よしちゃん@しゃもじ さん プロフィール

  •  
よしちゃん@しゃもじさん: よしちゃん@しゃもじの荒川線ローズトラムブログ
ハンドル名よしちゃん@しゃもじ さん
ブログタイトルよしちゃん@しゃもじの荒川線ローズトラムブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arakawaline_8800_sayukoha/
サイト紹介文こちらは都電荒川線を中心とした路面電車の話題に触れていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供401回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2012/02/08 13:52

よしちゃん@しゃもじ さんのブログ記事

  • 東武200系の208F(プユマりょうもう)による葛生行きりょうもう
  • 5月23日は、とうきょうスカイツリーから浅草まで、東武鉄道200系の208F(プユマりょうもう)による特急りょうもう46号(太田発浅草行き)に乗りました。 りょうもう46号は、群馬県の太田駅を18時54分に発車し、途中、足利市、館林、羽生、加須、久喜、東武動物公園、北千住、とうきょうスカイツリーの各駅に停車してから浅草へと向かう列車であり、定番のとうきょうスカイツリー→浅草間の特急料金不要区間で乗ることが出来たのであり [続きを読む]
  • 5月21日の都電 カウントダウンを迎えた7022号車 2 飛鳥山
  • 続いては、5月21日に都電荒川線(東京さくらトラム)の飛鳥山電停と王子駅前電停で撮影した7000形の7022号車のデジカメ撮影画像で、早稲田から飛鳥山まで、それに乗って移動しました。 都電の飛鳥山電停は、1971(昭和46)年3月17日まで都電19系統(王子駅前〜万世橋〜通三丁目間)が出ていたことで有名であり、1942(昭和17)年2月1日に王子電気軌道が東京都の前身である東京市に買収されてからは、飛鳥山〜王子駅前間で32系統の線路を通 [続きを読む]
  • 5月21日の都電 カウントダウンを迎えた7022号車
  • こちらは、5月21日に都電荒川線(東京さくらトラム)の早稲田電停で撮影した7000形の7022号車で、6月上旬の完全引退が近づいてきたことから、5月20日の運用からヘッドマークがありがとう7000形バージョンに変わっていました。 反対側(この日は三ノ輪橋寄りに来ていた)は、4月末まで7001号車に取り付けられていたヘッドマークであり、今回7022号車にも取り付けられたのであります。 1978(昭和53)年にローレル賞が受賞された時には、現 [続きを読む]
  • 東武500系リバティによるアーバンパークライナー1号で大宮へ
  • 5月16日は、春日部から大宮まで、東武鉄道の500系リバティの505+507Fによる、特急アーバンパークライナー1号に乗りました。 こちらは、平日限定列車で、浅草駅を20時30分に発車し、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、せんげん台、春日部、八木崎、豊春、東岩槻、岩槻に停車してから大宮へと向かう東武アーバンパークライン(野田線)直通の特急列車であり、せんげん台駅より先は、特急券不要のフリー乗車区間となります。 春日 [続きを読む]
  • 東武動物公園駅での208F(プユマりょうもう)によるりょうもう41号
  • こちらは、5月16日に東武動物公園駅で撮影した、200系の208F(プユマりょうもう)による特急りょうもう41号(伊勢崎行き)です。 りょうもう41号は、浅草駅の3番線を19時40分に発車し、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、東武動物公園、久喜、加須、羽生、館林、足利市、太田、木崎、境町、新伊勢崎駅に停車してから伊勢崎へと向かう列車であり、りょうもうで唯一の伊勢崎行き(伊勢崎線全線を走破する列車)となっています。 改正 [続きを読む]
  • 東武100系スペーシアによるスカイツリーライナー5号
  • 5月16日は、浅草から春日部まで、東武鉄道の100系スペーシアの101F(粋塗装)による特急スカイツリーライナー5号に乗りました。 こちらは、浅草駅の4番線を19時30分に発車し、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、せんげん台の各駅に停車してから春日部へと向かう南栗橋車両管区春日部支所(北春日部、キカス)への入庫列車(東武日光 17時23分発→浅草 19時12分着の特急けごん44号(車販あり、平日のみ夜割適用)の折り返し)であり、4 [続きを読む]
  • 静岡鉄道のA3000形 パッションレッドのA3002F
