k.気持ちの持ちよう さん プロフィール

  •  
k.気持ちの持ちようさん: k.気持ちの持ちようin面白い毎日
ハンドル名k.気持ちの持ちよう さん
ブログタイトルk.気持ちの持ちようin面白い毎日
ブログURLhttp://kanagawawan.blog64.fc2.com/
サイト紹介文毎日は、只それだけでドラマ 面白い日もあれば、面白くない日もある それでも頑張って生きてます!
自由文シナリオ作家目指して、日々奮起する僕、k.気持ちの持ちようのシナリオ奮闘日記!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/02/15 19:13

k.気持ちの持ちよう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世の中嘘忌引きーカーリング女子メダル確定
  • 3/26 嘘忌引き小中高までは仮病はあったかもしれない。けど、大学入ったら、自分の責任に於いて行く行かないは任されていた。会社だって同じだと思う。行かなきゃ給料泥棒。お金が貰えない人だっている。3/26 自閉症自閉症という症状は付き合っていくのは、相当根気がいるのかも知れない。3/27 カーリング女子メダル確定カーリングなんて地味なスポーツだったけど、今や人気だなぁ。頑張れ、日本!! [続きを読む]
  • 絵の中の僕の村
  • 絵の中の僕の村この映画、二人の兄弟絵本作家のキラキラした少年時代を描いた作品なのですが、どこか宮沢賢治の風の又三郎を思わせる雰囲気が全編にあった作品でした。そして全編に渡って、自然の摂理を感じました。僕の父方の祖父母の田舎が岩手県なのですが、小さい頃に遊びに行ったその自然はそのまま映画を思わせるようでした。それからこの主人公の兄弟二人は本当の兄弟が演じているようで、演技を越えた演技というところが [続きを読む]
  • 暗殺教室
  • 暗殺教室今夜のテレビのロードショーから。リンクは近日公開の続編の公式ホームページ。この映画、出てる俳優さんの名前が半分以上わからなかった。高校生を主人公にしたドラマという事もあったけれども、けれどもけれども僕ももう年だ、、、。地球を滅ぼそうする殺先生から地球を守ろうと、落ちこぼれクラスの高校生が殺先生を暗殺しようとする物語。一流の暗殺者になる者は、すべてにおいて優れていなくてはならない。それは、 [続きを読む]
  • 実録 連合赤軍 朝間山荘への道程-みち-
  • 実録 連合赤軍 朝間山荘への道程-みち-当時の大学生は異国の人のような雰囲気さえ、感じてしまうこの実録映画でした。なにがここまで彼らを信望させたのか、それがこの時代の狂気だったのか。僕にはちょっと分かりかねます。ある主、宗教というのは、こういうものなのでしょうか?今の自分との差が大きすぎる。行動的な部分な面での注目するところはというと、山ごもりを学生達で行うのですが、まるで戸塚ヨットスクールの過激版 [続きを読む]
  • gift
  • giftフジ系の「お義父さんと呼ばせて」でも好演の遠藤憲一と、SKE48の松井玲奈の共演のこの「gift」。何故、何故?どうなる、どうなる?の連続でとても楽しめる話でした。それにしても主演の二人の好演っぷりは本当に見事。それにシナリオの力も相まって、面白さ倍増ー!!。感動でした。何がgiftなのかは、直接皆さんがご覧になってくださいませ。 [続きを読む]
  • パシフィック・リム
  • パシフィック・リムカット割りがアクション映画らしく面白く刺激的で楽しめた映像だった。ハリウッド進出作品ということで、芦田愛菜ちゃんと菊地凛子が出演していたが、菊地凛子は別に菊地凛子でなくてもよかったように感じた。僕は「バベル」が大好きなのだけれども、菊地凛子はあの映画ほどの存在感のある役はそこそこあるもんじゃないのかも知れない。芦田愛菜ちゃんは相変わらず可愛かったので良かった。 [続きを読む]
  • 止めれてる!!煙草。
