G'Day Handspun & Knit Space さん プロフィール

  •  
G'Day Handspun & Knit Spaceさん: Seventh Avenue South
ハンドル名G'Day Handspun & Knit Space さん
ブログタイトルSeventh Avenue South
ブログURLhttp://ameblo.jp/7thavenue/
サイト紹介文本職は英語。同時に糸紡ぎから始めて一つのニット作品に至るまでの過程を楽しんでいます。
自由文英語の個人教授を本職としておりますが、子供のころから常に毛糸が身近にあって何よりの癒しタイム。色にこだわる糸選びが、糸紡ぎに発展してきました。こちらのサイトで作品のいくつか展示しております。http://cotte-shop.jp/artist/645/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/02/09 16:21

G'Day Handspun & Knit Space さんのブログ記事

  • 合わせて600
  • 開始は1月25日 薄茶コリデール2カ月かかりました。あちこち寄り道もありましたし 最近の糸車、高速回転やりません なんか全てがゆるゆるになってきてる回転比最速にしていた時期もあればペダルガンガン踏んだ時期もあるけれどどちらも段々緩くなり 現在、鈍行アンダンテです。 なんか心地よい^ - ^くるくるくるくると 斜め正面の壁に糸車の輪が西日が当たる時間帯影に [続きを読む]
  • 待ってる時間
  • いつもとりあえず編み上がると 今こんなことしてる。。の記録製作メモとしてここに登場するので 一見軽快に進んでるように見えるのですが おっとどっこい世の中そんな甘くないんだなぁ 幸い羊毛ニット、今から春〜夏使えるのは来シーズン以降 時間たっぷり ぬるま湯通して再生した糸 昨日のベスト丸ヨークだけになりました実はここからが長い 10個編んで一発OKは [続きを読む]
  • 模様を楽しむ
  • 昨秋の相棒からなんとぴったりな指摘が来た「模様を楽しんでるねー」お見通しされました。いや、正確には関西弁ですから 「模様を楽しむ、やなぁ」でした。 進行速度1日1〜2cm ^ - ^すぐ終わったらつまらんなんか愛おしい色だったりちなみにこのベスト 突如脇下まで解体されましたちょい袖周りの下から窮屈感あった丸ヨーク、意外に着心地面で難しい糸、ぬるま湯に浸かった後再生中からやり直しですまあ。 [続きを読む]
  • the weekend spinning !
  • 1週間のご無沙汰、恒例 the Weekend Spinning休日月曜日、おまけがつきました。先週末の色羊毛続きスパイラル1かせ、普通のナバホ2かせ加えて、同じテンションですが、単色3分割で超〜〜〜〜ロングピッチのナバホが1つこれで1セット3分割の糸は、そのまま繋いで編んでも勿論OKですが編んでいる途中でここには、この色欲しい!。。。という状況でその部分だけ欲しい色を適宜加えられたら便利かもそんな編み手の都合で [続きを読む]
  • マンクスロフタン
  • ここのポイントはこれそこはそれ。。なんて調子で いつもなら最後にやる作業が順序スクランブル 各細部が先にできてしまった よって全体はまだまだです。盛岡発ひとつはブローチどこにでもトコトコ移動できますが襟元はボタン、動けません。 そんなにコンビがあってもいいかもの 実験であります。 裾、1ラインのみキヒノビッツさりげに、杉綾とどこかカブる隠れシンクロ狙い袖、片方 [続きを読む]
  • 手巻きか玉巻き器か
  • オリーブ3分の1 細いです〜色、素敵 素材の羊毛from揖斐あと200g ぶっ続きで紡ぐと、慣れというかどわ〜〜〜っと行ってしまいそうなので適度にインターバルとって丁寧さ維持で最後までいきたいものです。 さて。。。visual的には、かせから編む状態にするとき玉巻き器の方がそりゃあ綺麗手軽で早いしでも時に思うのは、昔みたいに手でほんわか巻いた方が糸には優しい気が。。気のせいかもしれないです。この便利 [続きを読む]
  • 羊毛ブレンドとシュー生地の関係
  • のほほんとマンクス残り紡ぎつつ この冬ツイードっぽい糸いくつか試してブレンドする度に どっかで同じ感覚経験あるなあとずっと思ってた羊毛並べて最初残り数グラムメイン決めて 足したい羊毛ほんの少量ずっぽいのせてはコーミングかハンドカーダー馴染んだら、また少し足すこれ以上加えたら台なしになる。という一歩手前でストップこれは昔散々作ったシュークリームの皮バターと粉がまとまったところへ 卵 [続きを読む]
  • さてここで考えた、which is which?
