ガク さん プロフィール

  •  
ガクさん: 艦船模型製作工房 大磯海軍工廠
ハンドル名ガク さん
ブログタイトル艦船模型製作工房 大磯海軍工廠
ブログURLhttp://oisofactory.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に1/700の洋上模型を製作しています。製作の様子や工場長の独り言など^^製作依頼も承っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/02/06 00:54

ガク さんのブログ記事

  • 軽巡洋艦『多摩』キスカ撤収作戦(第二次)完成(『多摩』1943製作その7)
  • こんばんは〜さて、軽巡洋艦『多摩』は今日で完成です(^^)/ウェザリングとトップコートを吹いてこんな感じです。ん?んんん( ,,`・ω・´)ンンン?!!デッキの支柱をつけ忘れている。。。。。( 一一)このタイミングでわかったからまだよかった(;^_^Aちゃんと取り付けて、ウェザリング含めて周りと調整・・・・。あ、あぶなぁ〜〜〜〜(;^_^Aあとはクリア部品と張り線、旗などを取り付けて完成(^^)/第5艦隊旗艦として司令長官座乗を示す [続きを読む]
  • 94水偵から艤装作業残り(『多摩』1943製作その6)
  • こんばんは^^今週はこれから天気が悪くなる予報。。。ちょっと寒さも感じられる一日でしたね^^;『多摩』は艤装作業の残りと水偵の製作です。パーツは静模の94式水偵。カウル部分を見るとわかりますが、94式2号水偵の形状です。レインボーモデルのエッジングパーツでディテールアップに加えて、翼部分はできる限り薄く削り、カウル下の排気筒を付け足してみました。^^昭和18年のこの時期、運用されていた94水偵にも味方識別 [続きを読む]
  • 艤装作業にかかります(『多摩』1943製作その5)
  • こんばんは^^今日の更新は遅くなりました・・・・(;^_^A気づくとこんな時間!!ということで、『多摩』引き続き作業のほうです。船体の塗装が終わって、マスキングをはがしたところです。ここで、マスキング不良の部分をタッチアップしておきました。次に後部予備指揮所内部を作りこみ。。。取り付ける部品は別にしておいて船体と一緒に塗装。取り付けた後に最後の天幕の梁部分を取り付けて筆塗りしました。^^天幕貼っちゃうと [続きを読む]
  • 船体塗装にかかります(『多摩』1943製作その4)
  • こんばんは(^^)/今日はちょうどこの時期の空気感というか、いい天気でした。外の風がなかなか心地いいです。(^O^)/さて、『多摩』の方はのこりカタパルトを組み上げて、、、今回は海魂のエッジングパーツから呉式2号5型を組み上げました。2号3型のままとする資料もありますが、開戦前の横須賀ドックでの迷彩塗装ほか整備時に換装されたという説を採用しました。甲板部分をマスキング。。。。船体色を吹きあげて。。。。こんな感じ [続きを読む]
  • 14cm単装砲からマスト製作まで(『多摩』1943製作その3)
  • こんばんは^^今日も強い風が残ったものの、穏やかでいい天気の関東でした(^^)/夜は少し冷え込んできてますね。。。。さて、『多摩』1943は船体のリノリウム甲板の塗装を先に済ませて、次に14cm単装砲の製作に取りかかりました(^^)/といってもちょっと順番が逆なんですけどね。。。先に砲身を金属に変更、(今回はライオンロアの50口径14cm砲砲身)基部にパテを盛り付けて、乾燥待ちの間に船体のリノリウム塗装をしていきました。 [続きを読む]
  • 構造物作業(『多摩』1943製作その2)
  • こんばんは^^今日は午前中くらいまで強い風が吹きまくりました(;^_^A暖かくてよかったんですけど、不安定な天気ですね。北海道は雪降ったりしたそうですが。。。。夜になって静かになりました^^『多摩』は昨日に引き続き構造物製作の続きです。給気塔上の測距儀部分はエッジングの縞鋼板を貼り付けて、手すりや測距儀など取り付けていきました。3本煙突です。左から1番、2番、3番という風に並べています。(雨の日作業したから [続きを読む]
  • キスカ撤収作戦の『多摩』(『多摩』1943製作その1)
