よしちゃん@しゃもじ さん プロフィール

  •  
よしちゃん@しゃもじさん: よしちゃん@しゃもじの荒川線ローズトラムブログ
ハンドル名よしちゃん@しゃもじ さん
ブログタイトルよしちゃん@しゃもじの荒川線ローズトラムブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/arakawaline_8800_sayukoha/
サイト紹介文こちらは都電荒川線を中心とした路面電車の話題に触れていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2012/02/08 13:52

よしちゃん@しゃもじ さんのブログ記事

  • 仙石東北ラインのHB-E210系
  • 東北遠征の2日目である一昨日(3月20日)は、仙台から石巻まで、仙石東北ラインのハイブリッドDCであるHB-E210系による快速石巻行きに乗りました。 今回乗った編成は、石巻(小牛田、女川)寄りがC-6編成、仙台寄りがC-4編成による2+2の4両編成(どちらも小牛田運輸区(仙ココ)所属)で、自分(しゃもじ)と友人は、連絡線の通過シーンを見る為に、先頭車両のHB-E212-6号車に乗っていたのであります。 仙石東北ラインのHB-E210系の車体は、 [続きを読む]
  • 新生烏山線のACCUM V4編成
  • 東北遠征の1日目である一昨日(3月19日)は、宇都宮から烏山までと、烏山から宝積寺まで、烏山線の蓄電池駆動電車であるACCUMことEV-E301系のV4編成に乗りました。 今回乗ったEV-E301系のV4編成は、今年3月3日まで烏山線で活躍していたキハ40系の置き換え用として導入された量産車であり、2月21日に、V2,V3編成と共に、総合車両製作所横浜事業所(逗子駅)から、宇都宮運転所まで甲種輸送されていました。 これらの編成の導入により、 [続きを読む]
  • 今日(3月20日)の総括 初めての気仙沼
  • 今日(3月20日)のルートは、東横イン福島1…福島〜仙台〜(仙石東北ライン)〜石巻〜女川〜前谷地〜柳津〜(気仙沼線BRT)〜気仙沼〜一ノ関〜仙台〜福島…東横イン福島1でした。この日は、友人と一緒に始発で仙台まで行き、仙台から石巻まで、仙石東北ラインに初めて乗ること、石巻線で女川まで行けたこと、柳津から気仙沼まで気仙沼線BRTに乗れたこと、気仙沼でポケモン列車を撮影出来たこと、気仙沼の街を初めて散策することが出来た [続きを読む]
  • 今日(3月19日)の総括
  • 今日(3月19日)のルートは、目白五丁目〜目白〜大塚〜池袋〜(埼京線)〜大宮〜宇都宮〜烏山〜宝積寺〜黒磯〜郡山〜福島…東横イン福島1でした。この日は、大塚駅前で9002号車による都電さくら号と7022号車を撮影したこと、烏山線でACCUMの新車であるV4編成に乗れたこと、郡山駅で719系によるフルーティアふくしま号を撮影出来たことなどの収穫もありました。今回の旅行は、福島から友人と一緒に巡る旅であり、福島まで友人と別行動だ [続きを読む]
  • 本格営業運転開始を迎える日比谷線の13000系
  • 昨年12月23日にプレデビューし、23日から25日までの間に南千住〜霞ケ関間の1往復で特別運転されていた、東京メトロ日比谷線の新型車両である13000系(4ドアの7両編成)が、3月25日から本格的な営業運転に入り、北千住〜南千住間及び霞ケ関〜中目黒間で初めて営業運転が行われることになります。 東武スカイツリーライン(北千住〜東武動物公園〜南栗橋間)への乗り入れも行われるようになるし。 最初に営業運転に入る編成は、昨年導入 [続きを読む]
  • 東武81107Fによる越生観梅号2 坂戸駅
  • こちらは、3月5日に、東武越生線の坂戸駅で撮影した、東武8000系のリバイバルツートンカラーの81107Fによる越生観梅号です。 池袋から坂戸までの間は、クーポン券が必要な団体専用列車(団臨)扱いとなっていたけど、81100Fとの車両交換の上で、坂戸 10時12分の一般列車(通常のワンマン運転)で越生(おごせ)まで1往復していたので、越生線(坂戸〜越生間)で誰でも乗ることが出来たのであります。 池袋駅では、5番線のTJライナーのホー [続きを読む]
  • E657系によるひたち26号 水戸〜いわき間開業120周年
  • こちらは、3月8日に、上野駅の8番線で撮影した、E657系(カツK9編成、クハE657-9F)による、特急ひたち26号で、先頭車の1号車と10号車に、水戸〜いわき間開業120周年記念のラッピングが施されていました。 このラッピングは、1897(明治30)年2月25日に、常磐線の水戸〜平(現、いわき)間が、前身の日本鉄道磐城線の一部として開業してから今年で120周年を迎えたことから、3月24日までの間、常磐線特急に使われているE657系のK4,9,15の3 [続きを読む]
