yumehikotoko さん プロフィール

  •  
yumehikotokoさん: いい絵を描いていますか?
ハンドル名yumehikotoko さん
ブログタイトルいい絵を描いていますか?
ブログURLhttp://iinemuri2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文飯田市創造館にて毎週例会を行っている「人物を描く会」活動報告と美術講座。会員の人物画を掲載
自由文「人物を描く会」は長野県飯田市にある創造館にて毎週木曜研究会を開催。同じモデルさんが5週続けて固定ポーズ。制作研究の場として会員各々が取り組んでいます。デッサン、水彩、油彩等画材は自由です。若干名会員募集中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/06 18:06

yumehikotoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カモシカの足が魅了なお嬢さん
  • 飯田創造館を舞台に活動する「人物を描く会」の報告です2017年5月の作品、小池です今回は5回連続して作画できました第1回目と最終会の作品状況です足がすらっとした細長の人物像になりました最終的にはモデルさんのいる空間の空気、もしくは光を描こうと思いたったようです若い女性の空気感が出ていましたら成功です彼女、この期間に転職したそうですなんと、まあ! [続きを読む]
  • 紹介されたモデルさんもジーンズだった
  • 飯田市創造館で活動している人物を描く会の報告です17年4月から5月の5回今日がはじめの1回目 前回のモデルさんが紹介してくれた彼女は仕事の同僚とのことだ終了した後の雑談に加わっている前回のモデルさんこの会社の社長さんは美意識が高いようで「美人ばかり採用」していると思えるほど美人が続いたよくよく話を聞いたら、社長は以前人物を描く会に参加していた有名人だったそれ以来毎年いただく年賀状は才能あふれる作品になっ [続きを読む]
  • 構図が大暴れ?
  • 人物を描く会活動報告17年4月最後の報告は小池です2枚目の習作、おおよそ決まりました大迫力の作品です?構図が・・・・構図づくりが今回の仕事でした細みのファッションモデルのような体型の彼女には申し訳ないほどの体になってしまいました個性とデフォルム一致できる接点を次回探しますさらには抽象絵画としての人物画ができないか模索するつもりです今回、3名の作品が紹介できていません吉川さんは最後の週に参加できず写真が [続きを読む]
  • 古典技法は時間がかかります
  • 人物の会報告、7人目木下さん彼は仕事が現役バリバリの時だから会場に来るのが遅くなりますおそらくほかのメンバーより3分の1は確実に少ないでしょうそれでも作画の技法は古典技法一番時間がかかる描き方です下塗りをし、重ね塗りをして描写に入っていきます細かなニュアンスもきちんと描きこむためとにかく時間が必要です筆も柔らかな面相筆や平筆を用います人物の肌などの質感を大事にするためです面の境も連続的グラデーショ [続きを読む]
  • マネ、ロートレックが目指したものは?
  • 人物を描く会、活動報告4月6人目、清水さんデッサン2点です油彩画は早々と描き上げたため最終日に出品はなかったので紹介は今回できません実はもう1枚デッサンがあるのですがモデルさん保有のため写真はありませんとするとこの2枚は今日1日で描いたの?早描きが彼の個性です写真も本格的に取り組んでいるためか一瞬におけるイメージ力はさすがですどちらのデッサンにもそれが伺えます前回線描きの特異性を紹介しました今回表情 [続きを読む]
  • 難しい仕事をいとも簡単にしてしまう恐ろしい才能だ
  • 人物を描く会の4月5人目、大平さんアクリル絵の具によるおそらく初めてに近い制作出来上がるとよく描けている絵になっています制作現場から見ると、デッサンの後色分けした面を暗い部分から描きこんでいますこまかな色面を追いながら・・・・・ちょうど塗り絵のように区枠され番号が振られた画面に指定された色を置いていくような作業・・・・緻密な構成力がなければなしえませんそこに彼女の偉大な力がありますが、絵を描く大きな [続きを読む]
  • 細かい神経が邪魔をしてるね
  • 人物を描く会、活動報告4月の4人目、増田さんこの批評は本人的にはかなり不満でしょう結構描けていると思っているはずですから・・・・そうです!描けているんですでも細かい描写になっていますジーンズの上着やズボンの表情が細かく描かれていますたしかに・・・・・・・でも、ここで感じていたものは「それ」ですか?形をとられる力があるから逆に色がものではなく、表面の描写になってしまっています面の意識がかなり難しいよう [続きを読む]
