八木 勲 さん プロフィール

  •  
八木 勲さん:  八木 勲の世界 「世相あれこれ五七五」 
ハンドル名八木 勲 さん
ブログタイトル 八木 勲の世界 「世相あれこれ五七五」 
ブログURLhttp://kawararakusyo.blog.fc2.com/
サイト紹介文古都京都に生まれ育った私が綴る冠句、川柳の世界にどうぞお付き合いください
自由文京都番傘川柳会幹事 京都川柳作家協会理事
本社番傘同人    冠句文芸塔同人
冠句松風会同人   京都民報柳檀選者 
1997年毎日新聞万能川柳年間大賞特別賞受賞
 「今ワシは何党かねと秘書に聞き」
著書 「一駅一章 世相あれこれ五七五」 
 新葉館出版 定価(本体価格800円+税)



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/02/05 23:13

八木 勲 さんのブログ記事

  • お知らせ
  • 永らく ブログの間が開きまして・・・ いつも覗いて頂いて ありがとうございました。6月に心臓の手術をしたあと 心臓は良くなっていたんですが 足が衰えて あまり外へも出なくなったり で それでも 家で 普通に過していたんですが 平成28年11月27日(日) 夕刻 入浴中に 湯船の中で突然 亡くなりました 死因は 虚血性疾患 とか 心臓が止まってしまいましたでも 苦しんだ様子もなく 全く 湯の中で 眠 [続きを読む]
  • ご心配をお掛けしてます
  • 先月より 心不全を患い かなり危険な状態でしたが 暫く入院して 今月10日に 手術をしまして 心臓の中に悪い回路があるそうで カテーテルで その部分を焼き切り 無事成功し 退院しております。 現在は 少し外を散歩したりして 順調に回復して来てますが まだ ゆっくりです 皆様には大変ご心配をお掛けして申し訳けありません。 句会などには まだしばらく 出かけられませんがまた 元の生活に戻りましたら  [続きを読む]
  • 祇園円山公園の藤棚です
  • 昨日京都市内は30度超えたそうで 初夏の陽気でした。この陽気につられて妻が 円山公園の藤が見ごろだろうと言うので 見に行って来ました。この藤棚に花が咲いてるのを見るのは初めてでした。妻も咲いてる時は行ってなかったようです。たくさん咲いてて 少し驚きました。丁度ツツジが満開で公園内 綺麗な景観でした。このところ いろいろ選が 重なっていまして  追われています。 ちょっと気分転換してきましたが 忙し [続きを読む]
  • 北野天満宮の本殿の横の方に
  • 新しい鳥居が出来ています。鳥居の神様がふっくら出来ました。拝殿の横にゆっくりとこの学問の神さまが祀られています。昔 祖父が縁日に下敷きを買ってくれました。千本今出川から北へ、本殿から縁日に露店をたくさん出しました。昨日は たくさんの植木や古着が出ています。参道の石畳は 食べ物の匂いもいろいろです。久し振りで のんびりお店を見ながら もう 店仕舞いの時間で大幅に値引きされてて 妻が袋物をひとつ 買 [続きを読む]
  • 淡路ロイヤルホテルのロビー風景(4月9日泊)
  • 写真は去る4月9日に淡路島で一泊したダイワロイヤルホテルのロビーです。朝食後われわれ四人は福良港を目指してホテルを後にしました。福良港に 「駅の道」 があり いろいろ淡路島の特産物など売っていると聞いたので 朝 寄ってきました。さて、今朝は 京都フアミリーのエデイオンがテレビを届けに来てくれました。画面の色が薄くなり、リモコンも不能になったので 先日テレビを買い替えたのです。 これは 私の部屋に [続きを読む]
  • 淡路のチューリップランドの美しさ
  • このチューリップの色彩の鮮やかさ。この色彩の色とりどりの花。一巡すれば、ここがゴルフ場のように思える鮮やかさ、スケールです。川柳城陽句会(藤山竜骨会長)へ行きました。近鉄電車寺田駅から南へ400メートル、文化パルク城陽の3階が句会場です。開場は午後一時でした。12時半ごろ着いたので、同人が十数名、教室の前で開くのを待っていました。定刻に教室が開けられました。京都からこんなに早く着いたので、エレベ [続きを読む]
