しんじ さん プロフィール

  •  
しんじさん: エクステリアプランニングショップ4128
ハンドル名しんじ さん
ブログタイトルエクステリアプランニングショップ4128
ブログURLhttp://shinji4128.blog.fc2.com/
サイト紹介文品揃えはエクステリア・住空間のデザインと、身近な自然の写真と動画の仮想SHOPです。
自由文近くの山や公園、社寺等の景観、樹木を中心とした植物の写真や動画にしてyoutubeにアップロードしたもの及び、3Dソフトで作成した住宅の外観、エクステリア、インテリアの絵を載せた画像中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/13 00:46

しんじ さんのブログ記事

  • 双葉葵
  • 葵の御紋。━ 此方におわす方を何方と心得る。━ 双葉葵様です。━ 正解。 ...え〜と、川を飛び越えて対岸の道に入りたいと思います。この川の少し上流にフタバアオイの小群落が去年あったのですが....先日来たときには見当たりませんでした。で、今回も探したのですが、やっぱり見当たらず、思い違いであったのかと半分あきらめつつ再度登りかけて。地形が少し変わっているのに気が付きました。豪雨や土砂崩れで木が倒さ [続きを読む]
  • けやけき木ケヤキです。"けやけき"とは、際立って優れている、あるいは素晴らしいという意味です。ケヤキは材が堅く木目も美しいので建築の材料や家具、建具に使われます。また、扇を開いたような樹形、秋の紅葉などが好まれ街路樹や庭木にもよく利用されます。しか〜し、花はめでられません。小さくてなかなか見えない、樹の背が高〜い。あちこちに植えられてはいますが、花を見る機会はあまりないですなぁ。枝の位置が高いし。ど [続きを読む]
  • 藪山査子
  • 八尾市の高安山に登ってきました。この道は過去2.3回登ったことがありますがブヨなどの虫が多くて、寒い時期にしか登らない方がいいです。まだ虫は少ないやろと思って登りかけたのですが、やっぱり多い。短パンは止めといたほうがいいですよ。まっ、それはこっちおいといてと。ヤブサンザシ、咲いていました。少し南の二上山あたりでは見かけない木ですが、この山道の脇に結構沢山生えています。なにか環境の違いがあるんでしょ [続きを読む]
  • 立柳....やろか?
  • 再び大和川に戻ってまいりました。前回来たときは、まだ葉がない木が多かったですが、今はほぼすべての木に若葉が出てきています。少し濃くなった緑の木がジャヤナギで、黄緑色に見えるのが多分タチヤナギだと思いますが。さて真相やいかに。"タチヤナギやろ"が"タチヤナギ"に昇格する瞬間が今やってきた...かっ。えーと、この辺から河川敷に下りたいと思います。このテニスコートの奥の木を。この辺の新緑の木を見てみたいと思 [続きを読む]
  • 蘿蔔草
  • 雨上がりの金剛山。石ブテ東谷の谷道を進むが、滝に行く手を阻まれ今回は登頂を断念。ちょっと残念。ショウジョウバカマ。この辺は白いのが多いですなぁ。今度は西谷へ入り、またすぐ帰ってきました。雨は一旦あがったものの、また降りそうな気配です。下流の方で獲物を探したいと思います。 あれはタチツボスミレですなぁ。白いのも咲いてます。この白いのは、っと。花びら4枚でちょっとナタネっぽい花です。スズ [続きを読む]
  • 紫背菫
  • スミレには色々種類があるようですが、同じような花で区別をつけるのは難しいです。ので、これまであまりかかわらないようにしていたのですが、撮ったからにはブログに載せたいし、種類も調べニャいかん。えーとこれはタチツボスミレだと思うんですが。一番多いやつですから。葉っぱも普通です。が、確信があるわけでもなくその場を立ち去る。........ところ変わって。二上山の頂上近くの尾根です。ここは日当たりがよく見晴 [続きを読む]
  • 雲龍柳
  • 生駒山の麓、大阪側。この辺は花卉農家や造園業者が多いところです。近くを通りがかったのであのウンリュウヤナギの様子を見てきたいと思います。もう花の季節ですが咲いとるやろか。新緑が出かかっているところです。花も付いているんでしょうけども....高いし遠いし、ここからではよくわかりませんなぁ。せめて木の下あたりへ近づきたいところですが、ササがいっぱい生えていて道もなく、おまけに他人の土地。眺めるだけにし [続きを読む]
