yukaffe さん プロフィール

  •  
yukaffeさん: 多読でやり直し英語 from AUS
ハンドル名yukaffe さん
ブログタイトル多読でやり直し英語 from AUS
ブログURLhttp://yukaffe.blog27.fc2.com/
サイト紹介文子供と一緒に英語も日本語も絵本から!40歳にして出会った英語多読の記録。オーストラリアから!
自由文現地の学校に通う子どもたち。英語に四苦八苦している私。。。読んだ英語の本&子どもたちのようすなどを書いています。一緒に、英語絵本を読みませんか〜?楽しいよっ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/14 21:18

yukaffe さんのブログ記事

  • Just As Long As We're Together 読了♪
  • Just As Long As We're TogetherYL = 4 (自己判断) 51,652words12歳の少女、Stephanie。ちょっと賢く、優等生な幼なじみの Rachel。ティーネージャーになる二人は親友!そこへ、近所に引っ越して来た同級生 Alison は、実母を知らず、里親と暮らすベトナム系の少女。でも養ってくれている両親は、大女優?!思春期に入った少女の気持ちをすーーーっごく良く表した青春物語?!家族のこと、友達の事、学校の事、、、とにかく悩み [続きを読む]
  • How to Speak Dolphin 読了♪
  • How to Speak DolphinYL = 5 (自己判断) 50,012wordsLily 8歳の少女の物語。お母さんの再婚相手との間に産まれた弟は、自閉症。しかしお母さんは突然の交通事故で亡くなり、家族は、お母さんの再婚相手のお父さんとそんな弟と、、、そんな境遇の少女の等身大の気持ちが描かれた物語。 お父さんとなったお母さんの再婚相手は、がんの専門医。そんなお父さんがいるかの癌の治療にも関わり、いるかに対する反応がちょっと違う息子 [続きを読む]
  • Pax 読了♪
  • PaxYL = 5.5 (自己判断) 50,075words魂のどこかできっと繋がっている!切っても切り離せない間柄。そんな少年ときつねの物語。戦争によって、切り離される事になる少年ときつね。別に爆弾が落ちて来たから、という訳ではないのですが、お父さんが徴兵に行く事になったから。。。少年、Peterの目線から。きつね、Paxの目線から。伏線で物語が語られて行きます。同情心をかうような感じの物語というより、人間であろうが、動物であ [続きを読む]
  • The Hundred Dresses 読了♪
  • 1945年のニューベリーオナー賞受賞作品。The Hundred DressesYL = 3.5  7,350wrods私は、100枚のドレスを持ってるわ。クローゼットに並んでるの。いつも同じ色あせた青いドレスしか来てこない少女、Wandaが友達から聞かれて毎回同じように答えるせりふ。いじめる側、いじめられる側の様子が簡単なストーリでとっても分かりやすく描かれていました!このご時世だからか、どのレビューも「いじめ」という言葉で評価されていまし [続きを読む]
  • 謹賀新年 2017
  • 新年あけましておめでとうございます南半球のこちらは、真夏のお正月です、、、そして街はし〜〜んと、静まり返ってます。昨夜は、毎年恒例の近場のビーチに10分で終わるヘボイ花火を見に行き、そこで友達家族に偶然、会ったのでそのまま彼らのお家へ〜。シドニーの有名なカウントダウン花火をテレビで鑑賞しながら年越しをしました!2016年は、60冊くらいは英語の本を読みたいと思っていたのですが、結果は、46冊、887, [続きを読む]
  • The Fox and the Ghost King 読了♪
  • The Fox and the Ghost KingYL = 3.5 (自己判断) 5,000wordsサッカー場に現れるキツネの親子。いつからか、この親子が現れると試合に勝つというジンクスが!でも本当は、このキツネの親子が何かしていた訳ではなく、あるとき地面の底から聞こえて来た声に従って一生懸命掘り起こして、掘り起こして。助けてあげたリチャード3世によるもの?!絵本仕立てのちょっと歴史を含めた物語。イラストはコンビでお馴染みのMichael Foreman [続きを読む]
  • Raymie Nightingale 読了♪
  • Raymie NightingaleYL = 5 (自己判断)  33,384words3日前にお父さんが歯科衛生士の女性と駆け落ち、、、お父さんを取り返すためには、バトンのコンテストで優勝して新聞に顔写真を載せてもらって、、、有名になったら戻って来てくれる! と思った少女、 Raymie。そして、バトンの練習で知り合った仲間。お父さんがおまわりさんだけど、実はちょっと遠くに居てなかなか会えないという、Beverly。サーカス芸人をしていた両親を不 [続きを読む]
  • The Sands of Shark Island 読了♪
