ガク さん プロフィール

  •  
ガクさん: 艦船模型製作工房 大磯海軍工廠
ハンドル名ガク さん
ブログタイトル艦船模型製作工房 大磯海軍工廠
ブログURLhttp://oisofactory.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に1/700の洋上模型を製作しています。製作の様子や工場長の独り言など^^製作依頼も承っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/02/06 00:54

ガク さんのブログ記事

  • 艤装作業行きます(『長波』1943製作その5)
  • 朝方は結構強い雨になりましたが、昼過ぎに落ち着いてくれましたのでよかった^^瞬着はこう湿気てしまうとコンディション最悪で作業が進まん・・・(-_-;)さて、『長波』は完成に向けて艤装作業行きます^^搭載艇なども細かいな塗り分けを進めつつ、船体に小物を取り付けていきました。ピットロードのNEパーツセットは若干サイズに難があるものの非常にいい出来^^使うカッターには手持ちの汎用品を使って少し手を加えてみました [続きを読む]
  • 小物類の製作と塗装(『長波』1943製作その4)
  • 今夜は夜遅くから予報通り雨が降り出しましたね(^^ゞだんだん梅雨が近くなってくるとこれはこれで作業がやりにくくなります。『長波』は小物類の製作を済ませていきました。艦橋両脇のボートダビッドはそれまでの日本駆逐艦の形状とは若干変化が見られます。基部に向かって開いており、正面から見ると三角形のようになっています。その間に補強桁が見られるので、汎用のエッジングから作りだしました。それ以外の兵装関係はピット [続きを読む]
  • 作りこみ開始^^(『長波』1943製作その3)
  • 『長波』の方はまず艦橋内部を少し作りこんでから、天板を載せてベース分を組み上げていきました。昨日の記事にも書いたように少し後ろにオフセットされている、この位置に取り付け^^この後、そのまま順番にディテールアップ作業を進めていきました(^^)/全体はこんな感じです。細部はまだの状態。煙突に再現する配管類で、霧笛菅の位置が他の夕雲型駆逐艦とこの『長波』は違っているところを再現してみました。写真の赤矢印の部 [続きを読む]
  • 舷外路取付と修正ポイント(『長波』1943製作その2)
  • 考えてみたら、夕雲型駆逐艦のカテゴリーってなかったんですね(^^ゞ結構製作している気でいましたが、ダメですね〜と、、、いうわけでピットロード版夕雲ベースの製作を進めていきます。『長波』の竣工引き渡し時とされる写真です。(ダイヤモンド社 日本艦艇写真集 駆逐艦より抜粋)ほぼ真横からのアングルで写真の鮮明度が抜群の物です。夕雲型駆逐艦の特徴をとらえるのには大変参考になります。シルエットを確認しつつ、舷外 [続きを読む]
  • 夕雲型駆逐艦ピット版(「長波」1943製作その1)
  • 日中は夏日や真夏日です、といったニュースをこの数日流れますね^^;だんだん暑いと感じる日が増えてきました。熱中症、気を付けましょう(^▽^;)先日の静岡ホビーショーの前後に艦船模型もリニューアルの記事で盛り上がっていました、45年ぶりにあのタミヤは『島風』を、ハセガワは『夕雲』『早波』をリニューアルするという事が発表され、比較的地味な印象のある艦船模型分野では明るいニュースが伝わってきました。非常に楽し [続きを読む]
  • 船体作りこみ開始(^^)/(『能代』1944製作その5)
  • 週末にいい天気になるとなんとなく気分がいいです。まぁあまり曜日は関係する毎日ではないのですが、昔普通の会社員だったころの名残でしょうかね(^^ゞ『能代』はリノリウムの塗装まで終わって、いよいよ各所を作りこんでいきます。その前に。。。。今回使うエッジングパーツです。保護していたフィルムの接着剤が割とべったり残っているタイプの物なので、使う前に薬剤で洗い落としてもいいのですが、僕の場合はこういった甲板パ [続きを読む]
  • 船体作業は甲板です(『能代』1944製作その4)
  • だんだん夏に向けて暑い日が増えてきている感じですね(;^_^Aまだ、朝夕は涼しくなってくれるますし、空気はちょうどよく乾燥しているのでこの時期は過ごしやすくていいですね。『能代』は船体作業が続きます。甲板の不要なモールドを削り取っていきました。リノリウム押さえを塗装で表現するので、繊細なリノリウムのモールドはなるべく残して丁寧に切り取って表面を整えておきます。エッジングパーツに用意されている錨甲板や艦尾 [続きを読む]
  • 船体作業の続き+作業アイデアネタ^^(『能代』1944製作その3)
