ちーすけパパ さん プロフィール

  •  
ちーすけパパさん: 長谷川先生とちーすけのブログ
ハンドル名ちーすけパパ さん
ブログタイトル長谷川先生とちーすけのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chisukeblog/
サイト紹介文京都府宇治市で開業の長谷川先生とちーすけのブログ。動物病院での日々の出来事や病気について更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/02/12 19:00

ちーすけパパ さんのブログ記事

  • 17才になりました【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • うちのちーすけが5月5日で17才になりました。先生「ちーにゃん、誕生日おめでとう。」ちーすけ「ありがとう」先生「誕生日プレゼントと一緒に記念撮影しよう。」ちーすけ「ぷれぜんと・・・これおとついあけてたよね?!」先生「今日開けたかったんだけどふりかけるのが無くなったからしょうがないじゃん。」ちーすけ『ほかにはなにもないのかなぁ・・・』先生「一緒に記念写真とっとこ。」ちーすけ『かってにとられた』先生「ちーに [続きを読む]
  • 5月の臨時休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 連休中は休診日の5月4日(木曜日)以外は通常通り診療しております。◆5月10日(水曜日)は、猫腎不全の新しいお薬の講習会に出席のため、午前は通常通り9:00〜13:00まで、午後は休診とさせていただきます。そのほかは通常通り木曜日のみのお休みです。ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。P.S. 向かいの木が新緑の季節を迎えました。 と思ったら一気に立派な木になりました。 新聞で宇 [続きを読む]
  • 去年の出来事【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 先生「えっ!!!、誰?こんなところにウンチしたの!!!」ちーすけ「うんちがね、『ここでいいよ』っていったんだもん・・・」先生「ウンチがそんなこという訳ないじゃん!」先生「お尻の毛にくっついてたのをこすり付けたんでしょ?!」ちーすけ「だって、ちょうどいいばしょがほかになかったんだもん...」先生「・・・」教訓1:買ってきたものをその辺に置かないこと教訓2:長毛の子は時々お尻の毛を刈っておくことP.S.昨年うつした決 [続きを読む]
  • 4月の臨時休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 4月11日(火曜日)は、狂犬病予防集合注射出席のため、休診とさせていただきます。ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。P.S. いよいよ4月ですね。 新しい年度が始まります。 新人の方々も心新たに新しい環境での第一歩を歩まれていることと思います。 お仕事の場合はまずは先輩の言うことを良く聞かれ、先輩の真似から始めるのが仕事に慣れる最短コースになるのでしょうか。 自分色のカラーを出すにし [続きを読む]
  • 迷子犬保護の情報です【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  •  警察署の方から、保護したわんちゃんがいるが、探しておられる飼い主さんはいらっしゃいませんか、と問い合わせがありました。 写真などは無いのですが、お探しの飼い主さんやご近所の方がご覧になっているかもしれないので、取り急ぎ情報だけをアップさせていただきます。 ◇わんちゃんの特徴:柴犬もしくは柴犬に似たオスの中型犬で、布製の青い首輪をしており、比較的元気でいるそうです。 ◇保護された日付:3月19日( [続きを読む]
  • 3月の臨時休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 3月12日(日曜日)は、狂犬病予防集合注射打ち合わせ会議と講習会出席のため、休診とさせていただきます。3月15日(水曜日)は、セミナー参加のため、午後は休診とさせていただきます。大変ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、どうぞご了承のほどよろしくお願いいたします。<お知らせ>久御山町にある京都夜間どうぶつ診療所http://nac-kyoto.com/℡ 0774-44-3139 の診療時間が延長されました。20:00〜2:00、年中無休です。 [続きを読む]
  • 梅が咲いていました。【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 節分だった金曜日、向かいの雑木林で梅が花を咲かせていました。翌日の立春の日もお天気で気温も上がり、春らしい日でした。メジロも梅の花目当てで来たのでしょうか、そばで日光浴していました。(どこにいるでしょう?わかりづらいですね。)こんなところにいました。P.S.春らしい陽気が数日続きましたが、また寒くなりそうです。(まだまだ2月が始まったばかりですものね。)それでも少しずつ春に向かってますね。2年ほど前に [続きを読む]