  • 代替療法な訳でもないし、病院で禁煙治療してる訳でもないのに、煙草、止めれてます。理由は大きくひとつ。責任感。僕が禁煙を始め、職場の人に禁煙始めたんだと言ったはいいのですが、それで煙草を吸ったらば、うちの姉が信用失うよねと言いました。それで煙草を吸って、また禁煙すると言っても説得力が無い、そう思われるのがオチなようです。その一言を聞いて、煙草をパッタリ止めれました。今まで吸っていたのが嘘のようです [続きを読む]
  • おとなのけんか
  • おとなのけんか子供同士の喧嘩の仲裁に大人夫婦同士がでてくるという作品。加害者の子の親と被害者の子の親という小さな衝突はあるものの、何もないところから、いがみ合うネタがこれでもかというほど出てきて、面白かった。舞台のお芝居であってもいいような、台詞と台詞の応酬。ゲラゲラ笑うような物語ではないものの、ニヤリと笑える面白さが良かった。ラストは親などいなくても、子供達は彼ら達だけでりっぱに仲直りして、ま [続きを読む]
  • The help 心を繋ぐストーリー
  • http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=the+help#image_18黒人差別問題激化の時代のアメリカ、幼い頃から黒人の乳母に育てられてきた新人ライターの女性主人公が、白人に雇われる黒人乳母の真実を黒人に直に聞き、本を出版しようという話。主人公が回りの白人の皆に隠れて、黒人の乳母達に取材をするのだけれど、白人らの集団意識の固まりが狂気に変わり、それが暴力となってしまうところには、僕も差別の集団 [続きを読む]
  • 自分史
  • 最近、ある本を読んで、その本に自分史を付けてみよう!!という事が書かれてあったので、それを実行しています。只今、四歳の所まで進んでいます。現在までの出来事としたら、ピンクレディー解散コンサート、笑っていいとも放送開始、ひょうきん族放送開始などです。その時の僕は、まあ、ピンクレディーの振り付けを真似したり、ひょうきん族やドリフに夢中になったり、ハウス名作劇場や銀河鉄道999を夢見がちに観たり、Dr.スラン [続きを読む]
  • 禁煙とスリップの危険性。
  • 今日、丸一日、煙草を禁煙してみて、我慢をしてみて、携帯の待ち受け画面のピザの写真を見たりして、吸いたい衝動を我慢出来たりしていたけれども、両親とちょっと言い合いをしたりなどして、気分が落ち込んだりした時などに、ちょっと気を抜いてしまい、煙草を吸ってしまって、再び、シケモクを吸ってしまいました。(何かそれを専門用語でスリップと言うらしいんですが。)ダメじゃん、僕って、、、、。また、明日からやり直し [続きを読む]
  • ピザで禁煙、その後。
  • ピザが大好きな食べ物の一つに数える僕なのですが、昨日は約一年振りに宅配ピザを注文して、食べました。そのピザというのが、ピザも好きなのですが、辛いものも好きな僕、世界一辛い香辛料ジェロキアをふんだんに使用したピザでした。結論から言いますと、アホほど辛いピザを食べ、「ピザを食う代わりに煙草を禁煙する」というピザを食べたという記憶はしっかりと脳裏には残りました。晩から今日にかけて、トイレで地獄の苦みだっ [続きを読む]
  • ピザで禁煙。
  • ここ一年程、宅配ピザなどお金が勿体なくて、とてもじゃないけど食べれなかったのですが、来週には作業所の工賃も入る事だし、よしっ!!ここはピザを頼む代わりに煙草を吸うのを止めようと禁煙しようと思い立ち、ピザを注文しました。といった所で今、僕はピザを待ちながら煙草を吸っているところです(爆)。禁煙するのは、この煙草がなくなってからでいいか(笑)。 [続きを読む]
  • ブラック会社に勤めてるんだが、もう限界かもしれない by小池徹平
  • この映画、小説が原作としてあるんですが、実話なんでしょうか?電車男同様、2ちゃんねる発信の小説のようです。会社には色んな人がいますよね。それは、会社じゃなくても学校でもサークルでも人が集まればコミュニティとなり、そこには十人十色の考えが集まりますよね。そこでどれだけ人の為に考えられる優しい人になれるか、なんて事を考えながらこの映画を観ていました。そして、何の為に仕事をするのか、この映画の大きな命題 [続きを読む]
  • 過去の記事 …