Joschi さん プロフィール

  •  
Joschiさん: スイス突撃奮闘日記☆ロードオブ移住
ハンドル名Joschi さん
ブログタイトルスイス突撃奮闘日記☆ロードオブ移住
ブログURLhttp://ameblo.jp/dieschweiz/
サイト紹介文2011年、スイス上陸。スイス人パートナーとその家族に囲まれた私の喜怒哀楽日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/02/08 22:26

Joschi さんのブログ記事

  • ヒートウェ〜ブ&我が家の紫蘇事情
  • あつい!日差しが痛いっ!昨日の夜、寝苦しそうやな〜と思って メテオスイスを見ると、熱波警報が。今もこれ。レベル3。レベルがなんぼ まであるのかは知らぬ。いつやったか、2年前、夜でも30度超えで、暑すぎて眠れない夏のことを思えば、まだマシ。扇風機を地下から引っ張りだしてきました。今年もよくぞ、舞い戻ってきてくれた、扇風機様。昼間、暑いから窓を開けたいけど、ネットがない窓は開けられない。しかしこの扇風 [続きを読む]
  • 自分も外国人なのに道を聞かれる不思議
  • とある晴れた日の午後。カラッと晴れた日差しの強い日は、アイスの買い食いが定番になりつつあり、マグナムのダブルココナッツを食べていた私。開封し、一口食べてその美味しさを噛み締めている時のこと。見慣れぬ背の低いオババが、私に話しかけて来た。「◯◯ 川は、どちらの方向か、分かるかしら??」ダブルココナッツを噛み締めている悪いタイミングで話しかけられた・・・右手に持つマグナムが、暑い日差しで既に溶け始めて [続きを読む]
  • ラーメン食べたくなったから
  • 浮いて来たスマホのスクリーン。パソコンほどのお金を払うのが嫌で、テープで修復する、という暴挙に出ました。現代のテープ技術をもってすれば、ちょろいもんです。壊れるまで、このまま行くことを決意。どうも、Joschi です。(いや、買えっ) ----*----*----*----*----*----*----*----*所用でお昼時にチューリヒの街へ出ることになったので、今年2月あたりにオープンした、気になっていた日本食レストランへと出かけました〜 [続きを読む]
  • 【リブログ】ついに!あの三角の山へ!
  • 夏です。本格的な、心地の良いハイキングの季節が到来。私がスイスに上陸したのは冬。初めての夏に初めて訪れたスイスの山は、マッターホルン。Matterhorn* Maにアクセント、後ろにいくほど、音が下がるように発音とてつもない快晴に恵まれて、それはそれは、言葉では表現しきれない感動を、当時の私にもたらしてくれた。あれから、はや5年。あの時の景色とともに、感動まったく、色褪せることがありません。というわけで、ヤル [続きを読む]
  • 今年初・夢の地域へ
  • 今年初のハイキングは、夢の地域でとなりました。私にとっての、スイスでの夢の地域とは、アイガー・メンヒ・ユングフラウの山峰のある、ベルナーオーバーラントのことですよ。絶景見ながら歩く、最高の贅沢晴れの日はたくさんあれど、これほど快晴の日は多くはない。事前に予定を立てることなく、晴れたら行くスタイルを取れるのは、住んでいる者の特権。こんな贅沢な瞬間を味わえるんですから。チューリヒからでも、ベルンを経 [続きを読む]
  • 本気でオススメ!(続)
  • 日本でもオフショルが流行っているようですけども、※オフショルとは、オフショルダーの略で、肩を出すファッションスタイルのこと恥ずかしくもこの言葉、つい最近まで知らず、数ヶ月前の日本のドラマで知った。こちらスイスでも、このオフショルスタイルはたまに見るが、なんというか、それ、もうオフショルじゃない。デコルテや うなじ を綺麗に見せるとかじゃない。誰かに後ろから引っ張られたら、ジ・エンドスタ [続きを読む]
  • 本気でオススメ、フラックスシード
  • 気づけば6月も、はや7日目。そんなに忙しくはないはずなのに、あっという間に時間は過ぎてゆきます・・・Why??ホワーイ??それに今気づいたけど、携帯電話が何かおかしい・・・と思ったら、液晶部分が浮いてきてるし!私はiPhoneが好きなんだけれども、アップル商品は値下げがなくて、高いんよぉ・・・変な出費、本気で困るYO!!最近は、楽しいなぁと思えることもありまして、生活自体は充実したものとなっています。やはり、 [続きを読む]
  • リサイクルカプセルで、VICTORINOX
  • 昨日、38.8度まで熱が出て、死にかけていた Joschi です。寝ている間も大量の汗をかき、普通じゃないです。お米が食べられないなんて、異常・・・こんな高熱、スイスに来てから、二度目のこと。今、翌日の朝を迎えて、平日まで一気に下がったけど、まだボーッとしてる・・・一体なに、これ。 ----*----*----*----*----*----*----*----*先週末、Appenzell 地方まで、観光に出かけました。 ここのチーズ、冷蔵庫 [続きを読む]
