kleiner kürbiskern さん プロフィール

  •  
kleiner kürbiskernさん: 運河の上から世界をながめる
ハンドル名kleiner kürbiskern さん
ブログタイトル運河の上から世界をながめる
ブログURLhttp://unganoue.blogspot.com/
サイト紹介文2011年夏にある縁ではじまったベルリン暮らし。運河の上の暮らしで経験するあれこれをつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/15 19:37

kleiner kürbiskern さんのブログ記事

  • 大雨の中クレーに会いに
  • ベルグリュン美術館の渡り通路の屋根にみるみるうちに雨がたまっていきましたおととい29日から30日にかけてベルリンは記録的な量の雨が降りました。道路が冠水したり、浸水で非難命令が出た建物があったりと大変で、非常事態宣言が出たほど。 29日は、その後ベルリンが大変になることも知らず、シャルロッテンブルグ(Charllottenburg)にあるベルグリュン美術館 (Museum Berggruen)へ行ってきました。私のお目当てはポール・クレー [続きを読む]
  • 年に1回のアートイベント:48 Stunden Neukölln
  • 昨日、今日と、年に1回私たちが暮らすノイケルン地区で開催されるアートイベント、"48 Stunden Neukölln(アフト ウンド フィアツィヒ・シュトゥンデン・ノイケルン)"でした。毎年このイベントの2日間はうちの前の運河をライブミュージック付きの船が通るので、いつかそれに乗ってみたいと思っていました。昨日も何回も音楽と共に船が通って、そのたびにエマは大興奮。夕方にはベランダから見ているだけでは物足りなさそうな [続きを読む]
  • 玉ねぎの効用
  • 熟したと思ったらいくつか鳥に食べられてしまいました。鳥より早起きするのは無理だから降参今年の我が家のベランダ菜園の主役はイチゴです。かなり意気込んではるばるベルリン西側のドメーネダーレム(Domäne Dahlem)という農場まで行って苗を買ってきました。ここ数日ついに実が赤くなり始めたのですが・・・あまり美味しくない 涙。エマはイチゴの実がまだ緑だったり白だったりする時から大興奮で、「まだまだ酸っぱいよ。待 [続きを読む]
  • 歯のクリーニングとボーナスヘフト
  • ある日台所に入ったとたんビクッとしました。床にだれかのいたずらが。歯並びがちょっと悪いですね〜最近の私の目覚ましはエマです。「ママ〜起きて〜。待ってね、今見せるからね」と言って、私のお布団の横に置いてあるiPhoneのボタンをぽちっと押し、画面を見せて「ほら、8時。もう起きる時間だよ〜」と言います。時間は6時半とか7時とかそれくらいなのですが、エマによると毎朝8時。彼女がいないと生きていけないダメ母です [続きを読む]
  • 嗚呼!花粉症
  • The Endの背景は青空だったり、曇り空だったりここ数日ずっと強風で、おさまりはじめていた花粉症が戻ってきました。日本ではスギ花粉だけだったのですが、ドイツではいろんな花粉に反応しているようで、ぐずぐずの期間が長め。エマの出産後ひどくなったようで、なんと3月末くらいから5月末くらいまでなんとなくずーっと花粉症でぐずぐず。この間、薬は飲まず、ハーブティーとマウススプレー、Weredaの目薬とノーズスプレーのセ [続きを読む]
  • Marktschwärmer
  • 私のお気に入りのヴィオレットという種類のシュパーゲル。ベルリンは連日30℃を超えています。それでも、家の中は涼しいし、日陰に入れば心地よいし、日本の30℃に比べるとかなり快適です。桜も散り、最近まで若い緑だった木々の葉っぱもだいぶ立派な色になってきて、暦のうえではまだ春だけどここ数日のような暑い日も増え・・・。そう、今年もシュパーゲル(Spargel)の時季です。食べてますよー。毎日とは言いませんが、隔日くら [続きを読む]
  • 寒いけど桜は満開
  • ちょっと暖かくなったと思ったら、ここ1週間以上ずっと肌寒くて、風が強く、雨の多い日が続いています。もうダウンを洗濯してしまったけど、また出そうかなと思うほど。それでも、近所の桜はほぼ満開です。今年は寒いおかげで開花期間が長い気がします。うちの近所の桜並木道の桜も、近くの公園などに咲いている桜も、たぶんいわゆるヤマザクラで、葉っぱと花が同時に開いてきます。ちょうど数週間前、エマと『やまざくらとえなが [続きを読む]
  • いかにもドイツな経験
  •  先週末はMr.モッツアレラのお母さんとおばあちゃんのお誕生日をお祝いに、オーバーハウゼンへ行ってきました。オーバーハウゼンはドイツ西部、ノルトライン=ヴェストファーレン州にある小さな町で、ベルリンからは電車で4、5時間。学校で習ったルール工業地帯にあります。親戚でもいなかったら訪れることはないだろう、ドイツの普通の町です。おばあちゃんは今年88歳になりました。ドイツは誕生日を迎える本人が、招待した人 [続きを読む]
  • わーい 春だ!
