m-studio さん プロフィール

  •  
m-studioさん: Wish You were Here
ハンドル名m-studio さん
ブログタイトルWish You were Here
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/azusawa1206
サイト紹介文アメリカ移住を企てるギタリストが、ロックやギターやアメリカのアレコレをご紹介!
自由文中学時代のホームステイでアメリカ西海岸に心奪われ、その後のロックどっぷりの生活基盤が完成(笑)ことあるごとに西海岸を訪問してるうちに、理想のバンドを作るためにも、求める全てがあるアメリカへ移住するコトを計画!みなさんの応援もお待ちしてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/02/12 16:02

m-studio さんのブログ記事

  • Ferrari 458 Italia
  • Ferrari = Formula 1 Grand Prix多くの人にとっては正解かもしれないし、実際のFerrariユーザーにとっては正解でもあるし正解でもないかもしれません。俺は黎明期のFerrariを知ってるワケじゃないけど、少なくともFormula 1 Grand Prix = Ferrariだとは思うんだよね。同じじゃないかって???結構違うんじゃないかなあ・・・以前の記事でも書いたコトがあるんだけど、F1の象徴としてのFerrariっていうのはあるにしても、’70〜’8 [続きを読む]
  • Stereo Mix Down
  • 5.1chや7.1ch、はてはDolby AtomosやNHK 22.2chフォーマットなどのサラウンド・サウンドが、提唱されたり実現されたりしている現在では信じられませんが、その昔は音楽 = レコードを聴くのはモノラル = 1chのみの再生っていうのが当たり前でした。ラジオや蓄音機がモノラルだったからっていうのもあるだろうけど、BeatlesやRolling Stonesの初期はモノラル・レコードだったのを知っている方も多いでしょう。じゃあレコードを造る、 [続きを読む]
  • Various Artist 11
  • 前回の記事では81曲目から90曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、いよいよ最後の10曲、91曲目から100曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 10 >>前回はこのプレイリストが、何年代の曲が多いのか??ってコトをご紹介しましたが、最後となる今回はどこの国のアーティストが多かったのか???ってコトもご紹介しましょう!さて!それぞれピックアップしたアーティストの出身国を集 [続きを読む]
  • Various Artist 10
  • 前回の記事では71曲目から80曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、81曲目から90曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 9 >>今回を含め、あと2回で完結!ってトコロまで来ましたが、各曲のタイトルにアーティストの出身国およびリリース年を記載していたのにお気づきでしょうか???実は俺自身も興味があったから調べてみたんだけど(笑)俺のチョイスが、どの国のど [続きを読む]
  • Various Artist 9
  • 前回の記事では61曲目から70曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、71曲目から80曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 8 >>いよいよ後半戦!って感じではありますが、ABCのアルファベットで抜けてるアーティストを考えるのに、意外な労力がかかってしまった場合もありました。だってバンド名やアーティスト名で曲が好きになるワケでもないし(笑)通常はアーティスト [続きを読む]
  • Various Artist 8
  • 前回の記事では51曲目から60曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、61曲目から70曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 7 >>このVarious Artistっていうプレイリスト、アルバムで聴くほど好きじゃないけど、この曲だけは好きだなあ〜〜〜っていうのを集めたものだっていうのは最初にお話しましたね!そういった意味では、1アーティストにつき1曲のみのセレクトにする [続きを読む]
  • Various Artist 7
  • 前回の記事では41曲目から50曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、51曲目から60曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 6 >>前回の冒頭でちょっと触れたけど、Youtubeの充実振りには感心しつつも、ライセンス関連にメチャメチャ気を使うアーティストもいるってお話しましたね。今回ご紹介するアーティストの中にもいましたよ〜〜〜どこをどうやって検索してもPVはおろ [続きを読む]
