(・∀・) さん プロフィール

  •  
(・∀・)さん: 西武新宿線ミニレポート
ハンドル名(・∀・) さん
ブログタイトル西武新宿線ミニレポート
ブログURLhttp://donotsmile.blog25.fc2.com/
サイト紹介文西武新宿線の「今」を、マニアックな観点から皆様にお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/02/05 18:26

(・∀・) さんのブログ記事

  • -145- さよなら、西武線(1)
  • ついに20年以上暮らしてきた西武沿線を離れる時が来ました。見慣れた街並みともお別れとなるので、あちこちを自転車で回っているのですが、その一環で西武線の写真も撮ってきました。多摩湖までチャリを漕いで行ったら遊園地急行が来ました。新居周辺と比べると、新緑に包まれた自然豊かな場所が多い西武沿線は、やはり環境が良いように思えてなりません。 [続きを読む]
  • -144- 新緑の候、私におかれましては
  • やっと撮影に時間を割くことが出来ましたので、少しだけ。研修生活の合間を縫って新生活関連の準備を進めているので、殆ど電車を撮ることが出来なかったのです。(撮影日 2017/4/23)遊園地急行の運転日なので期待して出て行ったらこれが来ました。もっとも被られたのでこんな写真しか手許に残せませんでしたが。 [続きを読む]
  • -143- 韓国鉄道公社東海南部線の旅(2)
  • 続きです。太和江駅からは今までと一転し、ビジネスマン風の多くの乗客を乗せ列車は走り出しました。蔚山は韓国有数の工業都市であり、通勤・ビジネス客なども多いのでしょう。これで私の号車は9割方の席が埋まりましたが、私の隣には誰も来ません。ちなみにKORAILの中長距離列車は全て座席指定制で、乗車券購入時に勝手に座席を指定してくれます。そのため各列車の車掌はハンディ端末を用いながら「誰も座ってないはずの席に客が [続きを読む]
  • -142- 韓国鉄道公社東海南部線の旅(1)
  • ついに社会人になってしまいました。当分多忙になることが予想され、しかも電車を撮る暇は皆無になるでしょうから、しばらくはストックから記事を更新していきます。先日の韓国行一人旅の時に、韓国鉄道公社(以下、KORAILと表記)旧東海南部線(トンへナンブソン、現東海線)のムグンファ号の葬式鉄をしてきました。一部情報によるとムグンファ号は2020年を目途に全廃となる模様で、割と慣れ親しんできた赤と青(昔は赤と黄色)の列車に [続きを読む]
  • -141- 01系最後の姿
  • 先日引退した銀座線の01系。同車は運用終了後中野の車両基地に留置されていましたので、カメラを点検に出して綺麗にしてもらった後の試運転がてら撮りに行ってきました。奥の方に止まっていました。こう並んでいるのを見ると、02系のデザインは01系が有ったからこその産物であるように感じます。そういえば80番台もこの先どうなるか分かんないんでしたっけ。 [続きを読む]
  • -140- 3月3連休の撮影とお知らせ
  • 久々に電車を撮る気分になったので撮って来ました。配属先が決定し西武線を継続的に観察するのが難しくなるのが判明したので、最後のひと踏ん張り(笑)的にわずかな期間写真を撮っていきたいと思います。6000系が並んだのに設定を間違って暗い写真になったの図。これらにも恐らくVVVFの更新がなされてしまうのでしょう。 [続きを読む]
  • -臨20- Opalカードの考察
  • 【電車乗車に必須】シドニーでは2016年夏に「紙の切符」が全て廃止されました。そのため電車乗車時には必ずこの「Opal(オパール、発音はオウパルといった感じ)カード」を利用しなければなりません。これはスイカやパスモのような公共交通全般を利用できるICカードで、1回用(現地ではSingle Ticketと表記)でなければ何度もチャージして繰り返し使えます。ここではそのOpalについて、ごく一般的な情報からオタク的な考察まで色々と触 [続きを読む]
  • -臨19- シドニーの電車の乗り方など
