sumiransui さん プロフィール

  •  
sumiransuiさん: 嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ハンドル名sumiransui さん
ブログタイトル嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ブログURLhttp://sumiransui.blog.fc2.com/
サイト紹介文恵比寿表参道で水墨画と書の世界心の模様を墨と筆に託して水墨画と書の文化活動を通して発信中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/02/11 15:15

sumiransui さんのブログ記事

  • 第71回 靖国神社 みたままつりから
  • みなさん 連日の暑さうだるような暑さ 心より暑中のお見舞いを申し上げます。さて、先日は7月の13日より3日間ですが東京 九段下の靖国神社では戦争戦没者の今は亡き御霊の慰霊祭が開催れておりまして境内には数百個の雪洞が所狭しと並べられまして、各界の著名人をはじめ多くの方々の手書きなどにより制作をされた雪洞が展示されました。当方も一、画家として招待を受け毎年ではございますが、御霊のご冥福と今後の世界への平 [続きを読む]
  • 奮闘中のみなさんを応援
  • みなさん 暑中お見舞い申し上げます。いかがお過ごしでしょうか。連日の暑さに加え、業務が膨大に増えてなかなか思うようにこちらが更新できずみなさん申し訳ありません。私はいたって元気なのですが本の執筆活動や公募展準備やらならでまいまいです。さて、そんな多忙な中ですがみなさん生徒さんも間近に迫る国内外の公募展出品に向けて奮闘中です。でも、暑さに負けず足をしっかり運んでくれている生徒さんには頭が下がりますね [続きを読む]
  • 六本木教室から 団扇作り
  • みなさん たいへんご無沙汰しております。お元気でしょうか。 なかなか最近は他の業務が増えてしまいこちらに来る前に編集ができず申し訳ない気持ちです。さてさて、先に六本木教室があり、こちらでは皆さんとともに恒例の団扇作りに挑戦。いやはやみなさん てなれたものでいいものが出来上がりました。毎年、毎年の積み重ねがこういう時に活かされておりまして個性あふれるすばらしいオリジナル団扇が出来上がりました。図案を [続きを読む]
  • 第78回 大日本書芸院展 祝賀会
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。私は相変わらず休みもなくばたばたと日々を多忙に過ごしております。どうかみなさんもお体にはくれぐれも気を付けて日々をお健やかにお過ごしください。さて、今月30日まで開催されている我が会所属の公益社団法人 大日本書芸院展が東京都美術館で盛大に開催され連日多くの書画愛好家が作品を鑑賞されています。門弟の多くも書で参加し多くの門弟がレベルにふさわしい結果を残してくださいま [続きを読む]
  • 平成29年度 洛陽会院展祝賀会にて
  • みなさん こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。出版の制作やらまたそのほかのいろいろな展覧会に追われており日々ばたばたばたです。先日まで盛大に行われていました当会の年1回の教室会員展「洛陽会院展」は大成功の内に幕をとじ大多数の方々と祝賀懇親会にてすばらしい記念行事となりました。本当に会員のみなさんはじめ、多くのご来賓の方々とすばらしい思い出に残る会になりましたこと深く感謝です。本当にありがとうござ [続きを読む]
  • 平成29年度 洛陽会院展 盛大に開催中です!!
