yohe さん プロフィール

  •  
yoheさん: 建築パース作成 アーキトレンドZ
ハンドル名yohe さん
ブログタイトル建築パース作成 アーキトレンドZ
ブログURLhttp://ameblo.jp/paasutukurimasu/
サイト紹介文アーキトレンドを使用しての建築パース作成。同時に一級建築士試験を完全独学で合格を目指します。
自由文アーキトレンドZを使用して建築CGパースを作成しています。また一級建築士試験学科試験を完全独学で合格しました。構造力学計算問題はいっさい勉強しなくても合格できます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/02/13 00:33

yohe さんのブログ記事

  • 大人かっこいいインテリア
  • 先日引き渡しを終えた物件です。この親子ドアも床の塗装もばっちりでしたね当初の全体的なテーマはブルックリンテイストでしたが設計途中からちょっと変わってきましたねブリックタイルはあえて高さを抑えました。天井まで貼ると圧迫感出てきそうだったので壁の一面にだけアクセントの柄クロスやタイルを貼ることがよくありますが、私はあまり好きじゃないですね・・・いかにも「アクセントです!」という感じがして・・・ [続きを読む]
  • フランチャイズ契約を撤退できない理由
  • 実は私の会社も10年ほど前になりますが某ローコスト系フランチャイズに加盟していたことがありました。 結局2〜3年程度で見切りをつけて撤退しましたが… 「勇気ある撤退」という言葉をたまに耳にしますが、 そもそもなぜ撤退には勇気が必要なのでしょうか? 多くのフランチャイズ契約は多額の加盟金を支払って講習会にも何度も参加して、たくさんの知識を頭に叩き込んでいきます。つぎ込んだ [続きを読む]
  • CGパースの手描き調加工は安っぽく見える
  • 久しぶりに連棟パースを作りました 手描きのパースは好きなのですがCGパースを手描き調に加工したパースはあまり好きじゃないんです 手描き調加工自体は簡単なのですが、いかにも加工しました感が出ちゃうんですよね それがどうも安っぽい仕上がりに見えるんです・・・加工する際は注意しなければいけません なので今回のパースも加工は最小限にしました 手描きパース練習しようかな・・・ [続きを読む]
  • 完成見学会をfacebook広告で告知した結果 Ⅱ
  • 前回とても好評だった記事の第二弾 新築住宅の完成見学会をfacebook広告を利用して告知したときの効果測定です まずFB広告をご存じない方に簡単な説明を・・・FBでは企業のページを作成すると有料で広告を出すことができますこの広告の良いところは超ピンポイントでターゲットを絞れることです 例えば「新宿区に在住の20〜40歳の既婚女性で北欧家具に興味のある人」こんな感じでターゲットを絞って広告を出 [続きを読む]
  • 職人のプライド
  • 無垢のドアを赤く塗装しました。木目の残り具合、色合いとも完璧この絶妙な仕上げは職人の感性によるところが大きいです こちらの階段のペイントも同じ塗装職人さんの業です。 仕事に対する姿勢を見て自分の仕事にプライドを持っているなあと感心しました [続きを読む]
  • アーキトレンドでアジアンリゾート作成
  • 宿泊施設の内観パースです もちろんアーキトレンドで作っているのですが…正直大変です住宅系のパースはとても作りやすいのですが店舗などの複雑な形状のCGパース作成にアーキトレンドは不向きです 照明器具、天蓋、壁のデザインパネルはレンダリング後のパースに合成です。アーキのパーススタジオ上でも出来なくはないですが…GIMPなど使って合成したほうが早いです 室内の光源は「点光源」のみです。10カ [続きを読む]
  • ビフォー・アフター写真の鉄則!!