  • 今日は『能代』の船体作業を引きつづき進めます^^最後にちょっとしたアイデアをご紹介します(^^)/さて、船体を研ぎだしを終えたので、溶接痕の表現としてカッターで軽くケガいてラインを入れた後に船底色を吹きました。艦首尾のアップで溶接痕の表現の雰囲気がわかると思います。最近はこの方法ですることが多いですね〜もう少し大型の船体の場合はサフの段差表現を選ぶことにしています。(戦艦、空母とかですね)船底板が一枚 [続きを読む]
  • 再製作の『能代』は最終時に^^(『能代』1944製作その2)
  • こんばんは^^(いいかげんこの書き出し変えたほうがいいか・・・・)午後は突然の雷で、瞬間的に停電!!(◎_◎;)ノートパソコンを使っているのですが、いきなりダウンして焦りました・・・(;^_^Aバッテリーついててもいきなり落ちるなんてことあるんですね〜そのあと復電して恐る恐るスイッチオン。。。。今日も無事に更新出来ているので、大丈夫!(と思いたい・・・)というわけで、記事の方は軽巡洋艦『能代』です。当初竣工 [続きを読む]
  • 雰囲気作品完成^^(『飛行機運搬船』製作その3)
  • こんばんは^^本日も無事にブログ更新。。。(;^_^A昨日に引き続き『飛行機運搬船』仕上げまで行きます。今回は別に用意しておいた97艦攻を主翼を折りたたんだ状態で二機用意しました。マスのようなモールドの部分が3個あるので、安易に3機乗るのかと思いきや、こんな感じで載りません(;^_^Aまぁ機体だけ乗っけることもないだろうと一番後ろの部分は予備品を載せていくカーゴのような柵を作りつけておきました。そこに載せる予備品 [続きを読む]
  • 塗装までは早いです、、、さすがに(『飛行機運搬船』製作その2)
  • こんばんは^^今日も引き続き、『飛行機運搬船』製作です。。。。(;^_^Aマスト部分など残りの工作を進めていきました。操舵室の後部です。後に上るまでの階段や扉など加えて、人の動線を表現するとグッとスケール感が出てくるので製作していても楽しい部分です。甲板部分をマスキングして船体塗装をしました。今回は半分主役が搭載物になるので、ここから細かく作っていこうと思います。ここまでご覧いただきましてありがとうござ [続きを読む]
  • タグボート完成^^(『300トン型タグボート』製作その4)
  • こんばんは^^静岡ホビーショーの情報が続々と上がってきていますね〜この意味でもツイッターを始めたのは良かったと思います、見てるだけなんですけどね(^^ゞさて、『300トン型タグボート』は残りの張り線などを施して完成です(^^)/小さいですが、それなりに密度を高めてあげるとなかなか雰囲気が出てきますね^^旗はあったかどうか微妙ですが、まぁこれも雰囲気で。。クリアでつけた赤と緑の舷灯もいいアクセントになってくれ [続きを読む]
  • 細かな作りこみ(『300トン型タグボート』製作その3)
  • こんばんは^^今日は午後から結構荒れた天気になってきました。そういえば今日と明日は静岡でホビーショーが開催されているようで、いろいろと興味深い情報が知らされていますね^^いずれ一度は行ってみたいなぁと思います(^^ゞさて、引き続き『300トン型タグボート』の作業です。細かな装備品や小物を取り付けていきました。ロープ周りなどが加わるとなかなか雰囲気が出てきますよね^^ちょっと思ったのが、タグボートと聞くと [続きを読む]
  • タグボートのディテールアップ(『300トン型タグボート』製作その2)
  • こんばんは^^今日も5月とは思えないほど蒸し暑く感じた一日でしたね(;^_^Aさて、『300トン型タグボート』の続きです。こんな感じになりました。操舵室の窓枠をエッジングパーツにして船室を作りました。他は窓やマスト部分などをシャープにするために金属線に変更しています。木甲板部分は軽く色を足して、それらしくしていきました。マスキングして・・・船体色を吹き付けて、おおよそ形になってきました^^扉を開けた状態のと [続きを読む]
  • ちょっと息抜き?(『300トン型タグボート』製作その1)
  • こんばんは!今日は日中かなり暑くなったところも多かったようで、熱中症の警戒を呼び掛けていましたね〜6月下旬から7月の陽気ということで体がついていかないです(;^_^A今日の記事はちょっと息抜き、ではないですが、、、、(ネタ切れ?!、、、(◎_◎;)。。。。。じゃないです(^^ゞ)脇役もあっていいでしょう、という事で合間に作業していました。タグボートです(笑)今回は静模のタグボートセットに入っている300トン型タグボー [続きを読む]
  • 零式水偵作業続き^^(『利根』1944(350)製作その7)
  • こんばんは〜『利根』は艦載機の製作を進めてます。先に零式三座水偵ですが、機体の塗装を先に済ませていきました。(^^)/コクピットをある程度作りこむ関係でキャノピー部分は後で取り付けます。内部のパーツを汎用エッジングパーツを使ってそれらしく取り付けました。零式水偵の一機は主翼を折りたたんだ状態で仕上げるので、カットしてあります。この後は機体内色を塗装してからコクピットシート、計器パネルなどを仕上げていき [続きを読む]