  • 4月1日は、新清水から新静岡まで、静岡鉄道静岡清水線のA3000形(新型車両)のパッションレッド塗装、いちご色)のA3002Fに乗りました。 この車両は、昨年3月24日にデビューしたクリアブルー(世界遺産である富士山をモチーフとした塗装)のA3001Fに続いて導入された編成であり、あれから丸1年後の今年3月24日に1000形の1002Fの置き換え用として営業運転入りしていたのであります。 パッションレッド塗装は、静岡市で栽培されているいち [続きを読む]
  • 伊豆急のリゾート21によるキンメ電車(Izukyu KINME Train)3 熱海駅
  • 続いては、4月1日に、熱海駅の2番線で撮影した、伊豆急行の2100系(リゾート21)の2155Fによるキンメ電車(Izukyu KINME Train)の編成全体の様子です。 熱海駅の2番線は、踊り子号などの優等列車に使われており、熱海始発の沼津、静岡方面の列車(JR東海の車両)が原則として3番線発着となっているので、2番線に列車が来ていない時には、1番線発着の列車の編成全体を撮影することが出来ます。 熱海駅の1番線は、駅舎側にあり、熱海始発 [続きを読む]
  • 伊豆急のリゾート21によるキンメ電車(Izukyu KINME Train)
  • 4月1日は、伊東から熱海まで、伊豆急行の2100系(リゾート21)の2155Fによるキンメ電車(Izukyu KINME Train)に乗りました。 伊豆急のキンメ電車(Izukyu KINME Train)は、今年2月4日から伊豆特産の金目鯛や沿線3市3町のPRにより運転されている特別塗装車であり、金目鯛がイメージされた赤色の車体に金目鯛が描かれています。 Resort21のロゴマークのoの字も、金目鯛の金目仕立てとなっているというこだわりもあるので見応えがあるし。 [続きを読む]
  • 東武500系リバティによるアーバンパークライナー3号
  • こちらは、5月11日に、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の春日部駅で撮影した、500系リバティの502+503Fの連番によるアーバンパークライナー3号(大宮行きと野田市行き)で、春日部から浅草まで、その送り込み運用であるリバティけごん48号に乗りました。 この日のリバティけごん48号は502Fが、リバティ会津148号は503Fが使われていたけど、どちらも501Fと共に昨年12月に落成した車両なので2016の表示となっています。 平日だったの [続きを読む]
  • 春日部駅でのリバティりょうもう43号+リバティけごん47号
  • こちらは5月11日に東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の春日部駅で撮影した、500系リバティの506+507Fの連番によるリバティりょうもう43号とリバティけごん47号で、1番線側から編成全体を撮影することが出来ました。 これらの列車は、浅草駅を20時ちょうどに発車した後、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、春日部、東武動物公園の各駅に停車し、東武動物公園駅で切り離され、前の3両(1〜3号車)がリバティりょうもう43号として [続きを読む]
  • 東武500系リバティによるスカイツリーライナー3号
  • 5月11日は、浅草から春日部まで、東武鉄道の500系リバティの508+505Fによる、特急スカイツリーライナー3号に乗りました。 こちらは、浅草駅を18時30分に発車し、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、せんげん台の各駅に停車してから春日部へと向かう列車であり、せんげん台から春日部までの間が特急券不要のフリー乗車区間なので、特急券発売区間がせんげん台までとなります。 東武アーバンパークライン(野田線)直通のアーバン [続きを読む]
  • 雅塗装のスペーシア(102F、東武番)によるきぬ139号
  • こちらは、5月7日に、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の浅草駅で撮影した、東武鉄道の100系スペーシアの雅(江戸紫)塗装の102Fによる特急きぬ139号で、東武(102)の語呂合わせの編成であります。 特に、個室車両となっている102-1号車は、東武一番と言った感じの番号であり、個室で寛げば、東武一番を実感すると思います。 この列車は、4月30日の104Fのところで紹介したように、浅草駅を18時ちょうどに発車し、途中、とうきょうス [続きを読む]
  • 西武40000系の40102Fによる急行池袋行き