  • こんばんは^^今週もはじまりましたが、日中は夏を思わせるような気温でした。ただ、今の時間はだんだんと雨風が強くなってきていて嵐の予感です。各地で大雨洪水警報が出ているようなので気を付けましょう(^▽^;)さて、今日の記事は久しぶりの5500トン級軽巡。『多摩』の昭和18年、キスカ撤収作戦時を製作していきます。(^^)/この時期の北方方面は重巡洋艦『那智』を旗艦とする第5艦隊がいましたが、すでにひっ迫していた燃料事 [続きを読む]
  • 艤装作業(『プリンツオイゲン』1942製作その5)
  • こんばんは(^^)/今日も穏やかないい天気の一日でしたね〜一年を通してもこれくらいの気候の時が一番いいです。『プリンツオイゲン』は艤装作業を進めました。構造物の方を先に組み付けて、甲板の鍵十字のマークを入れていったところです。意外に神経を使う作業で、マストの角度やバランスなど結構緊張します。^^;そのあと、もろもろ兵装や搭載艇など小物類を取り付けて艤装完了(^^)/中央付近の密度が一気に増した感じです。装備 [続きを読む]
  • 船体塗装(『プリンツオイゲン』1942製作その4)
  • こんばんは(^^)/今日の関東はようやく春らしい陽気に包まれた一日でした(^^)/ホッとしますね〜^^;今日も引き続き『プリンツオイゲン』1942進めていきます。マスキングからの船体塗装に入ったところです。手すりは塗装してから後で取り付けていくのでこの段階で塗装です。煙突のトップはシルバーと考えたのですが、イメージ優先でシルバーを少し混ぜた白にしています。マスキングをはがしてようやく姿を現してくれました。^^先 [続きを読む]
  • こまごま製作(『プリンツオイゲン』1942製作その3)
  • こんばんは(^^)/なんかまだ正直寒いですよね〜( 一一)札幌では雪が降ったりしたそうで・・・・異常気象ですね、ほんとにここ数年は顕著な気がします。『プリンツオイゲン』1942は兵装やそのほかの艤装品を製作しました。主砲塔。タミヤのキットパーツはうるさくない程度にリベット表現がされています。この辺の味付けもホント、センスだと思います。88ミリ連装高角砲。ドイツ海軍艦艇の対空兵装として標準的なもので有名ですがこれ [続きを読む]
  • HPのギャラリーを更新しました(^^)/
  • こんばんは^^今日は朝、晴れた?と思いきやだんだん薄暗くなってきて今はもう雨です。。。。。せっかく開いた桜にとって花散らしの雨にならなければいいのですがね^^;今年は花見できないかなぁ・・・・?今日は、先週からコツコツとリニューアルしたホームページのギャラリーの作品掲載を進めてきていたので途中報告です。^^;以下の作品を掲載しました。戦艦『三笠1905』(初掲載)重巡洋艦『青葉1944』(初掲載)重巡洋艦 [続きを読む]
  • サクッと完成記事。。。^^;(『初霜』1945Ⅱ製作その2)
  • こんばんは^^今日も一日雨模様の関東でした。。。。それほど寒くならずにたすかりましたね^^;さて、アオシマ版『初霜』1945も今日の記事でサクッと完成。塗装して、艤装作業完了したところです。艦橋周りはこんな感じです。ウェザリングはまだの状態。艦橋の後部のデッキ部分はモールドはリノリウム表現なのですが、別の製作記事で書いたように実際には貼られてなかったようだったので今回は船体色での塗装で表現しています。 [続きを読む]
  • 今度はアオシマ版(『初霜』1945製作その1)
  • こんばんは^^今日は朝から一日雨模様の関東でした。寒さは全く感じなかったので、花粉症の人も含めて過ごしやすい日だったのでは・・・^^;さて、今日の記事は『初霜』続き、、、、、ですがアオシマ版。組み上げの感じはこんな感じです。エッジングパーツは一部ファイブスターのものですが、大体汎用品で組み上げました。艦橋の窓枠だけファイブスターのものです。ちょっと防弾板を表現した彫刻が違うパターンのもので、マスト [続きを読む]
  • ピットロード版「初霜」完成^^;(『初霜』1945製作その3)
  • どうもこんばんは(^^)/今日の関東は花曇り?というような感じの一日でした。時折、雨も降ったりで花散らしの雨にならないかとちょっと気になってみたり・・・^^;さて、ピットロード版「初霜」は今日で完成です。塗装と艤装がいきなり終わってますが・・・・(;^_^A機銃座周りの弾片防御ロープや応急木材など多少演出を加えつつこんな感じです。ウェザリングを施した感じです。多少タフ目に強い表現をしてみたつもりです。トップ [続きを読む]
  • ピットロード版「初霜」続き・・・(『初霜』1945製作その2)