  • 艦載機の製作(零式水偵)(『利根』1944(350)その6)
  • こんばんは^^今日は結構湿度を感じましたね^^;あっという間に梅雨入りしてしまうんでしょうかね。。。『利根』は小物類の製作にかかりました。ますは零式三座水偵このキットの艦載機パーツはこのスケールという事でディテールも十分^^素晴らしいのは翼のパーツのシャープさで、しっかりスケール的にバランスの取れた”薄さ”を出しています。フロート用のダボ穴をプラ材で埋めて、そのほかもゲート処理など基本作業をしまし [続きを読む]
  • 93式酸素魚雷(『利根』1944(350)製作その5)
  • こんばんは^^今日も所によっては夏日となるような陽気でしたね^^;朝夕との寒暖の差になかなか体がついてこなくなってきていてちょっとショック。。。割と風邪をひきやすい時期でもありますよね(;^_^Aさて、『利根』の方は先に上甲板部分を進めていきました。93式酸素魚雷の発射管と予備魚雷のパーツを仕上げて、、、船体内部の塗装を済ませて取り付けました。発射管はタミヤおなじみのポリキャップ仕様になっていて、角度が自 [続きを読む]
  • 小物整理第1弾(『利根』1944(350)製作その4)
  • こんばんは^^ゴールデンウィークも今日で終わりました。。。。(;^_^A最終日の今日は明日からに備えて家でのんびり、、、といった方も多かったのでは?『利根』は先に小物整理をしていきました。といっても700とは比べ物にならないほど、タミヤにしてはパーツ数も多いのでここらで一度確認含めて整理しておきました。95式射撃指揮装置です。ライオンロアのパーツセットに用意されているものでディテールを追加していきました。パ [続きを読む]
  • GWというわけじゃないですが。。。(『利根』1944(350)製作その3)
  • おはようございます!・・・・このくだりは初めてかも(笑)このゴールデンウィークはいいお天気に恵まれて、お出かけされた方も多かったのではないでしょうか?(^^)/今月に入り、ブログを少しお休みしていました。見に来てくださっている方にはご心配をおかけしました・・・(;^_^A特に出かけてお休みしていたわけではないのですが、いろいろとありまして・・・切りのいいところでいったん諸々整理したかったこともあり数日お休みい [続きを読む]
  • 久々の戦艦完成(^^)/(『扶桑』1944製作その6)
  • こんばんは^^久しぶりの戦艦の製作も今日で完成です(^^)/艤装作業の続きですねまずは副砲続いて飛行機作業甲板にレールやターンテーブルを取り付け。このジョーワールドのエッジングパーツは、レールを取り付ける際にガイドが彫刻されてるのでそれにちゃんと合わせておくことで瞬着を付けた後にビシッと決まってくれます。レールの切り欠きも厚みを利用してちゃんと表現されているので非常によい感じに仕上がりますのでおススメ [続きを読む]
  • 塗装から艤装に入ります^^(『扶桑』1944製作その5)
  • こんばんは^^今日はあちこちで不安定な天気だったようですが。。。ここ大磯では日中はまぁまぁのいいお天気で、夕方前から風が強くなってきましたね^^;さて、『扶桑』は兵装と小物などを組み上げて、塗装作業に入りました(^^)/まずは小物ですね。パラヴェーンはキットパーツのものはサイズ的によく、ちょっと手を加えるとある程度ディテール的にもバランスを取りやすいと思います。今回はレジンパーツやナノドレッドではなく [続きを読む]
  • 構造物の製作(『扶桑』1944製作その4)
  • こんばんは〜今日はまた春の陽気が戻ってきていい天気でした^^明日からゴールデンウィーク突入という事で、いろいろ予定なり計画なりある方も多いんでしょうね〜(^^)/工場長はいろいろ予定が押しているのでひたすら作業の一週間は相変わらず。。。といった”予定”です(;^_^Aさて、『扶桑』は構造物の製作になります。艦橋、煙突、後部艦橋の三つの構成なのは日本戦艦の特徴でもありますよね^^まずは艦橋です。フジミのキット [続きを読む]
  • 今日はちょっと辛口(『扶桑』1944製作その3)
  • こんばんは^^夜遅くから雨が降り出してきた大磯です。結構久しぶりに寒いと感じる空気ですね(^^ゞさて、『扶桑』は船体作業完了です。こんな感じです(^^)/各部をちょっとアップしてみると。。。最後まで舷窓蓋を付けるのを忘れていて慌てて付けました(^^ゞいつもはかなり前段階でやるんですが、先に手すりを付けてしまったのが。。。。ボラードはアドラーズネストの物に変更しました。艦尾の飛行作業甲板はリノリウムに直付けな [続きを読む]