  • Various Artist 6
  • 前回の記事では31曲目から40曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、41曲目から50曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜やっと半分までたどり着いたね(笑)Various Artist 5 >>ところで、プレイリストの曲をご紹介するだけでなく、出来ればどんな曲なのか知って欲しいなあっていうのもあって、画像とタイトルにリンクを貼ってあるのに皆さんお気づきでしょうか???まあiTunesと並 [続きを読む]
  • Various Artist 5
  • 前回の記事では21曲目から30曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、31曲目から40曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 4 >>その時に、iPodに入れてる曲をPro Toolsでマスタリングし直したいってコトを書きましたが、実は昔持ってた(いまでも持ってるけど)iPod ClassicにPro ToolsからバウンスしたAIFFファイルを入れてたコトがあったんだよ。でもねえ、なぜかMac上 [続きを読む]
  • Various Artist 4
  • 前回の記事では11曲目から20曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、21曲目から30曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 3 >>こういったお気に入りの曲を集めたプレイリスト、もしかしたら皆さんも昔、自作のカセットなんかを作ったりしませんでしたか??古いって???(笑)今となってはカー・オーディオにもiPod直結できるようになってたりするけど、以前はカース [続きを読む]
  • Various Artist 3
  • 前回の記事では1曲目から10曲目までご紹介した、俺のプレイリスト「Various Artist」ですが、今回は次の10曲、11曲目から20曲目までのご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 2 >>ところで、前回ご紹介した曲をご覧いただいて、ある法則に従った曲順になっているのにお気づきでしたでしょうか???そう!アーティスト名がABCのアルファベット順になっていたんですねえ〜〜〜実は最初にこのプレイリストを作ったとき、いつ [続きを読む]
  • Various Artist 2
  • 前回の記事ではデジタル・オーディオのお話になってしまって、結局ご紹介が出来ませんでしたが、今回からは俺のプレイリスト「Various Artist」のご紹介をしていきましょう〜〜〜Various Artist 1 >>全部で100曲からなっているこのプレイリストですが、決してAll Time Best 100ってワケではありません。基本的にアーティストの音源をアルバム単位で聴く俺にとっては、ホントはレコードやCDを聴くのが一番いいんですね。でも何百枚 [続きを読む]
  • Various Artist 1
  • ギタリストだから、ソングライターだからっていうコトで、サウンドに対しての拘りが大きいと自負してる俺ですが、いわゆるオーディオ・マニア的に再生装置に徹底的に拘るっていうワケではないんだね。制作側の意図が分かるように、プレイヤーやアンプ、スピーカーはそれなりのものが必要だとは思うんだけど、数万円以上もする電源ケーブルやオーディオ・ケーブルに投資するよりは、部屋の鳴りを気にした方がいいと思っちゃうし、そ [続きを読む]
  • snatch
  • 2000年末の公開だから、既に15年前の作品ってコトになっちゃうんですが、今回はガイ・リッチー監督の代表作とも言える映画「snatch」をご紹介しましょう!ガイ・リッチーという名前を聞いて、映画監督って思い浮かべる人がもちろん大多数だと思うんだけど、別の意味で彼の名前を知ってる人も多いかもしれません。もう離婚しちゃったけど、なんせ彼はマドンナの旦那さんだったんだからね(笑)そういったゴシップ系の話題に全く興味 [続きを読む]
  • David Bowie
  • David Bowieに関しては過去に記事にしたコトがあるので、覚えていただいている方もいるかもしれませんね。Suffragette City >>Low >>その時にも書いてますが、David Bowieという人はその時々、時代によってイメージやサウンドをガラッと変えて来たので、彼の名を聞いて思い浮かべるイメージは人によって違っているとも言えるでしょう。トップの写真は、俺がイメージする彼、そのものなんですが。そのDavidが、ちょうど1週間前の1/1 [続きを読む]
  • Happy New Year ! 2016
  • みなさん、Happy New Year !いつの間にか2015年も終わってしまって、新たな2016年がやって来てしまいました。振り返ってみると、俺にとっての2015年という年は、いろんな意味でターニングポイントと言える年だったし、いろいろな状況が動き出した年だったとも言えますね。にもかかわらず今年掲載した記事を見てみると、ホントに今年のコトを書いた記事ってフクロウカフェに行った時のコトぐらいだったりするね(笑)Forest of Owl [続きを読む]
  • Canon EOS 5D & EF Lens USB Memory
  • 寝ぼけ眼でパンを食べながら、デカいマグカップになみなみと注いだブラックコーヒーを飲み、メールチェックしながらGoogleニュースを眺める。超寝起きの悪い俺にとっては(笑)目を覚ますため、毎朝の儀式みたいになっているコトなんだけど、ある日、一気に眠気が吹き飛ぶような一文が目に飛び込んできました!「CanonがEOS 5Ds & EFレンズ型のUSBメモリーを、本日12:00より会員様限定にて1000個販売!」Canon 5D(sじゃなくてMkII [続きを読む]
  • Cynthia Robinson
  • 前回の記事では、アメリカのみならず世界中のロックに影響を与えたと言えるにもかかわらず、’70年代中盤以降、表舞台から消え去ってしまっていたSly Stoneを追った映画「SLY STONE」について書かせていただきました。SLY STONE >>Sly Stone本人は、もちろんSly and the Family Stoneの中心人物ではあるんだよ。ただSly and the Family Stoneとは、あの時代に白人黒人女性男性の混成バンドとして活動してた先進性とともに、それぞ [続きを読む]
  • SLY STONE
  • 人々がレコードショップに足を運ばなくなっているのと同じように、もしかしたら映画を見に映画館まで足を運ぶっていう人も少なくなってるのかもね・・・もちろん、ハリウッドの大作映画みたいに大規模な予算を投じて創られた作品もあるし、そういった映画はそれなりの話題と動員を集めているんでしょうが、ニッチな題材を扱った作品を創ろうとしても、メジャーからはそっぽを向かれているように思えるなあ。ただ、そういった現状を [続きを読む]
  • Boeing 2707
  • 世の中には計画だけで実行に移されなかった、実行に移されても途中で計画中止になった、そんなのは実行されたコト以上にたくさんあるよね。過去にもさんざんConcordeの記事を書いて来たから、その時にもちょっと触れたかもしれないけど、ヨーロッパ製(イギリス/フランスの共同開発)のConcordeに対抗すべく、アメリカで開発が進んでいたSST=超音速旅客機が存在していました。Concorde >>アメリカが国の威信を掛けて開発していな [続きを読む]
  • Inglourious Basterds
  • クェンティン・タランティーノという人は、映画監督であるという前に、ホントに映画が大好きな一人の映画ヲタクって言ってもいいかもね!この人の監督作品を観たコトのある人は分かるだろうけど、シーンのアチコチにいろんな映画のオマージュが含まれてたりするし、なによりも映画が大好きな人間として自分が観たいと思う作品を造るんだ!って意思を感じるよ。そういう熱い想いがひしひしと伝わって来たり、俺と世代がそれほど離れ [続きを読む]
  • Forest of Owl
  • フクロウとミミズクの違いもよくわからなかったんだけど(笑)会社の近くにフクロウ・カフェがあるっていうのを聞きつけたので、つい先日試しに行ってみました!フクロウってペットとして飼うコトも出来るようだけど、まわりに飼ってる人がいる方が珍しいだろうし、イヌやネコと違って猛禽類であるフクロウやミミズクには触れ合う機会が少ないよね???でも意外にも人懐こい面もあるようだし、ずっと興味はあったんだよ〜〜〜特に [続きを読む]
  • Direct Stream Digital
  • MERGING HORUSと刻印されたオーディオ・インターフェイス。オーディオ・インターフェイスって言っても、一般的な人は何をするものか分からないかもしれないね。このオーディオ・インターフェイスってものは、レコーディングがデジタルで行なわれるようになった現在では、必要不可欠な機材というコトが出来るんですよ。空気の振動が音(音の波)=サウンドになるというのは、なんとなく分かるかな???その空気振動であるサウンド [続きを読む]
  • AEROSMITH Up In Smoke
  • ’70年代後半から’80年代前半にかけての低迷期があったとはいえ、だれもが認めるアメリカンロックの象徴でいて現役バリバリ!それがAEROSMITHに対する一般的なイメージなんじゃないかな。数年前にもその黄金期を支えたプロデューサー、Jack Duglusと再びチームを組んで制作された新作もリリースしてますね。そんなAEROSMITHが、今年の前半にリリースしてた(いつのまに???)アルバムが今回ご紹介するライヴアルバム「Up In Smo [続きを読む]
  • 2014 Los Angeles!9.See Ya ! Los Angeles
  • San FranciscoやLos Angelesでトランジットする必要があるLas VegasやAngel Townに滞在してる場合、ツラくなるほどの早朝便になってしまうコトが多いんですが(笑)今回は出張先がLos Angelesだったというコトもあり、トランジットがない分だけ割と余裕を持ってAirportに向かうコトが出来ました。といっても、AES Convention最終日の翌日が帰国というスケジュールであったコトから、出発当日の朝まで仕事しなければいけなかったの [続きを読む]