sumiransui さん プロフィール

  •  
sumiransuiさん: 嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ハンドル名sumiransui さん
ブログタイトル嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ブログURLhttp://sumiransui.blog.fc2.com/
サイト紹介文恵比寿表参道で水墨画と書の世界心の模様を墨と筆に託して水墨画と書の文化活動を通して発信中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/11 15:15

sumiransui さんのブログ記事

  • 第49回 全日本水墨画秀作展より
  • みなさん 大変ご無沙汰です。 いかがお過ごしでしょうか。さて、連日、多くの仕事でばたばた おかげさまでなんとなく画業にも集中している時間も多く、多くの方からのオーダーを賜り大変感謝するばかりです。また、春に何かを始めようとしている方々からの体験へのお問い合わせをいただき深くこの場を借りまして御礼を申し上げます。さて、なかなかこちらのブログを更新できず本当に申し訳ありません。何とか忘れないようにはし [続きを読む]
  • ひたむきな気持ち
  • みなさん 春になりましたね。花粉症で悩みながら日々筆をなんとかとっております。さて、教室では初夏の洛陽会軸装展にむけ、社中のみなさんはひたむきな姿勢で筆を執り続け力作を求め続けております。上記の生徒さんは中国からの生徒さん 水墨画が好きで今回は水墨で竹を描いてみたいと豪快に筆を執っておられます。墨というのはその時の心の持ちかた 気持ちの入れ方で本当に生き物ように変わるもの。ですから神聖な気持ちで筆 [続きを読む]
  • 2017年の教室会員院展にむけて
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。春の訪れが日増しになりすがすがしいやわらかい穏やかな春の風が吹き始めた今日この頃。教室では、毎年のごとくではありますが、教室に所属している会員のメイン行事であります洛陽会会員院展の制作に日々追われております。多くの生徒さんがベテラン勢もまた初心者の方も含めて公平に一緒に学び、また研究を繰り返しながら模索しながら奮闘している今日この頃です。上の写真の生徒さんも見事 [続きを読む]
  • 六本木教室作品展に向けて
  • いつもみなさん ご覧くださいましてありがとうございます。最近は、あまりの仕事の多忙で目まぐるしい時間が過ぎゆき、時間の停滞もなく怒涛の如く時間が目まぐるしく流れていきます。その成果、なかなか仕事の量が多くなってこちらになかなか来られず申し訳なく思います。読者の方々にお詫びいたします。さて、久しぶりにこちらを今日は。六本木教室から。今回は今年の六月に盛大に開催される洛陽中国書法水墨画院展の展示作品に [続きを読む]
  • 教室色紙誌上展覧会から
  • みなさん こんにちは今日は朝から快晴です。気持ちのよい晴れで春の到来も感じさせるようです。さて、昨年末に募集をした毎年恒例の誌上展覧会 当会でやっている色紙サイズでの作品会での結果が発表されこの度門弟並びに多くの外部履修生が参加 素晴らしい力作が寄せられました。多くの作品は何度も経験を重ねた方ほどに味わい深いものとなり審査をする側も苦労がありました。この度、色紙誌上展覧会では、みなさんにご入選ご入 [続きを読む]
  • 第39回国際書画連盟から
  • みなさん 大変長らくご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。私のほうは今年になり大変な忙しさのなかまいまいしています。おかげさまで多くの方が筆をもって学ばれ、また私自身も招待やら他協会の賛助が重なりばたばた。これもうれしい悲鳴といわないとばちがあたりますよね。さて、そんなわけで最近はなかなかこちらの更新ができませんが何とか元気にはやっておりますのでどうぞご心配なきように。ブログの更新ができ [続きを読む]
  • 活気みなぎる教室院展制作
  • みなさん こんにちは 青くどこまでも晴れ渡った晴天の日になりました。まだまだ寒さが厳しいのですが。さて、当会では開校以来より精力的に指導をしている恒例の教室院展の制作にはいりました。年度が新しく変わるごとに当会での恒例の会員行事となっています。この教室院展での目的は、一に技能向上と制作することで自分で考え、構成する力を養うこと 二に会員としての親睦を書画を通じて図ろうとすることなのです。毎年毎年、 [続きを読む]
  • 一月講習 六本木から