  • いい仕事になってきました
  • 飯田市、人物を描く会の活動報告です4月活動の2回目、飯野さん構図が抜群に良くなりました大きな三角形の構図でしたので採りやすかったとは思いますがそれぞれの部分のバランスもいいですね真正面に近いので平面的になりがちですが組んだ足などの奥行きもしっかり捕まえています残念なのは背景や床の処理がおざなりだったくらいですかね画面全体への意識が強くなれば見えてくるものがあると思えます次回期待です!! [続きを読む]
  • これが彼の絵だった
  • 飯田市、人物を描く会です創造館工事のためお休みしていた活動が再開です今日で5週目、最後の日になりました終わってから皆で作品鑑賞中・・・また勝手な小池流作品批評をしていきます今回トップバッターは今牧さんお仕事が定年になり時間にゆとりができたから・・・5週連続出席です今までは3週くらいしか参加できなかったところを・・・・だから今回の作品は描きこみができています彼が描きたかった世界はこれなんですね大胆な構 [続きを読む]
  • 力強い絵だねと囁かれた
  • 飯田市創造館にて活動している「人物を描く会」です前回に続いて筆者;小池の作画報告です同じモデルさんの4回目新しい作画に取り組みましたピカソたちが始めたキュービスム的ものの見方ですいくつかの視点から見たモデルさんの姿を画面構成しました大胆な形の切り取りがこの絵の主題です色調はジーンズ色にてまとめたいと思っていますなお小池の作品は次のホームページにてもご覧いただけます快眠アトリエー癒しのギャラリー [続きを読む]
  • 富士には美人画に合う
  • にほんブログ村3月9日から始まった「人物を描く会」私、小池の制作現場ですスタイル抜群のお嬢さん言葉もはきはきして、呼ばれた時の返事がとてもいい聞けば泰阜村の生まれとか高校の時には弓道部だったとかしつけをしっかりされてきたのだろうか?感じのいい娘さんだよ・・・・・気張ってこの冬空にショートパンツルックで来てくれたのにメンバーが気を使ってGパンになってしまったああ・・・・・残念3月8日河口湖湖畔から見 [続きを読む]
  • 基礎実技講座デッサン5
  • 対象が織りなす様々な長さの関係をつかむデッサン4にて具体的な長さの仕組みができました例えば頭の大きさ、腕の長さ、胸の幅、腰の高さなどのように・・・空間的なものの関係や具体的な形がつかめていますでも現実的には長さが平面的ではなく奥行きだったりや曲がった状態だったり複雑な仕組みを持っていたりして多次元的に我々の前に存在していますこの有機的な現実の長さの関係を具体的につかむのが次の方法ですクロッキーやス [続きを読む]
  • 基礎実技講座デッサン4
  • 形をつくる具体的な長さの仕組みをとらえる外延量と内包量の測定によって平面空的な大きさはとらえられてきました平面的な空間イメージがこの時点で狂っていれば修正が必要です次は実際の対象の作る長さの関係を捉える方法です具体的な仕組みを捕まえますこの場合の対象は牛骨とツボと布になります主題は牛骨ですから牛骨の長さ関係を測定することから始めます牛骨の頭部から鼻先までの長さと目までの長さなど上下の角の長さ比較な [続きを読む]
  • 基本実技講座デッサン3
  • 構図、および形を捉える方法内包量画面上には構図の限界である枠組み四角が作られています外延量の測定によっておおよその形が捉えれてきましたイメージ空間的に感じがあっていれば次の段階に進みます次は内包量によって形を捉えます内包量ーー画面上の四角には中心線が求められています再度対象の中心線を確認します中心の位置を確認して画面上にて印をつけます画面は今4分割されています空間的な4分割じょ範囲にある対象を確認し [続きを読む]
  • 基本実技講座デッサン2
  • 形の成り立つ要因は長さ・位置・方向・形象があります日常的に使われているのが「長さ・量」です目の前にある対象の形をとらえるにはまず物の大きさ、長さの仕組みを捉えることから始めることになります対象が持つ空間次元は無限ですでもわれわれが持っている画面空間はいわば平面2次元空間?まずこの空間に合わせた大きさを捉えることから始めますそれが抽象的に測られる長さです今われわれの前にはこれから関わる宇宙の限界を定 [続きを読む]
  • 基本実技講座デッサン1
  • 形をとらえる構図を決める 自分が何にひかれたのか 描きたいものは何かを探る一番大事な形 1、対象の限界を決める。基準設定   画面のサイズに合わせて対象を切り取る   垂直線、水平線で作られる長方形をイメージする(画面が長方形)   人が持つ形象感覚の基準は垂直線と水平線である   対象の限界、この場合は牛骨の角から鼻先までの横の長さが最大限界になる   横の長さに対して縦の入る範囲を決める、牛骨 [続きを読む]
