高橋 さん プロフィール

  •  
高橋さん: すみだ総合車輛センター
ハンドル名高橋 さん
ブログタイトルすみだ総合車輛センター
ブログURLhttp://sonshivc.blog100.fc2.com/
サイト紹介文主に依頼を受けた鉄道模型いじり。 まれにプラモデル。
自由文鉄道模型製作、改造。
ライト点灯化がお家芸。
まれにプラモデルや鉄道写真、スカイツリーのある地元の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/02/12 13:55

高橋 さんのブログ記事

  • マイクロエース東武200系を250系に改造2
  • 今回の改造で一番のキモは台車と床下機器です。1720系の機器を流用された200系とは違い、唯一最新技術を使って1から作られたのが250系。ちなみに250系も251編成の1本しかなく、増備も当面なさそう。今回は本物の本数より多くの250系を作るのです。★床下機器まずは慣れている床下機器から作っていきます。私は一応東武ファンと謳っているのに、まともに1編成分の床下機器を設計するのはこれが初めてです。☆VVVF装置です。今回 [続きを読む]
  • マイクロエース東武200系を250系に改造1
  • 今日から始まりました新シリーズ!マイクロエースの東武200系をベースに、同250系に改造します!☆クライアント提供、赤い四角は気にしないで200系は、伊勢崎線(絶対スカイツリーラインなんて言ってやんないんだもんね)で特急りょうもう号に使用されている電車です。浅草と群馬県は赤城や伊勢崎を結んでいる伊勢崎線側の最優等列車。200系は9本ありすべてデラックスロマンスカー1700系や1720系の機器を流用して誕生した電車ですが [続きを読む]
  • Msコレクション製の「標準型木造駅舎」を作ろう3
  • 外壁を立てる前にベースには電飾の電源用の穴を開けておきます。場所は悩みました。ガラスが多いので外から見たら死角になるところがほぼないのです。最終的には宿直室の前室の壁の角にしました。結果は次回以降です。順序としては外壁を立てて建物の形にすることになってます。外壁は空中で組むような感じに書いていますが、ベースにハマらないとイヤなのでベースにハメて壁どうしを接着しました。☆案の定、隙間が開いたりしてい [続きを読む]
  • パブリック
  • ふだんから昨今の日本人の公共性の意識の低下は気になるところですが、山手線に防犯カメラをつけるニュースで「プライバシーが〜」とか抜かす輩がいるというのは嘆かわしいことです。「公共」と「プライバシー」は、まぁ真逆みたいなとこです。「個」の中に「プライバシー」ってあるモンだと思いますので。「個」と「公」は真逆でしょ。先述の輩は、おそらく公共の場においても自分だけを主体に考えた個人プレーをしていて、電車で [続きを読む]
  • 東武鉄道70000系。
  • 東武鉄道における東京メトロ日比谷線直通用の新車70000系の営業運転初日に乗ってきました!2017年7月7日に7両編成の70000系がデビュー、これは図ったのでしょうか。あまりこういう「1番列車」みたいな感じの運転に乗りに行くことはないのですが、この電車の運転を担当したのが友人なので晴れ姿を見に行ってきました!(13000系のときも別の友人でした。強運。)☆北千住運転士はやっぱかっこよかったです!なんか泣きそうになり [続きを読む]
  • 分売!Nゲージキハ47インレタ!
  • 先日完成したキハ47のインレタをおすそわけいたします。★見本(クライアントからいただいた写真です)☆現物(ウチの写真です。画質の違いが。)九州は門司管理局のキハ47の0番台と1000番台。★収録文字列※キハ47-0キハ47-121キハ47-124キハ47-125キハ47-128キハ47-133キハ47-134キハ47-136各側面3コマ、前面渡り板4コマ車号のハイフンは実際には印刷していません門ハイ定員124×18門カラ定員124×19※キハ47-1000キハ47-1073キハ [続きを読む]
  • Nゲージキハ47のインレタをつくろう
  • いままで模型製作と抱き合わせだったオリジナルインレタ制作も、ついに第2段です!今回は九州のキハ47の車番・所属表記インレタを制作します。大昔、まだ国鉄だったころの門司鉄道管理局だったころの早岐機関区と東唐津気動車区のキハ47です。たかが車番、されど車番。シャインレッド一色に染まった車体にアクセントのように堂々と貼られるものです。抜かりなく取り掛かりましょう。掲載車番リストはクライアントからいただいてい [続きを読む]
  • Msコレクション製の「標準型木造駅舎」を作ろう2
  • 1週間もあいてしまいました。記事を書く時間がないんです…。サボってたわけではないんです。そんなつもりはないんですぅ〜では組み立てに入りましょう。ほぼ素組みとなる今回の依頼は、今までと比べたらサクサク進められると思います。だって、説明書どおりに作ればいいんだもん。私のところに来る依頼はたいていハードな加工を要するもので、加工の順序はもちろん材料の選定からなにから全て自分で設定しなければなりません。今 [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう14:電装装置とか
  • ★電装装置ライト基盤を仕上げます。☆こちらが先頭車用のDCCデコーダーTF4です。動力用と比べて扱う電力が低いためか、動力用のDH126よりふたまわりくらい小さいです。そのわりにファンクションが4系統もあり、色々な遊び方が出来るようになっています。今回はこのうち3系統使用。☆回路は、DCCデコーダの説明図通りに配線します。と言ってもKATOが販売しているTF4には説明図はついておらず、海外のウェブサイトを参照しました。 [続きを読む]
  • ゆうゆう鉄道の「古びた納屋」にライトをつけよう3終
