さしし さん プロフィール

  •  
さししさん: とある浜松アングラーの一生
ハンドル名さしし さん
ブログタイトルとある浜松アングラーの一生
ブログURLhttp://hama-angler.com/
サイト紹介文ソルトルアーを主とした釣行記、雑文やニュースなどを更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/02/13 01:12

さしし さんのブログ記事

  • 水の事故ばかりの水属性ニュース(2017/8.5〜12)
  • 社会的夏休み(数日)のスタートを切るのが「山の日」。なんなのだろう、この違和感。冬の登山に比べれば安全なのは違いない。多くの人が興味を示すのは、Mt.FUJIよりナイトプールだろう。 インスタ映えを望む蝿たちが、パーリィマインドで視界を切り抜く蠱惑の夏。パコりパコられパコ願望。……一方その頃。私はFGOで孔明の罠(進行不能)を食らい、TLに流れるイラストを眺め、夏コミのまとめを見たりして「かばんちゃんに扮した [続きを読む]
  • 【エア釣行】不名誉な「二つ名」がとうとう認定されたアングラー
  • それは先週の出来事だった。 魚を散らす男、海釣り公園に降り立つ 思い返せば、大半の釣行予定日は天候不順が続いている。年末は築地の海神に”カイゼン”を願った。初詣は健康を願った。でも、神に祈ることは前年もやったな。7回参りくらいで飽きたが。それでも治らないのは、不徳が成すのだろうか、または運命なのだろうか。 「君だけが釣れないストーリー」ではなく、「君がいると誰も釣れないストーリー」。無論、”君”とは [続きを読む]
  • 日本アルプス越えが叶わなかった台風5号の説明を自由研究風に
  • ”迷走台風”の二つ名がよく似合った台風5号。今年も偏西風が弱く、それが日本から離れていることがわかりやすいルートだったと思います。 台風5号の進行ルートを振り返るのは、自由研究の対象にするのも面白いかと。気象学や物理学に興味を持つキッカケにもなるかと思います。 迷走台風5号さんを追従する旅 「台風の進路を自ら予測する」に関しては、こちらでも触れているので参考に。 感覚でだいたいわかる天気図の読み方と予測 [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.29〜8.5)
  • 迷走台風が鎮座する週末、いかがお過ごしでしょうか。上陸前とはいえ、人が歩く速度で「じわじわ嬲り◯してやる!」とフリーザ様めいた意思決定が感じられる。──今年も気象は九州に優しくなさすぎじゃない? 8月第1週の水に関するようでそうでないかもしれないニュース 台風が近づくと、コロッケを買う算段をしたり、気圧で強弱を決める風潮がある。が、今回の台風は停滞型で非常に厄介な存在。屋久島や九州南部に、巨人がバケ [続きを読む]
  • フラグを立てつつキッチリ回収する男in表浜名湖
  • 私が釣りをする時、立ちやすいフラグが2つある。 1.前情報で釣れてた魚を狙うと釣れなくなる(対策を含む)2.天候が不安定な時に雨対策をすると降らない キッチリ回収してきました。 フラグを自覚していればどうということはない というわけで、「サビキでイワシが爆釣なんすよwww」と先週聞かされた今切口の新居へ。同じ状況が2週間も続くとも思ってないけれど、一応期待を込めて、イワシ向けの投げサビキを用意してきた [続きを読む]
  • アレで友達や釣果も手に入る時代(だが嘘だ)
  • 「札束で殴る──」て言葉はソシャゲでよく使われる。漫画でたまに「友人を金で買う」みたいな表現は、過去も現在もたまに見かける。 どちらも”否定側”からすれば、「友情はお金で買えない」などと、嫌悪しか感じないだろう。けれども、それがビジネスとして成立しているのも事実。 リア充ライフを綴るフェイスブックとインスタグラムでは、”写真映え”をサポートするサービスが流行っているらしい。 「いいね!」で稼ぐ、リア [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.15〜22)
  • 梅雨も明け夏本番。夏のあぶく銭はインドアに消えるか、またはアウトドアか。それともソシャゲのガチャか……。”欲”が充満するこの季節。 ──私は家電に費やします。 2017年7月第4週のニュースまとめ 冬に寒くなる地域ほど、今夏は気温が上昇気味。静岡で33度くらいあって「あちーな」と感じても、(ある意味)対岸の富山で37度だったり、北海道では”今世紀最高の暑さ”を記録したり。なかなかイカれた夏へようこそである。 [続きを読む]
