hankonkatsu さん プロフィール

  •  
hankonkatsuさん: 女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音
ハンドル名hankonkatsu さん
ブログタイトル女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hankon/
サイト紹介文女性誌には書かれないであろう男の本音を書くブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/02/14 19:39

hankonkatsu さんのブログ記事

  • 生涯未婚率
  • NHKの番組で、生涯未婚率が特集された。"生涯おひとりさま"社会到来!? どうなるニッポンの未来 番組に寄せられた意見が興味深い。というか、国の将来に関わるこの問題をなぜもっと特集しないのかと思うけどな。特番でやってもいいぐらいだと思うわ。国会でも時間をかけて真剣に討論してほしい。政治家の疑惑も大事だが、政治家の疑惑と国の将来なら、後者の方が大事じゃないか?生涯未婚率よりも政治家の疑惑に国民の関心が集 [続きを読む]
  • 彼女いらない理由ランキング
  • マジか!「彼女いない・欲しくない男子」増加中。彼女いらない理由ランキング1位は… 男性向スキンケア商品でおなじみ・株式会社マンダムの調査によると、イマドキ男子の約60%に「彼女がいない」という事実、さらにそのうちの4人に1人は「欲しいとも思っていない」ことが判明しました。 ◆彼女がいない男子6割、うち3割は「欲しくない」調査対象は15歳〜24歳の若い男性。この世代、実際彼女がいない男子の方が多いようです。■Q [続きを読む]
  • 欧米
  • 婚活に疲れた貴女へ東大・社会学の先生が贈る現実的なアドバイス 「いい男がいない理由」を社会学の観点から解き明かした前回に引き続き、今回も、歴史社会学やセクシュアリティ研究がご専門の東京大学准教授・赤川学(あかがわ・まなぶ)先生と一緒に考えていきます。 赤川:最近、学生の中に「離婚保険」なるものを提案している人がいました。??離婚保険ですか……?赤川:離婚した時に、保険金が下りるという制度です。自動車 [続きを読む]
  • あなたの周りに「いい男」がいない理由
  • 東大・社会学の先生に聞いた「私たちのまわりに“いい男”がいない理由」 結婚はしたいけど、それ以前にそもそも「いい男」がいない。それなりに努力はしても、付き合いたいと思える相手に、全然出会えない。ならば、いっそのこと結婚しなくてもいいか……。あまりに「いい男」がいなくて、なかば諦めの境地に達しかけている女性も少なくないはず。「いい男がいない」この自分の努力ではどうにもできない状況を、せめて納得できる [続きを読む]
  • 結婚の損得
  • ここ数日、世の中いろいろありすぎて、婚活どころではない気もしてくるが、今日はこれ。 「結婚」は昨今の経済状況下では“損”か“得”か 国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2015年で「生涯未婚率」の対象になる日本人は、男性が23.37%、女性が14.06%にのぼったという。同推計は国勢調査を分析して行われるとのことだが、5年前と比較すると、男性で3.37%、女性で3.45%増加しているとのことだ。 はじめに断ってお [続きを読む]
  • アンケートと言葉の定義
  • 【生涯未婚率】男性23%、女性14%に急上昇「皆が結婚する社会こそ異常」と指摘する専門家も 50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」について、2015年の国勢調査の結果、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったことがわかった。前回の2010年の結果と比べて急上昇し、過去最高を更新した。今回の調査では、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚であることがわかった。「結婚離れ」が進んで [続きを読む]
  • 都道府県別 生涯未婚率
  • 話題になっている生涯未婚率だが生涯未婚率は年々上昇都道府県別では沖縄、東京が上位に  都道府県別統計では男性の50歳児未婚割合が最も高かったのは沖縄の26.20%で、岩手26.16%、東京26.06%、新潟25.15%、秋田25.10%と続く。その逆に未婚率が最も低かったのは奈良県の18.24%、滋賀18.25%、福井19.19%。女性では東京の19.2%、北海道17.22%、大阪16.5%、高知16.48%、沖縄16.36%が未婚割合上位5県で、下位 [続きを読む]
  • 水道料金