  • みなさん ご無沙汰です。 私はただいま当会の展覧会の真っ最中で本当にバタバタしております。その前も準備等等で追われる日々で、現在は本当に忙しぎると感じております。さて、こちらもしばらくの間更新もできず本当にすみませんね。今日は、当会の洛陽会院展の模様をさらっとですがお届けします。初日から多くの観覧者の方々が次々とお越しくださいまして連日大盛況の模様です。心から足をお運びくださいましたみなさまに切に [続きを読む]
  • 六本木教室から 似顔絵会
  • みなさん ご無沙汰です。いかがお過ごしでしょうか。さて、さて、連日の当会の門弟一門展が間もなくとなりそれに伴って作家業やら執筆に終われ相も変わらず落ち着く暇もなくこうして更新遅くなっています。本当にご精読いただいている方からエールもいただき感謝に堪えないです。本当にありがとうございます。いたって私は元気に活発に動いております。さて、遅くなりましたが先に執り行われました六本木水墨画教室から。今回もみ [続きを読む]
  • 第27回彩色水墨画合同展に訪れて
  • みなさん 連日暑い日が続きますね。お変わりございませんか。さて、今週は火曜日に東京 新宿中央公園内にあるエコギャラリーにて、とても親しくご交流をさせていただいております谷頭先生の門人一門展覧会に足を運びました。先生とは、筆の筆意 また運び方 水墨 墨彩とは何かという観点において相通ずるものがありとても刺激をいただきながら日頃より仲良く筆仲間として、また筆の道に生きる先輩として交流をさせていただいて [続きを読む]
  • 的確な指導を
  • みなさん たいへんご無沙汰ですね。毎日こちらの更新を考えながらも今の私の生活が以前から比べ物にならないくらいにかなり忙しくなりなかなか更新できず申しわけなく思っています。さて、連日の展覧会やら全国公募展にむけてみなさん会員も精力的にがんばっています。みなさんの丁寧な頑張り、また積極的に相談にきては腕を着実に伸ばされている姿勢には感服するばかりです。上の写真の生徒さんも白藤を描き何度も構想を練られ最 [続きを読む]
  • 清流を描く 鮎
  • みなさん 新緑の美しい季節になりましたね。ときおり、蒸し暑い夏の気配を感じる日もありますがこの美しい時間を有意義に過ごしたいものです。さて、長らくご無沙汰しておりすみません。私はなんとか健康に生活はしていますが、大変多忙になり現在は、本の出版の件やまた当会の門人展に向けて時間が足りないようなそんな日々を送る毎日です。さて、今日はこちらを。すがすがしい緑の渓谷 清流のなかの鮎を軸装に仕上げました。こ [続きを読む]
  • 洛陽会からのお知らせ
  • 平素よりお世話になります。洛陽会からの休講のお知らせです。下記日程は、GW期間中につき講習はございません。またお振替等もいたしかねますのでご了承願います。新規お問い合わせなどにつきましては、5月5日以降にご対応させていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。休講:4月29日〜5月5日まで 洛陽会 代表院長矢形 嵐酔★★★新規会員随時募集★★★月に4回受講でき集中して、個別の課題に徹底して指導を [続きを読む]
  • 六本木教室から 作画法を変えて
  • みなさん こんにちは。いよいよ長期のGWになりますね。 みなさんはいかが過ごしの予定でしょうか。さて、今日はこれから訪中の予定ですが、その前に更新をしていきます。なかなか、最近は本の執筆活動や協会などの仕事に追われ時間がなく更新がゆっくり。。。すみまさん。時間を見つけてがんばりたいと思います。さて、六本木教室から。今日の六本木教室では金魚鉢を描く。水をどのように描いたらそれらしく見えるのかを考えて [続きを読む]
  • 新水墨画協会での特別講座で
  • みなさん こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。さて、4月21日 金曜日に水墨画 水彩画の第一人者であられ大家でもあります久山 一枝先生主宰の新水墨画協会で特別公開講座がおこなわれまして私、嵐酔は今回の公開講座で講師を務め実際に実演を披露させていただきました。多くの観客の方が足を運んでくださいまして本当に感謝を申し上げます。今回は「紙質の特性を生かした作品つくり」と題して花鳥から人物 風景をそれぞ [続きを読む]
  • 新水墨画協会で特別公開
  • みなさん ご案内いたします。2017年 第21回 「日本の美しい自然」主催:新水墨画協会代表:久山 一枝先生会場:池袋 東京芸術劇場 5Fギャラリー1・2">●●矢形 嵐酔 特別招待講師として特別公開講座を行います。●●4月21日 (金) 13:00−14:00   14:30−15:30同じ内容で二回行います。紙質の違いによる作例やまたその技法などを簡単な花鳥をモチーフに実演。この展覧会では特別招待講師と [続きを読む]
  • 教室院展の成果
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。なんだか今日は一日熱い夏日のようだったみたいですね。さて、そんな中でも多くの方が残りわずかな教室院展の展覧会作品を制作にいらしてくださいました。皆さんやる気いっぱいで取り組んでくれているので本当にありがたく思いますし、指導をさせていただきながら私もエネルギーをいただきます。教室では花鳥 山水 風景 動物 そして書道と多種多様です。それでいて個性を大事にしているの [続きを読む]