  • The Sands of Shark IslandYL = 5 (自己判断) 42,000words船の学校、Tobermory!そこに集まった、少年少女の冒険物語。今回は、2巻目!こちらの続編 です!今回目指すのは、カリブ海!でも途中でホリデーがあって両親の元に戻ったり、途中で新しくメンバーが加わったり。船ならではのお話としては、船からシグナルを送ったり、旗を振ったり。また穏やかだった海が急に荒波になったり。なかなか色々な事があって楽しい冒険となっ [続きを読む]
  • 夢をかなえるゾウ 読了♪
  • 2年くらい一緒に働いているお友達が最近、日本の実家からkindleを買って送ってもらった、と。で、この本を読んだら「おもしろかったぁ〜!」というので、私も影響されて?!読んでみました!基本は、自己啓発本だと思うのですが、ちょっと小説仕立てにしてあり、語り口が関西弁になっており、楽しく物語が進んで行きましたぁ〜まとめてしまえば、どれもこれも普段から気をつけてやりたいなぁ〜、と思える些細な事。今更、目新しい [続きを読む]
  • [再読] Chasing Redbird 読了♪
  • Chasing RedbirdYL = 5.5  44,972words大好きなSharon Creech の本!読みたい、読みたいと思いつつ、読んでないと思い、読み進め、、、 ん?? なんか知っているような、、、途中まで読んで、投げたのかな、昔?!なんてよく調べたら、読んでました!それも今年のはじめに!!過去記事でもかすかな記憶しかないので、がんばって読み通しました!なんだかんだと、一ヶ月くらい持ち歩いた気がしますあまり細切れに読むと感情移入 [続きを読む]
  • The Giant's Necklace 読了♪
  • The Giant's NecklaceYL = 4 (自己判断) 5,500words(概算)家族で海辺のコテージへ。砂浜でネックレスのためのピンクの貝殻集めに夢中に。穏やかだった海が、荒れた海になり、、、かすかな灯りを頼りに助けを求めに洞穴を突き進んで行くと。そこで助けてくれた男の人たちは、、、戦争のなごりを思わせるショートストーリをイラスト付きで今年、リバイバル!オリジナルは、下記の本の最初の物語のようです。たしか、Goodreads のレ [続きを読む]
  • 夜明けの縁をさ迷う人々 読了♪
  • 近くの図書館に小川洋子さんの作品があることに感動し、短編集とは知らずに、読みました。全部で9つ、収録されていました。ちょっと背筋がぞっとする、怖い話し(私には)があったり、あまり注目を浴びないような人物像が描かれていたり。とっても奥が深くて、考えさせられる本でした。きっと若い頃に読んでも良さを感じないんだろうけど、時の流れをじわーっと感じられるようなお話が多かったので今の私には奥深く感じられました [続きを読む]
  • Kensuke's Kingdom 読了♪
  • YL = 5 (自己判断) 30,540words両親に仕事がなくなり、家計が苦しくなり、、、最後にお父さんが選んだ生き方は。。。家族で大きなヨットで生活しながら世界を一周する事。序盤は、航海をしながらも家族との絆が描かれておりました。そして、いつしか、息子のマイケルは、ヨットから落ちてしまい、愛犬のステラと辿り着いたところは、無人島。実は、旧日本兵のケンスケという仙人のようなおじいさんが住んでいました。そして後半は [続きを読む]
  • 8月の読書報告♪
  • 今日から、9月ですね。はやっ!日本は真夏が終わり、台風被害が心配ですね。でも少しずつ涼しくなっていくんですよねぇ〜。こちらは、やっと冬が終わり、、、そろそろジャガランダという紫の花がきれいになる季節になろうとしてます〜最近は、仕事の時間がすっかり増え、、、本を読む時間は減る一方でして、、、図書館へ通う時間もなく、、、慌ただしい毎日です。ということで、先月は英語の本は、子供向けの絵本らしき物を読んだ [続きを読む]
  • The Otter 読了♪
  • YL = 3.5 (自己判断) 2,500words(概算)Cynthia Rylant の Lighthouse Family シリーズ6作目。灯台に住むネコの Pandora の元に舞い込んで来た海での遭難事故。そこから始まる海での救出物語。それぞれの特徴を活かした救出物語。ちょっと心温まるやさしい物語。静かな語り口とモノクロのイラスト。どちらも素敵でした。絵本を卒業した小学生向けの物語だと思います。こちらのシリーズの1作目は、こちら多読初期にこういう物語に [続きを読む]
  • Australia (Macmillan Readers) 読了♪
  • YL= 4(自己判断) 22,000words(概算)最近のオーストラリアの情報満載!のGRです。全部で10個のチャプターに分けてオーストラリアを分析しています。総語数やレベルは、自己判断です。写真をふんだんに使っている分、どこかに語数のデータがないと数えるのが大変であまり数えていません。読んだだいたいの感覚で付けていますので、参考程度にお願いします。Macmillan Readers のレベル分けでは、Upper Level になっていますが、GR [続きを読む]
  • Freddi Mole, Lion Tamer 読了♪