  • 臨時休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 1月22日(日曜日)は修行時代の院長先生を囲んでの新年会参加のため、休診とさせていただきます。ご迷惑、ご不便をおかけしますがどうぞご了承ください。P.S. 先日この辺りも大雪?になりました。7cm位は積もったでしょうか。 京都市内は14cm積もったそうです。 数年に一度の大寒波とのことで、降雪量の多い地域の方は大変なご苦労だと思います。 皆さんの地域はいかがだったでしょうか。 この辺りは幸い降った翌朝の天気がよ [続きを読む]
  • 年末年始の休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • ブログを書き込む時間が無く、長い間すみませんでした。秋になったと思っていたら、あっという間に年末に差し掛かっていました。病院の年末年始の休診日が決まりましたのでお知らせします。12月は28日(水曜日)までの診療となります。12月29日から年1月は3日までお休みをいただきます。診察は1月4日からです。1月5日(木曜日)は休診日につき、お休みとなります。ご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたし [続きを読む]
  • 冬もノミ予防しましょう【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • かなり冷え込んできました。降雪がみられるところもあり、虫の活動もそろそろ終わりかなと思われるかもしれませんが、フィラリア予防は蚊の発生終了から1カ月後の投与が大切(沖縄県では通年予防)ですので、かかりつけの獣医さんの指示に従って最後まで投薬してあげて下さい。さて、今日はノミのお話です。ノミは動物の体に寄生し、血を吸って生活しています。ノミは毎日20〜50個の卵を産みます。卵はピンポン玉のように表面 [続きを読む]
  • 床を磨いてもらいました【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 休診日に業者の方に来ていただき、病院の床を磨いてもらいました。何も知らないちーすけ。ちーすけ『なんでこうなるの?!・・・』ちーすけ『いどうした・・・』夕方に作業が終了し、床が乾いたところでちーすけ解放。ちーすけ『ゆかがきれいになってる』ちーすけ『ほかのところもみてみよ』ちーすけ『しんさつしつはどうかな?』ちーすけ『わぁーぷ』ちーすけ『ちょっとだけはやくなったきがする』ちーすけ『わぁー、きれいになって [続きを読む]
  • 10月の臨時休診のお知らせ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 明日10月2日(日曜日)は都合により休診とさせていただきます。P.S.向かいの雑木林に彼岸花が咲いていました。また台風が通過する予報が出ています。どなたさまも風雨による被害にご注意ください。また通過前は南の暖かい空気が入り込んできて暖かくなると思いますが、通過後は北の冷たい空気が入り込むせいで急に気温が低下傾向になると思われます。小さな動物や高齢動物さんたちは特に温度管理に注意してあげて下さい。飼い主さ [続きを読む]
  • 暖房始めました【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 台風の通過に伴い室温も下がったせいか、膝の上に乗ってきたちーすけ。先生「今朝冷え込んだもんね。」ちーすけ『ここあたたかい・・・』やっと夏毛になったばかりなのにねぇ。先生「オイル・ヒーターのスイッチ入れとくね。」・・・・・・・・夕方お越しの猫ちゃん。前回お越しになってから3日経ったものの血尿が止まらないとのこと。検査の結果はやはり膀胱炎でした。最初はトイレのそばに芳香剤を置いたのを嫌がってか、違う場 [続きを読む]
  • ウサギさんの皮膚疥癬症【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 左前肢を挙げているとのことでお越しになった7か月のうさぎさん。ちょっとかばっています。指先を見せていただくと、爪の周りがカサカサと粉をふいたようになっていました。『見た目は疥癬だなぁ…。』と思いながらも『ウサギではあまり見ないしなぁ…』とも思いつつ、スクレーピング(上皮の掻爬試験)を行いました。すると・・・(次の画像は人によっては不快に思われる方もいらっしゃると思いますので、その場合は飛ばして見て [続きを読む]
  • ちーすけとトラ【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 先生「ちーにゃん、トラさんだって。」ちーすけ「ふーん。」先生「トラさんはちーにゃんたちの遠い親戚なんだよ。」ちーすけ「へぇー、そうなんだぁ。」ちーすけ『とらさんもおさかなすきなのかなぁ・・・』先生「ちーにゃん、どれか真似てみてよ。」先生「この子なんかどう?」ちーすけ『このこがきになる・・・』ちーすけ「せんせい、まねてみるよ、いい?」先生「うん、やってみて。」ちーすけ『ほい・・・』先生『躍動感はゼロ [続きを読む]
  • 蚊にご用心(わんちゃん編)【京都府 宇治市 いちのさか動物病院】
  • 蚊と言えば世界的にはマラリアなど蚊の吸血で感染する病気があり、蚊の媒介する病気で年間何十万人もの方々が命を落とされる怖い生き物ですが、動物病院ではわんちゃんのフィラリア感染症でしょうか。蚊は吸血時にこれから吸う血が固まらないよう唾液を注入します。その唾液に反応して人ではぷくっと膨れて痒いだけですが、わんこの場合(猫もですが)、その蚊の唾液中にフィラリアの感染可能な子虫が存在するとフィラリアに感染し [続きを読む]