ヘッドリバース さん プロフィール

  •  
ヘッドリバースさん: パープレイへの細道
ハンドル名ヘッドリバース さん
ブログタイトルパープレイへの細道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/winthree_plus-golf/
サイト紹介文美しく力みのないスイングを求めて一念発起。目標は高く掲げてパープレイを一度はやってみたい・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/07 10:31

ヘッドリバース さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドライバーショットの修正
  • 今年の初ラウンドでドライバーがさっぱり当たらなくなり、どう修正したら良いかとずっと悩んでいました。形・理屈から考えていく癖がある自分なので、アドレス、グリップ、テイクバック、トップ、ダウンスイング・・・レンジで打ち込み試行錯誤しながらやっと掴んだキーポイントは、「レイトコック」と「土台の安定」でした。解ってみればいたって一般的で良く知られている「基本中の基本のポイント」だったという次第。①レイトコ [続きを読む]
  • ラウンド数を増やせばスコアはアップする?
  • 練習場に週3回程度(100〜150球)通ってスイングチェックを丁寧に行いながら、基本的な形作りをしつつ技術の底上げを目指す・・・考えで取り組んでいるが、実ラウンドのスコアは中々良くなりません。月1回程度の実践では継続性がなくラウンド毎に個々の動きがバラツクように感じます。現場での”アドレス〜ダウンスイングの動き”は、練習場でインプットした”それ”とは異なる事が多い(数多くのチェックを練習場で行って [続きを読む]
  • 「腰のツイスト」やってみた・・・
  • チェ・ナヨン プロの腰ツイスト打法ドライバーの飛距離アップ、あと20y飛ばしたい・・・永遠の課題ですね。飛距離を伸ばすにはミート率又はヘッドスピードを上げる必要があります。ゴルフスイングは2重振り子モデルと考えれば良いので、インパクト時のヘッドスピードを上げるには、(1)肩から腕に注入されるエネルギー(パワー)を大きくする事(2)腕からクラブへ伝達されるエネルギーを効率よく行う事が関係してきます。 [続きを読む]
  • テレビを見ながらエクササイズ
  • 肩甲骨周りの体操最近右肩を回すとゴリゴリ感があり、音がします。肩甲骨周りの筋肉が硬くなっているのでしょうか?肩甲骨周りのストレッチは色々あるが、次のような体操を毎日やっています。球を打つ前にもやります。①腕をだらりと下げた状態から、横に大きく広げながら上に(肩のゴリゴリに注意しながら)ゆっくり4秒位かけて回す。②腕を下げた状態から前で交叉しながら真上に上げて横に広げながら回す。10回毎に向きを変えて100 [続きを読む]
  • パッティング練習(クロスハンドグリップ)
  • 私は右利きで、通常のパッティングは一般的なオーバーラッピンググリップ(左手を握り、右手を下にして小指を左人差し指の上に当てる)です。スクエアに構え易く、左腕がスムーズに出るクロスハンドグリップ(左手が下)も時々練習しています。しかしクロスハンドで左腕リードの場合、ロングパットの距離感が難しいですよね。色々やってみた結果、左駆動(引張る)ではなく右駆動(押す)方式が良さそうです。左腕はハンドル操作に [続きを読む]
  • これができれば、ナイスショット
  • アドレス;1.尻を持上げて股関節を入れ、頭が下がり過ぎないように少し持ち上げる(前傾角、回転軸)2.自然なスタンス幅でつま先を少し開き、膝を軽く曲げて2〜3回足踏みする(リズム、脱力)3.右腕のロックを外し脇を軽く締める。左上腕は胸に押し付ける(脇締め、肘ゆとり)4.クラブを一度上段にあげて下し、グリップ正面のまま2〜3回小さく振る(グリップ力・角度、同調)テイクバック〜トップ;全てを同時に意識し [続きを読む]
  • Windows10 ダウンロードしてしまった
  • Windows10をダウンロードするか聞いてくる画面が時々勝手に出ます。来年7月まで時間があり急ぐ必要はないので「今すぐ」でなく、「後でダウンロード」を押したにも拘らず・・・Windows Update画面に切り変わってダウンロードが始まってしまいました。どちらも押してはいけなかった?しかたないので中止せずそのまま続行。その状況を参考までに紹介する。1)約50分でダウンロード終了。続けて「アップグレードをインストール」 [続きを読む]
  • ドライバーの飛距離アップ
  • ドライバーをあと20y飛ばしたい。その為にはインパクト時のヘッドスピードを上げる。ヘッドをもっと走らせる。力学的には主体となる左腕は、2重振り子(第1振り子;肩〜グリップ、第2振り子;グリップ〜ヘッド)。添えている右腕は、3重振り子(第1振り子;肩〜肘、第2振り子;肘〜グリップ、第3振り子;グリップ〜ヘッド)。インパクト時のヘッドスピードを上げるために、切り返しからインパクトにかけてダウンスイングで必 [続きを読む]
  • ベースボールグリップで2ケ月打ってみた!