  • 青文字の雌花
  • 二上山のアオモジです。今年は3月の10日頃、ダンコウバイとほぼ同じころに開花しはじめました。アオモジは雌雄異株。アオモジをネットで調べてみると、雄花の方が雌花より花付きがよくわずかに大きいということが書かれていました。雌花のつき方はまばららしいです。二上山では枝先をギッシリと、とりまくように沢山の花を付けた木が多く見られます。雄花が圧倒的に多いのかもしれません。これまであまり注目してこなかったので今 [続きを読む]
  • 蛇柳じゃ
  • 前回は石川でしたが、今回はその下流の大和川です。天気もいいし、広くて気持ちいいですなぁ。この辺に生えてる木は、植栽されたものではなく勝手に生えてきた木です。ほぼヤナギ系で、あとシナサワグルミやオニグルミなど。ほとんど落葉樹で、まだ葉が出てない木が多いですが、黄緑色した枝も見受けられます。シダレヤナギはもう葉や花が出ているようです。河川改修工事などで伐採され、木の本数はかなり減ってきてます。で、こ [続きを読む]
  • 姫踊子草の白いの
  • 石川のサイクリングロードです。道ぶちにヒメオドリコソウがい〜っぱい咲いています。この草、ヨーロッパからおいでになったそうで。もう一か月も前から咲き始めていました。踊り子に似ているということでこの名前が付いたらしいですが。わたしゃ傘お化けの方がいいような気がしますなぁ。ねっ。沢山集まるとそれなりに綺麗です。たま〜に白いのがあるそうなんですが。・・・・・・・このダジャレのために、アリを探し [続きを読む]
  • 山桜開花 ! かっ
  • そうかも〜。二上山万葉の森です。今年はヤマザクラの開花は去年に比べると遅いようです。前回来たときは、まだまだ開花の雰囲気ではなかったのですが、もうそろそろ例のあの2本は開き始めてるんじゃないかと思い見に来たわけですが....まず一本目は。何か白いものが付いているようです。辺りを見廻してみると、この蕾が一番膨らんでいるようです。もう少しですなぁ。紅い葉の方は沢山出ています。で 2本目は。おっと [続きを読む]
  • 豆蔦
  • 二上山の薄暗い谷道です。さざれ石の巌です。これは、礫岩というやつですなぁ。苔がいっぱいむしていますが、この丸い葉っぱはマメヅタのようですなぁ。マメズタの葉っぱは直径1cm足らずの丸い葉です。で、その丸い葉の間からもう一つ、へら状に立ち上がっている葉があります。これは胞子葉と言って胞子嚢が付く葉らしいです。そーらす。拡大。横から。長さは4.5cmです。丸い葉の方ですが、無造作に散らばって [続きを読む]
  • 玉苔
  • コケは沢山種類もありそうだし区別をつけるのが難しそうなので、これまであまり注目していなっかったのですが、丸い玉が茎の間から沢山出ていたので写真に撮っときました。これはスギゴケだと思っていたのですが、調べてみると....タマゴケ?スギゴケはスギゴケ科、雌雄異株。タマゴケはタマゴケ科、雌雄同種。杉の葉の形に両方とも似ていますが別の仲間だったんですねぇ。玉の形の胞子嚢が付くのでタマゴケという名前のよ [続きを読む]
  • ウグイスカグラ開花
  • 久しぶりの二上山です。この山ではウグイスカグラの開花は春咲く樹木としては1.2番を争う早さです。今年は去年より遅いようですが....一つ咲いていました。去年は2月の半ばには咲き始めていたのですが今年は少し遅いですね。この木も早いんですが。まだ蕾です。ダンコウバイです。常緑樹の葉の濃い緑と木の幹や枝の灰茶色がこの季節の山の色です。葉が少ないので遠くまでよく見えますなぁ。日当たりよし、風通しよし。風 [続きを読む]
  • 当たりくじくださ〜い。
  • 今年も師走になり恒例のお宮さんの掃除に行ってきました。大江町。冬の京都北部は天候が変わりやすく雨になるのではと心配していましたが幸いにも降ることもなく作業をし終えることができました。お供え物です。至ってシンプル。瓶子の注ぎ口にナンテンの葉の先端部分(小葉3枚)を飾り付けています。というようなお願いはしておりませんが、気持ちはわかってくれています。何しろ しんじホールディングス専属の神様で [続きを読む]
  • 白山菊 他