  • 遅くなりましたけど、4月6日は、飯能から池袋まで、西武鉄道40000系(S-TRAINの車両)の40102Fによる急行池袋行きに乗りました。 この日は、40101Fが豊洲から所沢まで乗ってきたS-TRAINに、40102Fがロングシートでの池袋線の池袋〜飯能間の運用に入っていたので、飯能19時43分発の急行池袋行きに乗って帰ったのであります。 こちらは急行なので、途中、所沢までの各駅と、ひばりヶ丘、石神井公園に停車し、地上の池袋駅に到着してい [続きを読む]
  • 東武臨時快速(2017年のGW輸送)を振り返って 1800系1819F
  • 続いては、5月7日に浅草駅及び北千住から浅草まで乗車中に撮影した、東武1800系の1819Fによる臨時快速です。 こちらのほうも、GW期間中の4月29,30日と5月3〜7日に運転され、6050系による臨時快速と共に、GWの東武の話題となっていました。 この期間中には、29日にとうきょうスカイツリーから浅草まで1号車、30日に北千住から浅草まで6号車、5月7日の最終日には、北千住駅で1号車から乗車し、4号車まで移動したのであります。 4号車 [続きを読む]
  • 東武臨時快速(2017年のGW輸送)を振り返って 6050系
  • 一昨日(5月7日)は、先週に続いて、北千住から浅草まで、東武6050系による臨時快速に乗りました。 こちらは、GW期間の4月29,30日、5月3〜7日に運転されていたけど、前半の4月29日と30日は6155+6167Fが、後半の5月3〜7日は6173+6170Fが使われていました。 6170Fは、1986(昭和61)年に6000系の6102Fから更新された車両であり、更新作業は、東急車輛製造(現、総合車両製作所横浜事業所)で行われていました。 6173Fは、1988(昭和63)年に [続きを読む]
  • 東武100系スペーシアの101Fによるきぬ146号
  • 4月30日は、とうきょうスカイツリーから浅草まで、東武鉄道の100系スペーシアの101F(粋塗装)による特急きぬ146号に乗りました。 こちらは、鬼怒川温泉駅を18時36分に発車した後、下今市、新鹿沼、栃木、春日部、北千住、とうきょうスカイツリーの各駅に停車してから浅草へと向かう列車であり、上り最終の特急きぬ150号と同様に、土休日を含めて夜割が適用されています。 夜割の場合は、特急料金が春日部から北千住、とうきょうスカ [続きを読む]
  • とうきょうスカイツリー駅での東武6050系 臨時快速
  • こちらは、4月30日にとうきょうスカイツリー駅で撮影した、東武鉄道6050系の6155+6167Fによる臨時快速です。 6050系のとうきょうスカイツリー駅への停車は、快速、区間快速の時代の2013(平成25)年3月16日から当たり前のように見られていたけど、4月21日の改正で浅草への定期運用(快速または区間快速)が廃止されてからは、臨時列車でしか見られなくなっています。 2006(平成18)年3月17日までは、6050系による浅草発着の列車が全て快 [続きを読む]
  • 秩父の芝桜2017
  • 5月4日は、秩父の羊山公園にある芝桜の丘に行き、毎年恒例の芝桜見物に行ってきました。この時には、武甲山をバックに芝桜を撮影出来るし、池袋から西武線に乗って行けるので毎年行く決め手となっています。横瀬または西武秩父駅から歩いて行くことも出来るので、渋滞の心配はないし。芝桜のうち、しゃもじの格好の元となった白うさぎの耳に似た、多摩の流れが気に入っています。今年4月24日には、芝桜のシーズンに合わせ、西武秩 [続きを読む]
  • リバティりょうもう43号とリバティけごん47号
  • こちらは、4月29日に東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の浅草駅で撮影した、507Fによるリバティりょうもう43号(館林行き)と、501Fによるリバティけごん47号(東武日光行き)です。これらの列車は、浅草駅を20時ちょうどに発車した後、途中、とうきょうスカイツリー、北千住、春日部、東武動物公園の各駅に停車し、東武動物公園駅で切り離され、前の3両(1〜3号車)がリバティりょうもう43号として館林へ(途中、久喜、加須、羽生の各駅 [続きを読む]
  • 東武1800系(赤い1819F)による臨時快速
  • 4月30日は、北千住まで戻った後、北千住から浅草まで、東武鉄道の1800系の1819F(赤い元りょうもう号の車両)による臨時快速浅草行きに乗りました。 東武1800系の1819Fは、1987(昭和62)年に、急行りょうもう号(当時)の増発用としてアルナ工機(現、アルナ車両)で製造された最終増備車であり、1973(昭和48)年以来14年ぶりに導入されていたことから、ヘッドライトが角形に変更されるなどの改良が行われていました。 1800系は、1991(平成 [続きを読む]