すすむ さん プロフィール

  •  
すすむさん: すすむ建築設計のブログ
ハンドル名すすむ さん
ブログタイトルすすむ建築設計のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/susumu_kenchiku/
サイト紹介文幸せに暮らせる家を日々探求しています。自然の中で。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/02/13 21:39

すすむ さんのブログ記事

  • 刀を。。小さな茶室
  • 流れる小川にはね出すように。。小さな茶室。。好きなのですね〜 躙口のない茶室との出会いがありました。茶室は抹茶と煎茶で茶席が分かれており、躙口がないという特徴もありました。刀を下ろし、身を屈めて茶席へ建築が人の行動をコントロールしてます。躙口が存... [続きを読む]
  • 調査
  • 改善する為に色んな視点、角度から、ひとつづつ読み取って行きます。なぜ?を見極めたいのです。 [続きを読む]
  • 家族
  • 家族(個)x数=。。。くうねるところにすむところという言葉が浮かぶのです。 ここからは住むという場ではなく。。 ... [続きを読む]
  • 時間を感じ
  • 金物は良いものを使いなさいという言葉があります。それは、永く使う程に住まい手の暮らした時間を共に感じさせてくれるからだと 真鍮ですね [続きを読む]
  • 陰影
  • 板材表面にスリット加工が有る無しにより光の反射が異なることで陰影が生まれるのですね。小さなことですが。。 [続きを読む]
  • 意識
  • 意識していないのですが、意識の違いで見えるもの感じることが異なるように思います。 訪れるたびに新たなことが見えて学びがあります。何に意識が向いているのかということなの... [続きを読む]
  • 眼と写真
  • 偶然辿り着いた場所があります。本当に美しいと感じたことが、この写真には写せてないのです。肉眼では、ずっと先に見える山々の連なる頂きが雲海のように。。 まるで、海に浮かぶ島々のように見えたのです。 漫画のようですが、何度も海?... [続きを読む]
  • 光と色
  • 同じ照明でも内部の色彩により明るさは異なります。理屈ではわかっているのです。。でも体感しないとズドン〜〜っと音を立てて響かないのです。私の身体には^_^体感って大切ですね。 ... [続きを読む]
  • 美しい風景と
  • 見えなかった自然の美しさが、この橋と言う構造物の存在により同調し、より美しく感じるのです。そういう建築つくりたいですね。 通行券片手に家へ帰る子供。。普段使いの道としても魅力的です。 構造を解... [続きを読む]
  • 回廊外縁
  • 隈研吾氏の本の一文の記憶が脳裏から浮かんできました。 ロケーションが良い土地は、自然と良い建築が生まれると。。人が余計なことをせず自然に任せればと 西面?に深い軒のある外縁が雁行配置のように建物周囲にぐるりと存在してました。... [続きを読む]
  • 表裏
  • 壁表裏視線が壁により遮られた時に、壁一枚の両側では人の行動、感情は全く異なるのでしょうね。 イメージスケッチで姫路城の狭間から城を守る側と城を攻める側の感情が少し見たかったのです。 壁一枚で、どの様に人の視点と行動、感情が異なるのかを以前... [続きを読む]
  • イサムノグチも。。城の眼
  • 視座が一瞬で変化し、その場に存在する本当の意味であり空気感が見えました。それは、珈琲を頂き帰る間際に。。 レジで会計をしようとお二人のご婦人にお声がけをした時でした。 ご婦人のお一人が、小さな畳1、5〜2畳ほどの多分ですが、少し掘り込まれた厨房... [続きを読む]
  • 想い
  • 先人が残した技術、そこに手を加える時。必要とされた時に生かせるように大切に自然と刻まれるのです。いつかその日の為に ただ好きなだけなのかも知れませんが^_^土の感触がいつも異なるのは?最適な土は?粘りは?何年後に?どうなるのかも。... [続きを読む]