  • 週末のpleasure spinning 物作り仲間の染め羊毛合体で4月ができるんちゃう?と片割れ普通の細い細い単糸相棒コアレスコア 凹凸あり厳密に言うとごく細い部分は普通の撚りごく細くしてもコアレスコアにできるスキルがまだ習得できずにおります。 コークスクリューであわせた20g はてここで考えたこのまま同じパターンで進めるかこの糸をアクセントに使って同じ羊毛ですっきりした編み地ができる糸 [続きを読む]
  • 誘惑がやってきた☆
  • 昨年末草木七色紡いで編んだときからずっと頭にあってらぶこーる的にお願いしてあったオリーブ染め、写真右列の真ん中優しいグリーン この色だけで、混ぜものなしでシンプルな糸でシンプルなデザインでひとつ形にしたいと思っていたのです。ベスト分、到着しました☆ え。。。かなり誘惑 なんでかって、先週のポンチョ結構糸使って、焦げ茶単色、薄茶単色も単色って引き締め効果もあるので温存しておく [続きを読む]
  • 同じことやっても別の顔
  • やってることポンチョと全く同じクリップだらけの多方向でも色を使うだけで全く違う顔になりそうです。はちゃめちゃ繋いでるようで。。。いや実際はちゃめちゃには違いないけれど 真剣な遊びだったりします。間違うと。。とんでもなく駄作の失敗例にドボンする あらやだ、どーしよう 既にドボンしかけてたらさすがに着るものには難しいので 気長に大きく大きくブランケット系アースカラーの糸はもうま [続きを読む]
  • 毛玉にならない糸
  • ひとつ編み終わって一段落年ごとにやれること絞りつつある今もともと今年は学び直しの年というのが去年の秋から頭にあって 特に「編む糸」自分が作りたいニットは展示会でできたて並べてよっしゃ。。。。。じゃないと改めて思う。できたばかりはおすまししてるに決まってる。1シーズン使い捨てで楽しむおしゃれも勿論OKと考えながらも何年か愛用していただけることに数倍喜びありなので長く使って、ぼろぼろにへたった [続きを読む]
  • そして最終コーナー
  • 少しずつ完成見えてきました。週末には終わるかなボール紙の長〜いでっかい筒シート状のなにかが巻きつけてあった包装発送グッズ超寒がりの娘が、防寒対策がちがちに カーテンの裏側二重にした謎のアイテムで、この筒だけ放り出されたわけですが なんか面白い使い道がある気がして廃棄せすに保管してた。出番です。横に渡して。。竹等と違ってニット引っ掛けないのがいい 長さとか、吊るす方法とか要加工今は座椅 [続きを読む]
  • なんたってteardropだから
  • 落ちないとね、ティアドロップ襟元シンプルに落ち着きました。ポンチョなので下にタートル着ることもあるだろうしゆったりめの方が使い勝手よさそうです。 涙型のボタンは ひとつはちゃんとボタンの役目でも、ポトンと落下した一粒は落ちる途中で縫い付けられ実はもう1個あるので最後にどこかに登場してもらおうかな。 スペアボタンにもなりますね。 なくさなくてイイさてどこが編み始めなのかわか [続きを読む]
  • ネックで1日
  • 裾方向はまだまだどーにでもなるので 先にネック一目惚れした木のボタンをどう使おうかとダブルにしてみたり スタンドカラーにしてみたり編んで解いてまた編んで1日費やしてしまいました。襟ぐりだけなら 何度やっても嫌じゃないです 締め切りないし今のところでは一番上の一番スッキリがボタン前面に出せるかなぁネックウォーマー別添えも便利 どーでしょうねえ?まだ試行錯誤は続く [続きを読む]
  • チップカットnotキットカット
  • 福袋のメリノと色合い似てるけれど別の子グレーから、少し茶色がかった部分もあるMIXグラデーション 豪快に毛先固まっております。 写真左側ミルキーチップなんて繊細なものでもなく 大人の羊と思われるし 記憶が確かならば出産前後のストレス?。。。でしたっけ? マタニティブルーなメリノ?違ってたら訂正します。んんん?雄の羊ならどーなるんだ?単なる汚れ?何はともあれ、一房 [続きを読む]
  • tweedish
