エリクソン さん プロフィール

  •  
エリクソンさん: ごしたいずら2
ハンドル名エリクソン さん
ブログタイトルごしたいずら2
ブログURLhttp://ry392392.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文長野県諏訪地域の野鳥中心です。囲碁なども・・・。
自由文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/02/17 23:33

エリクソン さんのブログ記事

  • 鎌足
  • にほんブログ村 私の住む地区、半径400mくらいの中に、「伊藤」の家が50軒以上あります。昨日は、その伊藤家の“先祖祭”がありました。まず、参加者全員で伊藤の社を礼拝し、その後、公民館で祝いの宴が開かれました。その場に毎回掲示される“伊藤家の家系図”、一番元が、「鎌足」となっています。ハッタリでしょうか。いずれにせよ、年に一度の楽しいひと時でした。 [続きを読む]
  • 残雪・探鳥会・ケーキ〜ベニマシコ
  • にほんブログ村 日曜日の早朝、雪が残っている場所でベニマシコを見つけました。 *画像を すると大きくなります。 午前中は、所属している自然観察会主催の探鳥会に参加し、夜には、妻の50回目の誕生日を祝いました。  少し春めいた雰囲気の中、ゆったり楽しい探鳥会でした。目標を超える26種類の野鳥を確認することができ、一般参加の方々にも、満足していただけたことと思います。 妻も、とうとう大台です・・ [続きを読む]
  • 写真展のご案内
  • にほんブログ村  昨日から3月26日(日)まで(月曜日休館)、八ヶ岳山麓・茅野市尖石縄文考古館で、写真展(ロビー展)「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」が開かれています。同考古館周辺に生息する野鳥の写真(A4サイズ)60点あまりが展示されています。同地で見られる鳥たちの紹介的なものではありますが、昨年に引き続き、私の写真も10点ほど展示させてもらいました。当地来訪の折には、是非お立ちよりください。  私 [続きを読む]
  • 後味の悪い日〜オオワシ
  • にほんブログ村 オオワシ・グルは北へ帰る時期を迎えています。遠目でもいいのでもう一度その姿を確かめ、また、この冬、共にグルを見守り続けた方々に区切りの挨拶をしたい等の思いで、湖畔のポイントへ足を運びました。 仕事の合間で、そこにいられるのは1時間足らずでした。しかし、幸運にもグルは思いのほか近くまで飛んできてくれ、多くの皆さんとその雄姿を確かめることができました。 グルが私たちの方に迫ってきていた [続きを読む]
  • 阿弥陀岳
  • にほんブログ村 頼まれて、届け物をしに赴いた場所は、思いのほか雪山が近いところでした。 阿弥陀岳。標高2805m。つい最近、遭難事故があり、早大の学生一人が亡くなった山でした。持ち合わせていた600mmレンズで撮ってみました。よく見ると、山頂やや右側に2〜3名の人影が確認できました。 *画像を すると大きくなります。 [続きを読む]
  • 見て、考え、思う〜自然奏フォト写真展
  • にほんブログ村  全面水流の中にサギが1羽小さく佇んでいる作品に、目が釘付けになりました。そのサギの位置に違和感を覚えたからでした。見た瞬間、構図のセオリーにはなさそうな何とも中途半端な位置に、『これはないだろう・・』と思いました。『風景中心の写真展だから、鳥の位置なんて大して吟味してないのだろうな』とも考えました。しかし、それでも、何となくその作品から目を離すことができず、しばらくじっと見ていま [続きを読む]
  • 今年初〜オオマシコ
  • にほんブログ村 私にとって今年初のオオマシコ。行きたくても行けない事情もあり、やっとです。 日曜日だったため、CMは多めでしたが、運よく降雪のタイミングになりました。 *画像を すると大きくなります。  [続きを読む]
  • 湖氷に眠る〜コハクチョウ
  • にほんブログ村 この数日の冷え込みで、湖は氷で覆われつつあります。そしてそこに、コハクチョウの姿がありました。 *画像を すると大きくなります。 コハクチョウ。私にとって、時間さえあれば徹底的に追求したい被写体ですが、如何せん時間が・・・。 [続きを読む]
  • 小雪の中〜コミミズク
  • にほんブログ村 雪の中のコミミズク。前回は、激しすぎる雪に悩まされましたが、今回は、もう少ししっかり降ってくれればいいのになあ・・・と思いつつの撮影でした。いずれにせよ、姿を現してくれたコミミズクに感謝! *画像を すると大きくなります。 [続きを読む]
  • ちょっと珍しい(?)2種〜オオセグロカモメ・オオモズ
  • にほんブログ村 けっこう雪が降りました。車を修理に出し、その間、代車が四駆ではないため、行きたい場所に行けずにいます。 オオセグロカモメ。何が珍しいかというと、飛んでいた場所が標高1500mを超える高原だったということです。はるか遠くでしたが。なぜこんなところを飛んでいたのでしょうか。 *画像を すると大きくなります。オオモズ。この高原では毎冬出現するということですが、私にとっては初撮りでし [続きを読む]