  • 水道料金、30年後は1.6倍に人口減で収支悪化 人口減少を受けて全国の水道事業が苦境に立たされている。利用者が減る一方でインフラ更新の費用がかさみ、収支が極端に悪化するのが避けられないためだ。今後30年で水道料金の6割引き上げが避けられないとの試算も出てきた。近隣の自治体同士がコスト削減へ連携する動きが広がるが、民営化などもう一段の対応を迫られる筋書きも現実味を帯びてくる。 少子化の弊害というのは、いろ [続きを読む]
  • 恋愛消極層
  • かなり前のニュースだが、 「パートナーはほしくない」と思う男女が急増! 「恋愛消極層」ってどんな人? ■交際相手は要らない!? 最近、「交際相手はほしくない」と公言する人が増えてきました。どういった理由で恋愛に興味を抱かないのでしょうか。2014年9月に生活トレンド研究所が行った「20〜40代の恋愛・結婚・家庭観」に関するアンケート調査の、「交際相手がほしいかどうか(独身)」という質問で、「ほしいと思ってい [続きを読む]
  • 生涯未婚率とアラフィフ婚
  • 生涯未婚率男性23%・女性14% 最高を更新「資金」が壁 50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は平成27年に男性23・37%、女性14・06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。22年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった [続きを読む]
  • 「恋愛離れ」の原因
  • 未婚男性の7割は彼女ナシ!女性の割合は?そして「恋愛離れ」の原因って?  日本では恋愛や結婚に淡白な草食系の若者が増えてきたと言われているが、若者が変わってきたのはなぜだろう。中国にも同じような傾向が見られるようになってきたためか、中国メディアの東方頭条は24日、「恋愛しない日本の若者」に関する記事を掲載した。 記事は、日本で行われた一部調査の結果を引用し、20代の独身者のうち40%が恋愛を負担に [続きを読む]
  • 大学時代に付き合った異性の人数の調査結果
  • 入学式のシーズンになったが、  大学時代に付き合った異性の人数、現役大学生の平均は1.2人! 一方「0人」との声も……  大学生になれば、サークルやゼミ、バイト先など出会いの場がたくさんありそうですよね。いろいろなコミュニティに参加していると、その中で恋人ができることも少なくありません。では、大学時代を通していったいどれぐらいの人数の異性と付き合う大学生が多いのでしょうか? 卒業を控えた大学4年生のみな [続きを読む]
  • 国家と結婚
  • 結婚しない選択はなし?「官製婚活」でお上が“内政干渉” 政府からの交付金を使って地方自治体が行う、いわゆる「官製婚活」。その現場で今、大きな変化が起きている。一つは小池百合子都知事率いる東京都の動きだ。 今月、千代田区で結婚応援イベント「TOKYO縁結日2017」を開催。会場には結婚相談所はもちろん、ネイルやメイクなど15の団体のブースが並び、来場者数は約3千人の盛況ぶり。主催者である小池都知事のあいさつにも [続きを読む]
  • 妥協してるのに結婚できない理由
  • これも結構前の記事だが、 あなたが妥協してるのに結婚できない理由 「早く結婚したくて婚活がんばってるけどなかなかいい人が見つからない……」「結婚相手に理想ばかり求めているつもりはないけど気づけばアラサー……」 そんな人のためのお話になります。妥協した“つもり”が一番やっかい まず前提ですが、たいていの場合、恋愛カーストにおけるランクが同一の男女が結婚まで至ります。 もちろん例外はありますが、もしカ [続きを読む]
  • 「アラサー婚活あるある」20連発
  • 古い記事をまとめて出すが、 まともな男がいない、神頼み……「アラサー婚活あるある」20連発 これから恋愛をするなら、結婚に繋がるものにしたいと考えるアラサー独女は多いはず。そこで取り組むのが婚活。普段出会えないような人と出会えることは嬉しいですが、その分苦労や悩みも増えるものです。そこで今回は、アラサー独女が婚活をするとブチあたる「アラサー婚活あるある」をドバッと20連発ご紹介します。 ◆アラサー婚活 [続きを読む]
  • 数字で見る東京の未婚率
  • これも古い話だが、 「結婚しなくてもいい」が首都圏で3割超 数字で見る東京の未婚率 「できないんじゃなくて、しない」のは男性側!? 衝撃的な結婚への本音とは晩婚化、出生率の低下……これらが問題視されて久しい現代。結婚してほしい国に、孫の顔が見たい親。でもこればっかりは相手もあることだし……。女性が知りたい、現代男性の結婚観。そこには婚活女子衝撃の事実がありました。  ■およそ25年で逆転! 結婚は「当た [続きを読む]
  • 生涯未婚率の上昇が止まらない