  • ギマを捌いたら指紋認証に弾かれるようになった話
  • ギマさんの皮は、とてもざらざらしている(小並感)。皮を剥ぐ時に、ぬめりをなんとかするため、水で洗い流しつつビリリッとやるわけですが…… ふやけた右親指の指紋がごっそりイカれたらしい。スマフォの指紋認証に弾かれるようになって、地味に不便なのですが(半ギレ)。ギマを捌く時は気をつけよう。 あれから2週間は経ったものの── ギマの捌き方に効率化を求めてみた三河湾や浜名湖ではポピュラーな存在である「ギマ」。 [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.8〜7.15)
  • しってるかえる。静岡県より沖縄県のほうが最高気温は低いんだぜ。 名古屋県が大雨に見舞われましたが、気になることがひとつある。なぜこのちほーだけ、「名古屋 雨 ヤバイ」と語彙力が足りないトレンドで取り上げられるのか。名古屋で大雨が降っている時に、JRセントラルタワーの展望レストランで食事キメてみたい。 7月の3週目(一応)の水属性ニュースまとめ はっきり言う、築地市場「食のテーマパーク」に将来性はない|現 [続きを読む]
  • 日本のバカさをアピールしたサンマの資源保護と漁獲枠の提案
  • 7/13より札幌市で、8つの国が参加する「北太平洋漁業委員会(NPFC)」の会議が開幕されました。議題となるのは以下の3つ。 1.サンマ(資源保護の観点から各国ごとの漁獲枠設定)2.マサバ(概ね同上)3.IUU(違法・無報告・無規制)漁船対策 サンマは不漁が続き価格も高騰。庶民の味が庶民でなくなることに危機を感じる日本。だが減っている理由を禄に名文せず、提案したサンマの漁獲枠案は、「さすが日本やな!」と感じた数 [続きを読む]
  • 値段に似合わない滑らかさのPEライン「UVF シーバスセンサー+Si」
  • 「ラインは消耗品だからコスパ重視だろ(効率厨)」そんな考えが、数々の(安い)クソラインと出会わせてくれました。久々に出会った”当たり”が、ダイワの「UVF シーバスセンサー+Si」。 低価格帯ながら、滑らかさは最上級に負けず劣らず。デメリットはないこともないが、打ち消せるので問題ない。 意図的にトラブルさせようとしても出来なかった唯一のPEライン DAIWA : UVF シーバスセンサー+Si ? Web site これは新製品っ [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.1〜7.8)
  • とにかく、極端な天候でした。台風が日本海に抜ける質量があれば、こんなことにはならなかった──はあります。 去年から九州は自然に試されすぎている感じが否めない。 2017年第二週の水属性ニュース(小盛) 太平洋クロマグロ沿岸も新管理、超過分後日に差し引き|日刊水産経済新聞 クロマグロの漁獲制限は、各地区をブロック分けして、「定められた総漁獲量」を割り当てている状況。”定められた”数値は、水揚げとして申請す [続きを読む]
  • インターラインをボロクソにいうつもりがそれなりに良い所があった話
  • 釣り業界には、「糸を内包せし釣り竿」が2種類ある。西の”インナーガイド”と、東の”インターライン”。技術としてどちらも似たような物なので、今記事では呼びやすい”インターライン”で統一します。(概念としてインナーラインで統一すればいいんじゃ疑惑) ライントラブルがほぼ無くなることが最大のメリットであり、それはキャスティングにとって最大限排除したい現象である。しかし、それを無くせるのに、なぜか流行らな [続きを読む]
  • 感覚でだいたいわかる天気図の読み方と予測
  • 台風3号が発生し、予想進路が日本列島を縦断することで、ちょっと話題になっています。この程度の勢力なら、飛行機と新幹線は止まるだろうけど、在来線と会社は運行し続ける気がします。ただ都心に近い方たちは終電がアウトなタイミングで近づくから、会社に泊まり込むハメになり、「じゃあ明日の分もできるね^^」と上司にいわれかねません。 気象現象として、台風はもっともわかりやすい「脅威」といえます。今回の台風は太平 [続きを読む]
  • 20年振りの魚に出会えたので勝利確定in奥浜名湖&大井川港
