田沼 さん プロフィール

  •  
田沼さん: シニア世代は毎日遊んで暮らしてる
ハンドル名田沼 さん
ブログタイトルシニア世代は毎日遊んで暮らしてる
ブログURLhttp://yumetuusinsya.seesaa.net/
サイト紹介文前ブログをリニューアルオープン。 リタイヤ3年目、いろんな趣味探しに挑戦しています。
自由文遠い旅行や近い旅行、B級グルメ、家庭菜園、映画、節約生活にDIY、読書等々の話をカテゴリにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/02/06 09:18

田沼 さんのブログ記事

  • ベビーバスでメダカ池を作る
  • ベビーバスを使ってメダカを育てる池を作ろう・・・と決心したところまでは、先にUPしていました。庭の片隅に設置しようと思います。このベビーバスは可愛いピンク色をしていたんです。今ではピンクと白のまだら模様です。プラスチックも硬化していますので、補強も兼ねて園芸用のビニールマルチを被せました。また、余り板を使って、和風の池にデコレーションしました。板は、ウッドデッキを補修した時に余った2×2板材です。固 [続きを読む]
  • ヤマダ電機のチラシに欲しいものが・・・
  • 朝刊の間に、ヤマダ電機のチラシが入っていました。畳の半分はありそうな大きさです。ワクワクしながら机に広げてみました。家電量販店は、ホームセンターと同じくらいに大好きなんです。隅から隅まで探したんですが、欲しいものが見つかりません。若い頃は、あれも欲しい、これも欲しいと思ったものです。今回は我慢して、次のボーナス時に買うことにしようと諦めたことも一度や二度ではありません。それなのに、それなのに・・・ [続きを読む]
  • 「つみ菜」という合理的な栽培法
  • YouTubeで、ダイコンの「つみ菜」栽培なるものを発見しました。ダイコンは種を蒔いた後、数回の間引きを行います。「つみ菜」というのは、その間引いたものを捨てないでさまざまに料理しながら育てるという栽培法です。途中を楽しめますし、ダイコンを作り過ぎて困ってしまうということもなくなります。例えば、100粒の種を蒔いたとします。発芽して5cmくらいの高さに成長した時に、第一回目の間引きをします。半分間引きし [続きを読む]
  • どうにかできないか空き家問題
  • 最近は、人が住んでいない空き家が増えているそうですね。我が家の周辺にも、人が住んでいない空き家が何軒もあります。旧道を100m歩いただけでも3軒はあるんですから、町全体、県全体、日本全体の空き屋数が想像できるというものです。空き屋は動物の住処になって不衛生になったり、不審火を呼ぶ温床になったりするというのはご存じの通りです。土地家屋の有効利用という点でも、たいへんもったいない気がします。空き屋を安 [続きを読む]
  • 朝寝 朝酒 朝湯が大好きで・・・
  • 気象庁の梅雨明け宣言はないものの、完全に梅雨が明けた雰囲気です。朝起きたら7時までに菜園仕事をしないと、熱中症になりそうです。どこに行くにも若干の塩を溶かした水を持参しています。太陽が昇ると、セミの声がもううるさいのなんのって。聞きもしないのに「夏だあ」「暑いぞう」と大合唱しているようです。さて、最近は小原庄助さん状態の毎日です。朝寝、朝酒、朝湯が大好きで・・・です。菜園で汗をびっしょりかいたら、 [続きを読む]
  • 定年後は普通にやってれば大丈夫
  • 定年後の暮らしについて様々な情報が流れています。そのほとんどが、私の身近には当てはまらないものばかりなんです。「海外クルージングや投資話、高級車等々には気をつけましょう」的なダメダメ話。私の周りにそんな人はいません。もともと散財するお金がないんです。気をつけようにも、その気さえ起こりません。「定年後の生活費は38万円」・・・というのも全くの嘘です。夫婦二人でもそんだけあったら、毎月温泉旅行ができま [続きを読む]
  • 槐 エンジュ  月村了衛
