G'Day Handspun & Knit Space さん プロフィール

  •  
G'Day Handspun & Knit Spaceさん: Seventh Avenue South
ハンドル名G'Day Handspun & Knit Space さん
ブログタイトルSeventh Avenue South
ブログURLhttp://ameblo.jp/7thavenue/
サイト紹介文本職は英語。同時に糸紡ぎから始めて一つのニット作品に至るまでの過程を楽しんでいます。
自由文英語の個人教授を本職としておりますが、子供のころから常に毛糸が身近にあって何よりの癒しタイム。色にこだわる糸選びが、糸紡ぎに発展してきました。こちらのサイトで作品のいくつか展示しております。http://cotte-shop.jp/artist/645/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/02/09 16:21

G'Day Handspun & Knit Space さんのブログ記事

  • ハーフブレッドに深入りする
  • どっぷり深みにはまっております。 ベージュとミルクティー色同じ調子で紡ぎ分けてたらふと気づいた。ミルクティー色同じ羊で白に近い部分はほわほわもっこり見えて、さらっと解せる色濃いめの部分の手触りは むしろベージュの方に似てる手前ミルクの中の濃いめの部分後ろがベージュ白っぽい部分は別に紡いでベージュと濃いめミルクの合体はありかもとミルク色を2つに分けてみた。もうスッカリはまりこんでる自分 [続きを読む]
  • 3日目やっと決めた
  • とても魅力的な房 ベージュほわっとミルクは 手ほぐし双糸 焦茶は3本撚り微妙な色出る、同じ1匹の羊から ナボホの出具合とも違うし チェーンプライのコブもできないいいかも!ミルク色の3本撚りも もう一度試してみたけど細身双糸に傾いてます。同じ艶あってさらっと系のベージュはしばし保留なんせー長い長い長丁場を選択してしまいましたので総合計1.3kg考える時間たっぷりです。 [続きを読む]
  • 丸2日
  • 散々すったもんだの結果ハーフブレッド初志貫徹やっぱり単独単色時間かけても手ほぐしでやろうと、なりました。上の写真ベージュとミルクと混ぜたけど折角気に入ったミルク色わかんなくなっちゃった毛質の違いは一緒に編まなきゃいいわけで手ほぐし三本撚りと双糸どちらか単糸にしたときの太さ次第サンプル糸端も無駄にはならないでかモチーフの中心部ナチュラルカラーバージョン増殖中 [続きを読む]
  • どんどんシンプルになっていく
  • 欲張ってあれとこれもやりたい時期勿論あったけれど還暦過ぎてやることどんどんシンプルになりつつある。ただ羊毛洗ってほぐして 紡いで編む シンプルに編むそれだけ なんか、それだけでよくなってるその単純作業が なっかなか奥深いわけではまる 笑同じ羊毛紡ぎ分けシルクメリノ双糸とコークスクリュー太さほぼ揃えたから一緒に合体しても編める。。。。はず^ - ^ [続きを読む]
  • ハーフブレッド違ってておもしろい
  • 右下は去年扱ったハーフブレッド他の三色今居るハーフブレッド画像以外にも何度か触れてきた羊毛だけど全部違ってて、面白い左上焦茶 伸びがあって素直 左下 ベージュ 光沢あって ロムニー主張のさらっと系右上 ミルク色 殆どメリノ 繊細右下去年のは ソフトで伸びやかと同時に 糸にしたら張りがあった。今ある三色それぞれ単独紡ぎで編んで合体する計画だったけどミルク色ほわほわで [続きを読む]
  • 渋さと地味の親分みたいな
  • 仲間が見たらあはは、やってらーあと 笑われそうなくらい 地味です、渋いです。 なんか枯木老木の幹みたい ☆〜(ゝ。∂)モノクロ画像だと濃淡わかるグレーのジャコブに ナチュラルだけの 他のグレー何種類か少しずつ投入してるので グレーはグレーそりゃ渋いわな ^ - ^昔々のお気に入りセーターリバイバル1つめ 生憎ベスト分しか糸がない いや実は目数多い分 ベストもぎりぎり [続きを読む]
  • 膨らむ糸は膨らむ編み地で
  • ジャコブ、やっぱり好きプラスαのグレー系少し入ってますがなんたってジャコブ 膨らむ糸には膨らむ編み地で20年以上前のセーターリバイバル もっともセーターには糸総量不足と思われ襟ぐり変えてベストの方向 そして桜染め教えてもらった友人の今年の桜色見て思い出した桜染め 我が家の桜、倒されてもう3年 あんときゃびっくり仰天しましたけど 桜染め、必死だったねーあんなに必死に頑 [続きを読む]
  • スワッチ比べ
  • 右のオリーブ染めは別として 左のに2つ tweedish紡ぎ終えた時点ではほぼ同じテンションだったのに 撚り止めして乾いたら上のコリデールメインはそのままだけど下 ジャコブメインはポンポン膨らんでまあ今更に気づいたことではないにしろおもしろいですね同じ12目 7号針で10cmあたりのゲージ20目vs17目こんなに違う女性向きと男性向きで使い分けますか [続きを読む]
  • たまにはエレガント
  • まだちっとは私にもフェミニン要素残ってますかね( ´艸`) メンズ物モードと言っておきながらフライング1日1cmラストスパートは夜な夜な5cm襟ぐり悩んだシャープにVラインも考えたしオフタートルも浮かんだし普通にシンプルも試してみて何度か途中からやり直してやっとここに落ち着いた。 同時に袖ぐりも捻りゴム編み、最初やってみたけれど邪魔だったので撤去裾と同じ、余計な幅なしで。オリーブ染 [続きを読む]
  • なんで編むんだろ?