  • 7月のスタートは雨予報(降るとはいっていない)からの猛暑となった。熱中症予防として、「なるべく外にでないでください」といわれるも、”決まり”があれば仕方のないこと。それは学校であれ、仕事であれ、釣りとか……ね。夏は暑いのだから、(まだ)涼しい時間帯を仕事に充てるれば効率を求めることができるのに、そんなこともいっていられないのが世の常である。 今回はあらかじめ予定していた所に「猛暑」が重なっただけの [続きを読む]
  • ギマの捌き方に効率化を求めてみた
  • 三河湾や浜名湖ではポピュラーな存在である「ギマ」。食味はいいのだが、いかんせん捌くのが面倒な要素がてんこもりで、漁師にすら嫌われる存在。市場に出回っても「えぇ…(困惑)」となる魚ですが、だからこそ日を当ててやりたい。 ──そう思ってた時期が私にもありました。 ギマを捌く心得 「これだけは用意すべき!」って物があります。 ・軍手かビニール手袋・ありあまるパワー(脳筋キャラ) はっきりいって、非力でかよわ [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/6.24〜7.1)
  • 月を重ねるほど「プレミアムフライデー」の話題を見なくなったので、国民にとって当たり前となり、浸透したかと思います!(皮肉) 7月に踏み入れ、海開きも続々とはじまるかと思います。これから2ヶ月ほど、水の事故が増えるでしょうねぇ……。釣り人は熱中症でフラつき海にどぼーん! も聞きますので、体力の限界を見極めましょう。なぁに、一度なれば「ここ越えるとヤバイ」ってのはわかるから(経験談) ここで纏めるかブロ [続きを読む]
  • 《今後の予告》記事ネタの備忘録
  • この先で遂行しようとしているネタ集です。次回予告みたいなものだゾ。 ここはどこへ向かっていくのか… 1.「ギマ」の超効率的な捌き方を追求する 「湾内の三脚」と呼ばれていそうなギマくんは、ぬるぬるしていてトゲトゲしく、捌くのが面倒くさい。個人的な食味の感想として、”カワハギの肝”と”トラフグの身”を併せ持つハイブリッドフィッシュと思っている。釣りやすく、おまけに美味い。”美味”と聞けばケモノになるアン [続きを読む]
  • 分散型SNSのマストドンが釣り人に浸透しなかった件
  • 「マストドン」が日本で開始されてから、ぼちぼち3ヶ月が経とうとしている。5月にはIT系の記事プッシュがすごかったけれど、現在は落ち着き気味。「繁栄」か「衰退」の分水嶺が7月じゃないかな。今更感は拭えない話題に触れるけど、時が経たないと解らないことだってある。 それが「釣り人には浸透しなかった」こと。はじめて知った時、仕組みとして「向いてそう!」と感じた。流行りそうで流行らなかった──。その理由について [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/6.17〜24)
  • 「安倍川で瀬切れが発生! 水不足がヤバイ!」「ホラ見てください。完全に干上がっていますよホラホラ」そのニュースを見た翌日、太平洋沿岸部は九州から関東まで、満遍なく豪雨となりました。無事に(?)安倍川は流れを取り戻したそうです。 ──そして、東北の梅雨入りが発表され、本州もようやく梅雨っぽい週間天気に。空梅雨の時はまとめて後日降ってくれる。ゴッドは気紛れなんだね。 大雨のたびに堤防を設計した人達が神 [続きを読む]
  • 大雨後の釣りで気に留めておくといいこと
  • 6/20〜21にかけて、太平洋側で6月としては記録的な大雨が降りました。浜松市内では昨年の豪雨より拡大した避難指示がでたりと、なかなかハードな日中。おかげで期日前投票場もガラガラだったぜ!気象庁の長期予報はあてにならないが、直前の警告は当たるって、それ何度も体験してるから。 こんな時に釣りをする人はただの馬鹿ですが、降った直後も意外と罠が多いです。 大雨後に回避したい釣りポイント 河川が絡む場所でやるのは [続きを読む]
  • やる気を取り戻す要因in田原サーフ
  • 釣りをしていないが、釣りを題材とするブログを運営しているヤツが居るらしい……。 先週の土曜日、半年振りくらいの釣りに行きました。浜インするのは1年振りくらいの懐古アングラーです。 やる気を失っていたメン、再び海岸に立つ なんやかんやあって、半年近く釣りをしていませんでした。世には「釣れるから行く」って人のほうが多いでしょうけど、私は「釣りがしたいから行く」ほうなので、状況が爆釣でも貧釣でも、したくな [続きを読む]