元塾講師 さん プロフィール

  •  
元塾講師さん: 受験と塾についての情報を元大手塾講師が発信
ハンドル名元塾講師 さん
ブログタイトル受験と塾についての情報を元大手塾講師が発信
ブログURLhttp://jyuku-erabi.net/
サイト紹介文塾の裏側から受験に必要な知識まで、全てお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 316日(平均3.2回/週) - 参加 2012/02/07 00:38

元塾講師 さんのブログ記事

  • 【中学受験】夏期講習の期間と料金を比較(小3・小4)
  • 中学受験を考え、小学4年生から塾へ通い出した方も多いのではないでしょうか。初めての夏期講習となりますが、準備は万全でしょうか。また、現在お通いの塾でお子様は本当に合っていますでしょうか。今後、受験までの期間を考えて小学4年生の夏期講習に臨みたいところです。 小学3年生の場合、まだ塾へ通っていない方も多いのではないでしょうか。小学3年生の2月から塾では4年生のカリキュラムが始まります。夏期講習のみの [続きを読む]
  • 【中学受験】夏期講習の期間と料金を比較(小5・小6)
  • 各塾で夏期講習の募集が始まっています。受験学年の方にとっては非常に重要な時期となりますので、事前に内容を調べておく必要があります。塾によってはコースが細分化されていたり、特別講座が開講されたりもするのでお子様に合った授業に参加することが大切です。また、夏期講習は期間が長く、授業時間数も長いので授業料が高額となります。事前に授業料についても調べておかないと驚くことになってしまいます。 小学6年生の夏 [続きを読む]
  • 【中学受験】共学化・新校舎の完成に注目
  • 中学入試の偏差値を見ていると、急に上がっている学校があったりします。何が理由なのかを考える必要があります。偏差値が上がる理由男女共学化新校舎大学進学率他にも理由はあるかと思いますが、上記の要因で偏差値が上がることが多々あります。男女共学化や新校舎の建設については事前に調べることが出来るので、お子様の受験年度について事前に調べておくことにより急激な難易度変化に対応できる準備をしておきましょう。 男女 [続きを読む]
  • 【高校入試】結果を出すことが大切
  • 社会人になると結果が求められるようになります。学生のうちは努力も評価されるので、ついつい結果に目をつぶってしまうことがあります。具体的には、定期テストの結果が悪くても、提出物や授業態度でカバー出来ていたこともあるかと思います。しかし、高校入試では今までの努力の部分を見てもらうことは出来ません。あくまでも試験の結果が全てとなります。学校での評価に慣れていて、いきなり結果を求められる入試になった時に対 [続きを読む]
  • 【塾選び】塾への要望の出し方(まずはクレームにならないように)
  • 塾に通っていると色々と不明な点があったり、思ったほど成績が伸びなかったりして、不満を持つことがあると思います。その際、どういった形で要望を伝えるかによって、塾側の対応も変わってきます。担当の講師や教室長の方に頑張ってもらえるような要望の仕方をする方が、長い目で見たらお得になります。転塾を前提としている場合と継続して行く場合で違いはありますが、塾側との関係をどう取って行くことがお子様の成績に一番かを [続きを読む]
  • 【中学受験】理科が苦手なお子様におすすめのテキスト2冊
  • 最近の中学受験では4科校の割合が増えています。上位校だけでなく、中堅校であっても4教科も勉強が必要となってきます。4教科あるとどうしても苦手としまう科目が出てくるものです。今回は理科が苦手なお子様の対策を考えてみたいと思います。 分野別に克服していく中学受験で出題される理科の分野は大きく4つに分かれます。4つの分野は「生物分野」「化学分野」「地学分野」「物理分野」で、中学受験ではほぼ均等に出題され [続きを読む]
  • 中学受験の勉強は予習と復習ではどちらが効果的か?