  • ね。。時々思う単純にただ好きなのだろうか多分、展示会とかなくたって画像すら外に出さずに家族内消化だって編んでる気がする。 しか〜し!そのおかげでですねいったんやり出したらchemicalなインパクト伴う色遊び紡ぎもニットも止まらないくせに〜〜〜 たまたま今年自分がアースカラー、ナチュラルカラー草木の自然色がブームでひたすらシンプルなウエアを編みたいモードであるが故に あはは、紡ぎと [続きを読む]
  • 節目
  • 上と下の写真なんの関係が?^ - ^房のメリノどこまで繊維の密度薄くして どこまで甘撚りにして切れない糸になるか 単なる実験 笑 実用的ではありませーんナイーブ過ぎ、編み手泣かせなんでこんなんやってたかとりあえずぼーっと集中そんな気分だったから一つの節目 いつも当たり前にあった 火曜日のセッションが 昨日一区切り終わりになったどんなに疲れていても展示会前日搬 [続きを読む]
  • 合わせて600
  • 開始は1月25日 薄茶コリデール2カ月かかりました。あちこち寄り道もありましたし 最近の糸車、高速回転やりません なんか全てがゆるゆるになってきてる回転比最速にしていた時期もあればペダルガンガン踏んだ時期もあるけれどどちらも段々緩くなり 現在、鈍行アンダンテです。 なんか心地よい^ - ^くるくるくるくると 斜め正面の壁に糸車の輪が西日が当たる時間帯影に [続きを読む]
  • 待ってる時間
  • いつもとりあえず編み上がると 今こんなことしてる。。の記録製作メモとしてここに登場するので 一見軽快に進んでるように見えるのですが おっとどっこい世の中そんな甘くないんだなぁ 幸い羊毛ニット、今から春〜夏使えるのは来シーズン以降 時間たっぷり ぬるま湯通して再生した糸 昨日のベスト丸ヨークだけになりました実はここからが長い 10個編んで一発OKは [続きを読む]
  • 模様を楽しむ
  • 昨秋の相棒からなんとぴったりな指摘が来た「模様を楽しんでるねー」お見通しされました。いや、正確には関西弁ですから 「模様を楽しむ、やなぁ」でした。 進行速度1日1〜2cm ^ - ^すぐ終わったらつまらんなんか愛おしい色だったりちなみにこのベスト 突如脇下まで解体されましたちょい袖周りの下から窮屈感あった丸ヨーク、意外に着心地面で難しい糸、ぬるま湯に浸かった後再生中からやり直しですまあ。 [続きを読む]
  • the weekend spinning !