  • beforeafter 数年前に工事した物件です。天井や障子戸、欄間などできる限り再利用してます。新品の材料や建具を使うより、しっくりくることが多いんですよね。 beforeafter同物件のリビングです。間仕切りを取り払って1ルームにしています。 beforeとafterの写真は同一アングルで撮ることが基本です 違う角度から撮るとリフォーム工事よってどこがどのように変わったのか分かりづら [続きを読む]
  • ダメな施工例写真はこちらです
  • 二人のプロカメラマンに同じ物件を撮影してもらいました。 同じプロでもここまで差があるとは思いませんでした まずはこちら。プロカメラマンA氏の撮影した写真 続いてプロカメラマンB氏の撮影した写真 同じリビングを撮っているのに雰囲気も構図も大きく異なります。どちらの写真が好きかは人それぞれ好みもあるところですが多くの人はB氏の写真を選ぶのではないでしょうか。 理由としては [続きを読む]
  • 「資料請求」を無視してみた
  • 私、CGパース作成以外にも住宅の設計業務も行っております。実は仕事のメインはパースよりも設計のほうなんです 資料請求を無視してみたとタイトルに書きましたが全ての資料請求を無視したわけではありません 無視しなかった資料請求・当社に直接TELもしくはMAILで資料請求をしてきた方・当社HPの資料請求フォーム経由の方 無視した資料請求・大手住宅WEBサイト経由の方・住宅雑誌経由の方(他社への [続きを読む]
  • 誰もが陥る「車の燃費の落とし穴」
  • 「燃費」は車を買うときの重要な判断材料である次の二人、AさんとBさんも燃費の良い車に買い替えコストカットを図ろうとしている。Aさんはガソリン1ℓあたり8km走る比較的燃費の悪い車に乗っている。それから少しはマシな1ℓあたり10kmの車に乗り換えた。 Bさんは1ℓあたり20km走るハイブリット車に乗っている。そしてさらに高性能な1ℓあたり30kmの超ハイブリット車に乗り換えた。 二人の年間走行距離は同じ [続きを読む]
  • 契約に繋がるCGパースとは
  • マンションリノベーション案件で作成した内観パース現況写真と簡単な間取り図があればパース作成にはそれで十分です内装メインの工事の場合、CGパースが仕様書の役目も果たしてくれます。このパースに仕上げや寸法書き込んでいけばいいんですからちなみこちらのパースの参考製作価格は¥25,000(パース作成費)+¥10,000(内装デザイン費)計¥35,000現況写真と間取り図を用意して「こんな感じで仕上げて〜」とメールを送れば数 [続きを読む]
  • Houzzでベスト10にランクイン
  • Houzzというサイトをご存知でしょうか?世界各国の住宅の写真を掲載しているウェブサイトなのですが当方設計の住宅が2016年間のとある部門賞で4位に入ってましたこちらがランクインした写真ですではなんの部門賞かと言うと「小屋部門」でした。笑住宅なのに小屋って・・・ベニヤ仕上げだったりトタンを錆塗装してたりするのでテクスチャはたしかに小屋っぽい要素がありますが 笑一応設計上は趣味スペースの類なんですけどね施主 [続きを読む]
  • 「言い方」一つで世界が変わる
  • 昨年のプロ野球日本シリーズ25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めた広島カープと二刀流で有名な大谷選手がいる日ハムが日本一を争って戦いました次の文章はその結果を記述した文章「カープは負けた」「日ハムは勝った」結果的に優勝したのは日ハムでした。しかし上の2つの文章は同じ【意味】でしょうか?二つの文章は、ある一つの出来事を記述しているのでそういった【意味】では同じですしかし【意味】には他のとらえ方もあります [続きを読む]
  • 完成見学会を予約制で行う理由
  • もうやめないか、完成見学会で「エサ」をまくのはエサをまくというのは「来場者にはQUOカードプレゼント!」などのようにモノで釣って不特定多数の来場者をたくさん集めることです規模の大きいハウスメーカーならこの手法が有効な場合もありますが小規模な工務店ではおススメしません。主な理由としては①質の悪い顧客が集まる。中にはプレゼントだけが目当てで全く家づくりを考えていない人も…②人がたくさん来ると「本気の顧客 [続きを読む]
  • サーファーズハウス完成
  • 昨年末に完成したサーファーズハウスオーナーはプロ並みの腕前家の中はトロフィーだらけです海まで歩いて数分の立地でまさにサーファーのための家ですね初期プレゼンで作成した外観パースがこちら計画の流れで竣工写真とは多少違う部分もありますがほぼほぼ最初のイメージを崩さずに完成しました高品質なパースがあると施主様とイメージを共有できるので打ち合わせもスムーズで、家づくり失敗リスクも減ります内部の写真はこちら [続きを読む]