  • 癒しのギャラリーができました
  • 長野県飯田市の快眠アトリエー小池ふとん店店長が描く作品をご高覧いただき、ありがとうございますこのたびギャライー専用のホームページを開設いたしました「飯田 快眠アトリエ、癒しのギャラリー」http://yumehiko.wix.com/iinemuriこれからそちらを主体に作品の紹介をさせていただきます作品解説となる「ブログ」もホームページ内の「店長のブログ」にて書かせていただきますのでなにとぞよろしくお願いいたします。こちらのブ [続きを読む]
  • 真冬の高校生:飯田娘美人画集
  • 長野県飯田市の眠りと癒しの快眠アトリエー小池ふとん店店長の小池敏文が描く趣味の人物画紹介です当店の倉庫があるところのご近所の娘さん!生まれた時から知っていますのにもう高校生です!小さいときは外で出会うと「こいけさあーん」と声をかけて近寄ってきてくれました。素直で賢くて明るい元気なお嬢さんでした。その頃はわたくしはその倉庫で寝起きしていましたのでちょくちょく出会うことができました。小学校に通うころに [続きを読む]
  • ボーダー柄のお嬢さん:飯田娘美人画集
  • 長野県飯田市の眠りと癒しの快眠アトリエー小池ふとん店店長:小池敏文の趣味作品集です紺地に黄色のボウダ柄が際立つコスチュームラクビーが話題になったのはこの後でしたわが母校、飯田高校には体育の授業にラクビーがあり3年間、授業として体験しました。社会科哲学の先生は東大時代ラガーマンだったそうで首が曲がっていますが人気者でしたあだ名は【アナグマ】その先生が時折美術班の研究室にぶらりとやってきては「石膏像の [続きを読む]
  • 後姿が描きたかった:飯田娘美人画集
  • 長野県飯田市の眠りと癒しの快眠アトリエー小池ふとん店店長、小池敏文の趣味、作品集です薄い衣装で肌が透けて見えています淡い色遣い長い髪すらりと伸びた足そして後姿のポーズを選びました目鼻立ちはほんのわずかにしか描くスペースがありません1ミリ単位で顔立ちが変わります緊張を楽しみながら描かせてもらいました [続きを読む]
  • スリムなお嬢さん:飯田娘美人画集
  • 長野県飯田市の眠りと癒しの快眠アトリエー小池ふとん店店長、小池敏文の趣味、作品の紹介です今回のお嬢さんは、なんたって「スリム」痩せているのではなく、スタイル抜群!腰回りなどは見事の一言だからかなあ!ウエストが低いジーパンをはいてくれましたできれば立ポーズが良かったのですが仲間の意見によりすわりポーズになりました。バックはオリジナル風景です [続きを読む]
  • 外国の人?ってよう聞かれるの!
  • 長野県飯田市の快眠アトリエー小池ふとん店、店長小池敏文の趣味作品紹介です人物の会で描くモデルさんの多くは前回のモデルさんの紹介による友人がほとんどですですからその当日まで知らないことがほとんど・・・「え」!新しいモデルさんは「外国の人?」「ハーフなの?」とメンバー全員が聞き返すほど、日本人離れした人です今回のモデルさんは・・・・・もちろん日本の方で向こう3代は日本人の血筋とのことです大柄な体つきと [続きを読む]
  • 家族の肖像画になりました
  • 長野県飯田市の快眠アトリエー小池ふとん店、店長の趣味の紹介です今日は家族:4お母さん、娘さん、息子さんの3人の人物画を掲載します。実は3人とも別々にモデルになっていただいたのですまずはお母さん、これが2度目のモデルでしたその時一緒についてこられた子供さんたちがすてきっだったのでいつかモデルをお願いしますとみんなで頼んだことがきっかけでした。次が娘さん、モデルの時は中学3年生でした。残り時間でデッサ [続きを読む]
  • 飯田娘美人画集
  • 長野県飯田市の快眠アトリエー小池 敏文です人物画の久々の登場です画作は続けていましたがブログにアップする気力が衰えていましたとりあえず「画作」を掲載いたします。まずは着物美人ですはるばる木曽から1時間以上かけてきてくれました日本舞踊を習っているとか・・・着物が好きといっていました。本人の希望で着物姿のポーズになりました。お仕事は介護の関係だそうです。ものおとなしくでも芯はしっかりしていて落ち着きの [続きを読む]
  • 飯田高校・讃歌
  • 長野県飯田市の小池ふとん店、店長の絵画作品の紹介です昨日お会いした羽毛工房の仲間にジャズピアノの演奏趣味という人がいてまったく驚きました。憧れです彼曰く、家の中に「絵」と「花」があることはいいことだよ!とお褒めの言葉をいただきました。ところで話は変わりますが・・・・わが母校・・・・飯田高校の同窓会は卒業生たちが学年ごとに幹事を引き受けます今年の幹事は高校20回卒業生のわたくしたちになりました。団塊 [続きを読む]
  • 過去の記事 …