junko さん プロフィール

  •  
junkoさん: エステやセラピー、アロマやハンドマッサージが人気
ハンドル名junko さん
ブログタイトルエステやセラピー、アロマやハンドマッサージが人気
ブログURLhttp://www.therapy3.com/
サイト紹介文ところ変われば、エステも変わる。各国それぞれのエステやセラピーがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/12 14:27

junko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頭痛がする時は精油を使った芳香浴や冷湿布
  • 頭痛がする時は精油を使った芳香浴や冷湿布首や肩のこり、目の疲れ、二日酔い、風邪など、頭痛の原因はさまざまです。またストレスや精神的な問題からも頭が痛くなることがあります。ズキズキとする痛みに、つい薬を飲んでしまいそうになりますが、心身の疲れが原因なら、痛みを一時的にとるだけではなく、からだの内側と外側からリラックス&リフレッシュさせることが大切です。そこで、頭が痛くなったら(原因にもよりますが)、 [続きを読む]
  • 精油の心地よい香りでストレス解消
  • 精油の心地よい香りでストレス解消香料には、精油などの自然界の花や木などの香りをそのまま抽出した天然香料と、石油化学工業や石灰化学工業、パルプ工業などから大量に入手できる化合物から合成して作られる合成香料の2種類があります。合成香料も安全性は確認されていますが、中には変異原性が疑われるものもあります。天然ならなんでも安全というわけではありませんが、「合成香料ではアレルギーが出るけど、天然香料は大丈夫 [続きを読む]
  • カロリー制限「プチ断食」はアンチエイジングに最適
  • カロリー制限「プチ断食」はアンチエイジングに最適なんとなく体調がすぐれない、便の質が悪い、吹き出物を繰り返してしまう、体質を改善したいという時にすごく効果的なのが、「プチ断食」です。調子がイマイチな時にやるといいですが、体質改善のためには最初は2週間に1度を目安に続けるくらいがおすすめです。定期的なプチ断食は、内臓を休めて酵素を温存することで代謝力が高まり、体内毒素を排出させやすくして、免疫力を高 [続きを読む]
  • 便秘をフェンネルスイート精油を使用して解消!
  • 便秘をフェンネルスイート精油を使用して解消! 排せつの少ない日が3〜4日続くことを便秘といいます。排便があっても量が極端に少なかったり、小さくてコロコロとした便だったり、便が残っている感じがするのは便秘の症状です。 便秘は、腸の働きが鈍いことによる慢性的なもの、ストレスや緊張により腸が定常に働かない神経性のもの、小食、偏食、睡眠不足など生活の乱れにより体の機能が低下して起こるもの、腸の病気 [続きを読む]
  • シワの予防にジャスミン精油などが!
  • シワの予防にジャスミン精油などが!乾燥や日頃の不殺生などによって、肌の水分が失われると小ジワの原因になります。また、加齢からくるエストロゲン(女性ホルモンの一種)の減少は、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少も招き、肌が若々しいハリやツヤを失う要因となります。過度な疲労やストレスといった体調の低下も、老化を早める活性酵素を増やすのでシワの原因になります。肌の老化を防止し、シワを予防する精油には [続きを読む]
  • 胃もたれ・食欲不振にバジルスイート精油
  • 胃もたれ・食欲不振にバジルスイート精油胃もたれや食欲不振の原因のトップは食べ過ぎです。ただし、それ以外にもストレスや過労によって胃腸の働きが鈍るということも考えられます。胃は正直で、体や心のどこかに潜む異常に反応するからです。また、夏場の水分の摂り過ぎも胃酸が薄まって消化が悪くなる原因になります。そんな時は体をゆっくり休めることが大切です。それでも症状が改善されず、胃にいつまでも食べ物が残っている [続きを読む]
  • アロマセラピーで簡単に口臭消去!
  • アロマセラピーで簡単に口臭消去! アロマセラピーの効果は癒しの効果ばかりではありません。口臭などのニオイにも使い方次第では劇的な効果があります。口臭の原因は、歯周病や虫歯、口内炎など口の中に関するものが大半ですが、鼻や消化器系の病気や不調によっても起こることがあります。 いずれにせよ、元の病気を治療することで解消します。また、口のなかは細菌が繁殖しやすいので、いつもきちんと歯磨きをして、口 [続きを読む]
  • オイルウォーマー精油でイライラ気分を解消!
  • オイルウォーマー精油でイライラ気分を解消! つまらないことで怒ったり、イライラしてしまい、ちょっとヒステリー気味なとき、他人にあたるなどして、自分自身もいやな思いをすることがあります。そんな時は、ほんの少しの時間でもいいので、目を閉じて、ゆっくり深く息を吸って吐く。これを数回繰り返すだけでも、気持ちが落ち着いてくるものです。オイルウォーマーなどを使って、部屋の中で香りを焚いて深呼吸をすると、過 [続きを読む]
  • 紫外線予防にアロマオイルスキンケアクリームで!
  • 紫外線予防にアロマオイルスキンケアクリームで!肌の大敵である紫外線は、3月ころから急に増え始め、5月から8月にかけてピークとなります。特に3月から6月にかけての紫外線は強力で、皮膚にダメージを与えやすいので要注意です。紫外線に対するケアは春風とともにスタートすると健康で美しい肌を保つことができます。肌が乾燥すると、皮膚は自らを守ろうとしてメラニンの働きが活発になり、それがしみの原因になります。また [続きを読む]
  • 胃炎や胃かいようにはハーブティーの効果で!
  • 胃炎や胃かいようにはハーブティーの効果で! 胃炎や胃かいように最も多く用いられるのがジャーマンカモミールです。胃炎を抑え、胃酸の過剰な分泌や痛みを鎮めます。また、炎症部分を保護して治りを早めるクロロフィルやケイ酸などを含むネトルもすすめられます。ネトルは、鉄分も多く含んでいますので、出血によって失われた栄養分を補って貧血を予防する効果もあります。ティーとしてだけでなく、フードミルでパウダーにし [続きを読む]
  • 精油の選び方と効能は?
  • 精油の選び方と効能は? 精油に含まれている薬効成分は、その精油がどのような症状に効果があるかを決定づけています。アロマセラピーが効果をあらわすか否かは、精油が鍵を握っているといっても過言ではありません。まさに「アロマセラピーは精油が命」といえるでしょう。それほど大切なもので、製品選びは当然、重要になります。わが国では現在たくさんのメーカーのものが販売されています。アロマセラピーでは、精油を直接 [続きを読む]
  • アロマセラピーでうつ病を改善!
  • アロマセラピーでうつ病を改善! うつ病というほどではないのですが、軽度のうつ的な人が増えています。何事に対しても悲観的になり、自信がもてず、自分が不幸だと感じる。軽度でも自殺願望があることがこの病気の怖いところです。原因は特定できない場合が多く、脳の神経伝達物質であるセロトニンやノンアドレナリンの不足が原因という見方が有力です。アロマセラピーでは、多くの精油にうつを改善する効果が認められていま [続きを読む]
  • 精油はよい香りばかりではない?
  • 精油はよい香りばかりではない?アロマセラピーになじみがない方は「精油」というとみな「よい香りがする」と思っているようです。なにしろハーブから抽出したもので、しかもヨーロッパ産の精油、イメージからそう思うのも無理はありません。ところが、精油は元のハーブの成分が50〜80倍も濃縮されていますから、当然、匂いはきついものになります。さまざまな種類の精油があるなかで、一般に、レモンやグレープフルーツ、オレンジ [続きを読む]
  • 過去の記事 …