平成建設のデザイナー さん プロフィール

  •  
平成建設のデザイナーさん: 平成建設デザインブログ
ハンドル名平成建設のデザイナー さん
ブログタイトル平成建設デザインブログ
ブログURLhttp://blog.heiseikensetu.co.jp/diary/design/
サイト紹介文職人の内製化で少し有名になった平成建設。その中で働くデザイナーのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/16 15:49

平成建設のデザイナー さんのブログ記事

  • 目的の「節句人形」を置く
  • 3月3日はひな祭りでしたので、ここには目的だった節句人形を飾っていました。 玄関に節句人形を置くことに賛否両論ありそうですが、我が家では「お雛様行ってきます」「ただいま」と声掛けしたり、風呂・寝室への動線にもなっているので、「お風呂入ってくるね」「おやすみ」と挨拶したり。リビングに置くより、お雛様に声掛けする頻度が多くなるので、よかったかな、と思っています。 またリビングのように空調を使用しないの [続きを読む]
  • 家を建てたら、やりたかったこと「冬支度編」
  • 遅ればせながら、この頃の寒さで庭の紅葉が紅葉しました。静岡市の寒さで紅葉するか心配でしたが、無事、赤い葉を見られて、満さんも大満足そうです。 そして、最近の我が家で大人気なのは、もっぱらこれ! 「こ・た・つ!」これさえあれば、冬の寒さも、素敵な演出に思えます。 「こたつは、どうしてもオシャレじゃない」「入ったら動けなくなるから置かない」 なんて声も多いのですが、我が家では、絶対外せないアイテムです [続きを読む]
  • 家を建てたら、やりたかったこと
  • 家を建てたら、やりたかったことの上位といえば、、、 「お家バーベキュー」 「バーベキューができる庭を」「バーベキューができるバルコニーを」「バーベキューができるウッドデッキを」 平成建設の住まいでも、よく耳にする要望です。 例にもれず、我が家も憧れだったバーベキューを開催。 石のテラスと、縁側が大活躍。 総勢20人ほどのバーベキューでしたが、キッチンやホットプレートも併用しながら料理したり、肌寒くなっ [続きを読む]
  • 秋の楽しみは
  • 外遊びが気持ちよい、今日この頃。 松ぼっくりを探しに、近くの山へ行ったのですが、意外と見つからず。管理人曰く、「松ぼっくりなら、三保の松原だなぁ」と教えてもらいました。 なんて、「休日自然満喫、充実家族」を演出してますが、実は、家で過ごす日も多かったこの頃です。 ずっと手付かずだった、家の表側のスペースを「菜園コーナー」に。(満さんが、してくれました。私は苗を植えただけ・・・) 母オススメの『ブロ [続きを読む]
  • お月見と竣工写真
  • 昨日は、お月見でしたね。残念ながら雲が多くて綺麗なお月様は見れませんでした。お団子を供えたら、30秒で子どもが持ち去りました。はい、想定内です。 引っ越しから1カ月ほど経ちまして、少しずつ、暮らしを楽しむアイテムを増やしています。 玄関脇の壁が、手ぬぐいを飾るスペースにちょうどよかったので、ここには季節の手ぬぐいを飾っています。今や、100均でも購入できる手ぬぐい、簡単に雰囲 [続きを読む]
  • 竣工写真_水廻りと
  • 住まいのアクセントカラーは、全てブルー!ですので、お風呂や洗面台のアクセントタイルもブルーです。 ホワイトの洗面カウンターに、ブルーのタイルが可愛い! お風呂のアクセントもブルー!お風呂は標準仕様のTOTO、サザナです。 なんだかつるっとしてますが、、、掃除の手間を考え、あらゆる物を、外しました。「鏡」「窓」「小物ラック」「掃除用具ラック」などなど 裸眼だと鏡は見えないし、 [続きを読む]
  • 竣工写真_居室
  • お盆休みは、いかがお過ごしでしたか?私は、片付けや買い出しもあり、近場でのレジャーを楽しみました。 もう、30年以上も静岡市にいるのに、初めて三保の海水浴場に。 ◆波が穏やか◆混雑してない◆海の家がある(シャワー・更衣室・食事)◆海の家から海岸が近いから、海の家にいながら子供が見える と、子連れには、とっても優しい環境の海水浴場!「お盆はここだね!」と、とっても楽しめました。 [続きを読む]
  • 竣工写真_玄関
  •  玄関の竣工写真です。正面は、大工さんにお願いした木タイルが貼ってあります。  この木タイルですが、物によって出幅が異なるので、面白い表情を見せてくれるのですが、私としては、ちょっと掃除が大変だと思う部分でもあります。 気づいたら、埃がちょこんと乗っていたり。ハタキがいいのか、掃除機がいいのか。模索中です。   玄関から繋がるクロークは、扉を付けませんでした。「扉をつけ [続きを読む]
  • 塩豚の燻製のつくり方
  • デザイン部で作成している、平成建設のくらし情報誌「noyie.」 素敵な施工事例はもちろん、日々の暮らしがより一層楽しくなる企画ページを設けています。 今回発行した「noyie.vol.16」では、「BBQで燻製にチャレンジ!」という企画を掲載しました。 ここでは、「noyie.」に載せきれなかった「塩豚」の燻製の作り方をご紹介したいと思います。 これこれ!とってもおいしいですよー?♪? [続きを読む]
  • 引っ越しに大忙し
  • いよいよ、今週末に引っ越しすることになりました。引き渡しが終わったものの、まだまだ、自分の家だという実感が湧きません。 満さんも、「現場だよね」「お風呂に入ったら、実感が湧くかもしれない」と。 引っ越しの前の、綺麗な状態で竣工写真を撮影してきましたので、少しずつ、ご紹介します。  庭の造園が終わりました。大谷石の周りには、ゴロゴロとした大きな石や、チャート石などが敷かれています。同 [続きを読む]
