架かる津和野大橋を渡ると…川沿いに、津和野に伝わる神事「鷺舞」の像がありました。すぐ横の「殿町通り」は、藩校や家老屋敷跡など城下町のたたずまいが残り、津和野観光のメインストリートとなっています。森鴎外はここの藩校を卒業しました。白壁の塀と掘割りを泳ぐ錦鯉は、津和野を代表する風景です。津和野カト [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き9 津和野で森鴎外の生家を訪れる
  • 10月17日(月)、JR山陰本線江津を出発し、益田に降りました。再び改札口を通り、JR山口線の11時26分発山口行きに乗ります。下関総合車両所新山口支所所属のキハ40形1両。山口市が本拠地のサッカーJ2「レノファ山口FC」のラッピング車両でした。山口線に乗るのは、平成2年(1990年)以来2度目。この先、山口線と宇部線を乗り継いで山口宇部空港へむかいます。今回の旅最終日のこの日は、「秋の乗り放題パス」を使って江津から金沢 [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き9 津和野で森鴎外の生家を訪れる
  • 10月17日(月)、JR山陰本線江津を出発し、益田に降りました。再び改札口を通り、JR山口線の11時26分発山口行きに乗ります。下関総合車両所新山口支所所属のキハ40形1両。山口市が本拠地のサッカーJ2「レノファ山口FC」のラッピング車両でした。山口線に乗るのは、平成2年(1990年)以来2度目。この先、山口線と宇部線を乗り継いで山口宇部空港へむかいます。今回の旅最終日のこの日は、「秋の乗り放題パス」を使って江津から金沢 [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き8 浜田駅裏簡易郵便局で旅行貯金
  • 10月17日(月)、3日目の朝は島根県江津市のホテルでむかえました。江津市は人口約2万4000人。ホテル5階の部屋からは、市街地とその向こうに江の川が見えます。紅白の煙突は河口近くにある日本製紙の工場です。ホテル1階で無料の朝食をいただきます。さかなコロッケがおいしかったです。よくばって、3種類あったパンもいただきました。満腹です。8時過ぎにホテルをチャックアウトして江津駅へ。3番のりばで待っていると、キハ120形 [続きを読む]
  • 山陽・山陰を乗り歩き8 浜田駅裏簡易郵便局で旅行貯金
  • 10月17日(月)、3日目の朝は島根県江津市のホテルでむかえました。江津市は人口約2万4000人。ホテル5階の部屋からは、市街地とその向こうに江の川が見えます。紅白の煙突は河口近くにある日本製紙の工場です。ホテル1階で無料の朝食をいただきます。さかなコロッケがおいしかったです。よくばって、3種類あったパンもいただきました。満腹です。8時過ぎにホテルをチャックアウトして江津駅へ。3番のりばで待っていると、キハ120形 [続きを読む]
  • 山陽・山陽を乗り歩き7 世界遺産の湯 温泉津温泉につかる
  • 10月16日(日)、JR三江線で江津に着き「スーパーホテル江津駅前」にチェックインしました。部屋に荷物を置いて駅に戻ります。三江線用の3番のりばに、三次から乗って来たキハ120形2両編成が停まっていました。16時38分発浜原行き。浜原で三次行きに乗り継いで、全線に乗車できる列車です。江津から三次まで乗車できるダイヤの列車は1日3本しかありません。先ほど15時17分に三次行きが出たばかりなので、貴重な列車の内2本が1時間 [続きを読む]