はる さん プロフィール

  •  
はるさん: のんびり介護&行政書士開業日記
ハンドル名はる さん
ブログタイトルのんびり介護&行政書士開業日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/gyouseisyoshi-haru/
サイト紹介文母の介護生活5年目。そんな中、行政書士として開業準備の毎日を綴って行こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 31日(平均2.7回/週) - 参加 2012/02/08 21:10

はる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一ヶ月…。
  • 妹が倒れてから一ヶ月…。 先月の今日、いまごろは、病院にいて、手術を受けている妹を待っていたころだった…。よくない情報は受けたが、それでも、どうにか回復するのではないか…、そう期待は持っていた。 しかし、一カ月がたち、いまも状況は変わらず…。いまも、昏睡状態にある妹…。 あんなに元気に動き回っていた妹…。こんな日が来るとは…。思いもしなかった、想像もしなかったよ…。 苦しいな…。 [続きを読む]
  • 三週間が経ちました…
  •  もう二度と、あの妹と話しが出来ないのかと思うと…。  何か、不思議です…。それまで、毎週、来てくれて、母の面倒、そして、こんなのが必要じゃないか、などといろんなものを買ってきてくれたのに、そして、うるさいくらいに喋りまくっていた妹が、いまは眠ったまま…。  季節の変わり目に、以前は母がしていた、衣替えの服、和服、その他の服等に、妹が、必ず樟脳を買ってきてくれて入れ替えてくれていたのが… [続きを読む]
  • 転院
  •  意識は回復しないまま、昏睡状態が続いたまま、今日、妹は転院となった。いままでの病院は、救急医療専門のため、長く居続けることはできないのだと…。  いろいろ考えてしまう…。と、胸が締め付けられる気分になってしまう。できるだけ、現状のみを見、行動するのみ、それができればいいのだが…。まだしばらくは、安定剤は欠かせません…。今日は飲まなくても大丈夫かな…、と思っていても、だんだん苦しくて仕方なく [続きを読む]
  • 2週間が経ちました…
  •  事故から2週間が経ちました…。 依然、妹は眠り続けている…。  あの、ひとところにじっとしていることのないような妹が、ずっとベッドに横になっている。切ない…。  あのとき…、ついつい、ふっと考えてしまう…。いまは、その考えが起こりそうになったときは、お医者さんに処方してもらった安定剤を飲んで、どうにかやり過ごしているが、それが切れると、つらくてつらくて…。  いま、仕事に集中している [続きを読む]
  • 七日後、八日後…
  •  昨日は、38.8度の熱が出てダウン…。 気疲れもあるのかな…。  何か、まだ夢の中にいるような…、おかしな気分です…。 何が起こるかわからない、何が起こっても不思議のない世界、そうは客観的には思っていたのだが、そうは言っても、自分は違う…、どこかそう思っていたのかな…。  考え出す後、頭がゴチャゴチャになってきてしまうので、どうにか平常でいようと思うのだが…。 ただ、つらいです…。 [続きを読む]
  • 六日後…
  •  一週間がたった…。 先週の土曜日、妹の事故は起きてしまったのだ…。思い出すと…、胸が締め付けられる気分…。心臓がバクバクしてくる…。 でも、妹はもっとつらかったろうし、切なかったろうし…。それを考えると、頭がおかしくなりそうです…。  今日、妹の病状を見てきたが、昏睡状態と言うのか、大きないびきをかいて、眠っている…。耳元で声掛けするが、それ以上の大きさのいびき…。切ないよ…。 一緒に父も [続きを読む]
  • 五日後…
  •  妹の症状に変化なし…。いまだ集中理療室…。  いま、東京新美術館で「草間彌生展」を開催しているが、妹と4月になったら一緒に見に行こうと約束していたのだった…。楽しみにしていたのだが…、開催していると言うのを耳にするだけで、つらい気分になってしまう…。  現実問題、今後、どこの病院で治療等を行っていくのか…。それはあるのだが、ふっとしたとき、倒れたときのことを想像してしまう…。せんないこと [続きを読む]
  • 四日後…
  •  まだ夢の中にいるよう…。  今日、母の担当ケアマネさんが来たが、話しの中、妹の件を話した。現実問題、妹を障害者として扱うか、脳機能障害による要介護者として扱うか、話しをした。そういう客観的な話しをしている分には、頭は普通に働くが、それを離れて、ふっと…個人的、妹の人格的なことを考えてしまうと、途端に頭の回転が止まってしまう…。  人格的には、もちろん自分と妹とは別の存在だが、同じように [続きを読む]
  • 三日後…
  •  ひとり、部屋にいると…。 毎週、当たり前のように来ていた妹が、もう二度と来ることはないのだなと思うと、何とも、何ともやりきれない気分です…。  昨日、医者に行って、安定剤を処方してもらったが、効いているのかいないのか…。どちらにしろ、もう、戻ってこない当たり前のように思っていた毎日…。 あの笑顔…、「おにーちゃん、しっかりしなよ!」そんな風に言っていた言葉の数々…。それはもう、見ることはで [続きを読む]
  • 二日後…
  • 先週まで、毎週火曜日は、妹がお昼のお弁当を買って来た。「お弁当買って来たから、みんなで食べよっ」と…。その妹は、今週の火曜日は、集中治療室のベッドに寝かされている、目を開けることなく…。 先週と今週とのあまりにも深い断絶…。 あの日々は、もう永久に帰って来ない…。 どうしても、あの日、妹がひとりっきりで店の床に倒れ、それから10時間、誰にも気づかれることもなく横たわっていた日…。ぼくは [続きを読む]
  • 一日経過して…
  •  つらくて、つらくて、つらくて…。 ふっと…、妹のことを考えてしまう。一人で店に行き、開店の準備中、仕込みの準備中に倒れ、誰にも気づかれずに、それから10時間もそのままの状態でいた妹…。倒れたとき、痛かったろうな…、つらかったろうな…、やるせなかったろうな…、その思いを…。考えても仕方ないこと、わからないことなんだけど、ついつい考え込んでしまって…。つらいよ…。 できるだけ、いま現在の現実的なこ [続きを読む]
  • あまりに突然の…
  •  つらくて、つらくて、つらくて…、頭がおかしくなりそう…。  昨晩、日記を付けた後、とんでもないこと、あってはいけないことが起こってしまった…。哀しくて、悲しくて、辛くて、つらくて…。妹が、障害者に、それも重度の障害者になってしまう可能性が高いのだ…。  昨日、夜8時過ぎ、電話があり、それが、妹のたこ焼き屋の裏の住人の方から。それが、妹が倒れていて、救急車で運ばれた、と。あとでよく聞くと、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …