Tottori_U42 さん プロフィール

  •  
Tottori_U42さん: とっとりU42
ハンドル名Tottori_U42 さん
ブログタイトルとっとりU42
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/dan56179
サイト紹介文無線通信業務を中心に、日常生活のつまらない話までをご紹介するラジオ中年の日記です。
自由文とっとりU42は、1981年、中国電波監理局から発給された市民ラジオの無線局呼出名称。これが私の無線趣味の第一歩でした。30年の時が過ぎた今もなお、あの頃の楽しさが忘れられずにいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/02/16 02:51

Tottori_U42 さんのブログ記事

  • 北京放送(その4)
  • 今やGDP(国内総生産)で日本を抜き、世界第2位となった中国。表向きは社会主義を掲げてはいるものの、実質は資本主義市場経済の国のような感じがしますね。私がBCLを始めたころの北京放送は、番組にも社会主義が色濃く残っていました。1977年ごろの放送時間と周波数。中波は1040KHz。まだ10KHz間隔でした。「社会主義革命と建設」、「毛沢東著作から」などの番組があります。毛沢東主席と、後継の華国鋒主席の談話だそうです。こ [続きを読む]
  • 懐かしのシングルレコードコレクション(その2)
  • C-C-B「Romanticが止まらない」1985年1月25日発売。TBSテレビ「毎度おさわがせします」の主題歌でしたね。東急田園都市線沿線のたまプラーザで収録されていたそうです。ツッパリ娘役の中山美穂が印象的でした。同じころ、大映テレビ制作、TBSテレビで放送された「少女に何が起こったか」の続きで放送されており、続けて見ていましたね。「少女は何が起こったか」は宇津井健、石立鉄男、小泉今日子、賀来千香子などの豪華キャスト。 [続きを読む]
  • 次のイベントは…
  • 春オンはまずまずの天気に恵まれ、各局楽しまれたご様子。FBでした。私は前日19日から夜勤で、翌20日はダウン。さすがに移動する元気はありませんでした。1週間ほど前の鳥取帰省での無線運用以降、電波が出ていません。次のイベントは松田町ジャンク市ですかね...今年は4月16日(日)開催だそうです。ここ数年間、丹沢まつり(山開き)に重なります。丹沢山開きも、もう10年くらいご無沙汰。今年はどうか?と、カレンダーを見てみ [続きを読む]
  • ベトナムの声(その2)
  • The Voice of Vietnam.ベトナムの声。1979年12月15日受信、15.010MHz?ベトナムの声放送はしばらくの間、このベリレターを発行していました。このベリレター、4枚ほど持っています。いちばん状態のいいものをスキャンしたのですが、よ〜く見ると受信周波数の記載がない不完全ベリレター。残念ですね。15MHzのJJYのすぐ近くで受信は容易。1979年には中越戦争が勃発し、放送で盛んに中国の批判をしていました。 [続きを読む]
  • モスクワ放送(その4)
  • モスクワ放送のソ連本国からの返信。いつも切手がたくさん貼られていました。時には裏面にも張られていることも...このようなエアメールを受け取るだけでもうれしいものです。1990年当時の番組表。朝の放送もあったんですね。まだ「社会主義諸国の生活」という番組もあります。1989年11月、ベルリンの壁が崩壊。同年12月、ルーマニアで政変が起こり、次々に社会主義諸国の政権が崩壊。社会主義諸国を牽引していたソ連も、やがてそ [続きを読む]
  • 懐かしのシングルレコードコレクション(その1)
  • 実家に眠っていたシングルレコード。こんなにいっぱいあったのが、ちょっと吃驚。新たに書庫「MUSIC」を立てました。少しずつご紹介したいと思います。EPO「う、ふ、ふ、ふ、」1983年2月5日発売。イントロが「トトツートツー・・・」って感じでCWに聞こえます。化粧品のCMで流れていましたね。ちょうどこの曲がヒットした1983年春、電話級アマチュア無線技士の試験を受験しました。この曲を聞くとあのころを思い出します。明るいア [続きを読む]
  • WAJA