  • 小田急30000形EXEによるさがみ90号
  • 3月2日は、町田から新宿まで、30000形ロマンスカーEXEの30257+30057Fによるさがみ90号に乗りました。 この日は相模大野から藤沢までEXEαによるホームウェイ81号に乗ったので、比較する為にリニューアル前のEXEに乗ったのであります。 平日のさがみ90号は、小田原駅を21時01分に発車し、途中、新松田、本厚木、町田、向ヶ丘遊園に停車してから新宿へと向かう列車であり、1999(平成11)年7月16日まで運転されていた旧さがみ号の停車 [続きを読む]
  • 西武40000系(S-TRAIN)のお披露目イベントin西武球場前 2 車内の様子
  • 続いては、一昨日(3月12日)に、西武狭山線の西武球場前駅で行われた、西武鉄道40000系(S-TRAIN(エストレイン))のお披露目イベントで撮影した、車内の様子です。 座席は、近畿日本鉄道(近鉄)のL/Cカー(2610系及び2800系の改造車、5800系、5820系)、東武鉄道東上線の50090系(TJライナー)、JR仙石線の205系の一部の2WAYシート車と同様のロングシートとクロスシートの切り替えが可能な座席であり、クロスシートの時には、ペダルを踏ん [続きを読む]
  • 西武40000系(S-TRAIN)のお披露目イベントin西武球場前
  • 昨日(3月12日)は、西武鉄道狭山線の西武球場前駅で行われた、3月25日にデビューする予定の西武鉄道40000系(S-TRAIN(エストレイン))のお披露目イベントに行ってきました。 今回のイベントで展示された編成は、昨年導入され、今年3月25日の営業運転を待っている40101Fと40102Fで、4番線側の40101Fは、車内公開用としてS-TRAIN元町・中華街行き、5番線側の40102Fは、並びでの撮影会及び座席転換の実演用としてS-TRAIN西武秩父行きの表 [続きを読む]
  • 今日で本当の最後を迎える銀座線の01系
  • こちらは、2月26日に溜池山王から渋谷まで乗った時に撮影した、銀座線の01系の01-130Fで、01運用に入っていました。 01系の01運用の表示は、地下鉄博物館にある01-129号車で見ることが出来るけど、01-130Fによる実際の運用で撮影することが出来たことの喜びを感じました。 3月10日は、最後の01系が03運用に入り、予定通り、渋谷 14時06分発→上野 14時32分着をもって01系の定期運用が終了していました。 今日はさよならツアーが行 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年経ち
  • 東北地方や北関東地方を中心に大地震、津波、福島県浜通り地区での原発事故によりかつてないほどの大被害となった東日本大震災(東北関東大震災)から今日(3月11日)で6年経ちました。被災地の皆さんにはお見舞い申し上げると共に一足早い復興を願っています。 常磐線に関しては、昨年は7月12日に小高〜原ノ町間が、同年12月10日に相馬〜浜吉田間がそれぞれ復旧し、小高〜原ノ町〜相馬間の孤立区間が解消されていました。これまでは、 [続きを読む]
  • ファイナルを迎えた銀座線の01系
  • 一昨日(3月8日)は、渋谷から上野まで、今日(3月10日)をもって定期運用の最後を迎える銀座線の01系(01-130F)による上野行きに乗りました。 3月10日の最終日は行かれない為に、この日(3月8日)が最後の乗車となったので、上野行きの71運用の入庫便で締めたのであります。 これにより、1984(昭和59)年1月1日にデビューして以来33年の歴史に終止符が打たれ、1000系に統一されることになります。 前年の1983(昭和58)年に01系の試作車であ [続きを読む]
  • 京成3588Fのさよなら運転 市川真間駅
  • こちらは、2月26日に、京成線の市川真間駅の4番線で撮影した、3500形の未更新車(3588F)によるさよなら運転(団臨)で、東成田(旧、成田空港)へと向かう途中でありました。 市川真間駅は、JR線(中央・総武緩行線、横須賀・総武快速線)の市川駅の北側にある2面4線の駅で、2010(平成22)年7月17日のスカイライナーの成田スカイアクセス線へのシフトにより通過待ちが減った為に、空いた待避線を使って、トイレ休憩を兼ねた長時間停車が行 [続きを読む]
  • 東武81107Fによる越生観梅号
  • 3月5日は、池袋から越生(おごせ)まで、東武8000系のリバイバルツートンカラーの81107Fによる越生観梅号に乗りました。 この時に東武8000系が一昨年1月17日以来営業運転で池袋に乗り入れたことはもちろんのこと、池袋→越生間直通の越生観梅号が、埼玉県の地域鉄道元気アップ協働事業の一環として、2003(平成15)年以来14年ぶりに復活していたことでも話題になっていました。 越生観梅号は、1996(平成8)年から2003年まで越生梅林での [続きを読む]