  • 【本の帯】水楢中学校野外活動部の弓原公一らが合宿で訪れた湖畔のキャンプ場で、惨劇は起こった。隠された大金を捜す半グレ集団・関帝連合がキャンプ場を封鎖し、宿泊客を虐殺し始めたのだ。囚われの身となった公一たち。だが絶体絶命の状況下、突然何者かが凶悪集団に反撃を開始した!謎の闘士と中学生たちが決死の脱出に挑む。今最も旬な著者による戦慄と興奮の物語。【読書後記】先ず、この漢字の題名?「えんじゅ」と読むんだ [続きを読む]
  • 梅雨明けの博多は祇園山笠で大賑わい
  • 博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭で、博多どんたくとともに、博多を代表する祭りです。参加者や福岡市民などからは「山笠」「ヤマカサ」とも呼ばれています。又、山笠を単にヤマとも呼んでいます。2016年(平成28年)12月1日、博多祇園山笠などの「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。櫛田神社の氏子さんたち [続きを読む]
  • いい加減な夜食 秋川滝美
  • 【本の帯】ハウスクリーニングのバイトをして学費を稼ぐ大学生、谷本佳乃。ある日彼女が、とある豪邸の厨房を清掃していたところ、その屋敷の使用人頭が困り顔でやってきた。聞けば、主が急に帰ってきて、夜食を所望しているという。料理人もとっくに帰った深夜の出来事。軽い気持ちで夜食づくりを引き受けた佳乃が出したのは、賞味期限切れの食材で作り上げた、いい加減なリゾットだった。それから一ヶ月後。突然その家の主に呼び [続きを読む]
  • 「ひよっこ」のイケメンがさわやか
  • 久しぶりにさわやかなイケメンを見つけました。NHKの朝ドラに登場した竹内涼真。主人公と同じアパートに住む慶応ボーイという設定です。物語は、茨城の山間部に住む主人公の日常からスタートしました。その後、主人公は集団就職で上京し、工場の仲間たちと交流の輪を広げます。トランジスタラジオ工場では、日活の青春映画を思い起こさせるような場面がたくさん登場します。懐かしい歌や当時のニュースがふんだんに散りばめられて [続きを読む]
  • 豪雨の直後、復旧に挑む人々に感謝
  • 知人が福岡県の朝倉地方に災害派遣で行っています。家に一度戻って来たので、現地の様子を訊ねました。その話によると、TVに映らないところの現実は身がすくむような思いがするそうです。それほど、私たちが想像している以上の被害状況らしいです。実は、東峰村の宝珠山地区の方々には仕事で大変お世話になった時期がありました。それで他人事とは思えずに、刻一刻と変わる災害情報をずっと追いかけていました。昨日になって、厳 [続きを読む]
  • にじいろガーデン 小川 糸
  • 【本の帯】夫との関係に悩む泉は、ある日女子高生の飛び込み自殺を止める。事情を聞いているはずが、知らず知らずのうちに自らの身の上話をしていた泉。やがて二人は魅かれ合い、お互いをかけがえのない存在だと知る。家族として共に歩むことを決意し、理想の地を求めて山里へ移り住んだタカシマ家は、母二人、子二人での生活を始めてー。たくさんの喜びを紡いだ一家の軌跡を描く、愛と再生の感動長編。【読書後記】「つるかめ助産 [続きを読む]
  • そうだ、メダカを育てよう!<br />
  • メダカを育てようと思い立ちました。次男のカメ池にボウフラが湧いていて、いつか退治してやろうと思っていたんです。加えて、小さなビオトープでも作って清涼感あふれる庭を演出してみようとも思っていました。直接のきっかけは、父の日のプレゼント。長男からメダカをもらったのです。「何か欲しいものはないね」と聞かれたもんで、即「メダカが欲しい」と答えました。1週間ほどしてそのメダカが届いたもんですから、早速カメ池 [続きを読む]
  • iPadを百科事典や秘書のように使う奥さん
  • 我が家の居間には、国語辞典や高校の歴史教科書、地図等々の参考書類が並んでいます。うちの奥さんは、勉強家なんです。TVを観たり、会話したりする中で、ちょっとでも疑問なことが出るとそれらの参考書を開きます。いや、開いていました。数年前にiPadを買ってからは、その様相が違ってきました。なにしろ、iPadは使い慣れてしまうと百科事典よりも便利なんですね。ニュースを観たり、言葉の意味を調べたり、地図を呼び出して地名 [続きを読む]
  • 内科で定期検診ができるんだ?