  • 鳥取の実家でのHF運用データのHAMLOG入力が完了しました。主に7MHzで記念局、重複局も含めて合計312局とQSO。交信の内訳は、・3.5MHz CW:5・7MHz SSB:218・7MHz CW:88・10MHz CW:1全交信312局のうち1st-QSO:194局(62.2%)4日間の運用でWAJAが完成しました。各都道府県の最初の交信局です。北海道:JF8MJF(札幌市白石区)30青森:JA7GNX(青森市)46岩手:JP7NOT(遠野市)43秋田:JH7HYE(雄勝郡羽後町)41山形:JA7FK [続きを読む]
  • モスクワ放送(その3)
  • お小遣いの少ない中学生時代、モスクワ放送への受信報告は50円で送れる東京の「日ソ友の会」へ送ることが多かったのですが、どうせ送るのならモスクワからの返信をもらったほうが嬉しい...ってことで、3回ほどモスクワへ送りました。しかし、返信のべリカードは...いつもこのデザイン。これしかないのか...と思うくらい。モスクワオリンピックのころ送っておけばよかったと後悔。あのころは「こぐまのミーシャ」のデザインが発行さ [続きを読む]
  • 大山
  • 2017年3月11日(土)神奈川県の大山ではありません。ちょうど1週間前。春の陽気。よく晴れていたので大山が綺麗に見えました。春の新緑の季節もしくは秋の紅葉の季節、山頂に登って無線運用をしてみたい...リタイヤしてからかなぁ?そのころ大山に登れる体力あるかなぁ?それまでは神奈川県の大山に登って訓練しておこう。 [続きを読む]
  • 日本BCL連盟
  • 鳥取の実家で発見したBCL関係資料。こんなのが出てきました。日本BCL連盟「会員のしおり」。私は日本BCL連盟に入会したことがないのですが、何故か実家にありました。おそらく何方かからいただいたものと思われます。月刊誌「短波」を発行していた日本BCL連盟は1983年「短波」誌の廃刊後、解散し、新しい日本BCL連盟が発足した...と記憶しています。この「会員のしおり」は、その新しいほうの連盟のものだったと思うのですが... [続きを読む]
  • 三菱ふそう全国縦断・榎さんのおはようさん〜!
  • これはべリカードではないのですが...「三菱ふそう全国縦断・榎さんのおはようさん〜!」というラジオ番組をご存知ですか?TBSラジオ制作で全国ネットで1978年から1998年まで放送されていました。私は特に岡山在住時代、RSK山陽放送でよく聞いていました。ニワトリの「コケコッコーッ」という鳴き声とエコーのかかった「おはようさ〜ん」という榎さん(榎本勝起さん)の掛け声?が印象的でした。https://www.youtube.com/watch?v=p [続きを読む]
  • KTWR(Trans World Radio)
  • KTWR(Trans World Radio)、1979年9月17日1830〜、11840KHz受信。残念ながら表面に消印の跡が...USA21セントAIR MAIL用の切手が懐かしいです。消印の日付をみると、返信をいただくまで3ヶ月ほどかかっています。最近は全く聞いていないのでよくわからないのですが、ISが印象的な局でした。確か、日本の民間放送ラジオでも放送している宗教番組のテーマ曲の1節がISだったように思います。「ルーテルアワー」だったか?「心の灯」だ [続きを読む]
  • スズメ
  • 先日、実家に帰省していたときに発見。全国各地で見られるので、珍しくはないのですが...スズメは警戒心が強く、近づくとすぐに逃げてしまいます。撮影するのはちょっと苦労。コンパクトデジタル1眼レフがほしい...実家の両親が米粒などの餌を庭にまき、スズメに与えていました。そう言えば、今は亡き祖母が「スズメにあげるんだ...」と言ってご飯粒を庭にまいていたことを思い出しました。代々、同じことをするんだなぁ...と思っ [続きを読む]
  • モスクワ放送(その2)
  • モスクワ放送。Radio Moscow,1978年9月1日、1700〜1730、15.28MHz受信。東京の「日ソ友の会」私書箱宛てに送付した受信報告に対するべリカード。ロシアの女性民族衣装のデザイン。「日ソ友の会」の確認印も押されています。当時の番組表です。印刷の出来はイマイチ...放送時間と周波数一覧表。1978年当時はたくさんの周波数で放送されていました。この件に関して、受信報告のときに「なぜこんなに多くの周波数で放送しているのか [続きを読む]
  • ラジオ韓国(その2)
  • 先日の鳥取帰省のとき、実家に眠っていたBCL関連資料を探しました。そのうちの一部をご紹介したいと思います。何枚か出てきたベリカードの1枚がこちら。ラジオ韓国。1986年7月3日,0930〜1130,9640KHz受信。1986年にソウルで開催された第10回アジア大会のべリカード。当時は1回の放送時間が2時間。1986年はアマチュア無線局開局4年目、社会人2年目でした。まだアマチュア無線とBCLを並行して楽しんでいたようです。李海玉さん、金 [続きを読む]