  • リンツの新作が美味すぎる件
  • タイトル通りだYO!!スイスのチョコレート会社・リンツの新商品が、美味すぎるって話です。まるで公式?というほどスイス情報満載のブログで、しばらく前に拝見したこのチョコレート。近所のコープにも売られていたので、ついつい手が伸びてしまった。中に、ラズベリー&クランベリーのゼリーが入っていて、ラズベリークランベリー × ブラックチョコこの相性の良さにただただ悶絶。言葉はいらぬ美味しさ。一袋全 [続きを読む]
  • イギリス・テロで思うこと
  • 犯人は自爆、死者22人に=英マンチェスター爆弾テロ−ISが犯行声明 - Ameba News [アメーバニュース]/20170523-812 ----*----*----*----*----*----*----*----* イギリス、マンチェスターで起きたテロ事件。アメリカの人気女性歌手のコンサート後ということもあり、若い世代の犠牲者が多く出た今回のテロ事件。こちらの方のブログも参考に。→ニュースに関するブログ記事そして逮捕された22歳の少年が、イ [続きを読む]
  • 目撃・花粉・KONAMON
  • 駅のホームで目撃!自分の見た目をあまりに気にするあまり、電柱の柱に右半身をぶつけてしまった金髪美女・・・見てるだけで、痛い!! 停車した電車の窓で髪の毛やスタイルを気にするよりも、前を向いて歩きましょう。または、そんなに見た目が気になるのなら、止まって鏡で見ましょう。この話をパートナーにしたら、お互いの「ぶつかった話」で笑いが止まらなかった私たち。 ----*----*----*----*----*----*- [続きを読む]
  • ふたりの時間を
  • 5月21日、日曜日、快晴です。こうなったらグリル・・・と昨日から息巻くスイス人を尻目に、う、うん・・・あまり気の進まない、花粉症に苦しむ私。昨日の土曜日も、花粉に触れ過ぎました。家に着いたら、片目が真っ赤!※イメージ画像はこちらから拝借まるでウサギかっ!と自分でもひくぐらい、赤い・・・両目を見比べると、明らかに怖いくらい違いがわかるほどだった。アレルギー用の目薬で多少おさまったものの、本日の日曜 [続きを読む]
  • 恵みの雨、「あなたは人間」
  • やっと来たわ、雨の日よ。私はあなたのことを〜ずっと待っていたのよ〜なぜかって、雨が降ると花粉の飛散が、少しはマシになるから。毎朝、モーニングアタックを受けている私は画像はこちらより拝借おきたくんの顔が頭から離れない(古)「モーニングアタック」をご存知ないかたは、グーグル博士に聞かれたし。Dieser regnerische Tag verschafft mir Erleichterung! この雨の日が、私をほっとさせるー!!最近、め [続きを読む]
  • 日本版Spotifyと花粉と乾燥
  • 突然ですが、Spotifyをご存知でしょうか。オンラインで、音楽が聴き放題のスマホアプリです。こちらで初めて知った時はかなりの衝撃で、その後すぐ日本のアイチューンズで探したけど、見つからなかった記憶がありますが、しかし!But!!Aber!!あばらっ(スイスドイツ語)ついに、日本版 Spotify が解禁になりました。早速インストールしてみる、の図↓何か適当に検索して見てみるも、しばらくしたら、すぐにこの画面が。なんやこれ。 [続きを読む]
  • ついに来たわ、証人係
  • 5/13 土曜日、晴れていて気持ちいいなぁ。というわけで、かなり「花粉」にさらされてしまい、そろそろ辛くなり始めました。鼻水流れまくり、目元も痒い。始まったか・・・何をしていても集中力が途中で切れる。掃除機かけようもんなら、鼻水タラーンで、全然はかどりません。はぁ・・・ ----*----*----*----*----*----*----*----*こないだの月曜日の話。所用でチューリヒに出なければならなかった。こういう、せいぜ [続きを読む]
  • 新・50フラン紙幣を上回る、新・20フラン紙幣
  • 5/17より、新しい20フラン紙幣が出回ります。テーマは「光」。5/11 の 20 Minuten2016年にも新しい50フラン紙幣に変わりましたし、いろんな所で回収され、古い紙幣はもう、ほぼ見なくなりました。今回の20フラン紙幣は、50フラン紙幣よりも、より丈夫にできており、折り曲げた際の破損や文字のスレなども起こりにくいように改良されたようです。一応世界で一番安全性の高い紙幣という事になっているようですよ。より小さく丈夫に [続きを読む]
  • お好み焼き、世代を超越