  • なんだか段々こんがらがってきました。後ろ身頃進行中のはずですが あっち行ったりこっちに来たりほつれ止めのクリップだらけぼちぼちどっちが上でどっちが左右か決めて袖ぐりの位置とか考えないと収拾つかなくなりそうです。 さてなにがtweedishなのか 今年、というか昨年末から 盛岡ツイードの影響もありでなんとなく糸からの編み地もツイードの雰囲気意識してます。同じ品種の色違いブレン [続きを読む]
  • 表編みだけの多方向
  • アースカラーバージョンMondrianのイメージだけれど正確にはモンドリアンじゃないから Mondrianish モンドリアンっぽく 段々面ができてきましたがちょっと気になると 編み直しを繰り返しているのでなかなか進みません たかがガーターでも 微妙な加減でスパっと揃わない。色合わせも?と思ったら即ほどく。 でも上下左右編み進める方向が自由気儘な分サイズ調節は楽チンです。 単独で使おうと [続きを読む]
  • 気分はモンドリアン
  • 2年に一度?毎年一度?とてつもなくデカいもの作りたくなる。。。ビョーキ再発ずっとblogを追ってくださってる方はまたかーって笑いますね、きっと 全円引き返し、散々やったバスケット編みの正方形も 散々やった ならば、同じ四角形でも 形、大きさ 不揃いにして 上下、左右 多方向に広げていけば違う展開になるんじゃないか? うまくいったらウエア用の糸でセーターとかベストにも応用で [続きを読む]
  • 12匹のひつじアソート
  • 上段 左からフランス=バニラクリームハーフブレッド=ミルクコリデール=カカオ70%ロム二ー=ダーク中段ブルーフェイスレスター=アーモンドバナナシルク=ホワイトアイリッシュ=セミスイートメリノ=シャンドゥーヤ下段カシミア=モカクリームコリデール2=プラリネクリームコーモ=エスプレッソブラックマウンテン=キャラメルほんとに素敵で量も充分ある羊毛は単独紡ぎも大好きな自分ながら面白がってブレンドも多々ありなので [続きを読む]
  • モヘア vortex vs L-shaped
  • 昨年10月京都でゲットしたドログリー 自社ブランドの淡いサーモン この2種類のモヘア行き詰まると放置 思い出してごそごそ そんなすったもんだの繰り返しで年を越したL字型と 一気に編んだvortex変型は モヘアと手紡ぎ糸が うまくかみ合うかの実験でもありました。手紡ぎの素材は どちらも尊敬する仲間であり 師匠でもある手で染められたもの L [続きを読む]
  • 春待ち色
  • このままいけば普通にvortexこの辺りで編み図からは脱線してみようと思います。南極ペンギン染め春色いろいろ染め羊毛から私が糸にしたものあり 糸になって届いたものありタンテボレのモヘアに 1往復ずつならゲージばらばらでも支障なしところが編み図通りに進めるとこの先、色の入る間隔がどんどん空いてしまうのです。だから脱線煩くならない程度にでも折角の色 使わなかったら毛糸玉どーなるかはまだ自 [続きを読む]
  • ちょっと待った〜
  • 多分。。悪くはないのです勝手に自分にひいき目に見て。。毛ほぐし、カードがけ丁寧にやったつもりだしいつもの太さのいつもの糸ところが、試しにひとつふたつ撚り止めをしたら予想以上に膨らんでしまった で、同時に友人からお裾分けいただいたペレンデール、素晴らしい状態でコーミングされてて勿体ないから(ここは主婦根性)長さをめいっぱいとろうと細く細く え??先週までの糸はそれはそれでいいとし [続きを読む]
  • 3S Spinning
  • Super Slow Snow-white Spinning併せて4つのSSleepy, Samui〜〜も足していいか 福袋のハーフブレッド洗ったら、super真っ白これは下手にブレンドしない方がいいや量的にも柔らかさからも首周りぐらいは足りるでしょうってことでこのままの白でも後から染めてもいいように淡い砂色メリノをところどころほんのひとつまみだけ差し色にして なのですがたまにとってもゴミが多い部分あって洗う前にも毛ほぐしす [続きを読む]