  • 小田急EXEαによるホームウェイ13号 町田駅
  • 続いては、小田急線の町田駅で撮影した、30000形ロマンスカーEXEのリニューアル車であるEXEα(30251+30051F)によるホームウェイ13号の小田原行きです。 こちらは、新宿駅を21時ちょうどに発車し、途中、町田、本厚木、秦野に停車してから小田原へと向かう列車であり、町田駅で殆ど下車した為に、画像でお分かりのように空席が出ていました。 ロマンスカーの新宿〜町田間は、利用客の多い駅同士を結ぶ区間として需要があり、町田駅 [続きを読む]
  • 小田急EXEαによるホームウェイ81号2 車内の様子
  • こちらは、3月2日に、相模大野から藤沢まで、30000形ロマンスカーEXEのリニューアル車であるEXEα(30251+30051F)によるホームウェイ81号に乗った時に撮影した、車内の様子です。 座席の色は、グレー系で、水色系のシートカバー(EXEαのロゴ入り)が入っているので、EXEαにピッタリな空間となっています。 木目調の内装も際立つようになったので、より安らぎを与えてくれるような空間に進化していたし。 EXEαでは、荷物置き場が設 [続きを読む]
  • 鉄道探偵と8人の容疑者ヘッドマーク付きの京王9000系
  • こちらは、1月15日に、京王新線(都営新宿線)の新宿駅で撮影した、9000系の9749F(鉄道探偵と8人の容疑者ヘッドマーク付き)による各停本八幡行きです。9749Fは、2009(平成21)年に日本車輌製造で製造された10両固定編成で、昨年夏には、サンリオピューロランドのラッピング電車として活躍していました。京王八王子、高尾山口、橋本寄りの先頭車は、9799号車なので、その後に導入された9000系の最終増備車では、番号がパンクしていた為 [続きを読む]
  • 小田急EXEαによるホームウェイ81号
  • 3月2日は、相模大野から藤沢まで、30000形ロマンスカーEXEのリニューアル車であるEXEα(30251+30051F)によるホームウェイ81号に乗りました。 平日のホームウェイ81号は、30000形EXE(EXEαも使われる場合あり)による運転で、新宿駅を18時45分に発車し、途中相模大野、大和駅に停車してから藤沢へと向かう列車であり、さがみ・えのしま82号の折り返しでもあります。 平日の藤沢行きのホームウェイは、5本あるけど、81,83,85号は、新 [続きを読む]
  • 小田急EXEαによるさがみ・えのしま82号 相模大野駅
  • 昨日(3月2日)は、小田急線の相模大野駅で、一昨日(3月1日)に営業運転が開始されたばかりの30000形ロマンスカーEXEのリニューアル車であるEXEα(30251+30051F)によるさがみ・えのしま82号を撮影しました。 この時には、現時点で新宿〜町田(相模大野)間で見ることが出来ない貫通型の先頭車を撮影出来たほか、連結シーンも見ることが出来たのであります。 EXEαは、3月1日に新宿 16時30分発のはこね41号(箱根湯本、小田原行き)で営業 [続きを読む]
  • 京成3588Fのさよなら運転 京成高砂駅2
  • こちらは、2月26日に、京成高砂駅の2番線側から撮影した、京成3500形の未更新車(3588F)によるさよなら運転(団臨)で、押上(スカイツリー前)から市川真間へと向かう途中でありました。 京成上野から柴又に行く時には、かつての金町線と同様に、京成高砂駅の4番線から金町線に入り、旧上り線側の出入庫線を通って柴又へと向かい、そこで折り返した後、出入庫線を通って2番線に到着し、ここから押上へと向かい、押上からの折り返しに3 [続きを読む]
  • 京王8000系による高尾山冬そば号2017 2 高幡不動、高尾山口駅
  • 続いては、2月19日に、京王線の高幡不動駅で撮影した、8000系の8714Fです。 高尾山口駅では、高尾山冬そばヘッドマークが外される前に撮影した時に上手く撮影することが出来なかったので、サハの部分と、外された後のヘッドマークを撮影したのであります。 高幡不動駅は、動物園線や多摩都市モノレール線への乗換駅である3面5線の駅であり、その名の通り高幡不動尊への最寄り駅でもあります。 京王で第二の車両基地である高幡不動 [続きを読む]
  • 京王8000系による高尾山冬そば号2017
  • 2月19日は、新宿から高尾山口まで、京王電鉄8000系の8714Fによる高尾山冬そばヘッドマーク付きの準特急高尾山口行きに乗りました。 こちらは、昨年2月20日と同様に、新宿 10時07分発→高尾山口 11時01分着の準特急の1本のみヘッドマークが取り付けられ、8000系で運転される予定と書いてあったけど、昨年の8713Fの緑色のラッピング列車(高尾山トレイン)とは異なり、従来の8714Fが使われていました。 この時も、貫通ドアを開けてヘッ [続きを読む]