  • 淡路島のチューリップ・アイランドを見学しました《9日)
  • 9日10日と二日間 長男夫婦の招待で、我々夫婦は淡路島へ一泊旅行をしました。このチューリップ公園は今や淡路国営明石海峡公園になっております。園内は全体が広大なチューりップ畠になっています。オランダ衣装を着た娘さんもいます。ここは神戸市内と明石大橋で繋がってる淡路市夢舞台8−10が所在地です。サービスエリアは大混雑しています。とにかく、良いお天気で花の丘のチューリップには酔いました。大型複合遊具の [続きを読む]
  • 文化庁を京都に移転することが決まりました。
  • 太秦天神川のサンサ右京(右京区役所・右京図書館・交通局・地下鉄太秦天神川駅他多数市役所関係の施設有り)の正面玄関前に文化庁の告知看板。 東京から京都に中央の役所を移転させようと京都市が運動しました。それがコレ。一極集中型がこのように京都にも役所を分散させようと狙ったのです。天皇が永年京都にいたのが、明治になって京都に移り、東京が首都になったのです。それまで天皇は京都におられ、ここが国の中心、権力 [続きを読む]
  • 六地蔵駅から宇治へ回るのは先ず宇治駅が一番
  • 宇治川柳会(広瀬勝博会長)六月例会に出席しました。京都太秦天神川から宇治六地蔵駅へは京都地下鉄が直通で運行しています。そこから宇治行きに乗り換え宇治文化会館へ行くのです。開会一時に間に合いました。宇治には隣の城陽川柳会のメンバーも多いのです。顔ぶれが似ているので、同じ句会のように思えます。二つの川柳会が記憶を混乱させます。下林正夫、田中荘介、志原敏照、万柳でお馴染みの浅井智成、中には同名の谷岡勲 [続きを読む]
  • 今日は宇治川柳会の例会日です
  • 午後1時開会です 宿題は 「嘘」 「たっぷり」 「育てる」 「楽しい」 以上です。宇治文化センター内の宇治中央公民館で開催されます。太秦天神川から京都地下鉄六地蔵駅行きに乗り同駅からバスで文化会館行きに乗ります。句会終了後定期総会をします。宇治川柳会は広瀬勝博会長です。。写真は、京都天神川沿いの桜並木です。そろそろ自宅を出発します。 [続きを読む]
  • 続・わが家の標準木天神川の桜が咲いた
  • 心配しなくても春には必ず桜が咲くのです。毎年、毎年花は咲くのです。けれども、毎年この時期になると、天神川が気になって来るのです。ここの花を当てにして、その花の下でみんなが顔を出します。この枝ぶりの良い花をみんなが見に集まってくるのです。年齢を問わず、性別も問わずこうして花を見に来るのです。花を見ると、今年も見たとなぜかホットして、気も休まるのです。今年も見られた。そして来年は・・・・・・・やっぱ [続きを読む]
  • 天神川高辻に今年も桜が咲きました。
  • 一気に春となりました。天神川は四條通りから南に一直線に桜が咲いています。西京極沿線沿いに阪急電車が南へ向いて突っ走ります。向日市や長岡天神の車窓を例年通り乗客を楽しませております。今撮ってきた近くの天神川沿いには、四條通りから浮上した電車が西京極から桂へ堪能するまで桜見物させてくれます。車内の若い乗客は、ひたすらスマホ見物です。知らぬ間に手の爪が伸びているのに気づきました。爪切りを買わなくてはと [続きを読む]
  • 藤本秋声さんから川柳「大文字」を送っていただきました。
  • 毎月今頃に藤本秋声京都番傘川柳会の編集部長から特製の冊子「川柳大文字」を恵送して頂いております。ちょうどこの同じ日に雑誌川柳マガジン社4月号が当方へ届きました。これも刷り立ての当月号です。京都番傘の貴重な戦前からの門外不出の保存版の資料を秋声さんが毎月タブロイド版に仕上げてあるのです。これは労作でありながら京番の歴史から言っても公開は貴重なものであります。京都番傘川柳会の大先輩のことが満載してあ [続きを読む]
  • 三月同人句会、三月二十二日開催