  • Freddie Mole, Lion TamerYL = 3 〜 3.5 (自己判断) 10,000words大好きな Alexander McCall Smith の児童書!2016年発売のようなので新作ですね、たぶん。今回は舞台がサーカス。そして、ライオンとの物語。いつもちょっとした隠れ知識があるのが、なかなか楽しい彼の作品。今回もありました!英語はすっごく読みやすく、全体的に短めなので、なんとなく平坦な児童書。って感じもありますが、さらっと息抜きに読むには良かっ [続きを読む]
  • Love Actually 読了♪
  • Penguin Readers: Level 4 LOVE ACTUALLY (Penguin Readers, Level 4)YL = 4  13,673wordsGR、Penguin Readers のレベル4。リベンジ!です^^;前に読んだとき、いや投げ出した時の 過去の記事英語自体はとってもシンプルなので久しぶりに読めるかな??と思って、読んでみました。一応、投げ出してからはとっても気になっていたので。英語はシンプルですが、物語の進み方も、シンプル。映画などはもっと感情が含まれているんでし [続きを読む]
  • ニューヨークのとけない魔法 読了♪
  • ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)なんとなく素敵なタイトルに魅かれて、読んでみました。なか身は、エッセイ。著者の体験した、身近なニューヨークが簡単なワンセンテンス英語と一緒に楽しめました。教科書で教えてくれる英語とはちょっと違って、雰囲気のある日本語訳もまた、楽しめました。そういう点では、海外に住んでいる私にも身に覚えが、、、ということで、楽しめたのかもしれません。ちっとも英語の本を読めてなく [続きを読む]
  • 5月の読書報告♪
  • 遅ればせながら、5月の読書報告ですといっても、振り返ったら、2冊しか読んでなかったトータルで2冊 ! 総語数は、30,842 語。レベル別に、レベル0 、、、 0冊レベル1 、、、 0冊レベル2 、、、 0冊レベル3 、、、 2冊レベル4 、、、 0冊レベル5 、、、 0冊そして、総語数がえらく違うのに、レベルは一緒?!やっぱ児童書といえども、単語に容赦はない、ってことかと思いましたとりあえず、読んでなく [続きを読む]
  • Downton Abbey 6 鑑賞♪
  •  細切れに観て来たダウントンアビー、とうとう、最終回を迎えましたぁ〜実は最終回と知らずに観始めました。シリーズ4、5作目辺りは、なんかこのまま進んだら、あっちもこっちも憎いやつばっかり?!なんて思って来ちゃって、ちょっとつまらなくも思ったのですが、最終回は、最後だけにうま〜くまとめられていて、しかも前作までにちりばめられた種(?!)が、どう実ったか?的な話しもうまく盛り込まれていて楽しく鑑賞できました [続きを読む]
  • Crenshaw 読了♪
  • CrenshawYL = 3.5 (自己判断) 25,023words10歳の Jackson にとって人生は、なかなか思うように行きません。ちょっと芸術肌の両親と幼い妹の四人家族。そんな彼の視点から見た、世の中。世界観。もう10歳、親から大人扱いしてもらいたい…でも両親はまだまだ子供?!と思い、親の都合を押し付ける…そんな彼の心の葛藤を、小学生が読んでも分かりやすく描いていたと思います。小さい頃に見た架空の友達。忘れかけていたのにまた、 [続きを読む]
  • Francine Poulet Meets the Ghost Raccoon 読了♪
  • Francine Poulet Meets the Ghost Raccoon: Tales from Deckawoo Drive, Volume TwoYL = 3.5 (自己判断) 5,819wordsお馴染み?!Kate DiCamillo さんのブタの Mercy Watson シリーズから生まれた次のシリーズ!?2作目です!ちなみに、、、1作目、Leroy Ninker Saddles Up の過去記事今回は、代々、動物コントロールオフィサーとして働くFrancine Poulet が主人公のおもしろ、楽しい物語♪今回の依頼は、夜になるとあらいぐまが [続きを読む]
  • 「春になったら苺を摘みに」 読了♪
  • 梨木香歩さんのエッセイ。海外体験記、といった本でした。ただ梨木さんのファンで、以前に読んだ本が良かったので読んでみました。過去に読んだ、西の魔女が死んだ沼地のある森を抜けては、どちらもお気に入り!でも今回は、その調子で読み始めたら、ちょっと違いました。エッセイ、海外体験記なので、梨木さんがイギリス留学した時のことが書かれていました。日記のようにすべてが書かれている訳ではなく、始まりも突然、「英国に [続きを読む]
  • 4月の読書報告♪
  • いやぁ〜、あっという間に5月ですね。日本は、桜の季節も終わりゴールデンウィーク?!こちらは、二人の息子がハイスクールに通い始め、バタバタと過ぎ、私は仕事が一段と忙しくなり、、、と本を読む時間もうまく取れなくなりましたとりあえず、4月の読書報告です。トータルで3 冊 ! 総語数は、59, 396語。はは、全くですね。あぁ〜〜〜レベル別に、レベル0 、、、 0冊レベル1 、、、 1冊 レベル2 、、、 0冊 [続きを読む]