  • オーバーラッピンググリップベースボールグリップゴルフの場合、上級者から初心者までオーバーラッピング或はインターロッキンググリップが一般的である。それ以外のグリップ(テンフィンガーやベースボール等)についての情報は意外と少ない。何故試そうとしないのか?デメリットは何なのか?筋力が衰えてきたシニアには何らかのメリットがあるのではないかと考え、9月11日から本格的にベースボールグリップで打ち込んできた。左 [続きを読む]
  • ベースボールグリップを追求した事ありますか?
  • ?ドライバーの飛距離アップと?セカンドショットの精度向上が現状の課題であるが、現場でのアイアンショットの質を抜本的に変えるため クラブ変更に加えグリップ見直しの大手術に取り組んでいる。 左手の親指を右手で包み込む変形のベースボールグリップ(所謂テンフィンガー グリップ?)のプロゴルファーやトップアマは少数だが確かに存在しています。   ・・・岡本綾子、高橋竜彦、ボブ・ロズバーグ、ベス・ダニエル、勝みな [続きを読む]
  • 「赤egg」打ってるのは、内藤雄士プロ?
  • アイアン変更決意ゴルフを再開してから1年、若い頃愛用していたmizuno Pro MS-1を使ってきたが、アイアン変更を考えている。難しいクラブである事は承知して使ってきたが、年を重ねて来るとSW=466,7i=438,5i=426g の重さは一寸としんどい。現在のドライバーの飛距離のままでは、益々セカンドショットの重要性が増すがアイアンショットの出来が中々向上しない。特にセカンドを150y以上を残すと精度・距離が落ちてしまいショートす [続きを読む]
  • たかがアドレス、されどアドレス
  • レンジで打つ場合、重いゴルフバッグを担いでフルセット持っていく事は少ない。最近は3〜4本持っていく事が多いが、それでもSW(56度)を抜く事は殆どない。スイング作りの基本は『SWの8-4時ショット』と言っても過言ではないし、ハーフショット、フルショットに加えグリーン回りのピッチショット、ランニング等やるべきことは一杯ある。改めて今年2月からの SWの練習映像 を見直してみた。その日のテーマによって打ち方は異なってく [続きを読む]
  • 原江里菜プロ  コントロール上手くなった!
  • 「大東建託・いい部屋ネットレディス」でツアー2勝目を飾りました。優勝は2008年8月の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」以来で7シーズン振りとの事、おめでとうございます。最終日の後半のプレイをテレビで見て、無駄な力が入らず良くコントロールされたスイングに(こんなにうまかったか?と)びっくりしました。森コーチも喜んでいる事でしょう。イ・ボミ選手も力の抜けたコンパクトなスイングをしますが負けていないです [続きを読む]
  • ゴルフ再開して1年!
  • 昨年7月にゴルフを再開してから1年経過。初めたのは40年前になるが、この1年が一番内容が濃かった気がする。ラウンドは月1回のペースなので'14年は6回。久々122→ave106、best94。'15年は4回で初回124→ave107、best94 最新、スコア94。パー;3、ボギー;8、ダボ;7(トリ〜無し)。パーオン;5、ボギーオン9、35パット。レンジでの練習が中心です。この1年で15,000球程打ったかもしれない?左手の尺骨付近の痛みや前腕の腱鞘炎 [続きを読む]
  • 過去の記事 …