  • 今日も晴天でした!そして最高気温20℃を超える陽気。エマと保育園へ行く途中に太陽がさしてきて、柳の木の新芽に当たってきれいだったので足を止めて「きれいだね〜」なんて言っていたら「ママ、はやく ティナ(保育園のアシスタント)がまってるよ」とせかされました。いつも彼女をせかしているお返しがきました。今日は今年初のベランダディナーでした。それもエマのリクエストで。巣作りのための木を集めにきた鳥を観察するふ [続きを読む]
  • かないやしない
  • 家でフムスを食べるとあまり感動しないのに、外で食べるとフムスって美味しい!と思える。今年の抱負の中には、「夜10時には寝るようにする」というのと、「近所のカフェを開拓する」というのがあります。もうすぐ4月になろうとしていますが、かないやしません。まず最初の抱負。エマの保育園通いが軌道に乗り始めてから仕事の量を増やしました。といってもエマが保育園に行っているのは午前の8:30から午後1時までで、お見送り [続きを読む]
  • プレゼント完成、そしてオーブンは大忙し
  • ここ数週間めずらしく忙しい日々を送っていました。仕事がコンスタントにあった(フリーランスとしてはありがたいことです)うえに、エマのプレゼントを完成させたり、養蜂ワークショップに行ったり、ケーキを焼いたり。はっと気がついたらもう3月も後半です。エマのプレゼントのカートはお誕生日の2日前に無事完成。お誕生日当日、彼女がお昼寝をしている間にカートのバスケットの中に私の母親からのプレゼントを入れて、大きな [続きを読む]
  • もうすこしで完成
  • エマが台所の棚から製氷皿を引っ張りだしてきて「これつかっていい?」といいながらすっと立ち去っていった。数分後に見ると、きれいに石と木の実がならんでいた。エマのショッピングカートづくり、ゆっくりとですが着実に進んでいます。これまで2回工房へ行き、材料を採寸し、裁断し、組立、紙ヤスリをかける作業をしました。カートのバスケット部分はすでに完成しました。といっても、私ひとりではとてもここまではたどりつけな [続きを読む]
  • 自分の足に合わせた中敷
  • 保育園から帰ってきてお家で一緒にカフェタイム♪写真を撮ろうとした瞬間!あ!手が!最近エマの手が台所のカウンターに届くようになったので、注意が必要です。今日土曜日、mr.モッツアレラはお昼から仕事でした。それを知ったエマは一言「エマも かいしゃに いく」。会社はエマにはつまらないかもしれないとか、エマ用のトイレはないよとかいろいろ言っても納得しません。仕方がないので、会社に電話し娘を連れて行って 10分く [続きを読む]
  • あのプロジェクトは今
  • 以前に「プロジェクト開始」というタイトルで、エマの誕生日プレゼントにドールハウスをつくるという計画について書きました。あのプロジェクトは今、少しだけ形を変えて動いています。少しだけ形を変えというのは、つくるのはドールハウスではなく、ショッピングカートになったこと、そして材料の変更です。なぜドールハウスをつくるのをやめたかというと、最近シュタイナーのおもちゃカタログが届いたのですが、そこにはっとする [続きを読む]
  • ペンギン歩き
  • 凍った運河の上を夜のお散歩先週の日曜日、ついに運河の上を歩くことができました。ここしばらく家の前の運河はずっと凍っていましたが、所々薄いところがあったり、穴があいていて水が見えていたりという感じだったのですが、ここ数日夜の冷えがきつかったおかげで完全に凍ったようです。ただ、何度も凍ったり融けたりを繰り返したためか表面はいたるところ凹凸があるうえ、とても滑りやすかったです。エマは私とmr. モッツアレラ [続きを読む]
  • 終った〜!