  • 南半球随一の大都市かつ観光地として、世界中に名を馳せるオーストラリア・シドニー。そのシドニーの多くの観光地には、列車・バス・フェリーといった公共交通を使うだけで到達することができます。その中でも列車は、近郊電車だとV・S・K・C・T・M・H・A Set、長距離列車だとディーゼルカーのEndeavor、Xplorer、XPTといった多種多様な車両によって運行されており、趣味的には大変面白いものとなっています。が、ここではオタクっ [続きを読む]
  • -139- 2月下旬の旧2の動向
  • また出国してます(n回目)。今までの分も含めた外国での成果は後々公表するとして、ここでは国内で撮った写真を優先的に紹介していきます。旧2と銘打ちつつ、いきなりカンタス航空の写真から。程々の安さで羽田からシドニーへ直行できることもあって、すっかり「オーストラリアへの足」として定着しているカンタスですが、その羽田−シドニー線に充当されるのは信頼と安心のB747。小さい頃から何度もB747には搭乗してますが、なぜか [続きを読む]
  • -138- プレミアムフライデー号+α
  • よく解らない流れで始まったプレミアムフライデー。定着せずに終わるのではないかという私の予想はさておき、それを記念し新宿線で何と平日夕方に遊園地急行が走るというので撮って来ました。ラッシュ時間帯ともあって駅では多くの人々が電車を待っている中、突如出現した帰宅ラッシュには似つかぬメルヘンチックな駅名。多摩湖線では当たり前でしょうが、ここでこの時間にこれを見るとさすがに違和感を覚えずには居られません。 [続きを読む]
  • -137- 30000系の汚れ
  • また出国してます。これもストックから作成した記事です。初期編成はすでに新造から9年が経過した30000系。汚れが悪目立ちする車両も珍しくなくなってきましたが……最近こんな風に、先頭車だけが綺麗にされている編成が出現してきています。洗剤か何かの試験かは分かりませんが、明らかに他の車両に比べると手が加えられているように思われます。 [続きを読む]
  • -136- おでこ
  • 現在国外におります。帰国しても国内の電車が撮れるか不明なので、暫くは今までのストックから記事を作っていきます。おでこと言えばこれですが、先日、よりおでこ分を含有する電車を見つけてしまいました。 [続きを読む]
  • -135- 2000系の記録 1月下旬
  • ネタ組成を捉えに行った時に撮れた2000の写真です。多種多様な旧2の仕様が判るかと思います。運用最終日・1/24の2005F。このとき既に一部のクーラーが古いものに変わっていたということで、せっかくだし撮っておくかという程度の意識で撮ったのですが、まさかこれが現役最後のカットになるとは思いもしませんでした。 [続きを読む]
  • -134- 2005F、最後の朝
  • 学生生活最後の試験期間中だというのに、小手指まで観察しに行ってしまいました。ちなみに秩父方面へ行くと卒業が危うくなるので行ってません。基地脇を歩いていたら居ました。2群留置だったのであまり明瞭な眺めには期待せず、変な写真を量産することを心がけました(笑)。エコマークつき9000もかなり数が減りましたね。 [続きを読む]
  • -132- 2055F+2413F池袋線運用
  • ネタ自体はあちこちで紹介されてると思うので、自分なりの構図で記録した写真の紹介に留めておきます。2413Fが池袋線系統で運用されたのはこれ以来でしょう。運用初日は保谷カーブで普通の順光編成写真を撮ろうと思ったのですが、何と切り位置をミスって顔面に架線柱の影が入って大失敗。そのため、その翌日にこれを撮ったのが実質的な初記録です。 [続きを読む]
  • -131- 東小金井貨物駅の痕跡を探る
  • 中央線の存在感が薄い駅ランキングを作るならば、絶対に上位にランクインするであろう東小金井駅。そんな東小金井駅には1980年代?まで自動車輸送専用の貨物駅が併設されていたそうです。大半の痕跡が高架化や再開発で失われていますが、今もなお痕跡が残っている箇所が有るので、ここではそれを紹介していきます。※東小金井貨物駅の営業当時の航空写真が国土地理院のホームページで閲覧できます。実地踏査の際はそちらも確認され [続きを読む]
  • -130- 井の頭線迎春HM2017