  • 補助金をばら撒いても空家は増え続ける
  • 補助金事業が根本的に嫌いなのでまたしてもこれについて書きます以前にも残念な「住宅ストック循環支援事業」で批判したのですがまだまだ書き足りません・・・ 過去の住宅エコポイントで数百億ばら撒いておいて結果的にどのような効果があったのか…短期的な効果で終わってなかっただろうか・・・ そしてこれらの補助金制度は工務店側からすると手続きなど実に煩わしい制度だ今回の住宅ストック…も現場はかなり混乱し [続きを読む]
  • 思わせぶり客の見分け方
  • 設計依頼を受けプレゼンを行った顧客から全く音沙汰がない。プレゼン時には「いいプランですねえ!ありがとうございました!では検討してまた連絡します!」と、とても感触がよかったはずなのに。かれこれ一ヵ月は経過している。 さて、この顧客から連絡はいつ来るだろうか?残念ながら二度と連絡は来ない可能性が高い。 あなたは「あんなに盛り上がってたのに…何故だ…騙されたのか?」と思うかもしれな [続きを読む]
  • IKEA爆破予告への過剰反応
  • 1月15日IKEA鶴浜店に男の声で「店を爆破してやる」と電話があり客や従業員は一時的に店の外へ避難する事態となった たまにニュースになるこの手の爆破予告その度に人々が一斉に非難し、その施設の機能は停止する そしてもちろん爆発はしない 日本では爆破予告をされ実際に実行された事件は1974年の「三菱重工爆破事件」くらいしか起きていない。すでに40年以上この手の事件は起きていないのだ。 [続きを読む]
  • 3D部品のテクスチャは変更すべし
  • 最近作ったリノベーション案件の内観パースです。相変わらずアーキトレンドZのver.5です 黒皮ソファーがいい味出してませんか?テクスチャは建築パース.comさんから無料ダウンロードできます私のインタビュー記事も載っていますよ笑 アーキトレンドのパーススタジオにはたくさんの3D部品が用意されてます。そのまま使用してもいいもいいのですがテクスチャを変更することでさらに表現の幅が広がります 今回のパー [続きを読む]
  • 信頼を失う工務店
  • 昨年の今頃、熱心に新築の相談によく来られるお客さんがいました。見学会などにも多く参加していただき、プラン作成、お見積り作成もしました。とても気に入っていただいたのですが、契約には至りませんでした 契約に至らなかった理由というのがじつはお客さんの親類が地元の工務店に勤めておりどうしてもその工務店で住宅を建てなければならない、とのことでしたどうにか断ろうとしたのですが、断り切れなかったと・・・&nb [続きを読む]
  • 北欧リノベーションⅡ
  • 車庫から住宅へのリノベーション1階は車庫や物置2階は本宅の離れとして使われてました。ただ水回りなどなかったのでお風呂やトイレのたびに一度外に出て隣の本宅へ移動するという不便さでした そんな使い勝手の悪い車庫(離れ)をリノベーション1階には床を設けてLDKと水回りを車庫や倉庫などから住宅への用途変更は確認申請が不要なんですよね…ちょっとの増築で確認必要な場合もあるのに不思議な建築基準法です確認不要 [続きを読む]
  • 施工例写真の出来が明暗を分ける
  • 一眼レフカメラを4年前くらいに買って、それ以来ちょくちょく撮ってますPC内の写真を整理したついでに過去の写真をいくつか・・・ 一眼を買ったきっかけは「自分の手掛けた物件を自ら撮影したかったから」なのですが、実際に撮影した回数はこの4年で数回です 広角レンズを買って色々と勉強しましたがそれでもやっぱりプロには敵わない(当然ですけどね…) 今はホームページ経由のお客さんが [続きを読む]
  • 紙を50回折るとどれくらいの厚さになる?
  • 厚さ0.1mmの大きな紙があります。これを半分に折ります。さらにそれを半分に折ります。そしてさらにそれを半分に・・・ これを50回繰り返すと厚さはどれくらいになるでしょうか 予想してみてください ・ ・ ・ では正解です 50回折り続けた紙の厚さは なんと 1億キロメートルを超えるのです これは地球から太陽までの約2/3の距離です 0.1の50乗を電卓で計算 [続きを読む]
  • 「損しますよ」は魔法の言葉
  • 人は利得より損失を回避することに重点を置いているということを示すこんな研究結果があります ペンシルバニア大学の経済学教授がプロゴルファーのパッティングについて調べましたゴルフをよく知らない人に説明しますゴルフは打数をカウントする競技で、プロにもなると一打の重みはとても大きいものになります。各ゴルフコースにはパーという基準打数が設定されています。この基準打数よりも一打少なくカップインするとバー [続きを読む]