  • 定年後は町の定期検診とガン検診を受けています。今年も3回目の案内が来ました。随分前のことなんですけどね。予約を忘れていました。そうこうする内に、行きつけの内科で胃カメラを飲むことになりました。2〜3年ごとに定期的にやっています。お医者さん曰く。「町の定期検診にまだ申し込んでないなら、うちで出来ますよ」とのこと。「病院で胃カメラをやれば、町のガン検診でのバリウムを飲む代わりになる」ということらしいで [続きを読む]
  • 高齢男性の孤独死が増えているらしい
  • Yahoo!ニュースを読んでいて発見。高齢の男性(65歳以上だそうです)の孤独死が増えているんだそうです。世の中、未婚や離婚で男女共に独身率は高くなっているようなんです。それが、男性の場合孤独死につながる率が高くなるということです。定年退職後に世の中とのつながりが希薄になって、自分一人で生きていこうと頑張った結果なんでしょう。Yahoo!の記事には、「セルフネグレクト」という聞きなれない言葉まで載っています。普 [続きを読む]
  • 日照りの雨台風はありがたい
  • まずは、今回の台風3号の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。福岡では梅雨と言っても、雨が降らない毎日が続いていました。ついこの間までは、ダムの貯水率が平均で50%を割り込んだというニュースまでやっていました。そこにやって来たのが台風3号。菜園のトウモロコシが倒れてしまわないかと心配だったんですが、今度の台風は幸いに雨台風でした。最も福岡に近づくのが4日の朝になると聞いていました。孫たちが登校す [続きを読む]
  • 今年の菜園は5つのお試しを実行
  • 家庭菜園も遊びの延長にあります。私にとっては、いい意味での暇つぶしでもありますし、自己実現の場でもあります。ですから、収穫量は増やしたいんですが、毎年同じことをやっていても楽しくはありません。素人の趣味なんですから、均一の収穫も必要ありません。ダメなときは、スーパーで買ってくればいいだけの話です。その点、釣りと似ていますよね。さて、本題です。我が家の菜園では、毎年新たな試みをしています。今年の試み [続きを読む]
  • 「居酒屋 ふじ」という物語の世界
  • 作者は栗山圭介。【本の帯】役者志望の「僕」は、その日もオーディションに落ち、ふらりと小さな居酒屋に入った。壁いっぱいに貼られたサイン色紙に、有名選手の記念バット…。目黒区蛇崩。著名人が通い続ける実在の店の、伝説のおやじ。彼の八十余年の強烈な生き様は、今に迷う人たちへ、勇気と希望を与えてくれる。傑作長編小説。【読書後記】居酒屋のおやじと売れない役者の卵が織り成す人情物語。深夜食堂みたいな雰囲気です。 [続きを読む]
  • 29連勝という偉業は29人の敗者のおかげでも
  • 世はまさに、将棋ブームというところでしょうか。突然の嵐みたいです。藤井四段の29連勝という前代未聞の偉業によるところでしょう。素晴らしいですね。天才というのは、こんな人を言うんでしょうね。今後、彼がどんな人生を歩むのか興味深いところです。将棋をあと50年やり続けても、まだ64歳なんですよね。なんとすごいことでしょう。それはそれとして賞賛に値するところなんですが、ニュースを見ていてはたと気づいたこと [続きを読む]
  • 東京決戦が興味深いですね
  • 都議会選挙の話です。私は東京都民ではないですので、投票権はありません。それでも、その結果を非常に興味深く見守っています。何が興味深いかというと、判官びいきという側面の検証です。誰でも弱者が強者を叩き潰すのは好きですよね。映画や小説、歌の世界に多く出てきます。弱者を応援したくなるのは世の常というところでしょう。勧善懲悪というのも、みんな好きですね。何が悪で何が善かなんていうのは人の立場で違ってきます [続きを読む]
  • 根が貧乏性なもんで小さな幸せが・・・
  • 最近は仕事を少〜しセイブしていますし、家庭菜園は収穫・管理程度の仕事量になったので、楽な午前中を過ごしています。菜園の仕事をしたら朝風呂で汗を流して、朝食後はブログ作成やYouTube視聴等でゆっくり時間を過ごしています。まだ気温がそれほど高くないし、私の隠し部屋は一日中日光が当たらないので涼しい限りです。風も裏から表に向かって流れていきますので、いい塩梅です。YouTubenoのサイトでBGMなんかを流していると [続きを読む]
  • 保険も何もネットでチョチョイ
  • 何やら奥さんが、テーブルに書類とタブレットを広げてパチパチやっています。「なんしょうと?」と聞いてみると、「車の保険を更新しよったい」とのお言葉。さいですか、さいですか。昔から、そういったものは奥さんの担当領域です。そういったものというのは、きめ細かに注意を払いながら書き込む公文書作成ようなもの…という意味です。確定申告や申請書、申込書、保証人みたいな書類がそれに当たります。私がそれをやると、必ず [続きを読む]
  • 定年が65歳に延長?そりゃ大変だ
  • 定年を65歳に引き上げる案が浮上したそうですね。前々から言われていたことなんで、特に驚きはしませんでした。が、60歳以上の給与が激減したり40歳以上の給与から減額して横に伸ばしたりという調整案が出ているようですのでちょっと考えてみました。基本的には、定年を延長することには賛成です。働く場の確保という視点からの考えです。しかし上記の案からすると、いくつかの点で大変だなあと思うことがあります。第一に6 [続きを読む]
  • 最近はネット通販がいいようだ
  • 4月の話。夏野菜の苗を若干揃えたくって、楽天で注文したら立派な苗が届きました。しかも、おまけ付きです。苗が1株多く入っていたんです。近くのホームセンターには売ってない品種だったもんで大助かりです。今回、ちょいと思いついて庭でメダカを飼うことになりました。小さな池に沈める水草や浄化用ポンプをあちこちのホームセンターで探したんですが、中々思ったものが手に入りません。楽天で検索すると、あるわあるわ。いくら [続きを読む]