  • 例年通り井の頭線の迎春HMを撮りに行ってきました。この時期には迎春以外に安全HMが走っているのが普通であるため、それもついでに記録することに。まずはごく普通の1757Fから。リニューアルに伴ってこの標準形態の編成も消えつつあります。特にサハとドア窓に関しては入念に記録していきたいところです。 [続きを読む]
  • -129- 新年初撮り
  • あけましておめでとうございます。今年は就職ということで、今までのような撮り鉄が不可能になるのは自明ですが、時間が有る限り更新を継続していきたいと考えております。どうぞよろしくお願いします。新年初撮りは何のことはない地元。今年は元日から晴れ続きで、温かい正月でしたので寒さも気にせず撮影に臨めました。空がきれいだったのでいつもの場所でやってきました。←2047+2545。2545は今や貴重になりつつあるベンチ残置 [続きを読む]
  • -128- 変態構図で撮る52席の至福+α
  • 至福が多摩湖に来るということで、前回の40000系試運転に続き今回もかなり変な場所で撮影しました。勿論撮影時間帯は「夜」。年内最後のこの記事では、いつもに増して変な写真をお送りします。至福の車内照明は一般車と違って暖色なんです。なのでそれが判るような写真をここで撮りたいと思ったのですが、何とシャッタースピードを1/8にしてしまったために予想以上に真っ暗になってしまいました。背景も綺麗に流れてくれず…… [続きを読む]
  • -127- 40102F、地元に現る
  • 12月22日から40101Fに引き続いて、40102Fが新宿線に来ていました。黄色い車輪が付いていた他、車内から色々なケーブルが車外へ延びており、いかにも試運転然とした姿形で走っていました。(撮影日 H28,12,23)その前に特別運行で西武遊園地に行くらしき52から。編成写真には早くも飽きたため、上石神井に居る2015Fを撮るついでに適当に撮ろうと思ったら、偶然駅員さんらしき方々が特製の旗を振って見送る光景に出くわしました。 [続きを読む]
  • -126- 「ラス1」と特急の考察
  • 久々に小平S字に行ったらラス1が色々とやって来ました。快晴ではなかったのが悔やまれますが、まあ撮れただけ良いかなって感じです。後半はくだらない考察です。後ろにくっついている2095Fは今やラス1のパンタ非削減8連。ただし次回入場でパンタグラフが削減され、変わってしまう可能性は十二分に有ります。←2417+2095。ここって右側の架線柱をどう処理すれば良いのか未だに分かりません。 [続きを読む]
  • -125- 田無始発急行の観察
  • 今年3月のダイヤ改正で不定期化された遊園地急行。その関係で復活したのが田無始発急行でした。Twitterでは触れたことが有るとは思いますので、こっちでも触れておきたいと思います。1本目・2102レの送り込みは上石神井からやってきます。田無には16:26頃に到着(中線)し、そのまま引き上げてこんな感じで出発まで待機。始発急行の注目すべき点の内の1つが、この引き上げ線で「急行」表示で待機しているシーンでしょう。この日は200 [続きを読む]
  • -124- 「よい選択」
  • 最近よく見る「よい選択」という広告。私は地元の人間なので、どこかと相対的に比べて如何を論じることは出来ませんが、基本的に新宿線は適度な田舎感が出てて好きです。ただ一つ言いたいのは、田無までの終電がオレンジ(三鷹換算)に比べて早すぎます。中央線だと1時に新宿を出るのが終電なのに、西武線だと0:44で終わりです。休日に至っては0:07で終わりなのはさすがに早すぎるので、飲んだ時の利便性を考えて新宿線通学を止めま [続きを読む]
  • -臨18- 自転車と共に東京湾フェリー
  • 「東京湾フェリー 自転車」とググっても随分前の乗船記しかヒットしないので、情報のアップデートも兼ねて11月頭に自転車と乗った時の記録を上げておきます。輪行すれば徒歩客と同じ扱いになり、通常の自転車航送込み運賃1,210円でなく720円で乗船できます。ただし「嵩張るチャリとずっと船内で一緒に居なければならない」のと「輪行の為の手間と時間」とを考えると、普通に航送してもらった方が良いのではないでしょうか。★すべ [続きを読む]