  • 「駅舎」の記事を書いて気が付いた大失態。このシリーズを完結させていませんでした。(前回の記事は4月10日)なんということでしょう。では気を取り直してテスト点灯です!☆おお〜☆いいですね!ガレージにユラメキ回路を入れたのは正解でした、とても目につきます!さっそくゆうゆう鉄道に持っていきます!〜ゆうゆう鉄道〜「バズの製材所」と共にゆうゆう鉄道に搬入。ゆうゆう鉄道オーナーの先輩にも気に入っていただき、バズ [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう14:前面加工
  • 顔に着手します。★顔の下処理顔だけまだボディに取り付けない理由は、ライト点灯化に伴うライトケースの作成や遮光処理があるからです。☆顔まわりを仮組みしてクリアランスの確認。今回はライトユニットは基盤に装着します。そのため巨大なケースとなります。実際に基盤を切り出し現物合わせ。☆ライトユニット付近だけでなく全体を遮光塗装。これで全体塗装を行えます。★前面塗装色々検証した結果、顔だけは塗装して組み立てた [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう13:高橋スペシャル室内灯
  • 今回も高橋スペシャル室内灯を仕込みます。今回使用するのもテープLEDです。☆前回313系に使用したものとは違うテープLEDで、前回に比べて光がマイルドになっています。プラ車体だからというわけではなく、単純にもう少し光量は抑えてもいいだろうと思ったから。こんな感じ。でも比較のしようはない…☆回路は基盤を使用します。耐久性向上です。いつもの12V規格ならブリッジダイオードをかますだけでいいのですが、今回はDCCを想 [続きを読む]
  • Msコレクション製の「標準型木造駅舎・田島駅」を作ろう1
  • 今日から始まりました新シリーズ!Msコレクションの「標準型木造駅舎(駅本屋1号)」を作ってくれという依頼がきました!初めて取り扱うMsコレクションのレーザーカットでできたキットです。このキットは宮下洋一さんという方(すいません、存じ上げませんでした)が全面監修のシリーズで、MsのMはたぶんMiyashitaのMでしょう。いくらか規格化された駅の中から最も標準的な形の「駅本屋1号」という形式をモデルにしているそ [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう10:クリアパーツ
  • クリアパーツを組み立てましょう。★側面ガラス☆側面ガラスはそのまま取り付けるわけにはいきません。このようにサッシの枠の一部がガラスパーツにモールドされており、このままではサッシを光が透過することになってしまいます。大変ですが、塗装でなんとかするしかありません。☆マスキング。塗装は、シルバー1→ブラック→シルバー2です。一番最初の色は室内側に出ることになりますので、シルバーとしました。シルバーだけで [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう9:ボディ塗装
  • いよいよボディ塗装です!H28編成のときは第20回とかそんぐらいで塗装にたどり着いていたことを考えると、記事がすごく凝縮されてるなと思いました。一回一回を、みなさん噛みしめてください。できばえの8割を決める要素があると言われる塗装です、心してかかりましょう。今回も金属パーツがありますので、全号車に下地を作る必要があります。特にサハ204は真鍮ボディで、しっかり下地を作らないと容赦なく塗装が剥がれてしまいま [続きを読む]
  • HOゲージ103系の横浜線「誤乗防止ステッカー」のインレタをつくろう1
  • いままで車両製作と抱き合わせだったオリジナルインレタ制作。今回ついにインレタ単体の注文がきました!製作するのは、横浜線の「誤乗防止ステッカー」と呼ばれるもの。ドアの上に貼られるもので、読んで字のごとく客が間違って乗ってしまうのを防ぐためのもの。なぜこんな表示が必要か。103系は知っての通り路線カラー1色をボディ全体にまとった姿をしています。客はそのボディカラーで「黄色の総武線だ〜」「青だから京浜東北 [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう8:屋根
  • 屋根を組み立てていきます。まず裏には遮光のブラック。☆ブラックを塗る理由は再三書いていますが、これをしないと上の写真のように光が漏れまくって室内灯を光らせても美しくなくなります。特に今回は今まで205系に搭載してきたIMON室内灯ではなく、更に明るい高橋スペシャル室内灯にします。遮光が甘いと容赦なく光が漏れます。塗りました。いいですね!★一部加工H27編成は、先頭車乗務員室扉横に折り畳み式ステップがつきます [続きを読む]
  • そーーーーん
  • 区営施設でインターネットを閲覧しようとしたときに、なんとなくこのブログを検索してみようと思ったら☆Yahooのキーワード入力補助に「すみだ総合車両センター」がついにノミネートされてました!Yahooに認知されたってことです!ヤッフー!ちなみに検索をかけたあとの関連検索ワードは「阪急」でした。うそーーーーーん [続きを読む]
  • ペアーハンズ東武20050系、故障。3終
  • 床下機器が到着しました!☆とっても良さげです!でも1両分だけの注文は割に合いませんでした。2,000円オーバー…洗浄してプラサフを吹き、光の抜け防止のブラックを吹きました。そして表をグレーに塗装しました!☆おお〜いいですねえ!やっぱグレー床下はよく写ります笑☆東武ファンと謳いながら、7作目にして初めての東武の床下機器です!とても精密に再現されています!☆こちらは東武のブレーキ制御装置です。20050系ではも [続きを読む]
  • アクラスHOゲージJR205系横浜線H27編成を作ろう7:特殊なサハ204
  • H27編成に組み込まれている6ドア車サハ204はエンドウ製のものです。エンドウ製完成品に手を加えて、編成としての見た目の統一性を持たせる必要があります。☆そのためにまずは塗装を落としました。ものすごく頑強な塗装で、完全に剥がすまでに1ヶ月かかりました…☆こんなにしっかりと塗膜が残っています。右上のなんて台車の形の一部がクッキリ残っています。なんという強い塗料でしょう。★台車ツヤ消しブラックに塗られていた [続きを読む]