  • 髪の毛は古いデッキブラシ、口は自転車のライト昨日、1月中旬に始まった校正プロジェクトがついに終わりました。プロジェクト開始から終了までのこの3週間たくさんのことがありました。雪が降ったり、びっくりするほど晴れたり。エマがキタから風邪をもらってきて、mr.モッツアレラがそれをもらい、数日後私も見事にいただきました。先週はお腹の調子がどうも悪くて火曜日からキタはずっとお休み。はっと気がついたら1月が終わ [続きを読む]
  • そり遊びと春のけはい
  • 先日氷の上をつるつるすべりながら歩いているカモや白鳥の姿を見て笑っていたら罰が当たりました。おとといの晩積もった雪が今日は溶け始めて、雪かきをされていない歩道はぐちゃぐちゃ。シャーベット状の路面をバギーを押しながら歩くのは大変で、所々つるつるで前に進まずおっとっと。その姿たるや私が先日見て笑ったカモや白鳥の姿と同じだったと思います。さらに、歩いてるときにエマに「ママ、ぼうし」(=ママ帽子かぶって) [続きを読む]
  • 曲げわっぱが大活躍
  • この週末はお天気に恵まれ、春がますます待ち遠しくなってしまいました。お昼過ぎにお散歩から帰ってきてふと見ると、うちの前の運河沿いのカフェの外テーブルはなんと満席。たしかにお日様の光はさんさんと注いでいるけど、それでも気温は2度くらい。しかも下の運河は凍ってますよ〜と思ったけど、お日様が出ているだけでドイツ人にとってもはや気温は問題ではないようです。さて最近我が家で大活躍しているものがあります。それ [続きを読む]
  • 雲をつかむような・・・
  • Glogauer Strにあるアパートの壁の落書き「bomb(爆弾)出て行けmelonよおいで」世界中の爆弾がみんなメロンに変わったら、世界がもっと平和になるだろうな今週月曜日から新しい校閲業務の仕事が始まりました。今回の案件はある翻訳支援ツールを使っての作業です。翻訳支援ツールはこれまでも導入したいけど、値段も高いし重い腰を上げられずにいました。今回、「このツールを使った案件ですがどうですか」と打診を受け、依頼会社 [続きを読む]
  • まるで初日の出を拝むように
  • 昨日は一日の日照時間なんと6時間という嬉しい一日でした。冬に太陽が出ると、まるで初日の出を拝むように日光浴をしている人たちを見かけます。太陽のほうを向いて目を閉じてじっとしていたり、おもいっきりのびをしたり、ゆっくりコーヒーを飲んだり。ドイツ人は日だまりを見つけるのが猫のように上手です。そういう私もドイツに暮らし始めてから、冬にお日様が照るとありがたくて、ありがたくて、1分でも長く光合成をしたいと [続きを読む]
  • そちらの寒いはこちらの寒波
  • ここ数日、寒くて冬らしい日が続いています。昨日母とLINEで久しぶりにおしゃべしたときに、「最近寒いよ」と言うと、「だいたいそちら(=ドイツ)が寒いと、1週間後くらいにこちら(=日本)も寒くなるのよ。」と迷惑そう。そして「そういえば寒波がくるって聞いたわ」と母。「え!寒波?いつ?」ときくと、「今そちら寒いんでしょ。それが来るのよ」と。「寒いけど、寒波ってほどじゃないよ」と言うと、「そちらの寒いはこちら [続きを読む]
  • 謹賀新年 二〇一七年
  • 去年のことをあれこれ酉に報告中あけましておめでとうございます。今年はお正月らしい三が日を過ごしました。1日は近所の友人家族を招いてお家でお節。2日は最近モロッコからベルリンに越してきた、大学時代の友人のお家に招かれてお節をいただきました。3日はベルリン在住の禅僧の友人が企画した初参りに参加。なかなか良い年明けです。お節は数日前から少しずつ用意しておきました。上から時計回りに、錦玉子、こんにゃくと椎 [続きを読む]
  • いつもと様子が違うと思ったら
  • 火曜日の朝エマをキタに送った後にいつものオーガニックスーパーへお買い物に行きました。だいたいいつもお決まりのものをかごに入れ、朝はたいていレジにいる店員さんに会計をしてもらい、いつもの挨拶をかわし、いつもの道を通って家路へ。・・・でもいつもとなんだか様子が違う。いたるところに警察官がいっぱい。さっきは警察官を乗せたワゴン車が停まっているのが遠くに見えたし、向こうからまたもう一台走ってくる。ベルリン [続きを読む]
  • 初雪 der erste Schnee
  • 朝起きたら雪が積もっていました。初雪です。9時頃にはすでにやんで青空が広がり、ほぼ溶けてしまいました。 朝起きてみたら目の前が白銀の世界!というのはいくつになってもわくわくするものです。 [続きを読む]
  • 裸足の効用、足湯の効用
  • 今日は友人親子と運河沿いのカフェへラテにクマさんを描いてくれました子どもたちが飲みたがったのは言うまでもありません先週土曜日の早朝、エマが耳が痛いと半泣きで起きました。その後に休日の救急外来へ連れて行くと、膿みは出ていないけど片耳の中が赤く炎症を起こしている軽度の中耳炎と診断されました。帰りの車の中でエマは眠り、そのままお布団へ連れていきましたが、起きずにその後は眠る、眠る。そして起きては食べて、 [続きを読む]