  • 春爛漫 桜だより
  • みなさん こんにちは すがすがしい春の陽気 心も春の気配に浮かれ気味になりますね。平和な春。 美しい桜色の季節となった今、何かしらことの新しさをかみしめて筆をもつ毎日でありますね。さて、そんな春爛漫の今日この頃。桜を墨彩で描いた作品を紹介しましょう。桜は私の一番好きな花であり、日本人には何とも意味深い花でもあります。春風にそっと吹かれては花吹雪となり桜の舞う風を感じてはほっとなごんでしまいますね。 [続きを読む]
  • 教室展に向けて 六本木教室
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。温かい日が続けばまた冬戻り。本当に三寒四温の季節であります。さて、連日当会では、年に一度の教室門人展を開催しているため新年早々よりみなさん会員展に向けて始動してきました。私のいっている六本木教室でもみなさん会員がそれぞれのモチーフで作品に一生懸命に向かいそれぞれの思いをこめて研鑽をしています。今回の六本木教室では個々人にテーマ別に分けてそれぞれ個別指導をいたしま [続きを読む]
  • 第49回 全日本水墨画秀作展より
  • みなさん 大変ご無沙汰です。 いかがお過ごしでしょうか。さて、連日、多くの仕事でばたばた おかげさまでなんとなく画業にも集中している時間も多く、多くの方からのオーダーを賜り大変感謝するばかりです。また、春に何かを始めようとしている方々からの体験へのお問い合わせをいただき深くこの場を借りまして御礼を申し上げます。さて、なかなかこちらのブログを更新できず本当に申し訳ありません。何とか忘れないようにはし [続きを読む]
  • ひたむきな気持ち
  • みなさん 春になりましたね。花粉症で悩みながら日々筆をなんとかとっております。さて、教室では初夏の洛陽会軸装展にむけ、社中のみなさんはひたむきな姿勢で筆を執り続け力作を求め続けております。上記の生徒さんは中国からの生徒さん 水墨画が好きで今回は水墨で竹を描いてみたいと豪快に筆を執っておられます。墨というのはその時の心の持ちかた 気持ちの入れ方で本当に生き物ように変わるもの。ですから神聖な気持ちで筆 [続きを読む]
  • 2017年の教室会員院展にむけて
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。春の訪れが日増しになりすがすがしいやわらかい穏やかな春の風が吹き始めた今日この頃。教室では、毎年のごとくではありますが、教室に所属している会員のメイン行事であります洛陽会会員院展の制作に日々追われております。多くの生徒さんがベテラン勢もまた初心者の方も含めて公平に一緒に学び、また研究を繰り返しながら模索しながら奮闘している今日この頃です。上の写真の生徒さんも見事 [続きを読む]
  • 六本木教室作品展に向けて
  • いつもみなさん ご覧くださいましてありがとうございます。最近は、あまりの仕事の多忙で目まぐるしい時間が過ぎゆき、時間の停滞もなく怒涛の如く時間が目まぐるしく流れていきます。その成果、なかなか仕事の量が多くなってこちらになかなか来られず申し訳なく思います。読者の方々にお詫びいたします。さて、久しぶりにこちらを今日は。六本木教室から。今回は今年の六月に盛大に開催される洛陽中国書法水墨画院展の展示作品に [続きを読む]
  • 教室色紙誌上展覧会から
  • みなさん こんにちは今日は朝から快晴です。気持ちのよい晴れで春の到来も感じさせるようです。さて、昨年末に募集をした毎年恒例の誌上展覧会 当会でやっている色紙サイズでの作品会での結果が発表されこの度門弟並びに多くの外部履修生が参加 素晴らしい力作が寄せられました。多くの作品は何度も経験を重ねた方ほどに味わい深いものとなり審査をする側も苦労がありました。この度、色紙誌上展覧会では、みなさんにご入選ご入 [続きを読む]
  • 第39回国際書画連盟から
  • みなさん 大変長らくご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。私のほうは今年になり大変な忙しさのなかまいまいしています。おかげさまで多くの方が筆をもって学ばれ、また私自身も招待やら他協会の賛助が重なりばたばた。これもうれしい悲鳴といわないとばちがあたりますよね。さて、そんなわけで最近はなかなかこちらの更新ができませんが何とか元気にはやっておりますのでどうぞご心配なきように。ブログの更新ができ [続きを読む]
  • 活気みなぎる教室院展制作
  • みなさん こんにちは 青くどこまでも晴れ渡った晴天の日になりました。まだまだ寒さが厳しいのですが。さて、当会では開校以来より精力的に指導をしている恒例の教室院展の制作にはいりました。年度が新しく変わるごとに当会での恒例の会員行事となっています。この教室院展での目的は、一に技能向上と制作することで自分で考え、構成する力を養うこと 二に会員としての親睦を書画を通じて図ろうとすることなのです。毎年毎年、 [続きを読む]