  • 勉強方法には「予習」と「復習」があります。予習とはまだ習っていない単元を自分で勉強してことです。逆に復習とは一度習った単元を自分で勉強するとことです。では、この「予習」と「復習」ではどちらが効果的なのでしょうか。もちろんお子様によって違いはありますが、今まで教えてきた生徒の成績の伸びを参考に考えてみたいと思います。( 中学受験の勉強の場合【算数】中学受験の勉強は内容が難しいです。特に算数の単元によ [続きを読む]
  • 【中学受験】社会の勉強で使う地図帳
  • 社会の勉強では地図帳を使うことが成績向上に繋がります。特に地理分野では位置を覚えないと解けない問題が多く出題されます。中学受験では細かい知識まで問われることも多くありますので、必ず手元に地図帳を置いておくことをおすすめします。また、地図帳を見ているうちに社会が好きになるということも多々あります。好きになってくれると成績も自然と上がっていくものです。少しでも社会に興味を持ってもらえるような地図帳を準 [続きを読む]
  • 【勉強の習慣】小学1年生のうちに漢字・計算ドリルに取り掛かる
  • 小学生になったらすぐにでも始めたいのが漢字と計算の勉強です。毎日少しずつで構いませんので、ぜひ漢字と計算の勉強を始めるようにしましょう。中学受験をする場合も漢字と計算は大切です。また、中学受験をしないとしても毎日の勉強の習慣付けをするのに最適です。毎日取り組めるドリルを準備して、毎日決まった時間勉強するようにさせたいものです。最近すごく売れている漢字ドリルがあるのをご存知ですか?2ヶ月で180万部 [続きを読む]
  • 【塾選び】授業料だけで塾を選ぶと失敗します
  • 塾を選ぶ際に必ず見る箇所として授業料があると思います。授業料やテスト代、諸経費など毎月かかってる費用から、テキスト代や講習会費といった、ある時期にかかってる費用もあります。これらの料金を見ると、塾によって違いがあります。まずは毎月トータルでどれくらいかかるのかを見て見ましょう。また、夏期講習・冬期講習・春期講習のおおよその料金を確認しておくことも大切です。聞き方としては、「昨年度の料金を教えてもら [続きを読む]
  • 【高校受験】内申点は取れているが偏差値が低い場合
  • 学校の定期テストでは高得点が取れているのに、公開模試などになると偏差値が低いお子様がいます。これは範囲がしっかりと決まっている定期テストの勉強に慣れていて、試験が終わると忘れてしまっていることが原因だったりします。また、広い試験範囲になると、どの公式を使っていいのか分からなくなっている可能性があります。練習量を増やすと得点を上げることが可能だと考えます。入試までに時間があれば練習量を増やすようにし [続きを読む]
  • 【高校受験】大学付属校と進学校
  • 地方ですと公立高校の方が圧倒的に大学進学率が高いので私立を選択することは少ないと思います。しかし、首都圏で高校受験をする場合、私立にするか公立にするかで悩むことがあります。将来、希望する大学によって私立にするか公立にするかを考えていく必要があります。 大学付属高校エスカレーター式で大学に進学できる点が大きなメリットです。早慶をはじめ、GMARCHの付属校など人気が高い学校が多くあります。これらの付属校の [続きを読む]
  • 【高校受験】小学生のうちに自分から勉強する子へ
  • 高校受験まで時間がある小学生のうちに、自分から勉強をするようにさせることが大切です。小学生から毎日決まった時間勉強出来るお子様は中学生・高校生になっても勉強します。なるべく低学年のうちに勉強の習慣付けをしてしまうことが、今後の受験に役立ちます。 小学3年生で1時間小学3年生であれば、算数30分・国語30分の合計1時間は毎日勉強させたいところです。学校からの宿題がしっかり出ている場合は、宿題をやれば [続きを読む]
  • 夏休みの宿題は取り掛かりが重要
  • 夏休みの宿題はとにかく取り掛かることが大切です。もちろん他のこともそうですが、少しでもやり始めると意外と進んで行くものです。「やるのイヤだな」「面倒だな」「何したらいいか分からない」とお子様は言うかもしれませんが、とにかく始めてしまうとすんなりと行くこともあります。考え過ぎずに取り掛かることをさせてみましょう。 最初は少しでもいいので「明日から読書感想文を書こうと」とお子様が言った時は、その日 [続きを読む]
  • 【中学受験】2017年の様子
  • 東京23区の小6生は減少していますが、中学受験者数は昨年と同程度、もしくは若干増加している傾向にあります。2月2日の午前入試は受験者数が減少傾向ですが、2月1日や午後入試の受験者数は前年度と同程度となっています。 男子御三家開成は昨年並みの応募者数、合格最低点となっており、高難度の厳しい入試が続いております。麻布は昨年より応募者数は微増ですが、ほぼ変わらない状況が続いています。合格最低点も昨年 [続きを読む]
  • 【中学受験】親の見栄が子供を潰す