  • 駐車場のコンクリートは多能工
  • 引っ越しの準備でバタバタした毎日です。日々、増えるダンボールに、足をぶつけながら、大量の不要物と戦っています。 そうそう、ご存じかもしれないですけど、引っ越しは、午後の方がお安くなるそうです。うちは、見積で、6000円くらい安くなりました! さて、新しい住まいは、最後の作業。駐車スペースのコンクリート打ちを行っています。  炎天下でのコンクリート打設は、とても大変。三枝さん、ありがとう [続きを読む]
  • 高低差のあるアプローチ
  • 先週末は、見学会へのご来場ありがとうございました。雨の中、足を運んで下さったり、遠方からのご来場もありました。 「平屋」というキーワードに惹かれたという方も多く、少しでも、みなさまのご参考になりましたら、幸いです。 ちなみに、今週末も、予約制にてご案内できますので、ご希望がありましたら、お問い合わせ下さい。  さて、外構は、裏庭よりアプローチに移行しまして、作業進んでいます。  [続きを読む]
  • 石貼りテラス
  • 裏庭の造園が、ほぼ完了しました。  中心部分は、大谷石を貼った、テラスです。屋外のセカンドリビングのような空間。テーブルを広げてバーベキューなど、夢が広がります。 「テラス」というと洋風な雰囲気のような気がしますが、大谷石のテラスは、和の雰囲気にもばっちり。最初にナインスケッチさんからこの案を提案されたとき、「ぜひやりたい!」と2つ返事でした!  特殊な形状の土地により、室内と [続きを読む]
  • 見学会に向けて、外構を急ピッチで
  • 見学会に向けて、外構を急ピッチで進めています。  実は「外構がメインなのでは?」というくらい、外構にはこだわっています。 家を建てる前から、「家」と「庭」は一緒に考えるべきだ、という信念がありまして、庭にかける費用は、最初から計画に入れていました。 いろいろと調べているうちに、出会った、1つの会社、「ナインスケッチ」さん。こちらの会社は、森のような庭づくりをされている会社で、デザイ [続きを読む]
  • 完成形が見えた
  • 養生がはずれ、清掃が終わりました。ドキドキ、緊張の第一歩。  キッチン収納がお目見えです。ナラの床との相性もばっちりです。  ここからの雰囲気がとても良い。Quitoshopさんに注文していたイスとテーブルも、届きました。(家具の話) 最初はみんなそうかもしれませんが、この家が、これから自分が住む家という実感が全くわきません。  小物選びも楽しい!引っ越しに向けて、片付けを始め [続きを読む]
  • 養生をはがします
  •  室内の足場も、取れましたので、今日はいよいよ養生を取ります。  ナラの無垢床が見えてきた!  大事に養生してあった、キッチン収納も。  そして、楽しみにしていた、キッチン収納のステンレスカウンター。 今日、現場にいらっしゃった大工さんも、「かっこいいねー」と褒めてくれました。 もったいなさすぎて、使えない、、、ラフに使っても大丈夫なように、ステンレスにしたのだ [続きを読む]
  • クロス貼りとフラットなもの
  •  クロス貼りもほぼ、完了です。心配していた明るさですが、大谷さん・満さんの言ったように、白いクロスが貼られたら、だいぶ明るい雰囲気になりました。  実は、北側の部屋が、1番明るいのでは疑惑。窓の取り方が絶妙で、木々の隙間を狙ったかのように、光が差し込むのです。 今週は、1日1日で、どんどん現場が変化してます。養生を取るのは、金曜日!待ち遠しいです。  さて、ちょっと不思議な [続きを読む]
  • クロス貼りが始まりました
  •  クロス貼りが始まりました。 最初は、塗り壁も考えていましたが、ここはクロスを選択。塗り壁のもつ、調湿作用などは魅力的でしたが、子どもが小さいとどうも不安。 無垢の床は、へこんでも満さんが直してくれるようですが、塗り壁が汚れたら、塗り直しが必要とのこと。 塗り壁にしかできない、ウェーブや、刷毛模様にしたいわけでもないので、シンプルな白いクロスを選びました。  壁が白くなった [続きを読む]
  • 濡れ縁、完成
  •  濡れ縁も、完成しました。軒天、戸袋、濡れ縁、柱、と木に囲まれた、とっても心地よい空間です。もうすぐ、外構工事に取り掛かります。 濡れ縁に木を使うと「腐らないかな?」と心配なことも。 建材メーカーで販売されている樹脂デッキは、腐らない、ノーメンテナンス、色あせない、など良い面もたくさん。でも、やはり、ここは見た目や肌触りを重視して、無垢材を選択。  ですので、土台は、金物を使っ [続きを読む]
  • 節句人形を置く場所
  •  戸袋、完成しました!原田くんの、製作スピードがとても速い。 もう1つ、楽しみにしていたのは、こちら。 「木タイル」!!! これが、どこに貼られているかと言いますと、、、  玄関の正面なのです。 なんだか、不思議なくぼみですね。これが、なぜ、このようなデザインになっているかと言いますと、、、家づくりのプラン中に、友人の家に行った際、置物の話になりました。ちょうど、5月で [続きを読む]
  • 足場がとれました
  • 満さんより「足場がはずれたよ!」とのことで行ってきました!  わぉ! 南面からみると、こうなっています。なんだか、視点が高くて、不思議な写真。通常ですと、屋根面が見えること、ないですもんね。   以前も、ご紹介していますが、土地が傾斜地なので、南庭に立つと、このような感じに見えるのです。 満さん曰く、「ジャンプしたら、屋根に乗れるよ」と。笑これからウッドデッキを作るので [続きを読む]