  • 天気の悪い週末と週明けですが、いかがお過ごしでしたでしょうか。普段は特に何もせず、2人でのんびりしたり少し外出したりする我らですが、週末は義理の両親とお婆ちゃんを招いて、日本の家庭料理を振る舞っていましたYO!手料理を振る舞うのは、クリスマスディナーの前菜やデザートで何度かやったけれど、全てをアジアンで統一して出すのは、初。本格的な「和食」は材料不足、お箸問題があるというわけで、定番料理をパートナ [続きを読む]
  • ドイツ語学習のこと②
  • この、Mövenpick (ムーベンピック) のアイスクリーム、めちゃ美味しい・・・エスプレッソ・クロカント味。コーヒー味のナントカって、ほぼ全部好き。 ----*----*----*----*----*----*----*----*最近ですが、私の人生、こんなにお気楽で、しかも楽しくて、いいのかなぁ、と思う時があります。日本でも、日々楽しいなぁと思えるように仕事も選んでいましたけど、さすがに「お気楽」ではなかった。スイスでは、大して [続きを読む]
  • ドイツ語学習のこと①
  • こちらで人と会うと、ドイツ語学校のこと、ドイツ語の学習状況などを聞かれることも多く、誰かの参考になればな、と思うので書いてみたいと思います。今までも私のドイツ語学習歴については書いた記憶もあるのですが、もう一度。私の場合、職なし、子なしで時間だけが有り余っていたこともあり、全てインテンシブコースで通いました。レベル構成は、下から順にA1、A2、B1、B2、C1となっており、そのレベルそれぞれが、 [続きを読む]
  • 変な朝の出来事
  • 木曜日です。出かける日の雨って、嫌だなぁ。義理の両親が、休暇から戻ってきた。お土産に、手首につけるブレスレットをもらったけど、 全く私の趣味じゃないなぁ。こういうとき、どうするかね? ----*----*----*----*----*----*----*----*ちょっと変わった体験をした。午前中、駅で電車を待っていたら、とある酔っ払いの若い男性に声をかけられた。素ぶりから、携帯電話でも貸して欲しいのかな、と思い警戒しつつ、 [続きを読む]
  • スイスの方が良い所
  • スイス生活6年目ですが、いまだに、スイスと日本、比べながら生活している私。どちらにも良い所、悪い所はあるし、人によっても共通していたり、違うところもいろいろあると思うから、それを話のネタにするのも面白い。昨日、タイ料理レストランに行って来た。義両親が休暇中、義母の誕生日があったのだ。事前に、「私はいないけど、何か外食に行ってね」と言われ、”何故、本人がいないのに?””帰って来てから一緒に行けばい [続きを読む]
  • 翌日の特集記事
  • 朝から、昨日書きました 「Ueli Steck」 の事を想いつつ、休暇中で管理を任されている義理の両親の家から、ちゃっかりと新聞をパチってまいりました。 Sucht : 中毒ほどの、異常な欲求のこと 1面には紹介記事、1枚めくって2〜3ページ目には、前面に渡って写真付きの記事が掲載されておりました。 ネットでニュースを取るよりも、やっぱりこういう紙ベースの方が読みやすいんよ [続きを読む]
  • アルピニスト、Ueli Steck 死去
  • 朝一、FBでニュースを取っていたら (↑え?。FBはニュースを読むのにも意外と便利で、友人の投稿も、ニュースや料理動画に隠れてあまり姿を現しません) 衝撃的な知らせが飛び込んできた。 スイスマシンとも言われた、スイス出身のアルピニストの死。 雑誌で彼の記事も読んだことがある。 Am Berg gibts es keine Ausreden Ausrede : 言い訳、言い逃れ、口実 swissinfo.ch の記 [続きを読む]
  • アクセントの特徴を笑いに
  • どこに家にも、「よく使われる言葉や表現」というのが、あると思う。家でどの言語を話しているかにもよるし、フランス語圏の家族ならフランス語だろうし、ネイティヴ並みの英語力のある夫婦なら英語だろうし、私たちの場合はもちろん、ドイツ語。普段の我が家はこう。パートナー:スイスドイツ語義理の両親:スイスドイツ語私:標準ドイツ語私だけが標準のドイツ語を話している状態で、もちろん、私の標準ドイツ語の発音は、日本 [続きを読む]
  • 教訓&ゴミ放置、200フランの罰金
  • 本日の金曜日、雪です。朝起きたら、真っ白になっていた。聞いたところによると、標高の少し高いところでは、昨日もすでに雪が降ったよう。それに、もう来てるわ〜何が来てるかって、花粉が来てるわ〜鼻がかゆい。電車の中であり得ないくらいに連続でくしゃみをしてたら、全然知らないおじさんが、わざわざ振り返ってGesundheit と言ってくれた。チューリヒでこんなこと、珍しい。天気の荒れ狂う4月は、あり得ない優しさま [続きを読む]