noweno さん プロフィール

  •  
nowenoさん: 酔生訓
ハンドル名noweno さん
ブログタイトル酔生訓
ブログURLhttp://ameblo.jp/noweno/
サイト紹介文飲食を中心に日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/05 21:24

noweno さんのブログ記事

  • BAR よっち (伏見)
  • 伏見のヒルトン名古屋前の細い道を少し歩いた香蘭園のあるビルの地下に新しいバーが開店しました。看板も何もない開け辛そうな扉の中からジャズの音色が漏れてきます。ウイスキー好きの飲み手であった古川さんが自身のコレクションを並べたバックバー。もともとバーで修行をした人物ではないのでカクテル等のメニューは無し。生ビール、ウイスキー水割り、ハイボール、ワイン、焼酎、日本酒等のメニューも無し。ウイスキーをはじ [続きを読む]
  • 東京 2016年10月2日(日)晴
  • 東京2日目は六本木へ。先日オープンしたバーニーズニューヨーク六本木店。一階がウィメンズとアクセサリー、二階がメンズとカフェです。大名古屋ビルヂングにイセタンハウスではなくこちらが入って欲しかったと改めて思いました。バーニーズニューヨークで目の保養をした後は向かい側の東京ミッドタウンをぶらぶらと…ちょうどお昼時になったのでサントリー美術館内の「加賀麩 不室屋」のカフェにてふやき御汁弁当みそ五色汁を選 [続きを読む]
  • 東京 2016年10月1日(土) 秋
  • ちょっとした用事があり東京へ。田町から麻布方面に向かってぶらぶらと…東京タワーをみるとテンションが上がりますね。知人との待ち合わせに時間があったので改装の様子を見にホテルオークラに。改装工事で騒然としているのかと思いきやロビー等改装を感じさせない静かな雰囲気でさすがです。ふと仮営業のオーキッドバーに行こうと思いたち、現在の場所を聞いてみると以前の5階から12階で仮営業をしているとのこと。専用エレベー [続きを読む]
  • 残夏と初秋の宴
  • 数年前の京都旅行の際に京都で贅沢に美味いもの食べるならどの時期が良い?と問うと「それは九月じゃないでしょうか、なぜなら鱧と松茸をいっしょに味わえるから…」と板前さんに教わりました。そんなこんなで京都 和久傳で「九月の京都で鱧と松茸を食べようの会」今回の旅行のメイン行事です。先ずは青竹酒で口を潤します。鱧と茄子のいくら掛けいくらが贅沢!松茸土瓶蒸し土瓶蒸しだけど土瓶じゃないよ〜お造り焼き松茸松茸堪能 [続きを読む]
  • 京散策
  • 初日と2日目の夕食を食べる場所以外は予定のない行き当たりばったり気味な今回の京都旅行。2日目の朝〜昼はどこに行こうと相談していると京都御所の中にある迎賓館が一般公開されているので行ってみようという話になりました。ホテルのコンシェルジュに迎賓館の一般入館について聞くと「午前11時から整理券が配られる」という情報を得ました。朝食を食べた後チェックアウトしてそのまま京都御所内の京都迎賓館へ。11時を少し過ぎ [続きを読む]
  • 雨を逃れて
  • イル・ギオットーネを出てタクシーに乗っている間も降り続く雨、、、京都に来て先斗町か祇園で飲めないとは残念と後ろ髪を引かれつつタクシーは京都駅近くの宿に到着。日にちが変わるまでにはまだまだ時間が残っているので宿の近場の京都駅付近にあるホテルバーを覗いてみることにしました。先ずは京都センチュリーホテルの「メインバー エセックス」へギブソンパールオニオンが一つのバージョンです。マティーニオリーブとレモン [続きを読む]
  • イル・ギオットーネ 京都本店
  • 降り続いた雨が少しおさまってきた夕方、祇園を抜け、八坂の五重塔に向かいます。坂を登り塔の前を左に曲がるとイル・ギオットーネの入り口がありました。雑誌、テレビ等の口コミやジェイアール名古屋タカシマヤの京都展でお店の評判を聞いていてずっと来てみたいお店だったのです。今回の京都旅行に合わせディナーの予約が取れ初訪問。出来る限り京都産の素材を使った京都発信のイタリアン。「もしイタリアに京都という州があっ [続きを読む]
  • 早秋の京都へ
  • 秋になったら京都に行こう。と数ヶ月前から計画していた旅行へ。台風が去って台風一過の良い天気になると思いきや、あいにくの雨交じりの曇り空の旅立ちの朝になりました。先ずは名古屋駅ホームの「住吉」で朝食代わりの腹ごしらえ。期間限定「秋のきのこきしめん」を選択。ほんのり香る松茸の香りが秋の旅の始まりにぴったり。京都駅に着いて駅周辺をぶらぶらしていると早くもお昼の時間に。駅地下CUBEにある「京漬物 西利」のイ [続きを読む]