  • 高校受験と違い、中学受験は全ての小学6年生が受けるものではありません。もし失敗したとしても公立の中学校に行くことが可能ですので、無理した受験パターンを組むご家庭もあります。そこで注意しなくてはならないことがあり、最悪の場合、その後のお子様の性格を変えてしまうこともあります。 親の見栄からの塾通い周りのご家庭で中学受験をするお子様が多くいて、つられて受験勉強を始める方がいます。お子様から始めたい [続きを読む]
  • 2017年度 埼玉における中学受験
  • 2017年度の埼玉県の中学受験はと言いますと、延べ受験者数は昨年を上回っております。受験日で見ていきますと、1月10日の応募数が断然多くなっています。他にも特徴がありますので、詳しく見ていきたいと思います。埼玉県内の人気中学校1月10日は1万名を超える応募者数となっています。これは11日の応募者数の3倍近くとなっており、やはり受験解禁日に人気が集まっていることが見て取れます。特に栄東が応募者数を大きく [続きを読む]
  • 【中学受験】塾へ持って行くお弁当
  • 中学受験の勉強のため塾へ通っている方は、夕飯を塾で食べることが多いのではないでしょうか。国語・算数が週2回2時間、理科・社会が週1回で2時間といスケジュールですと、週に3回は塾で夕飯を食べることになるのではないかと思われます。そんな塾で食べるお弁当ですが、お子様の体調に気をつけてあげる必要があります。 塾弁のレシピ本体調管理に気をつけたお弁当の紹介をしている「塾弁」のレシピ本も発売されています [続きを読む]
  • 【中学受験】塾へ持って行くお弁当
  • 中学受験の勉強のため塾へ通っている方は、夕飯を塾で食べることが多いのではないでしょうか。国語・算数が週2回2時間、理科・社会が週1回で2時間といスケジュールですと、週に3回は塾で夕飯を食べることになるのではないかと思われます。そんな塾で食べるお弁当ですが、お子様の体調に気をつけてあげる必要があります。 塾弁のレシピ本体調管理に気をつけたお弁当の紹介をしている「塾弁」のレシピ本も発売されています [続きを読む]
  • 【高校受験】中3からでも成績は上がる
  • 中学受験や大学受験(一般入試)は1年間の勉強で大きく成績を伸ばすのは難しいと思います。しかし、高校受験は中3からの頑張りで偏差値を大きく伸ばすことは可能だと思います。もちろん中1・2の頃から頑張っておく方が良いのは間違いありませんが。 中3の1年間で偏差値50から60へ中3の1年間で偏差値を50から60へ上げた生徒がいます。しかし、第一志望校には合格出来ませんでした。その生徒が言っていた「中2 [続きを読む]
  • 【高校受験】中3からでも成績は上がる
  • 中学受験や大学受験(一般入試)は1年間の勉強で大きく成績を伸ばすのは難しいと思います。しかし、高校受験は中3からの頑張りで偏差値を大きく伸ばすことは可能だと思います。もちろん中1・2の頃から頑張っておく方が良いのは間違いありませんが。 中3の1年間で偏差値50から60へ中3の1年間で偏差値を50から60へ上げた生徒がいます。しかし、第一志望校には合格出来ませんでした。その生徒が言っていた「中2 [続きを読む]
  • 【中学受験】簡単に成績が上がる方法があれば知りたい
  • 中学受験の勉強法で簡単に成績が上がる方法があれば、誰もが知りたとい思うことでしょう。しかし、簡単に成績が上がるのであれば、誰も小学4年生から塾へ通って長い時間勉強することはしないと思います。やはりコツコツ勉強をした生徒が合格を勝ち取るのが受験です。簡単には成績は上がりませんが、少しでも工夫して効率的に勉強をしていくことは出来ます。 朝の時間を有効活用すでに始められている方も多いと思いますが、朝 [続きを読む]
  • 【中学受験】簡単に成績が上がる方法があれば知りたい
  • 中学受験の勉強法で簡単に成績が上がる方法があれば、誰もが知りたとい思うことでしょう。しかし、簡単に成績が上がるのであれば、誰も小学4年生から塾へ通って長い時間勉強することはしないと思います。やはりコツコツ勉強をした生徒が合格を勝ち取るのが受験です。簡単には成績は上がりませんが、少しでも工夫して効率的に勉強をしていくことは出来ます。 朝の時間を有効活用すでに始められている方も多いと思いますが、朝 [続きを読む]
  • 【中学受験】社会科の統計資料
  • 中学受験の社会の入試問題では、多くの学校で統計資料に関しての出題されています。統計資料に関してはある程度覚えておかないと問題が解けません。それでは何年生から覚えるのが良いのでしょうか。もちろん模試の社会の問題でも出題されますので、4年生から覚えていかないと点数が上がりません。しかし、入試に出題される統計資料はその年度の5月くらいに発売される資料からの問題が多くなっています。そのため小6になってから [続きを読む]
  • 【中学受験】社会科の統計資料
  • 中学受験の社会の入試問題では、多くの学校で統計資料に関しての出題されています。統計資料に関してはある程度覚えておかないと問題が解けません。それでは何年生から覚えるのが良いのでしょうか。もちろん模試の社会の問題でも出題されますので、4年生から覚えていかないと点数が上がりません。しかし、入試に出題される統計資料はその年度の5月くらいに発売される資料からの問題が多くなっています。そのため小6になってから [続きを読む]