  • 以下の記事は、結構時間が経ってしまっているが、 30歳以降誰とも付き合わず恋愛の「基準値」がない人が急増!? 生涯未婚率の上昇が止まらない! 『未婚当然時代 シングルたちの”絆”のゆくえ』(にらさわあきこ/ポプラ社)では、未婚者が増えた背景、現在の婚活事情、新しい“人のつながり”を丁寧な取材とデータをもとにひもといて いる。 まず驚きなのは、実は結婚相談所利用者の男女構成比は明らかに女性が多いという事実。 [続きを読む]
  • 商工会議所婚活支援事業実施状況調査
  • 「商工会議所婚活支援事業実施状況調査」(平成27年度)結果を公表  日本商工会議所は2月23日、「商工会議所婚活事業実施状況調査」(平成27年度)結果を公表した。本調査は地域経済の活性化等の目的から各地商工会議所が実施している婚活支援事業の実態の把握、本事業に関する国や地方自治体に対する各地商工会議所の意見・要望の把握等を目的として、平成19年度実績以降、継続的に実施しています実施している [続きを読む]
  • 婚活にそびえる「33歳の壁」
  • ”賞味期限”が女を不機嫌にする 婚活にそびえる「33歳の壁」「33歳の自営業です。仕事は厳しいけど、やっと実績が認められるようになり、やりがいも感じています」はきはきと話す彼女の表情が、次の瞬間に、みるみる曇っていく。「仕事を続けながら、結婚もしたいです。でも“33歳の壁”があって。焦りますね」。“33歳の壁”とは何か。それは35歳で女性が高齢出産の時期に突入するため、婚活市場では、子どもを望む男性が求める [続きを読む]
  • 長崎県
  • 長崎県の話だが 県のお見合いシステム順調 独身男女の出会いを支援する県婚活サポートセンターが実施している男女を引き合わせる会員制の「お見合いシステム」の2月末時点の登録者が718人となり、本年度目標の500人を上回った。すでに18組のカップルが成立したという。 県こども未来課は「3月末までに登録すると1年間、会費が無料になる。ぜひ登録を」と呼び掛けている。 年会費無料はいいな。これは、いいところを [続きを読む]
  • 枚方市
  • 毎年枚方市と協力して婚活ツアーを開いている、ちょっと意外?な場所はどこ?【枚方クイズ】 毎年枚方市と協力して婚活ツアーを開いている、ちょっと意外?な場所はどこでしょう?生乳生産量日本一という酪農王国、北海道の別海町。今一番の悩みが後継者不足だそうで、婚活ツアーが毎年北海道で開催されています。主催は友好都市である枚方市と北海道別海町。枚方市から別海町へ嫁いだ方の働きかけによって、交流会「菊と緑の会」 [続きを読む]
  • 明らかに脈なしと分かる男子のLINE返信パターン
  • 明らかに脈なしと分かる男子のLINE返信パターン 既読スルーや未読スルーなど、そもそもメッセージを見られることすら無いのであれば、明らかに脈無しですが、相手から返信がある場合は、ちょっと迷うかもしれませんよね。今回は「返信があるのに、明らかに脈がないLINEの事例をお伝えします。 ①スタンプだけ、単語だけで返信②自分から送らない③話を切る・かわす だいたいその通りだと思うんだが、「自分から送らない」っての [続きを読む]
  • タラレバ世代に告ぐ 婚活は3つの条件を外すべし
  • 『東京タラレバ娘』 に関する記事だが、 タラレバ世代に告ぐ 婚活は3つの条件を外すべし 原作でも、コミックス2巻以降は不倫やセカンドという報われない恋愛のオンパレードです。 そうでしょうね。なぜなら、セカンドに甘んじる方が、それなりにいい男と付き合えるからです。 推奨するつもりは全くないが、不倫やセカンドは増えていくんじゃないだろうか。女性の救済の観点から、一夫多妻制(平等の観点から、一妻多夫制も)認 [続きを読む]
  • 女性500名が答えた「男の人は大変だなぁ」と思うこと
  • 1位はなんと…!女性500名が答えた「男の人は大変だなぁ」と思うこと 今回は、BizLadyが女性500名を対象に実施したアンケート調査を参考に、女性目線での“男性の大変さ”をランキング形式でご紹介します■1位:「男の人は大変だなあ」と思ったことがない(27.6%) 恐ろしい回答だよな。しかも、3割近くがそう思ってるとは。そりゃ、こんな状況じゃ、「結婚できないのは男が悪い」って空気が生み出されるのも仕方ない。女性の男性 [続きを読む]
  • ねほりんぱほりん
  • NHKEテレ「ねほりんぱほりん」 大人を教育 過激トーク人形劇 モグラとブタの人形劇で本音に迫るNHKEテレのトークバラエティー「ねほりんぱほりん」(水曜午後11時)が話題を呼んでいる。魅力は何と言っても、人形のかわいさと過激トークのアンバランスさ。目指したのは「大人のエデュケーション(教育)」という番組の狙いに迫る。 これだけ人気を集める番組だが、惜しくも三月二十二日で最終回を迎える。続編を期待 [続きを読む]