  • みなさん こんにちは いかがお過ごしでしょうか。昨日は大変寒くて本当にみなさん足を運びながら身震いをしていましたね。そんなちらりと小雪の舞う中、今年初回の六本木教室がありました。みなさん 元気に挨拶を交わしながら今年の抱負などを発表していただきました。やはりいつものメンバーが元気に集うことのできる喜びを大変うれしく思いました。さて、初回の授業は当会でも恒例となっている教室展覧会の準備ということで構 [続きを読む]
  • 日テレ 採用フリップニュースで放映
  • みなさん 今日は大変寒いですね。いかがお過ごしでいらっしゃいますか。さてさて、先日の木曜 深夜ではありますが、日本テレビ「採用フリップニュース」にて私の水墨画が依頼を受けまして禁止看板を描かさせていただき放映をされました。結構、いろいろとメディアにも取り上げられましたが今回は指定されるだけにまた内容も内容だけに苦労をしましたが現代風の水墨画とはまたまたおもしろいものを考えるなあと感じた制作でありま [続きを読む]
  • 本年も何卒よろしくお願いいたします。
  • 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年中は、多大なご支援賜りまして心より深く感謝を申し上げます。本年も旧年中と変わらぬご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。中国遼寧省鞍山市美術家協会国際中国書法国画家協会 全日本水墨画美術協会 国際書画連盟  所属会派洛陽中国書法水墨画院 代表矢形 嵐酔!!速報!! 多数のお問い合わせ及びご入会により若干の余裕となっています。順次ご連絡をいたしております。 [続きを読む]
  • 今年も本当にありがとうございました。
  • みなさん ご無沙汰しています。私もバタバタした山場の仕事がようやくひとだんらくし、やっとこちらに記事をしたためております。さて、なんだかなんだいいながら2016年も残すところあと四日ですね。みなさんにおかれてはどんな1年でございましたでしょうか。 私は、いろいろと仕事が忙しくなり、画家という仕事よりも協会の運営やら他協会の役員などになりばたばたばたばたしたそんな1年でありました。しかしながら、門人 [続きを読む]
  • 今年最後の六本木教室から
  • みなさん こんにちは ご無沙汰をしています。いかがお過ごしでしょうか。師走の早さを感じながら新年が一日一日と近づいているそんな気配を感じる今日この頃です。さて、今日は、今年最後の教室となった六本木教室から。満面の笑みでみなさんそれぞれに正月のお年賀を作成しました。最近は、郵便での年賀状の郵送枚数も激減だそうです。2007年ごろは約45億枚 それが去年は25億枚だそうです。いやはや、ネット社会とは便 [続きを読む]
  • 水墨 鶏を描いて
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。今年も残すところわずかとなりまして本当に月日の過ぎ行く早さを感じてはしみじみと筆をもって過ごしております。さて、平成29年度は酉年ですね。酉といえばやはり水墨画では鶏は欠かさないのではないでしょうか。今回もその鶏を上記のように水墨画で墨と紙の白を基調に淡彩を施した作品を作り上げました。当会でも多くの門人が鶏に臨まれている現状です。動物の難しさはやはり瞬時の動き  [続きを読む]
  • 誰だかわかります? 2016年 個展から
  • みなさん 大変ご無沙汰をしております。ながらく多忙の多忙でばたばた。 なんだかすこしだけ腹まわりがやせたような。。。さてさて、今回は個展で発表 お嫁にいった作品をご紹介していきます。上の作品 誰だかわかります?今は亡き偉大なグループのメンバーもうわかりましたよね。。。。。目の部分は特に力をいれて描いたため何とか似せてはいるのですが。。。。はい、ビートルズの「ジョンレノン」です。ジャケット写真をみて [続きを読む]
  • 生徒さんの新たな挑戦
  • みなさん 大変ご無沙汰していいます。 今日はこちらを。私も仕事依頼が多くやっと時間を見つけて書いております。さて、連日多くの生徒さんが積極的に早くも来年初年度の公募作品に向けて必死になって描かれています。上の生徒さんもさすがに公募部門でも初回から上位を射止めただけに苦労しながらもなんとか形を作り出して奮闘されています。作品を描くにあたってはたいていの場合時間を要するのが構図ではないでしょうか。構図 [続きを読む]
  • 現代水墨画作家11人展を拝見して
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。私もおかげさまで順調よく個展も進まさせていただき多くのお客様を迎える中、ちょうど会期が重なっていた「現代水墨画作家11人展」に足を運ばせていただきました。ちょうど、ご案内もいただいていたため今日しか時間もなかったため個展の合間をぬっていってまいりました。さて、会場には早くも多くの方が現代作家の一線を歩まれる先生方の作品を一目見ようと押しかけられており水墨画の人気 [続きを読む]