  • 1週間のご無沙汰、恒例 the Weekend Spinning休日月曜日、おまけがつきました。先週末の色羊毛続きスパイラル1かせ、普通のナバホ2かせ加えて、同じテンションですが、単色3分割で超〜〜〜〜ロングピッチのナバホが1つこれで1セット3分割の糸は、そのまま繋いで編んでも勿論OKですが編んでいる途中でここには、この色欲しい!。。。という状況でその部分だけ欲しい色を適宜加えられたら便利かもそんな編み手の都合で [続きを読む]
  • マンクスロフタン
  • ここのポイントはこれそこはそれ。。なんて調子で いつもなら最後にやる作業が順序スクランブル 各細部が先にできてしまった よって全体はまだまだです。盛岡発ひとつはブローチどこにでもトコトコ移動できますが襟元はボタン、動けません。 そんなにコンビがあってもいいかもの 実験であります。 裾、1ラインのみキヒノビッツさりげに、杉綾とどこかカブる隠れシンクロ狙い袖、片方 [続きを読む]
  • 手巻きか玉巻き器か
  • オリーブ3分の1 細いです〜色、素敵 素材の羊毛from揖斐あと200g ぶっ続きで紡ぐと、慣れというかどわ〜〜〜っと行ってしまいそうなので適度にインターバルとって丁寧さ維持で最後までいきたいものです。 さて。。。visual的には、かせから編む状態にするとき玉巻き器の方がそりゃあ綺麗手軽で早いしでも時に思うのは、昔みたいに手でほんわか巻いた方が糸には優しい気が。。気のせいかもしれないです。この便利 [続きを読む]
  • 羊毛ブレンドとシュー生地の関係
  • のほほんとマンクス残り紡ぎつつ この冬ツイードっぽい糸いくつか試してブレンドする度に どっかで同じ感覚経験あるなあとずっと思ってた羊毛並べて最初残り数グラムメイン決めて 足したい羊毛ほんの少量ずっぽいのせてはコーミングかハンドカーダー馴染んだら、また少し足すこれ以上加えたら台なしになる。という一歩手前でストップこれは昔散々作ったシュークリームの皮バターと粉がまとまったところへ 卵 [続きを読む]
  • さてここで考えた、which is which?
  • 週末のpleasure spinning 物作り仲間の染め羊毛合体で4月ができるんちゃう?と片割れ普通の細い細い単糸相棒コアレスコア 凹凸あり厳密に言うとごく細い部分は普通の撚りごく細くしてもコアレスコアにできるスキルがまだ習得できずにおります。 コークスクリューであわせた20g はてここで考えたこのまま同じパターンで進めるかこの糸をアクセントに使って同じ羊毛ですっきりした編み地ができる糸 [続きを読む]
  • 誘惑がやってきた☆
  • 昨年末草木七色紡いで編んだときからずっと頭にあってらぶこーる的にお願いしてあったオリーブ染め、写真右列の真ん中優しいグリーン この色だけで、混ぜものなしでシンプルな糸でシンプルなデザインでひとつ形にしたいと思っていたのです。ベスト分、到着しました☆ え。。。かなり誘惑 なんでかって、先週のポンチョ結構糸使って、焦げ茶単色、薄茶単色も単色って引き締め効果もあるので温存しておく [続きを読む]
  • 同じことやっても別の顔
  • やってることポンチョと全く同じクリップだらけの多方向でも色を使うだけで全く違う顔になりそうです。はちゃめちゃ繋いでるようで。。。いや実際はちゃめちゃには違いないけれど 真剣な遊びだったりします。間違うと。。とんでもなく駄作の失敗例にドボンする あらやだ、どーしよう 既にドボンしかけてたらさすがに着るものには難しいので 気長に大きく大きくブランケット系アースカラーの糸はもうま [続きを読む]
  • 毛玉にならない糸
  • ひとつ編み終わって一段落年ごとにやれること絞りつつある今もともと今年は学び直しの年というのが去年の秋から頭にあって 特に「編む糸」自分が作りたいニットは展示会でできたて並べてよっしゃ。。。。。じゃないと改めて思う。できたばかりはおすまししてるに決まってる。1シーズン使い捨てで楽しむおしゃれも勿論OKと考えながらも何年か愛用していただけることに数倍喜びありなので長く使って、ぼろぼろにへたった [続きを読む]
  • そして最終コーナー
  • 少しずつ完成見えてきました。週末には終わるかなボール紙の長〜いでっかい筒シート状のなにかが巻きつけてあった包装発送グッズ超寒がりの娘が、防寒対策がちがちに カーテンの裏側二重にした謎のアイテムで、この筒だけ放り出されたわけですが なんか面白い使い道がある気がして廃棄せすに保管してた。出番です。横に渡して。。竹等と違ってニット引っ掛けないのがいい 長さとか、吊るす方法とか要加工今は座椅 [続きを読む]
  • なんたってteardropだから
  • 落ちないとね、ティアドロップ襟元シンプルに落ち着きました。ポンチョなので下にタートル着ることもあるだろうしゆったりめの方が使い勝手よさそうです。 涙型のボタンは ひとつはちゃんとボタンの役目でも、ポトンと落下した一粒は落ちる途中で縫い付けられ実はもう1個あるので最後にどこかに登場してもらおうかな。 スペアボタンにもなりますね。 なくさなくてイイさてどこが編み始めなのかわか [続きを読む]