  • どうも、こんばんは^^え〜〜〜先日ツイッターの方で、、、、やり残し発覚( ゚Д゚)(というか今まで気づかずに放置していたことに気づかされたのですが・・・)スミマセン、、、ホントに感謝です^^;おかげさまでブログのほうもカテゴリが増えてきていまして、正直チェック怠ってましたね。。。という事で!主砲の記事からそのままになっていた「初霜」です。今回はピットロード版にファイブスターのエッジングセットの組み合わ [続きを読む]
  • 敷設艦『津軽』完成(^^)/(『津軽』1941製作その7)
  • こんばんは〜夜になると天候がまだ不安定なんでしょうかね^^;桜もあちこちで満開になっているみたいなので、今度の週末はお花見で賑わうんでしょう。敷設艦『津軽』1941は今日の記事で完成です^^ウェザリングを施してトップコートをかけました。艦橋付近のアップです。最後にロープや空中線、旗などを取り付けて完成です(^^)/マスト周りの張り線(掲揚ロープ)をちょっと密度高めて貼っていきました。艦種としてはまぁマイナ [続きを読む]
  • 艤装の苦行・・・(『津軽』1941製作その6)
  • こんばんは^^今日は昨日に続いて日中は穏やかな陽気でした〜(^^)/でも、夜になるとまだまだ冷え込みますね。。。さて。。。『津軽』は艤装作業の続きです。搭載艇はファインモールドのカッターにフジミのキットから持ってきた内火艇、ランチなどです。零式三座水偵はまだこの時期は明灰白色全面塗装になります。前マスト下部に予備翼と予備フロートなどなど。。。で!ここからが苦行・・・・・。。。そうです、敷設艦ですから” [続きを読む]
  • 塗装完了^^(『津軽』1941製作その5)
  • こんばんは今日は日中もいい天気になって暖かくなりました^^桜の方もだいぶ開花が進んだのではないでしょうか。夜になるとまだまだ冷え込みますが、なんとなく今年の桜はすこし長めに楽しめそうなそんな気がしますね^^さて、『津軽』1941は塗装作業を済ませて、一部組み付けにかかりました。艦橋とマスト部分のアップはこちらです。。。艦橋は基部の部分はキットのベースを生かしつつも構造部分はスクラッチして組み上げていき [続きを読む]
  • その他の構造物製作(『津軽』1941製作その4)
  • こんばんは^^関東では今日、東京で桜が満開とのニュースが流れましたね〜。東京だけあったかいのかな・・・・?ここ大磯では全然・・・・近所に湘南平という割と桜スポットとしては知られているところがあるのですが、遠目にみる限り、全然・・・・?さて、『津軽』は構造物製作です。(実は艦橋のところは撮り忘れて、塗っちゃいました・・・・@@;)艦橋の後にある煙突部分です。方位測定室や探照灯といったものまでギッシリ [続きを読む]
  • 船体の製作引き続き(『津軽』1941製作その3)
  • こんばんは^^今日はエイプリルフールという事でしたけど、、、、いまいち馴染みがないの僕だけでしょうか・・・?全く個人的な感想ですけど、日本人て案外、嘘が下手な人が多い気もしますしね^^;今日で『津軽』の方は船体作業がほぼ終わり。舷側の捨て菅やラッタル、アンカー等を取り付けて、甲板の方へ作業は移ります。機雷運搬軌条を貼りこんでいきました。今回使ったのは0.2ミリの真鍮線です。エッジングパーツのランナー [続きを読む]
  • 船体と舷外電路(『津軽』1941製作その2)
  • こんばんは。今日は昨日と打って変わって雨模様となりました。桜が開いた!ってなるとなぜかいったんまた冷え込んできますよね・・・・−−;)『津軽』は船体の基本処理を終えて、鋼板部分にエッジングを貼り付けからいったんプライマーを吹いてリノリウム部分を表現しました。今回、リノリウム押さえの表現は塗装です。先にエッジングなり金属線なり敷き込んで後で削り出す方法もあるのですが、敷設機雷の移動軌条を表現するため [続きを読む]
  • 久々レジンキット製作(『津軽』1941製作その1)
  • こんばんはー今日は全国で桜の開花ラッシュ、とのことで、、、、ここ神奈川もなかなか日中はあたたかくなりました^^さて、今日からは別のテーマの製作記事です。久々のレジンキット、、、、しかも、、、なんというか非常にさっぱりした奴です。敷設艦『津軽』です。今現在でこそフジミからインジェクションキットがリリースされていますが、少し前までこれしかなった^^;フジミのキットも実はかなり難点の多いキットなのですが [続きを読む]