  • まねきのえきそば・その3
  • 2017年3月12日(日)昨日夜、サンライズ出雲が姫路駅に停車。ありました!姫路駅名物「えきそば」のお店。以前から気になっている、まねきのえきそば。中華麺に和風だしという姫路駅名物。23時30分を過ぎていましたが、まだ営業中のようでした。停車時間は僅かだったので食べることはできませんでした。何時の日か...食べてみたい「姫路駅名物えきそば」です。 [続きを読む]
  • イトメンのチャンポンめん
  • 今回の鳥取帰省で見つけました。近くのスーパーマーケットに置いてありました。1袋5個入りもありましたが、1つだけ購入。5個食べるのは大変です。東日本のかたには馴染みのない袋ラーメンだと思います。西日本では有名(?)で、倉敷在住のころはテレビCMもしていました。もう30年以上食べていないですが、スープの味はあっさり塩味。当時と同じなら...ですが。後日、確認してみます。 [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その8)
  • 2017年3月13日(月)サンライズ出雲は定刻1分遅れの7時9分、東京駅に無事到着。今朝の東京駅は意外にも少し寒かったです。前日の鳥取がずいぶん暖かかったので...朝7時過ぎの東京駅。もう通勤の乗客でいっぱい...上野乗換の常磐線は空いていました。目が覚めたら岩間駅を過ぎていて、間もなく友部。ナイスなタイミングでしたが爆睡していたようです。サンライズでも米子−倉敷間、大阪−横浜間は爆睡しました。帰省期間中に交信い [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その6)
  • 2017年3月12日(日)3泊4日の鳥取帰省もアッという間に最終日。7MHzを中心にHF運用を楽しみました。お相手いただきました各局、ありがとうございました。こちらはラジオ・オーストラリアの大きな番組表。BCL関係書類、べリカードは少し見つかりましたので後日ご紹介します。 [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その5)
  • 2017年3月11日(土)境水道へ船を見に行きました。隠岐汽船フェリー「しらしま」。その先の岸壁には海上保安庁の巡視船「おき」。その「おき」を見ていると...フェリー「しらしま」が隠岐西郷港へ向けて出航です。巡視船「おき」と2ショット。隠岐島西郷港までの航海をご安全に! [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その4)
  • 2017年3月11日(土)午前の部、7MHz運用終了しました。これまで7MHzを中心に200局ほどQSO。お相手いただき、ありがとうございました。ヨコハマAA815局、SWLありがとうございました。微かにコールサインがわかりましたが、QSOできるレベルではありませんでした。午後の部に期待します。《速報》古いレコードの中に隠れて想い出がいっぱい…みなさんこれらの昭和の曲、覚えていますか?のちほどゆっくりとご紹介いたします(^^)。 [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その3)
  • 2017年3月10日(金)今日は晴れたり曇ったり、朝方は雨も降ったり。時折強い風も吹く、寒い山陰地方。中海に浮かぶ2つの島、江島と大根島をつなぐ堤防道路から対岸の島根半島。何かの形に見えるでしょうか?キューピー人形が仰向けに寝ているように見えるでしょうか?地元では「キューピー山」と呼ばれています。本当はこれを撮りに来たのではなく...あの「ベタ踏みの坂」を撮ろうと思ったのですが...あまりいいアングルの場所が見 [続きを読む]
  • 2017年 春の鳥取帰省(その2)
  • いつも利用するサンライズのノビノビ座席。1階、2階にそれぞれ14席ずつ、合計28席あります。カーペット敷きの席。寝心地はイマイチですが、寝台券は不要、いわゆる特急料金のみで利用できるのが魅力です。少し狭いようにも思いますが、慣れれば快適?です。約1年1ヶ月ぶりに米子駅で下車して吃驚。自動改札が出来ていました。自動改札になる前は乗車券だけ渡そうとすると「寝台券・特急券も出してください」と言われることがありま [続きを読む]