  • 六本木教室から 鶏を描く
  • みなさん こんにちは 今日は格段と寒くなりましたね。冷え込みが強くなりました。どうぞお体の調子をおお崩しになられませんようお気を付けください。さて、先日行われました六本木教室の模様です。今回のテーマは来年の干支にちなんで「鶏」を扱いました。 鶏の目の強さやまた軽快な動きが表現できるようにと格好のいい鶏を選択し今回のテーマにとえがいていただきました。今回のお手本の参考として私が皆さんの前で揮毫した作 [続きを読む]
  • 第48回全日本水墨画秀作展 授賞式典で
  • みなさん いかがお過ごしでございますか。今日は、晴天で気持ちも穏やかに晴れ渡っております。さて、私も今週土曜日からの個展に向けて慌ただしく日々をすごしておりまして連日、本当に休む暇もございません。ありがたい限りだと感謝をしながら日々を何とかやりくりしております。また、個展に際し、バタバタし、連日も多くのお問い合わせに際しても遅れが少々出たりしてお返事が遅れておりこの場をお借りしましてお詫びいたしま [続きを読む]
  • 春の公募展への挑戦
  • みなさん 大変ご無沙汰をしております。いかがお過ごしでしょうか。 11月になり今年は例年になく冬の訪れが早いようだといっていました。体調管理をくれぐれも。さて、久しぶりに更新しております。最近は、私も出品作品が山のように追われており、またおかげさまで多数のご入門者様をお迎えできましてうれしい反面、みなさんによい教室であると喜んでいただけますように日々奮闘の毎日でバタバタがつづいております。地方出張 [続きを読む]
  • 水墨画は冬
  • みなさん こんにちは だんだんと冬の近づきを感じるようになりました。北の大地では雪が降っているようですし、最も遅くなったようですが富士山にも初冠雪だそうですね。あっという間に季節の流れを感じて過ごしている今日この頃です。さて、今日はこちらを。冬の季節 降り積もった大地を覆う雪 白銀の世界に雪の屋根を背負った民家を添えてみたものです。水墨画は特に冬が一番描くのに適しているようなそんな気もします。純白 [続きを読む]
  • 墨色が命
  • みなさん 今日はすがすがしい晴天です。何やらまた一か月に戻ったような気候で少々汗ばむような天気です。さて、今日はこちら。中国の古代古墨で描いた作品で「残映」墨色のにじみが命であり、その墨をゆっくりと大きな硯のなかですりおろす中で発想をねった作品です。水墨画は一にやはり墨色ではないでしょうか。墨色が最近の作品は塗り絵のような真っ黒みたいな透明感もないものが多いのですね。それを見るたびに我が師匠のいっ [続きを読む]
  • 作品に挑む生徒さん
  • みなさん こんにちは すっかり秋も深まって少々肌寒いくらいですね。いかがお過ごしでしょうか。さて、教室では新しい方が続々と「私も筆をもって描けるようになれますか」とお問い合わせを多数いただき皆さん新しい仲間をお迎えして連日教室では楽しく筆をもって交流しております。自分の作品を90分の中で熱心に学ばれる生徒さん やはり熱心な積極的な方は確実に伸びますね。受け身ではない姿勢が貪欲に学べられる要因なので [続きを読む]
  • 公募展最終への取り組みへ
  • 皆さん 秋らしくなり朝夕もすっかり寒くなっています。季節の移り変わりをどことなく感じては美しい虫の音に眠りを誘われてしまいます。さて、芸術の秋となりましたね。当会の門人のみなさんもすばらしい作品を制作しながら次期展に迫る公募展覧会へ作品を制作を続けておられます。上記の生徒さんは全国の水墨画協会展でも初回から上位の賞を射止めるなどそのがんばりに応じた結果を出しておられます。わざわざ描きたいところを自 [続きを読む]
  • 訪中の思い出
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。秋らしくなってきておりなんだか気持ちの上でもほっとしますね。さて、先日の国際中国書法国画家協会 国際展の訪中の模様をつづけてお伝えしております。上の写真は遼寧省の鞍山市内にある玉佛院での記念写真。 天候も大変よくみなさんの足取りもルンルンでしたね。気候もよくみなさん楽しくすばらしいお寺の観光をいたしました。皆さんと参加した国際展での模様です。 いい笑顔です。訪中 [続きを読む]
  • 2016年 国際中国書法国画家協会 国際書画展から
  • みなさん こんにちは ご無沙汰です。中国より門弟共に無事に帰国しまして疲れを少々とりながら今報告を兼ねてご紹介しております。この度も2016年 中国国際展授賞式に参列のため秋の国際展として中国遼寧省へ訪問しました。すばらしい展覧会となり各国協会はもとより、そのほかの国々からも素晴らしい作品が公募として集合しすばらしい筆の文化交流会となりました。上記は役員の先生方はじめ、受賞した方々もあつまり記念写真を [続きを読む]