  • 午後一時に定刻開催であった。二十二日は京都番傘川柳会の例会であった。午後一時にコープイン京都であったが、定刻は会場へ入ったときはすでに過ぎていた。三十分の遅刻で投句締め切りは二時である。まだ三十分はある。句会部長上野勝比古さんの隣席で占める。会場の最前列が空いていた。宿題は、青木敏子、佐藤正昭、中村牛延京番会長の三名が選者であった。この日の参加は二十八名であった。「らくらく」「明日」「幹」の三題 [続きを読む]
  • 今日は城陽句会(藤山竜骨会長)へ出ます。
  • 今日は川柳城陽句会です。今月も出席です。会場は「文化パルク城陽」で午後1時からです。宿題は「ストレス」「幸運」「溺れる」の三題と席題です。互選「仕事」もあります。みんなが待ってくれています。城陽句会のメンバーが浮かびます。近鉄寺田駅から会場までの道が浮かんで来ます。句会とは各会ごとの一期一会の交わりであります。ある程度句を用意して句会に臨みます。ぶっつけ本番ではありません。勝って来るぞと勇ましく勇 [続きを読む]
  • 今日は川柳展望定例句会へ
  • 豊中の蛍池まで出かけます。やはり京都からだと2時間近く掛かりますので1時半始まりですが11時半には出発します。 私は選者を務めます。毎月の川柳マガジンWebユーモア川柳句会2月募集分がUPされています。また ご覧下さい。     https://shinyokan.jp/webkukai_humor/humor2016-02/写真は植物園の椿です。 [続きを読む]
  • 春の灯火が灯りました
  • 子供のころの庭には、この頃になると真紅の南天が出来ました。マンション住いをしていると庭とは縁がなくってしまいました。昔は裏には便所の庭のカランにこのように南天が真っ赤に成っていました。冬の朝には雪となって青い南天の葉と赤い実、そして庭を楽しませてくれました。京屋の家はどこでも隣の話し声がよく聞えました。物音がするので隣はごく身近かでした。表へ出たときに世間話がよく聞えます。お兄ちゃん何年どす?と [続きを読む]
  • 今日は御所柳の発送準備で
  • 前中知栄さん宅へ行きます。柳誌の発送準備です。昨日は夕方から瓦版句会で 大阪へ行き 帰り遅くなりました。阪急電車下りて最終近い市バスに乗ったんですが 降りる停留所でボタン押すのを忘れたようで 下りる停留所を素通り、次ぎの停留所まで行き そこから歩いて戻る羽目になり 大失態でした。家に着いたら11時半を回ってまして 余計遅くなりました。今後は気をつけねば、です。 [続きを読む]
  • 御池通り堀川西のチャペル、セントアベニールの結婚式場
  • 二条城前の国際ホテルの前に御池通りを渡ると、其処にはチャペルの結婚式場があります。ここはアメリカ風の式場であります。このチャペルの前に私の自転車を留めております。まっすぐ西へ行くと二条駅であります。旧二条を西へ行くと葛野大路に出ます。明日は瓦版の3月例会があります。数十名の出席があります。京都からも大勢の人が中央公会堂に集まります。朝の連続ドラマには「あさが来た」が放映される。大阪のドラマにはあ [続きを読む]
  • 卒業おめでとうございます。西京高校
  • 高校卒業というと昔の懐かしい時代を思い出させてくれます。私は府立山城高校卒業で 同窓の俳優山城新伍もここを卒業しました。同じクラスでした。山城新伍は白馬童子で有名になりました。卒業時 彼は七つボタンの学生服で現れました。東映ニューフェイスに受かったのが彼だったのです。東映の大川橋蔵の当り芸、新吾十番勝負が芸名の由来です。そして高校名を名乗りました。誕生したのが「山城新伍」です。川谷拓造とよいコン [続きを読む]
  • スノードロップが咲いていました!!
  • ひな祭りが過ぎると一度に春がやってきました。確定申告の時期が来ました。毎年申告が来ると何かうっとうしい気分になってきます。税務署も最近になると大分態度も柔らかくなって、申告も親切に指導してくれます。3月2日に宇治川柳会へ行ってきました。地下鉄で六地蔵駅まで行き、そこから宇治市文化センターまでタクシーを飛ばしました。 宿題「靴」     田中 克征 選        母に似て陽気な酒がころげ出る  [続きを読む]