  • 二上山です。いつものネジキの道から登りたいと思います。まずはイナカギクのお出迎え。もう一か月以上前から咲いていると思いますが、まだ花盛り継続中です。この辺で咲いている野菊は大抵はこのイナカギクなのですが、たま〜に淡い青紫色の舌状花をつけている花があったりします。またこのキクの葉は茎を抱いた形状になっているという特徴があるのですが、個体によってはそうは見えないものもあるようで、ノコンギクやシロヨ [続きを読む]
  • 釣鐘人参
  • 山からの帰り、日当たりの良い土手にツリガネニンジンの花が咲いていました。たしか、去年咲いていたのもこのあたりだったような。この草花は日本では北海道から九州まで、草地や林縁に普通に見られるということらしいですが、この二上山の近くでは少ないです。あと一か所、咲いているところがありましたけど、今年はどうだったでしょうか。未確認。二株だけだったので見落とすところでした。近くで見ると整った綺麗な花ですが [続きを読む]
  • 瀬戸内杜鵑
  • 二上山の麓周辺にセトウチホトトギスが生えている場所を過去に3か所見つけていました。で、前回ツリフネソウが咲いていたあたりの一か所を追加して生息地は4か所になりました。。(^∇^)ノ今回はそのうちの一つ、Aポイント経由で山頂目指します。花は咲いているでしょうか。山の斜面の下の方で、日当たりはそれほど良くなく湿り気の多いところです。咲いてますなぁ。花付きは結構いいですねぇ。街中の住宅の庭に植えられている [続きを読む]
  • 吊舟草
  • ここは二上山麓近くの人がほとんど通らない道です。草が生え、倒木もあり、水の流れやぬかるんだところがあるなど歩きづらい道です。空気は湿った感じで蚊やブトなどが多いです。こういうところだと、昔ながらの自然が保たれていて、珍しいものや最近見ることのできなくなった植物などが生えていそうな気が.....する。あった!.....かっ?これはツリフネソウです。お久しぶりです。少し南の葛城山や金剛山に行けば普通に生えて [続きを読む]
  • 大引蓬
  • 去年も一昨年も咲いていました。どこにでも生えているような草だと思って特に関心はなかったのですが、今年も咲いていて他に獲物になりそうなものがなかったので、とりあえず写真数枚を撮っときました。黄色か茶色かわからないようなパッとしない花で、小さいし花もまばらだし........で、よく見てみると唇形の花だったので、ひょっとして名のあるお方かも?まっ、どんな花でも誰かが名前を付けているでしょうから、家に帰って調べ [続きを読む]
  • 丸葉アオダモ開花
  • 今回も赤とんぼから始めたいと思います。これはアキアカネですネ。マルバアオダモの枝にとまっています。ちょっとカメラを引くとこんな感じで。見えない。実はこのマルバアオダモ、枯れる寸前だったんです。葉っぱはほとんど落ちてしまい、果実は実る前に枯れてしまったようです。ここは岩場の尾根で、この夏の日照りと暑さにはかなり厳しいものがあったと思います。水分らしきものは見当たらず、岩のわずかな割れ目に残った湿 [続きを読む]
  • 蔓竜胆
  • あかとんぼです。台風10号が過ぎ去った後、少し夜が涼しくなりました。二上山です。ツルリンドウの花が咲いていました。鐘形で淡紫色の花でそれほど地味な花ではないですが、あまり目立っていません。つる性の植物で低い草に絡まったり地を這ったりなので、緑に埋もれてしまっています。一つの蔓に数個の花しか付いていないので、草むらの中にぽつりぽつりと顔を出している状態です。花の直径は15mm程で長さが3cmぐら [続きを読む]
  • 竹似草
  • ご先祖様の墓掃除に行ってまいりました。参道横にタケニグサがまっすぐ伸びて花を咲かせていました。背丈は2mぐらい、あるいはそれ以上ありそうな大きな草です。あまり珍しくもない植物ですが、この大きさには目をひかれます。二上山ではもうだいぶ前に咲いていたのでもうそろそろ花の時期は終わりだと思いますが、まだ多くの蕾をつけている茎もありました。この時期はもうすでに種もでき始めており、一本の草に花、蕾、子房が [続きを読む]
  • 夏から秋の田村草
  • 二上山、今回は久しぶりに万葉の森から登ってみました。池の横に生えているハンゲショウです。群生です。野生かどうかはわかりません。多分、誰かが植えたのが増えたんだと思います。アジサイはまだ咲いています。今の季節はやっぱりアジサイが目立っていますなぁ。もうだいぶ前から咲いているような気がしますが、まだこれから咲こうとしているのもあるようで。↑ まだ蕾です。コミスジ特に関係ないですが、ササにと [続きを読む]